ある程度安定した収入と勤続年数があれば、アルバイトやフリーターであってもカードローンの利用は可能です。

たまに一部では正社員以外の非正規雇用者は、返済能力がないからカードローンの審査に通らないというような話しも聞きますが、現在は多くの会社がアルバイト、フリーターの人でもお金が借りられるシステムを作っています。

実は学生や主婦でもカードローンの利用が可能なんです!

icon08
近年では無職や学生でも条件によっては利用できるカードローンがあるのですから、一般のフリーターやアルバイトがキャッシングできないわけはありません。(もちろん状況次第です)

ただし正社員と比べると、借入できる上限額は低くなる可能性はあります。
キャッシング会社によっては専業主婦やアルバイト・フリーターは借入不可としている場合があるので、事前にチェックしておきましょう。

アルバイトやフリーターでも借入できるおすすめカードローン3選

※カードローンを申し込む時は上限金利を確認してください。
はじめて申し込まれる人が下限金利を適用されることはありません。

順位 サービス サービス名 無利息期間 審査時間 即日融資 借入限度額 実質年率 月々の返済 保証人の有無 在籍確認 公式HP
1位 プロミス横 プロミス
(公式ページへ⇒)
はじめての人は30日間※P1 最短30分 可能 1万円~500万円 年17.8% 借入金額の1.99~3.61%以上 不要 電話 ⇒プロミス公式HPへ
2位 アコム横 アコム
(公式ページへ⇒)
はじめての人は30日間 最短1時間 可能 1万円~800万円 年18.0% 借入金額の1.5%~4.2%以上 不要 電話 ⇒アコム公式HPへ
3位 モビット横ランキング SMBCモビット
(公式ページへ⇒)
最短30分 ※M1 可能 1万円~800万円 年18.0% 4000円~ 不要 電話 ⇒SMBCモビット公式HPへ

※P1:(30日間無利息)※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※M1:(曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱なる場合あり)

ここではフリーターやアルバイトでも借入できるオススメのカードローン会社と、審査を通過するために意識しておくべきポイントなどを具体的に紹介します。

最後まで読めば、アルバイトやフリーターであってもカードローンの審査を通過できる方法を身につけることができます。
是非、参考にしてみてくださいね!

アルバイト・フリーターでも借入できるカードローン会社5つを詳しく紹介

アルバイト・フリーターであっても融資を認めているカードローン会社が多いので、あまり神経質になる必要はありません。

キャッシングを申込む先としては、大手消費者金融会社か銀行カードローンが基本です。
一般的には銀行カードローンよりも、大手消費者金融の方が無利息期間があったり、即日融資対応していたりとサービスが充実していますが、これも個人の状況によって異なります。

それらを踏まえて、アルバイトやフリーターにオススメのカードローン会社をまとめました。

プロミス

はじめてなら30日間無利息

プロミスは、大手消費者金融の中でも「17.8%」という低金利で借りられるため、人気を集めています。
公式サイトには3項目の入力だけでお借入診断ができる「3秒診断」が設置されており、事前に借入条件を満たしているかの確認も可能です。

  • 実質年率4.5%~17.8%
  • 本審査にかかる時間は最短30分
  • 融資までは最短1時間
  • アルバイト・パートでも借入が可能

さらにプロミスははじめての利用なら借りてから30日間無利息サービスを展開しているので、1カ月以内に返済すれば金利も発生しません。
今月だけどうしてもお金が必要!という状況に役立つカードローンです。

\ おすすめはプロミス /

プロミスアルバイト

SMBCモビット

来店不要でWEB完結できるSMBCモビット

アルバイト・パートの人も利用できます。
10秒簡易審査で審査結果がわかるので先に登録したいカードローンの一つ。
借り入れも1000円から利用できるので友達との飲み代やママ友との急なランチ会などにも使うことができます。

  • 実質年率3.0%~18.0%
  • 審査は10秒簡易審査ですぐ結果がわかる
  • 融資までは最短即日
  • アルバイト・パートでも借入が可能
\ SMBCモビットは10秒簡易審査 /

SMBCモビットアルバイト

アコム

はじめての利用は30日間金利0円

はじめての利用であれば「30日間金利0円」のキャッチコピーと、借入上限額が800万円と高額なことで人気のアコム。
365日24時間、いつでもネットで審査や申込みができる利便性も大きなメリットの1つです。
もちろん、アルバイトやフリーターでも融資してくれます。

  • 実質年率3.0%~18.0%
  • 本審査にかかる時間は最短30分
  • 融資までは最短1時間
  • アルバイト・パートでも借入が可能
  • 融資上限額は800万円

アルバイトやフリーターのカードローンでは、総量規制の関係で上限の800万円を借りることはほぼ不可能です。
しかし、将来的に借りる必要性が出てきたときに覚えておくとよいでしょう。
年収が低いうちは、無理にギリギリまで借りず、ある程度余裕を持って返済できる金額にとどめておくのが基本です。

\ はじめてならアコム /

アコム縦ランキング 即日

楽天スーパーカードローン

楽天のカードローンサービス

登録の際に1000ポイントもらえるので作るだけでも非常に得をするカードローンです。
おまとめローンとしても使うことができコンビニのATMでも引き出すことが可能です。

  • 実質年率1.9%~14.5%
  • 本審査にかかる時間は最短当日
  • 融資までは最短即日
  • アルバイト・パートでも借入が可能
  • 楽天口座をもっていなくてもOK

レイク

30日間・180日間無利息!

