三菱UFJ銀行のバンクイックについてお調べでしょうか。

バンクイックは大手銀行直下のカードローンということもあり、信頼性・金利・サービス内容ともに多くの利用者に選ばれています。
銀行カードローンの中でも金利下限1.8%という数字は、これまでになかった低水準です。

ここでは、三菱UFJ銀行バンクイックの特徴やメリット・デメリットをはじめ、さまざまな視点からご紹介します。

金利が安くて信頼性が高いカードローンをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

三菱UFJ銀行のバンクイックとは

バンクイックとは、三菱UFJ銀行が発行している銀行カードローンの商品名です。

三菱UFJ銀行の口座を持っている人なら、WEBからの申し込み後店舗に設置されている「テレビ窓口」まで足を運べば、最短即日で審査からカード発行まで完了できます。

三菱UFJ銀行の口座を持っていない人でも申込みは可能です。

基本情報

金利 限度額 審査時間 収入証明書類
1.8%~14.6% 500万円 最短即日
保証人 パート・派遣・アルバイト 融資スピード 来店の必要
不要 審査対象 審査後即時 なし・WEB完結

銀行カードローンは審査~融資開始までに数日を要することが多いのですが、バンクイックはその点において利用者の不満を解消してくれる数少ない銀行カードローンです。

金利においても業際トップクラスの低金利水準を実現しており、消費者金融のカードローンから乗り換える人も少なくありません。

気になるポイントとしては、銀行カードローンとしては借入限度額が500万円とやや低めに設定されているということです。

銀行カードローンと消費者金融のカードローン

そもそも、銀行カードローンと消費者金融カードローンの違いとは何か気になった人も多いのではないでしょうか。

簡単にまとめると、そのカードローンを運営しているのが銀行かそれ以外の消費者金融のどちらかというだけです。

銀行が直接発行しているのであれば、銀行カードローン
銀行グループに所属する消費者金融が発行しているのであれば、消費者金融カードローン

カードローンという意味ではどちらも同じなのですが、細かく見ていくと金利やサービス面にいくつかの違いがあります。

銀行カードローン

  • 上限・下限金利が消費者金融より安い
  • 銀行のため信頼性が高い
  • 消費者金融と比べて審査は厳しい傾向がある
  • 審査から融資開始まで数日かかるところが多い
  • ATM利用手数料が無料のところが多い

消費者金融

  • 銀行より金利が高い
  • 借りてから30日金利無料などの特典がある
  • 基本即日審査、即日融資
  • 審査は銀行より通過しやすい傾向がある

上記の中でも、金利の安さから銀行カードローンを選ぶ人が多いです。

数社の消費者金融から借入をしている場合、銀行カードローンにまとめる(おまとめ)ことで金利が下がり月々の支払いを大きく軽減できるケースも珍しくありません。

バンクイックは、銀行カードローンの中でも低金利に設定されているので、金利重視の人にとっては第一に候補として挙がってきます。

バンクイックの金利

バンクイックの金利は1.8%~14.6%に設定されています。

下記の表で比較すると分かるのですが、その他銀行や消費者金融のカードローンと比べてもバンクイックの下限金利はほぼトップクラスです。

業者名 金利
銀行 じぶん銀行/じぶんローン 1.9%~17.4%
住信SBIネット銀行/Mr.カードローン 0.99%~7.99%
みずほ銀行カードローン 3.5%~14.0%
楽天銀行カードローン 1.9%~14.5%
バンクイック 1.8%~14.6%
消費者金融 オリックスVIPローンカード 3.0%~16.8%
プロミス 4.5%~17.8%
アコム 3.0%~18.0%
信販会社 三井住友カードゴールドローン 3.5%~9.8%

ただし上限金利に関しては、住信SBIネット銀行やみずほ銀行のカードローンの方が低くなります。

借りる金額やカードローンの利用実績によって設定される金利は異なってくるので、自身の状況によって使い分けると良いでしょう。

カードローンはカードを作っただけではコストは発生しないので、気になる金融機関とひとまず契約だけ結んでおくという方法も1つの手段です。

即日カードを受け取るのであれば、WEBでの申し込み審査を受けた後にテレビ窓口に受け取りに行くだけでOK!
余計な手間も必要ありません。

土日でもテレビ窓口は利用できるため、平日仕事で銀行にいけない人でも安心です。

バンクイックのメリット・デメリット

バンクイックの具体的なメリットとデメリットについて解説していきましょう。

業界でも最低水準の金利を実現しているバンクイックですが、人によっては相性がよくない場合もあります。
金利が低ければ全ての利用者にとって最高のカードローンというわけではありません。

