img_003

今や成人の4人に一人は利用しているとも言われるカードローン。お金を借りること自体は悪いことでもありませんし、いざという時のためにお財布に1枚は入れているという方もいらっしゃいます。

ですが、いくら身近になったカードローンとはいえ、お金を借りることに対して抵抗のある方がいるのも事実ですし、家族には利用して欲しくないと考える人もいることでしょう。

また、社内にカードローン利用者がいると知った場合「上手くやりくりしている人」と見る方よりも「計画性がない」「お金にルーズなのでは?」といった見方をされる方が多いのも事実。

そのため、緊急性があるか否かは別としてもカードローンを作りたいと思ったときに、家族【親】や会社にバレないか?心配される方も多いと思います。

最近は、WEBで申し込みから契約まですべて完結でき誰にも会わずにカードローンを作ることができるシステムを導入する金融機関も増えてきましたが、誰にも会わずに作ることができるイコール利用開始後も含め家族【親】や会社にバレない、ということではありませんので注意が必要です。

家族【親】や会社にカードローンの申し込みや利用がバレる可能性が高いシュチュエーションは以下の4つ

  • 在籍確認&本人確認のための電話
  • 郵便物
  • 延滞時の電話連絡
  • 通帳&キャッシングカード

 

このサイトでは、申し込み時はもちろんのことカードローン利用後も含め、家族【親】や会社にバレないためにはどうしたらいいのか?回避法を含め解説していきます。

在籍確認&本人確認のための電話で家族【親】や会社にカードローンの申し込みがバレないためには!

カードローンを作る場合、審査の一環として在籍確認が行われます(銀行カードローンの場合は、総量規制対象外のため主婦や学生でも作れる場合もあり、その際は、在籍確認ではなく本人確認のための電話が入ることになります)。

img_004

在籍確認・本人確認のために勤務先などに電話する場合、基本的に担当者は個人名を名乗って電話します。
「○○銀行ですが△△さんいらっしゃいますか?」もしくは「□□□消費者金融ですが・・・」といったかけ方はしません。

在籍確認の場合は、申込者が申込書に記載(入力)した情報に誤りがないか?本当に、その職場で勤務しているか?を確認することが目的ですから、本人がその場に居るか居ないかは審査において関係ないですし電話に出られた方が「ただ今、席を外しております」といっても何の問題もありません。もちろん「カードローン申し込みの件で・・・」などということもありません。また、本人確認のために、自宅に電話をかける際も同様です。

 

しかし、在籍確認の場合は、電話に出た人や周囲の人に勘付かれないか心配。本人確認の場合は、家族が電話に出てしまい今まで聞いたこともない苗字の人から電話がかかってきた場合、家族に変に思われないか?心配、という方もいることでしょう。

そんな方の回避方法はこちら!

  • 電話による在籍確認のないカードローンを申し込む
  • 連絡先電話番号を自宅ではなく携帯電話にする

 

ただし、いくつかの注意点&留意点もあります。

消費者金融の中には「お勤め先確認の際に電話確認なし」でも審査を行ってくれるところもありますが、銀行カードローンの審査においてはほぼ必須となっています。銀行に在籍確認なしに審査をお願いできないか問い合わせてみても「在籍確認なしでは、審査を進めることができません」というところがほとんどです。

みずほ銀行カードローンは電話確認なし?

ちなみに、管理人が在籍確認なしで作れる銀行カードローンは本当にないのだろうか?とネットで情報を集めてみたところ「みずほ銀行カードローン」は、電話による会社へ在籍確認なし!といった情報をいくつかキャッチしました。

ですが、電話による在籍確認は必須とされている銀行のカードローン審査で本当に会社に電話がかかってくることはないのか?真偽を確かめるためみずほ銀行さんに電話で問い合わせてみました。

女性オペ

カードローンの審査は全て保証会社さんにお願いしていますが、会社への電話による在籍確認は、する場合としない場合があるそうです

ワカル編集部ワカル編集部

在籍確認の有無について調べたところ、銀行の中では唯一みずほ銀行さんだけが「在籍確認なしに審査を進めてくれる」という情報がいくつかネットに挙がっていたのですが、やはり電話による在籍確認がある場合もあるんですね

