愛知銀行カードローン・リブレを徹底紹介!

10

リブレの特徴&人気ポイント

orix_002リブレの特徴としては第一に上限金利の低さが挙げられるでしょう。リブレの借入金利は利用限度額500万円に対して4.9%~13.5%の間で設定されますが、上限金利の13.5%は相場の金利よりも低く魅力的です。

他の銀行カードローンの場合上限金利は14%半ばが相場で、消費者金融の場合は17%~18%が相場なので、リブレのほうが他行よりも1%、消費者金融よりも4%ほど低くなっています。もちろん審査の結果次第では13.5%よりも低く適用されることもあるのでさらにお得に借入できるかもしれません。

第二の特徴は利用手数料が愛知銀行のATMと同じように無料で使えるコンビニATMがある点です。コンビニにあるイーネットATMとセブン銀行ATMは24時間利用可能で、借入(引き出し)なら平日の8時~18時、土曜日の8時~14時に手数料が無料になります。返済(預け入れ)の場合は終日中手数料が無料になるのです。

カードローンから少額のお金を頻繁に借りるとATMの手数料が利息よりも大きくなり利用の負担になることもあるので、手数料が無料になるケースが多いと安心して利用できるでしょう。

金融機関の基本情報

金融機関名 株式会社愛知銀行
本店住所 愛知県名古屋市中区栄3-14-12
店舗数 107カ所
利用できるATM 愛知銀行のATMのほか、コンビニのローソン、イーネット、セブン銀行のATMやイオン銀行のATMが利用可能

リブレの基本情報

総量規制対象 対象外
実質年率 4.9%~13.5%
借入上限 最高500万円
審査期間 スピード審査
即日振込の対応 不可
即日融資の対応 不可
在籍確認
返済方法 約定返済及び随時返済
申込資格 20歳以上など
収入証明書 申込金額200万円まで不要
担保・保証人 不要
専業主婦、パート・アルバイト パート・アルバイトは可能性有
利用期間 1年間(自動更新あり)

*「―」はホームページで公開されていません。

利用条件

11
利用対象者は以下の条件を満足する方になります。

    ・申込時の年齢が満20歳以上満60歳以下の方
    ・安定継続した収入のある方
    ・居住地或いは勤務地が同行の営業エリア内にある方
    ・株式会社オリエントコーポレーションの保証が受けられる方
    ・同行でカードローン口座を保有していない方

利用期間

          
1年間(自動更新あり)  

ただし、満65歳の誕生日で終了されます。

借入条件

e3305d279a379ec89618f3defd54805a_s

利用限度額

利用限度額は100万円、200万円、300万円、400万円、500万円の5コースがあります。

利用限度額の変更

契約期間途中での利用限度額の増額及び減額はできません。

ただし、審査の結果により減額されるケースはあります。

借入金利

リブレの借入金利は変動金利で、年4.90%~年13.50%(2016年6月1日現在)の間で審査によって決定されます。

なお、借入金利は同行が定める基準金利(短期プライムレート)を基に適用金利が見直されるので注意しましょう。変更後の借入金利は、短期プライムレート変更日以降最初に到来する約定返済日から適用されます。

利息の計算方法

前月約定返済日から当月約定返済日の前日までの期間の借入残高に対して付利単位100円、1年を365日とする日割計算で算出され、毎月10日(休日の場合は翌営業日)に借入残高に加えられます。

借入方法

051014
借入については、ATMからの引き出しと契約日当日の店頭での借入が可能です。

ATMからの借入

リブレのローンカードを使って愛知銀行のほか、コンビニのローソン、イーネット、セブン銀行のATMやイオン銀行のATMから借入できます。

イーネットATM、セブン銀行ATMは24時間利用可能で、下記のように愛知銀行のATMと同じ手数料になるのでお得です。

    ・借入(引き出し):平日8時~18時、土曜日8時~14時は手数料無料
    ・返済(預け入れ):終日手数料無料

ローソンATM、イオン銀行ATMも24時間利用できますが、ローソンATMは終日手数料がかかります。また、イオン銀行ATMでは返済できないので注意が必要です。

契約日当日の店頭での借入

正式な審査に合格すれば同行の店舗で契約することになりますが、契約日の当日に店頭窓口での借入が可能なので、借入を急ぐ方は申し出るとよいでしょう。

なお、ローンカードは申込者の自宅に郵送されます。

返済方法

返済方法は毎月一定額を返済する約定返済のほか、任意で返済する随時返済も可能です。

約定返済

毎月10日(休日の場合は翌営業日)が約定返済日になり、前月約定返済後の借入残高に応じて毎月の返済額が異なります。

前月約定返済後の借入残高 約定返済額
2万円未満 前月約定返済後の借入残高 (注)
2万円以上100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円
300万円超400万円以下 5万円
400万円超500万円以下 6万円

(注)2万円を上限として前月までの利息が含まれます。

なお、上記の約定返済にかかわらず、当月約定返済前日の借入残高が前月約定返済後の借入残高に見合う返済額以下の場合には、当月約定返済日前日の借入元利金が返済額とされます。

ただし、約定返済額が上限になります。

随時返済

上記の約定返済以外に同行ATMまたは営業店窓口で、いつでも返済が可能です。

申込方法と審査

5244
リブレを利用するためには、予約審査への申し込みと、その後の正式審査への申し込みを行う必要があります。予約審査への申込方法には、インターネット、FAXと郵送があります。