バンクイックのメリットとデメリットをしっかりと把握して、自身に合ったカードローンを選ぶようにしましょう。

メリット

  • 下限金利1.8%!業界最低水準の金利
  • 全国の提携コンビニATMの利用料0円
  • テレビ窓口を利用すれば即日審査及び融資可能
  • 土日でも審査可能
  • 1000円単位で借入可能
  • 限度額200万円未満なら、収入証明書類不要
  • 借入金を自分の銀行口座に直接振り込んでくれる
  • 主婦、アルバイト、パートでも申込み可能

デメリット

  • 限度額500万円と銀行としては低め
  • 上限金利はより低い銀行がある
  • 30日間金利無料などのサービスはない

銀行カードローンの中には定期収入が本人にない専業主婦の申し込みは断っているケースも多いのですが、
バンクイックに関してはパート・アルバイト・主婦(主夫)でも申し込みが可能となっています。

アルバイトやパート、専業主婦であっても、旅行やレジャー、友達の結婚式や飲み会など
予想していなかった突然の出費で慌てるケースも少なくありません。
そのような状況に備えて、カードローンを契約しておくのも賢い利用方法です。

全体的にはメリットの方が多くなりますが、今回だけ借りて翌月までにはすぐに返済する予定の人は「はじめての利用なら30日間金利無料」のアコムプロミスなどのほうが向いています。

また500万円以上のおまとめを目的とする場合は、下限金利1.9%で限度額800万円の楽天スーパーローンが適任です。

純粋な非常用資金として活用するのであれば、バンクイックが最適となる人が多くなると思います。

下限金利に関してはバンクイック以上に低く設定している銀行が調べた範囲ではないので、
下限金利重視なのであれば間違いなくバンクイック一択になるでしょう。

バンクイックの申し込み方法

申し込み手順は非常に簡単です。

バンクイックの公式ページ「お申し込みはこちら」より申し込みページに進み、「口座あり/口座なし」のどちらかを選んで、必要事項を記入します。

口座ありの場合は支店番号や口座番号が必要になるので、自身の銀行手帳を用意しておきましょう。

その後職業や年収、借入希望枠などの情報を記入した後、審査結果を待ちます。

審査に通過できれば、後はカードの受け取り方を選んで完了です。
すぐにカードを受け取りたいのであれば、「テレビ窓口」まで足を運んで受け取るようにしましょう。
特別急がないのであれば、郵送でも可能です。

早ければ即日で審査からカード受取まで完了しますが、混雑の状況やその他理由によって数日かかる場合もあります。

可能であれば余裕を持って申し込むようにしましょう。

バンクイックの口コミ

実際にバンクイックを利用している人たちの口コミを集めてみました。
情報源は主に価格.COMです。

女性 40代 個人事業主

赤 左 なるほど

審査は20~30分ほどで、テレビ窓口で申し込みました。
簡単に借りられて、金利は4~16%。審査完了後に教えていただきました。

審査中、テレビ窓口から動けないのでトイレに行きたくて大変でした。
また受付の方の応対はとても親切で、用意するものなども事前に電話で教えてくれます。

思ったより限度額も高くて、びっくりしました。

男性 40代 個人事業主

青 左 なるほど

申し込んでから当日中には連絡がこず、翌日電話がきて審査通過しましたと言われました。
今すぐ借りたい人にはやや遅い印象がありますが、対応や増枠などについてはとても親切に接してもらえるので満足です。

また増枠すると、その分金利が下がるので非常に助かっています。

女性 40代 パート

女性 なるほど 青 左

急な出費があり、その他カードローンやキャッシングで申し込んだけど3件ほど否決になりました。
5日あけてダメ元でバンクイックに申し込んだら、なんと可決でした。

早朝にネットから申し込んだら、朝の9時くらいには仮審査通過の返信が来ました。
そのあと11時くらいに勤務先への在籍確認と本人確認が行われて、本審査も可決。
FAXにて申込書送付で、契約完了し、全体を通して4時間ほどでした。

女性 40代 専業主婦

赤 左 なるほど

限度額は30万円で金利は14%の内容で、すぐに借りられました。
スマホでの申込みでしたが、問題ありませんでした。

返済は毎月6000円ほどですが、金利が安いためか元金も減っているのがわかります。
急いで借りたい人は、テレビ窓口で契約した方が良いと思います。

全体的な口コミ・評判としては銀行カードローンでありながらの審査の速さや、金利の安さがあるようです。

価格.COMでバンクイックの評判を見ると、全体的に30~40代前後の利用者が多い印象にあります。
もちろん、20代前後の人があまり書き込んでいないだけの可能性も否めません。

まとめ

バンクイックは日本最大手の三菱UFJ銀行発行のカードローンという信頼性から選ばれている部分も大きいです。
金利や融資までの速度はもちろん、オペレーターの応対品質の高さなども高評価を集める要因になっています。

カードローン業者は目的に応じて金利以外の部分でも比較検討する必要はありますが、金利や信頼性を重視するのであれば、
バンクイックが有力候補となるのは間違いないでしょう。