※カードローンを申し込む時は上限金利を確認してください。
はじめて申し込まれる人が下限金利を適用されることはありません。

順位 サービス サービス名 無利息期間 審査時間 即日融資 借入限度額 実質年率 月々の返済 保証人の有無 在籍確認 公式HP
1位 プロミス横 プロミス
(公式ページへ⇒)
はじめての人は30日間※P1 最短30分 可能 1万円~500万円 年17.8% 借入金額の1.99~3.61%以上 不要 電話 ⇒プロミス公式HPへ
2位 アコム横 アコム
(公式ページへ⇒)
はじめての人は30日間 最短1時間 可能 1万円~800万円 年18.0% 借入金額の1.5%~4.2%以上 不要 電話 ⇒アコム公式HPへ
3位 モビット横ランキング SMBCモビット
(公式ページへ⇒)
最短30分 ※M1 可能 1万円~800万円 年18.0% 4000円~ 不要 電話 ⇒SMBCモビット公式HPへ
アイフル
(公式ページへ⇒)
はじめての人は最大30日間 最短30分 ※I1 可能 1万円~800万円 年3.0%~18.0% 4000円~ 不要 電話 ⇒アイフル公式HPへ

※P1:(30日間無利息)※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※M1:(曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱なる場合あり)

ほんとに1,000円から借り入れできるの?

カードローン、上限を気にする人は多いですが、下限を気にする人もいます。

カードローンはキャッシング、いわば借金であり、借り過ぎには注意が必要です。

そこで、1万円単位で借りるとなると、少し多いと考える人もいます。

千円単位で借り入れができるのであれば、使いすぎの予防になります。

たとえば、必要なのが4,000円だとして、10,000円借りてしまうと、必ずや使いすぎてしまう でしょう。

使いすぎを予防するためにも、必要な分だけ借りるのが望ましいと思われます。

ですが、1,000円から本当に借り入れできるのでしょうか?

あるキャッシング会社が行った調査によると、キャッシングの平均額は1万円から5万円程度です。比較的、少ない額の利用が多かったということがわかりました。

1,000円が足りない、1,000円単位で借りたい、そんな風に考える人もいると思います。

実際に1,000円を借りるとなると、金利が18%で考えると、1,000円×18%÷365日×30=約15円です。月あたり15円の利息が発生します。たった15円なのであれば、借りてみようかな?と思う人もいるかもしれません。

ただし、初回限定の無利息キャンペーンをやっているカードローン会社の場合は、もったいないですね。

たった15円が無料になるだけなので、それだったら、その初回限定の無利息キャンペーンはもっと大きな額を借りるときに残しておいて、最初は初回限定の無利息キャンペーンをやっていない業者を選んだほうがお得でしょう。初回限定だけなので、たった15円を浮かすためにそのキャンペーンを使ってしまっては、もったいないからです。

とくに、初回限定のキャンペーンは、消費者金融に多いのです。

消費者金融で借りるときは注意しましょう。

なぜ、1,000円から貸してくれるのでしょうか。

カードローン会社の事務手数料のほうがかかると思いませんか。

ですが、カードローン会社は、カード利用者の利便性のため、千円から貸してくれます。

また、借りやすくして利用のハードルを下げていこうという狙いもあるでしょう。

ただし、ここで注意してほしいのは、最低出金額です。

借り入れは1,000円からできたとしても、ATMが1,000円札に対応していない場合があります

ATMで1万円以上でないと借り入れできない場合は、1万円からの借り入れになります。

1,000円からカードローンを借りたい場合は、ATM選びも重要なポイントになってきます。

 

では、1,000円から借りられるカードローンランキングを作成してみました。

いったいどこのカードローン業者が、1,000円から借り入れるのにベストなのでしょうか?

