いつも給料日の数日前に手持ち金がなくなり、キャッシングを利用したいけど家族にばれるのではないかとお悩みではないですか?

 

とくにお小遣い制度でやりくりをしているサラリーマンの人には切実な問題ですよね。

カードローンなどが便利なのは知っていても、いつ財布の中身を見られて問い詰められるかも分かりません。

 

だからいつもその時期になると昼食を抜いたり、飲みの誘いを断って出費を減らすのが当たり前になっていませんか?

 

もしかすると、カードがない「カードレスローン」ならその悩みを解決できるかも知れません。

カードレスローンなら、ローンカードを受け取るための手間やリスクも不要です。

 

この記事ではカードレスローンでお金を借りる仕組みや方法をはじめ、オススメのカードレスローンをランキング形式で紹介しています。

 

いつも給料日前に金欠で悩んでいる方は、参考にしてみてください。

■カードレスローンと普通のローンの違いとは?

カードレスローンはカードローンと同じ仕組みなのにカードという媒体がなく、スマホやアプリなどWEB上での操作だけで、いつでもATMからお金を借りることができるのです。

 

一般的なカードローンのように「カードの郵送」がないので「郵送物や財布の中を見られて利用が家族にばれてしまった!」という自体も発生しません。

 

基本的な利用方法はカードローンと同じで、契約時に限度枠が決められ、その枠の中で自由に入出金を繰り返すことができます。

 

だから「給料日前に財布の中身が2000円しかない…」

なんてときにも、スマホやアプリからちょっと操作をするだけで、ATMで簡単に現金を借入できるのです。

 

なお、このカードレスローンは特別な業者が扱っている商品ではなく、銀行や消費者金融のカードローンに付随するサービスの1種になります。

 

つまりカードレスのローンを使いたい場合は、最初からカードレスローンに対応したカードローン業者で契約すればいいのです。

 

そうすればカードの郵送はなく、契約が完了すると同時に会員用ページのパスワードとIDがメールでもらえます。そして、すぐにWEB上から借入手続きができるようになるのです。

 

ここからカードレスローンの具体的なメリットについて、もう少し掘り下げていきましょう。

■カードレスローンのメリット

カードレスローンの具体的なメリットは以下の通りです。

カードローンであっても対応できる部分はありますが、カードレスだからこそ活きるポイントを取り上げています。

 

メリット1:カードの郵送や所持で家族にばれることがない

カードレスローンを選ぶ最大の理由は、誰にもばれず借入やキャッシングができるという点でしょう。

 

自分が留守のときにカードが届けられ、家族や嫁・夫が受け取って開封してしまう。

カードローンの利用を隠したい人にとって、その可能性が最大の恐怖ですよね。

 

カードレスローンでは、その最大の恐怖を味わうことなくキャッシングを利用することができます。

 

メリット2:カードの到着を待たずに借入できる

即日審査・即日融資に対応するカードローンは増えていますが、カードの受け取りにはどうしても数日は必要になります。

 

自動契約機などで契約すればその場で受け取ることもできますが、それに対応しているのは一部の銀行や消費者金融だけです。また自動契約機に足を運ぶのも手間と時間がかかります。

 

カードレスローンなら郵送物自体がないので、カードの到着を待つ必要がありません。

WEBから申し込み、必要書類を画像で添付して審査結果を待つのみ。

 

可決になりIDとパスワードが知らされれば、WEB上からすぐに借入を申し込むことができるようになります。

 

その後は自分の口座に入金を依頼して、あとは自分のキャッシュカードで現金を引き出すだけです。

メリット3:借入・返済をネット上だけで行うことができる

カードレスローンでは引き出しのとき以外、ATMや銀行に足を運ぶ必要がありません。

申し込み・審査・借入・返済・増額など、全ての手続きをネット上で完結することができます。

 

即日カード発行のカードローンと異なり、カード自体が存在しないので自動契約機や窓口まで行く手間もかかりません。

 

時間がないサラリーマンやOLにとって、この手軽さは非常にありがたいものです。

 

メリット4:カードを紛失するリスクがない

ローンカードを持っていて、意外と怖いのがカードの紛失です。

落としたことにすぐ気がつけばいいのですが、知らない間に外で落として悪用されてしまうと、甚大な被害を受けてしまうかもしれません。

 

その点カードレスローンは落とす心配がないので安心です。

スマホやタブレットなどネット環境に繋がる端末機器があれば、いつでも借入・返済ができます。

■カードレスローンはこんな人にピッタリ!