女性オペ

そうですね。ネットにはいろいろなサイトがあり、みなさんそれぞれいろいろな情報を集めて書かれていますがので・・・ただ、在籍確認がない場合もありますので『間違い』という訳でもありませんが、どのくらいの割合で電話による在籍確認を行っているのか?また、どのような基準に基づき在籍確認を行う場合とそうでない場合があるのか?については当方でもわからないところでもありまして

ワカル編集部ワカル編集部

どの金融機関も、審査基準は公開していませんが保証会社さんにお願いしている場合の審査内容については、母体サイドもわからないものなんですね!(これには、ちょっとビックリしましたがそれだけ厳格に行われている、と言うことなのでしょう)

ちなみに、電話による在籍確認がない場合は、別途書類が必要になることはありますか?

女性オペ

いえ、在籍確認がないからと言って特別書類が必要になることはありません。また、電話による在籍確認が行われる場合も保証会社名やみずほ銀行を名乗るのではなくあくまで個人名でお電話するので心配されることはないと思いますよ

と、いうことで他の銀行のカードローンを作る場合と比べると会社に電話がかかってくる可能性は低いようですが、だからといってみずほ銀行さんも100%「電話による在籍確認なし」ではないようです。

SMBCモビットなら、電話による確認がない!


SMBCモビットもWEB完結なら電話連絡なしのカードローンです。
ここでは電話連絡なし!郵送物なし!でお馴染みのSMBCモビットについて解説していきたいと思います。

SMBCモビットには、「カード申込」と「WEB完結申込」の2種類の申込み方法があり、電話連絡&郵送物なしなのは、「WEB完結申込」の方です。

申し込みの際に、本人確認書類が必要なのは、他のカードローン申し込み時と変わりませんが、SMBCモビットに確認したところ電話での確認連絡がない「WEB完結申込」の場合は本人確認書類
運転免許証もしくはパスポートの写し現在の収入を証明できる書類
源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、直近2か月分の給料明細書のいずれかの写しが必要。
また、給与証明書の控えを提出する場合、用意できるのであれば合わせて直近1年分の賞与明細書の写しも提出勤め先を確認できる書類
全国健康保険協会発行の保険書(社会保険証)もしくは組合保険書は必須。
また、現在の収入を証明できる書類として給与明細書以外を提出する場合は、給与明細書の写しも必要になります。

上記のように、3種類の書類が必要になります。

それから、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの普通預金口座を持っていることが「WEB完結申込」の条件の一つとなっているため上記いずれかの口座も必要です。

 

ワカル編集部ワカル編集部

揃えなくてはならない書類って以外と多いんですね

女性オペ

WEB完結申込は、電話による確認連絡がありませんし、郵送により書類が届くこともありませんので、人気の高い申込み方法となっていますが、このように、用意すべき書類が多いためお急ぎの方には『カード申込』をお薦めしています

WEB完結申込は電話連絡なしとなっていますが、イコール在籍確認がないと言うことではありません。
電話での確認連絡はありませんが、審査自体は「カード申込」時と変わりありません

みずほ銀行カードローンとSMBCモビットの在籍確認を例に挙げここまで説明してきましたが、金融機関によって対応は、まちまちですし、電話による在籍確認なしの場合に必要となってくる書類もそれぞれ違いますので、詳しくは申込み先金融機関に問い合わせしてみてください。

ちなみに、前述の通りみずほ銀行以外の銀行ではカードローン審査において「在籍確認なし」というところは現在のところないようです。

SMBCモビットの申し込みガイド

また、消費者金融のプロミスやアコムなどでも、電話での在籍確認に対してご要望がある場合は、申し込み後すぐに連絡すると相談にのってくれるそうです!

どうしても、電話による在籍確認を避けたい、と言う方は上記のように書類による代替審査が可能なところへ申し込むといいと思います。
それから、本人確認のための電話が自宅にかかってくるのは困る、という方は、連絡先を自宅の固定電話ではなく携帯番号にするといいでしょう。

img_001
カードローンに限った話ではありませんが、融資審査の内容はどの金融機関も公開していないため明確なことは言えませんが、自動スコアリングシステムが採用されていて属性が点数化されているのは有名な話ですし、この方式が採用されていることはおそらく間違えないと思います。