1,000円単位で借りられるおすすめカードローンランキングTOP5

第一位:SMBCモビット

原則10,000円からの貸出になっているSMBCモビット。ですが一位にしました。

理由は実はある方法をすれば1,000円単位からの利用も可能だからです。

SMBCモビットで1,000円単位でお金を借りる方法

1.SMBCモビットのコールセンターへ直接電話をする

2.1,000円単位から借りたいと話し理由も説明する。

これだけです。これだけで1,000円単位でお金を借りることも可能になります。

10秒簡易審査があるのですぐに借りられるかもわかります。

金利は最大の18.0%となりますが、少額なのでここは特に気にする必要はありません。

即日審査、即日融資ができる点が人気の理由です。

SMBCモビット1000円

第二位:アコム


アコムの場合も、千円単位で借りることができます。

ただし、可能なATMには限りがあります。

アコムのキャッシングが千円単位で可能なのは、アコムATMとセブン銀行ATMのみです。
しかしながら、アコムATMは24時間営業かつ手数料無料で借入も返済も千円単位で可能となっているのがとても嬉しい点です。

一方、セブン銀行ATMはキャッシング手数料として1万円以下で108円、1万円超で216円がかかってしまうところに注意が必要です。

その他のコンビニATMにおいては、返済は千円単位で可能であっても借入は1万円単位となっていることが多いのでご注意ください。

アコム1000円

第三位:プロミス

プロミスの場合、千円を借りることができます。

できるのですが、注意が必要です。

ATMが千円の出金に対応していない場合があるのです

プロミスを利用できるATMは、プロミスATM、セブン銀行ATM、三井住友銀行ATM、ローソンATMです。これらのうち、千円単位で利用が可能なのは、プロミスATMと三井住友ATMだけです。

幸いなことに利用手数料は無料なので、そのまま1,000円を借りることができます。

土日祝日も利用できるので、嬉しいところです。

毎週月曜日の午前0時~7時の間はシステムメンテナンスで借り入れできませんので、注意が必要です。

セブン銀行の場合は、千円の借り入れができないので、こちらも注意してください。

プロミスには30日間無利息のキャッシングがあり、初回限定で30日間利息がなしになるのですが、それを1,000円で使ってしまうのはもったいないともいえます。

金利が18%だとすると利息は月15円。月に15円得するために利息無料を使ってしまうのは少々もったいないような気もします。

使うのは自由ですが、それほど特にはならないので、それをご了承の上、お使いください。

プロミスは三井住友銀行のATMを使うことができます。三井住友銀行はメガバンクですので、あちこちにATMがあります。しかも手数料は無料です。

千円単位で、借り入れることができます。

何度借りても手数料は無料です。

プロミス1000円

第四位:楽天スーパーカードローン

四位は楽天のカードローン。楽天スーパーカードローンです。

ネット銀行特有の強みがあり、細かなサービスで対応をしてくれます。

1,000円などの少額の場合は金利はマックスの14.5%となりますが、借りている額が小さいので利息もほとんど気にならないでしょう。毎月数十円単位です。

むしろ楽天の場合は入会するだけで楽天ポイントが1000ポイントもらえるので少額だけ借りたい人にはかなりお得なサービスになっています。

年会費も入会金もなく、1,000円ポイントもらえるので数十ヶ月分の金利がもらえたと考えると他のカードローンよりもかなりお得といえるでしょう。

楽天銀行1000円

第五位:バンクイック

バンクイックは、三菱UFJ銀行のカードローンです。

バンクイックは銀行系カードローンにもかかわらず、積極的に貸し出している姿勢が好感を持てるカードローンです。

バンクイックは、アコムが保証会社ですが、アコムよりも金利が安いことで知られています。

銀行カードローンのため、4.6%から14.6%で借りることができます。

1,000円だけ借りる場合は、最高金利が適用されますが、それでも1,000円×14.6%÷365×30日=12円で、一ヶ月あたりの金利はわずか12円!とてもオトクなカードローンです。