インターネット

インターネットの場合は愛知銀行のホームページから申し込む方法で、「ネットで今すぐ予約審査申込」のボタンをクリックすれば申込手続に入れます。

利用にあたっての留意点を読み、個人情報の利用に関する同意書に同意すれば、審査を担当するオリエントコーポレーションの申込サイトへ移動して手続ができるのです。

インターネットによる申し込みは24時間365日いつでも受け付けられているので、仕事から帰ってからや用事の合間などに申し込めます。

FAX

FAXの場合は同行のホームページから予約審査申込書をダウンロードし、それに必要事項を記入の上、0120-290-496へ送信して申し込みます。

FAXも時間を気にせず申し込めるので便利ですが、手書きで必要事項を記入しなければなりません。ただし、記入項目があまり多くないので記入時間は短時間で済むでしょう。

郵送

郵送の場合は予約審査申込書に必要事項を記入の上それを郵送して申し込みます。予約審査申込書は同行のメールオーダーサービスで取り寄せると便利です。

審査

2444c4374b21d74e930c2d7d4aca878e_s

審査の内容・形式 

リブレの審査は予約審査と正式審査があり、予約審査で合格すると正式審査を受けるという形式になっています。この形式は他のカードローンでみられる仮審査と本審査の形式と大きな違いはないでしょう。

予約審査はインターネットなどにより来店不要で申請して受けることができ、その審査結果は郵送で知らされます。その合格者は正式審査の申し込みを取引希望店舗で手続を行い、審査を受けることになります。

そして、正式審査の結果も郵送され、その合格者は取引希望店舗で契約手続を行うのです。契約すればカードが発行され自宅へと郵送されますが、希望の方は契約日の当日に店頭窓口で借入できます。

予約審査は保証会社であるオリエントコーポレーションなどが担当しており、インターネットで申し込む場合同社のサイトの申込画面で入力するようになっています。他の銀行カードローンでも同社が同じように予約(仮)審査をしていますが、内容的にはほぼ同じと考えられます。

正式審査の内容に関する情報が同行のホームページにはほとんどありませんが、他のローンでの本審査の場合申告内容に対する確認資料によるチェックが主な作業になっています。申告内容に問題がなければ正式審査はパスでき契約手続と進みます。正式審査が本審査のパターンになっているかは不明ですが、もし同じなら審査としては予約審査がより契約の可否に直結するでしょう。

ただし、予約審査はオリエントコーポレーションなどが中心となって行っているので、銀行のローンといってもあまり心配する必要はないでしょう。

審査期間 

審査期間や時間について明確な情報がなくホームページにはスピード審査と記されています。

予約審査を行うオリエントコーポレーションの審査は早く、同社のローン審査では最短当日回答も可能となっています。リブレも同様のスピードが期待されますが、申込時間や審査状況に影響を受けるので事前に確認したほうがよいでしょう。

なお、あか 予約審査と正式審査の結果の連絡は原則郵送となっているので、契約までに1週間ほどの期間が必要になるかもしれません。借入を急ぐ方は事前に銀行へ相談することをおすすめします。

審査・契約に必要な書類

442fd075604f33659cb9c891fb8ddf1c_s
契約の時には運転免許証などの本人確認書類、銀行への届出印、などが必要になります。

在籍確認

 
orix_007
リブレで在席確認が実施されているかは公表されていませんが、実施される可能性は低くないでしょう。

相談・受付窓口

リブレの問い合わせ先は同行の本支店のほか、下記の電話番号になります。

    ・TEL 0120-601-825
    ・受付時間 平の9:00~17:00

よくある質問

担保について

 
q2リブレには担保が必要ですか?

a2必要ありません。担保や保証人は不要で、保証会社が保証します。

借り入れについて

 
q2リブレは必要な時、一時的に借りたい時に利用できますか?

a2可能です。リブレは必要な時に利用限度額の範囲なら希望の金額をATMから借入できる便利なカードローンです。

返済額について

 
q2返済額を知りたい時はどうしたらいいですか?

a2愛知銀行の店頭窓口で返済額を試算してくれるので尋ねてみるとよいでしょう。

こんな方におすすめです!

45
数十万円といった金額を低利で借りたい!というような方にリブレはおすすめです。リブレの借入金利は利用限度額500万円までに対して4.9%~13.5%の間で設定されますが、上限金利が13.5%と他のローンよりも低くなっています。

100万円以下の利用限度額でカードローンを利用する場合、多くのローンでは上限金利が適用されるケースが多くなっています。リブレの場合はその金利が13.5%で、他行の相場は14%半ば、消費者金融は17%~18%が相場になっているので、リブレのほうがお得です。

また、リブレの場合も審査によって借入金利が決まるので、申込者によっては100万円の利用限度額でも13.5%より低い金利が適用されかもしれません。

リブレはATMの利用手数料が気になる方にも最適なカードローンになるでしょう。コンビニにあるイーネットATMとセブン銀行ATMは愛知銀行のATMと同様に、借入の場合は平日の8時~18時、土曜日の8時~14時に手数料が無料になり、返済の場合は終日中手数が料無料になります。

ATMを利用すると108円や216円といった手数料がかかることもあり、カードローンの利用の負担になることもあるでしょう。しかし、リブレなら手数料が無料で利用できるコンビニATMや利用時間帯が少なくないのでこまめに利用しても安心できるのではないでしょうか。