この、属性スコアリングというシステムから考えると

  • 携帯電話よりも固定電話の点数の方が高い
  • 住居であればアパートや借家よりも持ち家の方

年収であれば200万円の方より500万円の方の点数の方が高いのと同じ道理となります。

img_006

そのため、カードローン申込み先金融機関から自宅に電話がかかってきた時に、万が一家族が電話に出たら困る!と携帯電話のみを記入すると審査においては少しポイントが下がる可能性があるかもしれません。

どうしても家に電話がかかってくると困る、100%家電にかかってこない道を選びたい、と言う方は致し方ありませんが、通常の連絡は携帯電話に入れて欲しい旨を申込み時に要望として記入するなり、電話で担当者に伝えれば金融機関も配慮してくれますので、固定電話をお持ちの場合は、固定電話の番号も携帯電話番号も記入することをおススメします。

郵便物で家族【親】や会社にカードローンの申し込みがバレないためには!

無事契約までこぎつけたからといって、これで安心、もう誰にもバレことはない、と安心するのは早いです。郵便物の送付先を会社にする方は、まずいらっしゃらないと思うので、会社のほうに郵便物が送られてくることはよほどのこと(延滞続きで連絡が全く取れないなど)がない限りないと思います。ですが、契約形態によっては契約書やカード、利用明細書が自宅に送られてくる場合もあります。

郵便物については、契約後に気をつけること、というより申し込み&契約時点で「郵便物」の有無を視野に入れ手続きを進める必要があります。

一般的に、自宅に送られてくる郵送物といえば、契約書、ローンカード、利用明細書ですが、WEB上で申し込みから契約まで完結する、もしくは無人契約機で契約することで契約書の送付は回避することができます。

ローンカードについては、店舗にとりに行くか無人契約機がある場合は、無人契約機で受取ることで回避することができます。ですが、近くに店舗や無人契約機がない、という場合は郵送による受取り以外にカードを受け取る方法はありません。では、どうすればいいか?ということになりますが、ひとつは「カードレスタイプのカードローンを選ぶ」もうひとつは「本人限定郵便にて送ってくれるカードローン」を選ぶことです。

 

img_001
アイフルには家族にバレないためのふたつの受取方法が用意されています

img_002

アイフルには、家族にバレずにローンカードを受取れる方法として「てまいらず」と「配達時間えらべーる」という2つの方法が用意されています。

と、言っても「てまいらず」のほうは、無人契約機でんわBOXで受取る方法のため近くに「てまいらず」がなければ他社無人契約機同様簡単に受取ることはできません。

ですが、「配達時間えらべーる」なら6つのお届け指定時間帯の中から、都合の良い時間帯を指定することができますし、本人限定発送なので安心してカードを受取ることができます。

img_007

利用明細書については、郵送もしくはWEB明細を選べるようになっていることが多いです。
申し込みもしくは契約の際に、「郵送」にチェックをいれず「利用明細書の送付不要」にチェックを入れる、または「WEB明細」を選ぶことで郵送により家族にバレるリスクを低減することができます。

ただし金融機関によっては、提携ATMを利用した場合の明細書については、WEB明細を選択していても自宅に送付される場合がありますので、自社ATMを利用するようにするなど、各カードローンの利用上の注意点をよく読んだうえで、明細書が送られてこないように対策を講じましょう。

ちなみに、笑い話のような話ではありますが、郵送物の対策は万全を期したので家族にバレることはない、と思っていたけれどパソコンやスマフォに届いた明細を確認したまま、画面を消さずに放置していたためにバレてしまった、という方もいるようですので絶対にバレたくない方は、消し忘れのないように注意しましょう。

延滞時の電話連絡や催促状で家族【親】や会社にバレる可能性もゼロではありません

img_008

カードローンを利用する、ということは返済義務が伴います。ですから、約定返済日にきちんと支払することは改めて言うほどのことではありません。ですが、ついうっかり支払日を忘れてしまった。どうしても支払できない、ということもあるかもしれません。

約定日に支払がないと金融機関から、おそらく翌日には連絡が入ります。連絡先電話番号を携帯にしてある場合、いきなり、自宅や会社に電話が入る、ということはまずないと思いますが、何度も電話が来ているのに無視していたり、すぐに出ることができなかったとしても折り返しの電話を入れずに放置しておくと、自宅に電話が来たり、催促状が届く可能性があります。

