アイフルのファーストプレミアムカードローンについてお調べですか?

消費者金融として名高いアイフルのカードローンには、いくつかの種類があります。

一般的に利用されるのは「キャッシングローン」と呼ばれる商品で、実質年利4.5%~18.0%、限度額500万円と標準的な内容です。

ファーストプレミアムカードローンは、アイフルのカードローンの中でもワンランク上のカードローンになります。

限度額は500万円と変わりませんが、最低借入額が100万円からとなっており、金利も4.5%~9.5%と銀行カードローンと同等の数値にまで引き下げられているのが特徴です。

その分加入条件がキャッシングローンよりも厳しくなっており、場合によっては審査に落ちてしまうこともあるかもしれません。

この記事ではアイフル「ファーストプレミアムカードローン」の金利やサービス、メリット・デメリットなどさまざまな側面から詳しく解説いたします。

今後カードローンで100万円以上の借入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

■アイフルファーストプレミアムカードローンの商品概要

最低借入額 ご融資限度額 金利 収入証明
100万円~500万円 100万円~200万円 4.5%~9.5% 必要
200万円~300万円 4.5%~8.5% 本人確認書類 収入証明書類
300万円~400万円 4.5%~6.5%
400万円~500万円 4.5%~5.5%
利用対象者 金利 返済方式 連帯保証人・担保
23歳以上59歳未満 4.5~9.5% 残高スライド元利定額リボルビング返済 不要
安定的な一定収入がある

ファーストプレミアムカードローンは最低借入額が100万円からとなっており、その分金利が消費者金融の相場よりも低く設定されています。

他の消費者金融カードローンの場合、100万円以上の借入でも上限金利は15%前後が相場です。

そこから考えると、ファーストプレミアムカードローンの9.5%は銀行並みの金利水準であることが分かります。

返済方法や使用用途などはキャッシングローンと全く同じとなっており、金利と最低借入額、利用対象年齢が23歳からというところが主な違いです。

■ファーストプレミアムカードローンの特徴

 

基本となる相違点は上記の通りですが、各ポイントの違いをより具体的に解説していきましょう。

目的によってファーストプレミアムカードローンかキャッシングローンのどちらが適しているか違ってきます。

◆金利

100万円以上からの借入で金利は4.5%~9.5%となります。

水準としては銀行カードローンと同等なので、消費者金融から100万円以上借りたいのならファーストプレミアムカードローンがオススメです。

◆加入条件

  • 安定的かつ一定の収入がある人
  • 23歳以上59歳未満の人

一般のカードローンが20歳以上からであるのに対して、ファーストプレミアムカードローンはやや高めに設定されています。

借入額が100万円からなので、大学生などからの申し込みを避けるためでしょう。

上記の条件を満たしていれば、アルバイトやパートでも申し込み可能となっています。

ただし専業主婦・無職・70歳以上の方は貸付対象外となるので注意しましょう。

専業主婦の申し込みは断っている金融業者が多いのですが、三菱東京UFJ銀行バンクイックは限度額50万円まで借入可能です。専業主婦でカードローンを探していた方は参考にしてみてください。

その他、ファーストプレミアムカードローンでは連帯保証人・担保も不要です。

◆審査

ファーストプレミアムカードローンの審査は他のカードローンとほぼ同じです。

違う点としては、源泉徴収票などの収入証明書類が必須になります。

あとは本人確認書類のみで申し込み可能です。

申し込み方は公式サイトより申し込みフォームに沿って必要事項を記入し、審査を行ってもらいます。

審査に通過したら在籍確認や契約内容の確認を完了させて、融資開始です。

◆借入限度額

ファーストプレミアムカードローンの借入限度額は500万円です。

100万円以上を一度に借りるのであれば、銀行カードローンかアイフルファーストプレミアムカードローンが適任となります。

100万円未満の場合は、各種銀行カードローンの方が低金利なので、無利子期間などが不要なのであればバンクイックや楽天スーパーローンなどの銀行カードローンがオススメです。

◎返済シュミレーション

100万円を金利9.5%、30日ごと返済の46回返済で借りた場合

返済回数 元金残高 返済金額 元金 お利息
1回目 1000000円 26000円 18192円 7808円
10回目 831063円 26000円 19511円 6489円
46回目 23607円 23791円 23607円 184円

大前提として金利は返済期間が延びれば延びるほど増えていきます。

100万円を46カ月返済で借りる人は滅多にいないとは思いますが、上記の例では最終的に10~15万円前後の利息が発生する計算です。

繰り上げて返済すれば、その分金利も安くなっていくので、ボーナスなどを活用しながら可能な限り前倒しで返済していくようにしましょう。

◆無利息期間


アイフルのファーストプレミアムカードローンにはキャッシングローンと同じ無利息期間が設けられています。

アイフルをはじめて利用する人であれば、契約から30日間は金利0円で借りることが可能です。

注意点として、この利息0円のキャンペーンは「借りてから30日」ではなく「契約日から30日」になります。
つまり、契約から10日過ぎてから借り入れた場合は無利子期間は20日間のみです。
そのため、無利子期間を活用するのであれば必要になるギリギリのタイミングでの契約をおすすめします。