1,000円だけ借りる場合や、1万円以下の数千円で借りる場合は、金利が極端に安くなるため、それほど金利にこだわらなくてもいいとは思います。

ですが、千円だけ借りて終わりにするのではなく、その後も借りることを考えると、金利は安いほうがいいですね。

また、バンクイックは、土日祝日が休みの銀行カードローン会社の中では、珍しく土日祝日も借り入れの審査を行ってくれます。

三菱UFJ銀行は、消費者金融と同程度のスピードで、審査を行ってくれますので、急いでいるときや、今すぐ1,000円だけ借りたいというときにおすすめです。

もちろん、カードを作っておけば、いつでも1,000円だけ借りることも可能です。

当日審査が可能なのがうれしいですね。

即日キャッシングが可能です。

振込で1,000円をキャッシングして振り込んでもらうことができます。

指定した口座に、その1,000円が振り込まれます。

しかし1,000円だからといって、延滞は許されません。

1,000円の金利であっても、延滞をしてしまうと、信用情報に傷がつきます。

信用情報は、個人の信用に関わるとても重大な情報です。

保証人なし、担保なしで貸してもらえるカードローンにとって、信用というものは何よりも大切になってくるのですが、延滞をすることによってその信用に傷がついてしまいます。

1回の引き落とし失敗ぐらいなら、誰にでもあることでしょう。

なので、カードローンやクレジットカードの場合は、2回程度の引き落としミスや延滞などは見逃してもらえます。ですが、3ヶ月以上の返済失敗・延滞が起こると、異動情報というところに情報が記載されてしまいます。

異動情報は、これがいわゆるブラックリストです。

1,000円であっても、ブラックリストに記載されれば、延滞が解消して5年から10年は新規の借り入れができません。非常にもったいないことですので、延滞はやめましょう。

バンクイックの場合は、利用手数料が無料です。

そのため、1,000円を借りても手数料を引かれることなしに、借り入れることができます。何度でも借り入れできますので、20万円の限度額を持っている場合は、200回借り入れても構いません。限度額の範囲内で、お使いいただけます。

まとめ:千円単位でカードローンを借りてみよう

まだまだ1万円単位のカードローンは多いのですが、ここにランキングとして上げたカードローンをご利用になれば、千円単位で借り入れが可能です。

なかなか千円単位というのは借りるのが盲点だと思いますが、ちゃんと貸してくれますので安心してください。

SMBCモビット、アコム、プロミス、楽天銀行スーパーカードローン、三菱UFJ銀行バンクイックを使えば、千円単位での借り入れが可能です。

方法によっては手数料も無料もしくは格安ですので、お得にカードローンを始めることができます。

数千円だけ借りたい、どうしても少額が借りたいという人には、オススメのサービスです。

千円単位で借りられるおすすめのカードローンはこちら

※カードローンを申し込む時は上限金利を確認してください。
はじめて申し込まれる人が下限金利を適用されることはありません。

1位プロミス
プロミス縦

無利息期間 はじめての人は30日間無利息※P1
実質年率 17.8%
限度額 500万円

低金利&即日融資も可能
返済額を少しでも減らしたい人におすすめ。
審査時間は最短30分&最短1時間で即日融資も可能。

プロミス縦ランキング

2位アコム
アコム縦

無利息期間 はじめての人は30日間
実質年率 18.0%
限度額 800万円

はじめての方は最大30日間も金利が0円となります。ネットで契約まで可能なのでわざわざ店舗に行く必要はありません。
アコム縦ランキング 即日

3位SMBCモビット

無利息期間
実質年率 18.0%
限度額 800万円

全てWEBで完結するモビット。
10秒簡易審査ができる人気のカードローン
モビット縦ランキング

アイフル

無利息期間 はじめての人は最大30日間
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円まで

最短30分で審査が完了し、即日融資も可能なアイフル。※I1
モビット縦ランキング

※P1:※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※I1:お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。ご連絡いただいた時間帯によっては、お急ぎのご融資のご希望にそえない可能性がございます。

オリックス銀行カードローンと並び、17.8%と業界トップの低金利で人気のプロミス。WEBからの申込なら最短1時間で融資も可能
プロミス縦ランキング 1000円

ぜひ使ってみてください。