イオンカードのキャッシング!金利や注意点を抑えて上手に借りる

イオンカードのキャッシング徹底解説

ワカル編集部
最近、郊外や住宅街にできる大型スーパーはかなりの部分が「イオン」です。また、かつて「ジャスコ」といわれていた大型ショッピングモールも「イオンモール」にアップデートされました。
最近は、住宅密集地やオフィス街にある小型スーパーの「まいばすけっと」もイオンが運営しているスーパーですよね。
ワカル編集部

コンビニではなく、あくまで生鮮食料品を扱うスーパーであるイオンの存在は、我々の日常生活になくてはならないものになっています。

今回は、そのイオンが発行する「イオンカード」で行うキャッシングについて説明したいと思います。

<この記事で分かることはざっくりこれ!>

  • イオンカードは全国のイオン銀行ATMや他の銀行ATMでキャシングができます
  • キャシング可能枠は他のクレジットカードと比較して高めの300万円です
  • 返済方法、特にリボ払いについては注意が必要です
  • 借りることメインであれば別の方法をおすすめします

関連 クレジットカードでキャッシングできるカードの比較全まとめ!

イオンカードとはこういうカード!

まずイオンカードの基本的なスペックについて確認しましょう。
イオンが発行するカードは50種類以上ありますが、だいたい以下の点で共通しています。

年会費 永年無料
ポイント還元 0.5%
発行まで 約1週間
キャシング枠 10万円~300万円
ETCカード 無料
家族カード 無料
  • クレジット払いをすると「ときめきポイント」が貯まる(イオンではないお店でも。イオン系列はポイント2倍)
  • イオン系列店で買い物をすると「WAON」(電子マネー)が貯まる
  • 毎月20日と30日は買い物金額5%OFF
  • 毎月10日はときめきポイント2倍
  • 55歳以上の会員は毎月15日の「G.G感謝デー」は5%OFF

近くにイオンやイオン系列のスーパーがあれば、作っておいて損はないでしょう。年会費についてはごく一部のカードで、1年に1回もカードショッピングがない場合、会費1250円がっ発生するものがあります。通常1回も使わないこともないでしょうから、実質どのカードも会費が無料です。

イオンカードで行うキャッシング

イオンカードでも、他のクレジットカードと同様に、キャッシング機能を利用することができます。キャシング金利は7.8%~18.0%で、多くの方は最初金利18%になります。

キャッシングとは?

ショッピングとキャッシング

最初に簡単に「キャッシング」についておさらいしておきましょう。

キャッシングとは通常ショッピングに使うクレジットカードを利用して、買い物ではなく現金を引き出したり、指定口座に入金したりするシステムです。

お金を引き出すなら銀行口座が思い浮かびますが、何らかの事情で銀行のキャッシュカードがなかったり、銀行口座に残高がなかったりする場合、一時的にクレジットカードの信用を利用して、現金を引き出すことができるシステムです。

クレジットカードを使ったショッピングには利用枠がありますが、キャシングはその枠よりも少ない金額ですが設定されています。

例えば
「ショッピング利用枠100万円(うちキャッシング可能枠50万円)」
というカードならば、50万円まで買い物ではなく、銀行口座にないお金を引き出すために利用できます。

キャッシングを利用すると、その金額分ショッピング利用枠が減ります(上のケースでは、40万円キャッシングで引き出すと、残り60万円しかショッピングで利用できなくなります。

ワカル編集部
緊急に現金が必要になった時に、カードローン等を組まなくても、一時的にお金を借りることができるシステムがキャッシングです。

イオンカードのキャッシング利率など

イオンカードのキャッシングの条件等は下記のとおりです。

借入可能額 1千円~300万円
(利用可能枠内での利用)
借入利率 実質年率 7.8%~18.0%
(遅延損害金/実質年率20.0%)
返済期間及び回数 最長57ヵ月、最大57回
返済方式 ・一回払い(元利一括返済方式)
・リボ払い(残高スライド元利均等返済方式)
担保、連帯保証人 不要