以上のメリットから、カードレスローンは次のような人に最適なローンです。

 

・誰にもばれずお金を借りたい

・給料日前になるといつも金欠、給料の前借をしたいと思っている

・カードローンの契約で自動契約機や窓口にいくのが面倒くさい

・申し込んでからカード到着まで待つのが嫌

・仕事であまり家におらず、カード受け取れるタイミングがない

■オススメのカードレスローンランキング

ここからはカードレスローンを取り扱っているオススメの業者を、ランキング形式で紹介していきましょう。

 

なお各業者の申し込み条件は基本的にカードローンと変わらず、20歳以上で安定的な収入がある人なら誰でも申し込みできます。用途も自由です。

1位:SMBCモビット

消費者金融の一角として有名な「SMBCモビット」

三井住友銀行グループに加盟しており、代表的な消費者金融の中で数少ないカードレスローン対応の業者です。

 

下限金利3.0%とカードレスローンとしてトップクラスの低金利を実現しており、新規申し込みも積極的に受け付けています。

 

限度額800万円と高額融資にも対応しているので、不自由する人は少ないでしょう。

 

また2017年5月より、業界初のアプリでATMから入出金ができるサービスを開始。

セブン銀行のATMならスマホだけで借入を行えるようになります。

財布やキャッシュカードを持っていく必要もありません。
返済は約定日のほか、ネット上から口座振込もできるのでカードがなくとも問題ないでしょう。

2位:三井住友カード ゴールドカードレス

三井住友カードが提供しているカードレスローン「ゴールドローンカードレス」

振り込み専用として提供されており、返済は約定日の定額引き落としが基本になります。

 

しかし振り込み専用にすることで金利の引き下げを実現しており、下限金利3.5%と非常に低金利です。借入上限は700万円。

 

カードレス・カードありのどちらでも選ぶことができます。

しかしカードレスの場合は返済方法が限られるので、小刻みに借入・返済を繰り返したい人はカードありのほうがいいかもしれません。

■SMBCモビットは5月からアプリだけで入出金できる

2017年5月15日より、SMBCモビットは業界初のアプリだけでATM入出金ができるサービスを開始します。

これまでのカードローンは借入や返済をWEB上から行える一方で、ATMを利用して口座から現金を引き出すためには必ずカードが必要でした。

 

それは契約した業者のローンカードか、キャッシングしたお金が振り込まれる口座のキャッシュカードです。

 

今回、SMBCモビットが新たに開始する「スマホATM取引サービス」は、ATMに表示されるQRコードをアプリで読み込むと、ATMから現金が引き出せるという仕組みです。

 

利用者は財布やカードを持たずとも、スマホさえあればATMから現金を引き出せるようになります。

このサービスは現状「セブン銀行のATM」に限られており、その他のATMでは利用できません。

 

それでもセブン銀行のATMは全国に2万3000台以上設置されているので、その恩恵を受けられる人は少なくないでしょう。

 

参考:日本経済新聞

いずれにせよ、今後SMBCモビットのカードレスローンの利便性が向上するのは間違いありません。

■SMBCモビットのアプリで「ATM入出金」を使う流れ

この「スマホATM取引サービス」が導入されると、以下の手順で借入ができるようになります。

 

手順1:SMBCモビット公式アプリをスマホにインストール

まずはSMBCモビット公式アプリをスマホに入れておきましょう。

Android・iOSの両方に対応しています。

 

手順2:アプリ内で「スマホATM取引」を選択する

スマホATM取引が実装されると、SMBCモビット公式アプリ内に「スマホATM取引」に関する項目が表示されるようになります。これを選択して「出金」ボタンを選択してください。

 

手順3:ATMで取引開始ボタンを選択

全国に設置されているセブン銀行のATMを操作し、取引用のATMを表示させます。

具体的な操作方法はサービスが開始され次第、公式サイトでもチュートリアルが追加されるでしょう。

 

手順4:表示されたQRコードを専用アプリで読み取る

SMBCモビット公式アプリでATMに表示されたQRコードを読み取り、その後に表示される「企業番号」と「暗証番号」を入力します。

 

ここまでの操作で認証完了です。

これでATMから入力した分の現金が取り出せるようになるので、以降は通常の利用と同じです。

 

返済時でも「スマホATM取引サービス」が利用できる可能性はありますが、わざわざATMまで行かなくてもWEB上から直接振り込んだほうが早いです。

 

■まとめ

カードレスローンはカードがない分不便だと思っている人もいますが、基本的にカードがなくて困る要素はほとんどありません。

 

むしろカードレスになることによるメリットのほうが大きく、これまで不便に感じていた問題が解消できる状況も少なくないでしょう。

 

さらにSMBCモビットの「スマホATM取引サービス」は、カードレスローンの利便性を大きく広げてくれます。

 

今後の発展も含めて、直近で借入の必要性がなくともカードレスローンを持っておくといいかもしれませんよ。