ちば興銀カードローン・リリーフを徹底紹介!

61

リリーフの特徴&人気ポイント

orix_002カードローン・リリーフの特徴は気軽に申し込める点といえます。

仮審査の申込方法はインターネット、電話とFAXの3つ。
その上、正式な申し込みや契約も千葉興業銀行に口座をもっていれば、来店せずに手続することが可能です。

 

また、仮審査の申込手続も簡単なので、手続きにかかる申込者の負担も少なく済みます。
インターネットでの入力欄や仮審査申込書への記入量も少なく、仮審査時点での必要書類の提出もありません。
申し込みにかかる時間や手間が少ないため、気軽に申し込めるローンといえるはずです。

 

申込資格の面では、主婦の方も利用できるのが特徴でしょう。
銀行カードローンの場合、主婦が利用できないローンも少なからず見られます。
しかし、リリーフなら主婦でも30万円まで利用限度額が設けられています。

また、安定した収入があればパートやアルバイトの方も利用でき、収入や職業に不安をもつ方も利用しやすいカードローンです。

ちば興銀カードローン「リリーフ」公式ページ

金融機関の基本情報

金融機関名 株式会社千葉興業銀行
本店住所 千葉県千葉市美浜区幸町2丁目1番2号
店舗数 72カ所
利用できるATM
  • 千葉興業銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • その他提携先金融機関ATM
  • コンビニATM(セブン銀行、ローソン、イーネット)

リリーフの基本情報

総量規制対象 対象外
実質年率 4.5%~14.6%
借入上限 最高500万円
審査期間
即日振込の対応 不可
即日融資の対応 不可
在籍確認
返済方法 約定返済及び随時返済
申込資格 20歳以上など
収入証明書 条件により必要
担保・保証人 不要
専業主婦、パート・アルバイト 可能 (利用限度額30万円)
利用期間 1年間(自動更新あり)

*「―」はホームページで公開されていません。

poipoi5千葉住まいの人に合わせて読んでほしい記事⇒千葉銀行カードローン・クイックパワーアドバンスの当日審査ナビ

利用条件

612

リリーフの利用対象者は、以下の条件を満たしている方となります。

・契約時の年齢が満20歳以上60歳未満の方

・安定かつ継続した収入がある方
※主婦、パート・アルバイトの方も利用可能です。
※ただし、会社経営者(家族含む)、個人事業主、年金生活者の方は対象外となります。

・保証会社(株式会社オリエントコーポレーション)の保証を受けられる方

・現在、同行のカードローンを利用していない方

・お住まいもしくは勤務先の所在地が、同行本支店の営業エリア内にある方

利用期間

1年間(自動更新あり)

ただし、満60歳の誕生日の経過後の期日で契約は終了となります。

なお、契約終了時に利用残高がある場合、原則として一括弁済となります。
一括弁済が難しい場合は、定例弁済の扱いになるので注意が必要です。

借入金の使途

基本的に自由にお使いいただけます。
ただし、下記の用途ではお使いいただけません。

  • 事業性資金
  • 投機性資金(機会を見計らって投資を行うこと)
  • 旧債務弁済金(以前の借金への返済)

借入条件

利用限度額

利用限度額は30万円・50万円・100万円・200万円・300万円・400万円・500万円の各コースの中から選ぶことができます。

もちろん審査の結果次第で希望の利用限度から減額されるケースもあるのでよく確認しましょう。

また、利用限度額に対して年収条件が下記のように設定されているので注意が必要です。

利用限度額 年収条件
30万円・50万円・100万円 なし
200万円 400万円以上
300万円 600万円以上
400万円 800万円以上
500万円 1000万円以上

200万円からは利用限度額の2倍以上の年収が必要となります。

また、「フリーローン・リリーフ」を同時に申し込む場合は、利用限度額30万円・50万円コースのいずれかのみお選びいただけます。

利用限度額の変更

利用限度額の増額・変更について同行のホームページには説明がありません。
しかし、一般的には利用者の申請により増額できるため、増額できる可能性はあるでしょう。

借入金利

リリーフの借入金利は利用限度額に応じて設定されています。

また、金融情勢などの影響からその都度金利が変更されることもあります。

利用限度額 借入金利
30万円・50万円 年14.6%
100万円 年11.5%
200万円・300万円 年7.5%
400万円・500万円 年5.5%

なお、新規申込の場合に限り、「ちば興銀の住宅ローン」を利用されている方は、店頭表示金利から1.0%引き下げられます。
優遇金利が適用されると、下限金利は5.5%から4.5%になるわけです。