レイクは初めての利用で5万円までの借入であれば、なんと180日間無利息のカードローン会社です!
5万円以上の借入でも、30日間は無利息で借りられます。
ただし5万円まで180日間無利息と、5万円以上30日間無利息のサービスは併用できないので注意しましょう。

アルバイトやパート・フリーターにも融資を行っているため、5~10万円など少額だけ借りたい人にオススメのカードローンです。

  • 実質年率4.5%~18.0%
  • 本審査にかかる時間は金額や状況によって変動
  • 融資までは最短即日対応
  • アルバイト・パートでも借入が可能
  • 専業主婦でもOK!

大手消費者金融の中でも専業主婦はNGとしている会社もあるのですが、レイクは専業主婦への融資も行っています。
生活費のやりくりにカードローンを組み込むのは避けるべきですが、いざというときのために知っておくと良いでしょう。

フリーター・アルバイトがカードローンの審査に通過するには

アルバイトやフリーターは、金融会社から見ると正社員に比べて収入面や返済能力の面でどうしても不安が残ります。
その中でカードローンの審査に通過するには、下記のポイントを押さえておく必要があるのです。

20歳以上である

学生・フリーター問わず必要条件

キャッシングする金額を少なくする

必要最低限に。最初は10~20万円程度までが理想

1カ月の内に3社以上同時に申し込まない

審査通過が下がり、申込みブラックになる可能性がある

過去の収入が分かる書類などがあれば、相談窓口に持参する

WEBからの申込みより経済力や収入面の根拠を示しやすくなる

上限額はカードローン会社からの信用度で決定するものなので、最初は低めに設定しておいて、収入や状況に合わせて増やしていく方が安全です。
いきなり100万や500万で申込みをしても、審査通過は難しいでしょう。

消費者金融には「総量規制」と呼ばれる規制があり、その人の年収3/1以下までの金額しか貸し付けることができません。
毎月8万円のアルバイトであれば、単純計算で年収96万円なので、3/1の32万円までしか借りることができないのです。

貸付上限金額の計算例

1カ月8万円のアルバイト収入×12カ月(1年)=96万円(年収)
96万円(年収)÷3=32万円(借りられる上限額)

正社員・アルバイト・パートなど雇用形態を問わず、カードローン会社からお金を借りられるかどうかは、カードローン会社内部の人が判断するということを忘れてはいけません。

経済力の面ではアルバイトやフリーターは、正社員と比べて信用度に劣るのは確実です。
問題はそれ以外の部分でどれだけカードローン会社のリスクを減らし、審査を通過させやすく印象を与えるかになります。

フリーターやアルバイトが融資を受けるために必要なこと

ここまでの内容で、アルバイトやフリーターでもカードローンを利用できることを解説しました。

しかし、どんな状況でも借入ができるわけではありません。
カードローン会社の審査で重要視されるのは、雇用形態や年収に加えて勤続年数があります。
これはアルバイト・パート・正社員問わず、審査通過に大きく影響する要素です。

多少収入額が少なくても、2年・3年・4年と継続的に働いているのであればある程度「安定した収入」を得ている証拠になります。
カードローン会社は、お金を貸し付けた後にその人の収入が途絶えて、そのまま貸し倒れ(返済できない状態)にならないかを気にしているのです。

そのため、勤続年数は雇用形態に関わらずカードローン利用時には重要になります。
最低でも半年から1年以上は勤務してからでないと、正社員であっても審査通過の確率は低下してしまうでしょう。

時間を置く余裕があるのであれば、アルバイト・正社員問わず、ある程度の勤続年数が経過するまでカードローンの利用を見送るのも1つの手段です。

1度審査を受けて落ちてしまうと、最低半年程度は間を空けてからでないと印象が悪くなってしまいます。
下手に連続で複数社に申込むと「申込みブラック」として登録されてしまう恐れがあるため、一発で審査に通過できるよう可能な限り条件をよくしてから申込むのが、もっとも安全な方法です。

クレジットカードの活用も視野に入れましょう

まとまったお金が必要になったとき、カードローンだけでなくクレジットカードでの分割払いなども視野に入れておきましょう。
金額が大きすぎる場合はクレジットでの対応は難しいですが、20~30万円までであればクレジットカードでの分割払いが活用できます。

金利や手数料などの利率においては、目的によってメリット・デメリットが違ってくるので一概には言えません。
ただ状況に応じてクレジットカードとカードローンを使い分ければ、審査通過だけに振り回されなくて済みます。

クレジットカードはカードローンよりも審査通過が容易な傾向があるため、ひとまず1枚はクレジットカードも作っておくようにしましょう。
いざというときの選択肢は多いに越したことはありません。

ワカル編集部ワカル編集部

フリーターやアルバイトでもカードローンは問題なく利用できます。

収入額の問題から正社員と比べて上限額が低くなってしまいますが、それでも絶対に審査に通らないということはありません。

おすすめカードローン

※カードローンを申し込む時は上限金利を確認してください。
はじめて申し込まれる人が下限金利を適用されることはありません。

1位プロミス
プロミス縦

無利息期間 はじめての人は30日間無利息※P1
実質年率 17.8%
限度額 500万円

低金利&即日融資も可能
返済額を少しでも減らしたい人におすすめ。
審査時間は最短30分&最短1時間で即日融資も可能。

プロミス縦ランキング

2位アコム
アコム縦

無利息期間 はじめての人は30日間
実質年率 18.0%
限度額 800万円

はじめての方は最大30日間も金利が0円となります。ネットで契約まで可能なのでわざわざ店舗に行く必要はありません。
アコム縦ランキング 即日

3位SMBCモビット

無利息期間
実質年率 18.0%
限度額 800万円

全てWEBで完結するモビット。
10秒簡易審査ができる人気のカードローン
モビット縦ランキング

※P1:※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。