※キャッシングを受ける場合、イオン銀行ATMでは1000円単位で、その他の銀行の提携ATMや、ネットキャッシング・テレフォンキャッシングでは、10000円単位での利用となります。

イオンカードキャッシング3つのメリット

イオンカードでのキャッシングには、大きく分けて3つのメリットがあります。

1.全国15万台のATMで引き出し可能

イオンカードキャッシングで使えるATM

イオン等にある「イオン銀行」のATMだけでなく、全国15万台の銀行やコンビニのATMでキャッシングが可能です。現金が必要になった時、すぐにお金を引き出すことができます。
イオン銀行のATMならキャシング手数料無料

2.口座振り込みならば即時入金も可能

口座振込みのキャッシング

キャッシングは現金(お札)を引き出すだけではなく、自分の銀行口座へ入金することもできます。ネットや電話で口座振り込みの申し込みをした場合、即時、口座へ入金することも可能です。

気付いたら口座引き落としの前日で、口座残高がなくてヤバイ、というケースにも対応できます。

3.リボ払いの融通が利く

詳しくは後述しますが、キャッシングしたお金の返済をリボ払いで設定している人でも、リボ払い金額の増額や、ATMを使った返済によって、利息の支払いを減らすことができます。

イオンカードキャッシングの返済方法

イオンカードのキャッシングは、一括払いかリボ払いで返済します。一括払いの場合、ショッピングの支払いと同じタイミングで、指定口座から振替となります。

リボ払いも、ショッピングのリボ払いの設定額をショッピングの返済と合算して支払っていきます。(ショッピング10万円、キャッシング10万円の場合、計20万円を設定したリボ枠で返済していくことになります)。

イオンカードは毎月10日締め、翌月2日支払いになります。
一括払いの場合、この締め日が大きく影響します。
一方リボ払いは、キャッシング額によって返済金額が勝手に決まります。

イオンカードの締め日と支払日

つまり、返済が一括払いのケースで、締め日以降にキャッシングした場合、その日~翌月10日+22日or23日分の金利がかかります。一番利息を支払うのは締め日翌日11日に借りたケースで、その場合、当月残り20日or21日分+翌月全部+2日=50日超の利息を支払う必要があります。

一方10日に借りれば、その日が締め日なので、利息の支払いは、当月残り21日or22日+2日で、25日くらいの利息で済みます。

1日違うだけで、1か月分の利息が違うので、締め日にも意識をしてキャッシングを行ってください。

11日以降早めに借りると、利息の支払いが多くなります。

支払額を計算してみよう!リボ払いの方が金利の支払いが多くなる

実際に何円支払えばいいのか、計算してみましょう。30万円キャッシングをしたとします。金利は18.0%とします(たいていの人はこの最大金利になります)。

  1. 4月10日に60万円キャッシングして一括返済
  2. 4月11日に60万円キャッシングして一括返済
  3. 4月10日に60万円キャッシングしてリボ払い
  4. 4月11日に60万円キャッシングしてリボ払い

それぞれをまとめて表にしてみました。

返済方法 一括払い 一括払い リボ払い リボ払い
キャッシング日 4月10日 4月11日 4月10日 4月11日
キャッシング金額 ¥600,000 ¥600,000 ¥600,000 ¥600,000
総返済額 ¥606,509 ¥615,386 ¥803,701 ¥803,701
支払利息 ¥6,509 ¥15,386 ¥203,701 ¥203,701
利用期間/返済回数 22日 52日 41回 41回

返済シミュレーションはこちらを参照

一括払い ご返済シミュレーション|AEON

リボルビング払い ご返済シミュレーション|AEON

ワカル編集部
一括払いの場合、4月10日と4月11日、1日違いで利用期間が1か月異なり、支払利息が10000円近く違います。
これは結構大きいですね。
ワカル編集部
一方、リボ払いはもっと危険で、キャッシングした元金+その3分の1を利息として支払わなければなりません。