利息の計算方法

利息は毎日の最終の残高に対して、付利単位を100円、1年を365日とした日割計算で算出されます。

借入方法

206838
借入はATMからの引き出しになります。
リリーフの専用ローンカードを使用してATM(現金自動預払機)から借入します。

利用可能なATMは、下記のとおりです。

  • 千葉興業銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • その他提携先金融機関ATM
  • コンビニATM(セブン銀行、ローソン、イーネット)

利用するATMや利用時間帯によって所定の手数料が必要となる場合もあるので注意しましょう。

返済方法

返済方法は2つあります。

  • 約定返済
  • 随時返済

約定返済とは、毎月一定額を返済していく返済方法です。
随時返済とは、約定返済とは別に任意で返済する方法となります。

約定返済

毎月の約定返済日は毎月10日(休業の時は翌営業日)。
約定返済日に、規定で定められた約定返済額が返済用預金口座より引落されます。

約定返済額は、前月10日(休業日の場合は翌営業日)現在の借入残高に対して設定されます。

ただし、初回借入が10日(休日の時は翌営業日)になった場合は、翌々月の約定返済日が初回返済日になります。

前月10日時点の借入残高 約定返済額
1万円未満 前月10日の貸越残高+約定返済日前日までの利息
1万円以上50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 5万円
300万円超400万円以下 7万円
400万円超500万円以下 9万円
500万円超 10万円

随時返済

同行の本支店店頭窓口、もしくはちば興銀ATMで随時返済が可能です。

店頭窓口の場合、ローンカードを窓口に提示して返済手続が行えます。
1円単位の返済も可能ですが、取扱店でない場合は元金のみの返済となるので注意して下さい。

ちば興銀ATMの場合、ローンカードを使って任意の金額をカードローン口座に入金することもできます。

随時返済を行った場合も、定例返済日には返済が必要です。
忘れないように気をつけて下さい。

申込方法と審査

05085
申込方法には、インターネット、FAXと電話になります。

インターネット

インターネットの場合は、同行のホームページの「インターネットでの仮審査申込みへ」をクリックして下さい。
保証会社のオリエントコーポレーションの申込画面が出てくるので、そこから申し込みます。

申込画面での入力量はあまり多くないので、入力作業は短時間で終えられるでしょう。

インターネットの申し込みは24時間年中無休で受け付けられています。
日中仕事で忙しい方や休みの時にじっくり申し込みたい方でも気軽にご利用いただけます。

電話

電話の場合は、フリーダイヤル の0120-608-785 にかけて申し込みます。
携帯電話からは、043-245-7700におかけ下さい(通話料は申込者負担)。

受付時間 平日:9:00~21:00
土日:9:00~17:00

※祝日、1月1日~3日、5月3日~5日、12月31日は受付していませんので、ご注意下さい。

FAX

FAXの場合、仮審査申込書を同行のホームページからダウンロードして下さい。
申込書に必要事項を記入の上、043-242-5506へ「個人情報のお取扱に関する同意書」と一緒に送信してお申し込み下さい。

FAXも同じく24時間年中無休で受け付けられています。
仮審査申込書に手書きで記入して申し込みたい方などに最適です。

なお、仮審査申込書は同行の店頭やATMコーナーでも入手できます。

審査

479d696980b267fccb2dde4fe26d3e74_s

審査の形式

インターネットからの申し込みの場合、最終的にオリエントコーポレーションの申込画面で必要な情報を入力することになります。

仮審査の内容・審査基準は公表されていません。

ただ、一般的には下記の情報が審査の評価対象になるとされており、リリーフの審査も同じような形になると推測されます。

  • 個人情報(年齢・年収・住居・家族構成など)
  • 勤務先情報(勤務先・勤続年数など)
  • 借入情報(借入額・借入件数など)

銀行カードローンも審査は保証会社が行っているので、そう難しく考える必要はありません。
とはいえ、消費者金融会社が保証会社となっている場合と比べると、やや厳しくなる可能性もあります。

なお、仮審査合格後の正式な申し込み・契約は、来店または郵送で行う必要があります。
ただし、同行に口座を保有していない場合は、来店での手続となるので注意が必要です。

審査期間

審査回答期間については、ホームぺージ等に明示されていません。

ちなみに、オリエントコーポレーションが保証会社となっている他の銀行カードローンでは、「2営業日以内」というローンがあります。
リリーフも同程度の回答期間である可能性がありますが、審査状況によっては1週間程度の時間がかかる可能性もあります。