また、それでも連絡せずに延滞が続いた場合は、会社に電話が来る可能性もゼロではなくなってしまいます。

これは、家族【親】や会社にバレる、バレない以前の問題ともいえることですが、借りている以上は利子をつけて返済しなくてはなりません。また、延滞すると延滞損害金がかかってくるばかりか、延滞期間が長くなればなるほどその後の取引においても悪影響が出てしまう可能性が高まります。催促の電話や手紙により、家族【親】や会社にバレる、延滞損害金が嵩む、利用枠を下げられたり、返済専用になってしまい追加融資を受けられなくなる・・・など返済が遅れるといいことなんてひとつもありません。

 

もちろん、返済が遅れてしまう致し方がない事情がある場合もあるでしょうが、カードローン発行元である金融機関から携帯に連絡が入った時点ですぐに対応するようにしましょう。というより、うっかりして支払日を忘れていた、のではなく、どうしてもやりくりがつかず支払が遅れてしまう場合は、できるだけ早く、可能であれば支払日前に連絡をいれ事情を話し、支払を待ってもらうようにした方がいいですね。

全く返済の目処が立たない、といった場合を除けば金融機関サイドも事情を考慮し返済日・返済額の相談に乗ってくれるはずです。「返済日に支払うことができません」という電話はかけにくいとは思いますが、その後のことを考えたら、連絡入れるのが得策であり、また融資してくれている金融機関への礼儀でもあると思います。

それに、きちんと連絡を入れることで、自宅や会社への電話&手紙による催促も回避することができますよ。

通帳&キャッシングカードから家族【親】や会社にカードローンの利用がバレないために!

img_009

通帳
支払い方法を口座引落しにした場合、通帳に履歴が残ってしまいます。また、振込み、インターネット返済した場合も通帳に履歴が残る場合があります。

家族が勝手に通帳を見ることは絶対にないから大丈夫、という方は心配する必要はありませんが、見られてしまう可能性がゼロではない、という方の場合は、通帳に履歴が残らない方法で返済する。また、指定口座への振込みを利用せず他の方法で借り入れを行うなどの対策が必要です。

ローンカード
それから、ローンカード!
銀行のカードローンを利用する場合、キャッシングカードと一体化されたものもありますし、消費者金融のカードも一見して、それとはわからないデザインのものが増えてきています。ですが、よく見ると「ローン専用カード」「ローンとしても使えるカード」ということはわかってしまいます。

家族とはいえ、お財布の中のカードをチェックすることはそう考えられませんが、テーブルやデスクに置きっぱなしにしていたためにバレてしまった、という方もいるようですので気をつけましょう。

利用時
また、同僚に利用しているところを見られて「カードローンを使っていることがバレた」という方もいるようですので絶対にバレたくないのであれば、キャッシュカードの管理をしっかり行うこと。また、利用する際も周囲に注意を払いましょう。

まとめ

  • 在籍確認や本人確認の電話は個人名でくる
  • みずほ銀行カードローンは電話確認がない場合もある
  • SMBCモビットはWEB完結申込すれば電話確認はない
  • 消費者金融は、相談すれば書類で済む場合もある
  • 通常の連絡は携帯電話にしてもらう旨を申込み時に記載する
  • カードレスタイプのカードローンを選ぶ
  • 店舗や無人契約機でカードを受取る
  • 明細書はWEB明細にする
  • 自社ATMを利用する
  • 支払いは遅れない・残高不足に気をつける
  • 通帳に履歴が残らないよう工夫する

 

在籍や本人確認の電話は個人名なので、ごまかしもききますが、自宅にカードが送られてくるのは隠しようがありません。
店舗でカードを受け取るようにしたり、郵便局留にしてもらう方法もあります。郵便局留の利用は、申し込みの際に相談してみましょう。

img_010

通帳の履歴ですが、記帳しなければ当然通帳に履歴は残りません。
どの銀行でもネット上で履歴は確認できますから、WEBを利用すると良いでしょう。

多くの銀行では長期間記帳せずにいて、後日記帳すると一括記帳となり、詳細は記されません。マメに記帳しないのもひとつの方法です。

ただ郵貯銀行は記帳しないで放っておくと、出入金の明細が送られて来ますので注意が必要です。
ちなみに30行分記帳しなければ、合算となり、それと同時に明細のハガキが届きます。

可能であれば、通帳のないネット銀行を利用すると安心です。

キャッシングとカードローンの違い