リボ払いでは利率が高いのでは?解決法があります

利率はは一括払いとリボ払いで変わらないのですが、リボ払いの場合、イオンカードのキャッシングではそのままにしておくと返済額、返済回数が自動的に決まるので、結果的に、最初にキャッシングした元金×約30%の利息が付いてしまいます。

これでは多額の利息を返すことになり、非常に負担が大きいです。そこで、リボ払いでも利息負担を減らす方法を教えます。

リボ払いお支払い額増額サービス

リボ払いお支払い額増額サービス

何もしないと、リボ払いの毎月の返済金額、返済回数が決まってしまいますが、19日23時59分までに変更申請をすると、翌月2日の請求分より1000単位で返済額を増額できます。毎月の返済額が増えれば、支払回数も減り、結果的に支払利息も減少します。

収入に余裕ができれば、この申請をしてトータルでの支払利息を減らしましょう。

ATMリボ払い返済サービス

ATMリボ払い返済サービス

多少お金に余裕ができたとき、毎月の引き落としとは別に、ATMから1000円単位で繰り上げ返済ができるシステムです。
これなら、余裕ができたときにまず返済することで、無駄遣いしてしまわずに済みます。

返済額の増額ではないので、一時的なキャッシュ(競馬に当たった、臨時ボーナスが出たなど)だけを返済に回すことができます。もちろん、返済期間を待たずに、返済するお金ができた時点で、ATMから繰り上げ一括返済も可能です。

ワカル編集部
この2つを組み合わせることによって、少しでもリボ払いの利息を減らしていくことができます。
積極的に返済していった方がトータルでは特になります。

海外でキャッシングする場合の注意点

海外キャッシングのATMと手数料

最後に、イオンカードのキャッシングは海外150か国以上、約100万台のATMでも可能です。
クレジットカードを紛失した、急に病気になり現地の病院へ行かなくてはならなくなったなど、現金が必要になった場合、イオンカードでのキャシングができます。

手数料が108円~216円かかるので注意してください
またその場合の返済方法はリボ払いのみで、一括返済ができないので注意してください。

場合によってはATMのリボ払いなども併用して、早めに返済してしまいましょう。

借りることメインであればイオン銀行のカードローンがおすすめ

口座開設不要でご利用可能イオン銀行カードローン

クレジットカード機能を使わないのであれば、わざわざそのキャシング機能を使わなくても、最初からカードローンにするという手もあります。

イオン銀行のカードローンであれば、金利は「3.8%~13.8%」です。

金利 限度額
イオンカードキャッシング 7.8%~18.0% 300万円
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8% 800万円

言うまでもなく、イオン銀行カードローンの方がお得です。

ワカル編集部
したがって、イオンカードのキャッシングは、あくまで緊急時に使えるオプション的な機能だと思ってください。
最初から借りるのであればカードローンにしましょう。

イオンカードのキャッシング!金利や注意点を抑えて上手に借りる まとめ

  • イオンカードはイオンが発行するカードで、イオンで買い物をするとポイントが貯まる
  • イオン銀行ATM(手数料無料)や他の金融機関のATM(手数料有料)でキャシングできる機能がある
  • キャシング金利は最高18%、キャシング可能金額はMAX300万円
  • 一括払いとリボ払いから返済方法を選択する
  • 一括返済の場合締め日、引き落とし日に注意、1日違いで1万円利息が変わることも。なるべく毎月10日までに借りる
  • リボ払いの場合利息の支払いが元金の3分の1になることも
  • 支払額の増額申請やATMでの前倒し返済で利息を減らして返済したい
  • 海外でキャッシングは可能だが自動的に返済はリボ払いとなることに注意
  • 必要な額だけキャシングして早めに返したい
  • 借りることメインであればイオンカードのキャッシングではなくイオン銀行のカードローンにすべき

マスターカードでお金を借りる方法をまとめてみた!

ライフカードでキャッシングする方法をまとめてみた

タイトルとURLをコピーしました