仮審査に通過したら、正式申し込みを来店もしくは郵送にて行います。
その後、ローンカードが申込時に記入した住所まで郵送されます。
このローンカードがお手元に届くまで、さらに1週間程度かかります。

そのことから、仮審査の申し込みから利用開始までに、約2週間程度かかると見ておいた方がいいでしょう。

審査・契約に必要な書類

050814
必要書類についてはホームページには記されていません。
ただし、一般的には下記のような書類が必要とされる場合があります。

  • 本人確認書類(運転免許証・パスポート・個人番号カードなど)
  • 収入証明書類(源泉徴収票・課税証明書など)
  • 返済用口座の通帳・届出印など

収入証明書類は、借入限度額によっては不要の場合もあります。
ただし、審査途中でも提出を求められる可能性もあるので、念のために用意しておくといいでしょう。

仮審査を通過していた場合、連絡時に正式申込手続の案内があります。
その際に、必要書類に関する連絡がされるはずです。

必要書類について、その際にしっかり確認しましょう。

在籍確認

orix_007
リリーフの仮審査申込書の銀行側の記入欄には、「本人確認(在席確認)」と記されています。
したがって、在籍確認は実施されていると考えてよいでしょう。

在籍確認は、一般的に銀行や保証会社のスタッフが申込者の勤務先へ電話をかけて行われます。
電話の内容はほとんど挨拶程度なので、在籍確認は極めて短時間で終了します。
私用電話が敬遠されるような職場でなければ、在籍確認の電話はあまり心配する必要はないでしょう。

相談・受付窓口

カードローン・リリーフの問い合わせ先は「ちば興銀テレフォンセンター」になります。
また、同行の本支店やローンプラザでも問い合わせや相談が可能です。

・TEL 0120-608-785
※携帯電話の場合は043-245-7700(通話料は申込者の負担)
・受付時間 平日が9:00~21:00、土日が 9:00~17:00です。
ただし、祝日、1月1日~3日、5月3日~5日、12月31日は受付していません。

よくある質問

返済について

q2カードローン・リリーフの返済はどうするのですか?

a2毎月10日に返済用口座から自動引落で返済する約定返済のほかに、任意の金額をちば興銀のATMや窓口で随時返済することも可能です。

借り入れについて

q2リリーフの借入はどこでできますか?

a2千葉興業銀行のATMをはじめ、ゆうちょ銀行、イオン銀行やその他の提携先金融機関のATM、コンビニのATM(セブン銀行、ローソン、イーネット)で借入できます。

同時申し込みについて

q2リリーフとちば興銀フリーローンをいっしょに申し込めますか?

a2フリーローンとの同時申込も可能です。ただし、同時申込の場合、利用限度額30万円と50万円のコースになり、申し込みはFAXと電話のみで受け付けられるので注意しましょう

こんな方におすすめです!

613
銀行カードローンは借入金利が低いことが魅力的。
しかし、申込手続に手間がかかり申し込みにくいと思っている方もおられるでしょう。

しかし、リリーフなら申し込みが簡単で、審査を受けるまでの時間も少なくて済みます。

他のカードローンでは申込画面の入力量が多かったり、紙の仮審査申込書の記入する箇所が多かったりすることも。
あまり入力量が多いと、申し込みを終えるのに相当な手間と時間がかかることもあります。

また、仮審査の段階で本人確認書類や収入証明書の提出を求められることもあるのです。

こうした申し込みのための作業や準備が、申込者の負担となることもあります。
しかし、リリーフの場合求められる情報があまり多くないので、申込作業にかかる時間が少なくて済むでしょう。

低金利の銀行カードローンにあまり時間をかけず手軽に申し込みたいという方にとって、ちば興銀カードローンリリーフはおすすめです。

銀行カードローンは審査が厳しく、短時間労働者では利用しにくいと思われがちです。
しかし、パート・アルバイトなどの非正規労働者でも、安定継続収入があればお申し込みいただけます。

その点でも、リリーフなら安心して利用できるのではないでしょうか。

その他、銀行カードローンの中には主婦が利用できないというローンもあります。
しかし、リリーフなら30万円まで利用できます。

収入や職業の点で銀行カードローンを諦めている方でもリリーフな強い味方になってくれることも少なくないでしょう。

 

ちば興銀カードローン「リリーフ」公式ページ

poipoi5千葉住まいの人に合わせて読んでほしい記事⇒千葉銀行カードローン・クイックパワーアドバンスの当日審査ナビ