■ファーストプレミアムカードローンとキャッシングローンの違い・比較

アイフルのキャッシングローンとファーストプレミアムカードローンの違いを比較してみたいと思います。

金利・対象年齢・必要書類・最低貸付額が主な違いになるのですが、それぞれの商品概要を表にまとめると以下のとおりです。

キャッシングローン

金利 最低貸付額と限度額 審査時間 収入証明書類
4.5%~18.0% 1万円~500万円 最短即日 限度額50万円まで不要
保証人 パート・派遣・アルバイト 融資スピード 来店の必要
不要 審査対象 審査後即時 なし・WEB完結

ファーストプレミアムカードローン

金利 最低貸付額と限度額 審査時間 収入証明書類
4.5%~9.5% 100万円~500万円 混雑状況次第 必要
保証人 パート・派遣・アルバイト 融資スピード 来店の必要
不要 審査対象 数日かかる場合アリ なし・WEB完結

基本となる部分はここまでで解説した通りですが、審査時間にも違いがあります。

キャッシングローンは最短即日審査・即日融資に対応していますが、ファーストプレミアムカードローンは、融資開始まで数日かかると考えておきましょう。

利用者にとって好都合な条件になるということは、その分のリスクを業者側が負担することになります。

ファーストプレミアムカードローンは最低貸付額100万からで、金利も消費者金融の中ではトップクラスに低金利です。

そのため、即日審査・即日融資が難しくなっていると考えられます。

金利よりもスピードを重視するのであれば、同じアイフルのキャッシングローンかバンクイックなどの即日審査・即日融資に対応している金融機関を利用しましょう。

■ファーストプレミアムカードローンの口コミ・評判

アイフルのファーストプレミアムカードローンを実際に利用した人の口コミや評判をいくつかピックアップしました。

口コミの情報源は主に「価格.com」などの口コミ専門サイトからの抽出です。

一部分かりやすくまとめてありますが、基本内容は変更しておりません。

要点だけまとめておくと、どの利用者も金利の低さから返済時に元金がすぐに減っていくポイントが嬉しいと感じているようです。

その他にも、アイフルという大手消費者金融なので安心して利用できるという意見も少なくありません。

☆男性 20代 公務員

青 左 なるほど

はじめてのファーストプレミアムローンでしたので、契約してから一カ月は無利息でした!
借りてからちょっと無理して一括返済も検討しましたが、難しかったので結局6カ月で完済しました。
私のような例ですが、20代公務員だと100万円可決で金利は9.5%でした。

☆女性 20代 公務員

赤 左 なるほど

即日で借りられるのでファーストプレミアムカードローンを申込みしました!
アイフルという消費者金融の中でも大手なので、安心して申し込めます。
銀行系ではなく消費者金融なのに、銀行系並みに金利が低くてとても驚いています。
あと返済方法も色々選べていいと思います。

☆男性 30代 会社員

青 左 なるほど

WEB限定商品と書いてあったので、一般的にはあまり知られていないかもしれませんが、金利の低さはすっごい魅力的だと思いますよ。
審査に関しては金利低い分やや厳しいのかな?と思いますが、当たり前ですね。
返済の時も金利が低いから元金がどんどん減っていく感じで、使い心地最高です!

■こんな人はキャッシングローン

金利よりもとにかく今すぐ借りたいけど、銀行カードローンは審査が厳しいと聞くから不安というような人は、キャッシングローンがいいです。

キャッシングローンの場合はアイフルにこだわる必要はなく、アコムやプロミス・SMBCモビットと比較して選択した方がいいでしょう。

因みに消費者金融の即日対応カードローンで上限金利がもっとも低いのは、プロミスの17.8%です。

またバンクイックなど銀行系カードローンでも即日対応しているところも増えてきているので、合わせてそちらも検討してみることをオススメします。

■こんな人はファーストプレミアムカードローン

多少時間がかかってもいいから、100万円以上を低金利で借りたいという人は、ファーストプレミアムカードローンを利用するとよいでしょう。

銀行系カードローンでもOKですが、通常のカードローンだと100万円以上の枠を設定してもらえるかどうかが不明確です。

ファーストプレミアムカードローンは100万円以上からの設定なので、審査に通過できれば100万円以上の枠は確実になります。

利用者がこれまでどのようにローンを扱ってきたかや、現在の借入状況によっても選択肢は異なってくるでしょう。

ファーストプレミアムカードローンを利用する際の注意点として、アイフルは銀行ではなく消費者金融なので、総量規制(年収の3分の1までしか借りられない規制)の対象となります。そのため、商品としては100万円以上の枠がもらえたとしても、年収が300万円以上なければ100万円は借りられません。

 

その場合は銀行のローンを利用する以外には手段がないので、総量規制にひっかかりそうなのであれば、バンクイックや楽天銀行のカードローンを検討してみましょう。

■まとめ

アイフルのファーストプレミアムカードローンは、消費者金融のカードローンとしては珍しい部類の商品です。

借入額100万円以上からという設定は、ある程度のリスクを覚悟した上での提供だと考えられます。

消費者金融のカードローンはどこも似たサービスを展開しているので、このようなリスクを背負わないと、差別化が難しくなっているのでしょう。

今後カードローンを利用しようか検討されている方は、金利・融資速度・限度額・審査の難易度など、何を重要視するのかを明確にして、最適なカードローン会社を選んでくださいね。