クレディセゾン(CREDIT SISON )のマネーカード(MONEY CARD)についてお調べでしょうか?

クレディセゾンマネーカードは、株式会社クレディセゾンが取り扱っているカードローンの総称です。

大きく分けると個人用と個人事業主用の2種類があり、利用者のタイプによって申し込むカードが異なります。

利用限度枠は100万円・200万円・300万円の3パターンが用意されており、代表的な消費者金融のカードローンと比べると金利(15%)も低いのが特徴です。

この記事ではクレディセゾンマネーカードの種類や、それぞれの特徴、金利・利用条件・審査などについて詳しく解説します。

マネーカードは他のカードローンのように金利に幅がなく固定金利となるので、はじめての利用するのであれば、他のカードローンより低金利になる可能性が高いです。

これからカードローンを契約しようと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

■クレディセゾンマネーカードの特徴と種類

マネーカードと聞くと、カードローンとは違うタイプのキャッシングカードかと思われるかも知れませんが、基本同じものです。

ビジネス用のような印象もありますが、一般カードローンと同じく個人用にも発行されています。

あまり名称を気にする必要はありません。

クレディセゾンマネーカードには、主に下記の3種類があります。

個人向けの通常マネーカード、ワンランク上のマネーカードゴールド、個人事業主向けマネーカードEXの3つです。

◆MONEY CARD(マネーカード)/個人用 100万円コース

クレディセゾンマネーカードの中でもっともポピュラーな個人向けカードです。

金利は15%固定で、融資可能額は最高100万円までとなっています。

年会費や入会金などは必要なく、無料で申し込み・利用することが可能です。

担保・連帯保証人も必要ありません。

クレディセゾンのマネーカードは他のカードローンのように、金利に幅がなく各コースで固定されています。

つまり、マネーカードの100万円コースであれば、金利は15%以上にも以下にもなりません。

アコムSMBCモビットなどのカードローンでは借入可能枠によって金利が変動し、初めての利用では高確率で限度額10~50万円の金利15~18%が設定されます。

状況にもよりますが、他のカードローンで18%に設定される状況なのであれば、クレディセゾンマネーカードで契約して、15%の金利を設定される方がお得になるかもしれません。

これは利用者が他のカードローンに申し込んだとき、いくらの限度枠を付けてもらえるかによって異なるので、どちらを選んだ方が良いかはケースバイケースとなります。

◆MONEY CARD(マネーカード ゴールド/個人用) 200万円コース/300万円コース

上記の個人向けマネーカードよりワンランク上のゴールドマネーカードです。

個人向けクレディセゾンマネーカードの中ではもっとも上位のキャッシングカードで、上限額は200万円コースと300万円コースの2種類があります。

どちらのコースを選ぶかによって、設定される金利が2%も違ってくるのです。

◆マネーカードゴールドの金利

  • 200万円コース:8.47%
  • 300万円コース:6.47%

各コースの金利は固定なので、仮に300万円コースの枠が設定されて10万円しか借りなかったとしても、金利はコース別に設定された6.47%が適用されます。

クレディセゾンマネーカードの金利は、全体的に相場の中間が基本です。

そのため、各借入枠の下限金利で契約することができるのであれば、他のカードローンの方がお得になる可能性が高くなります。

逆に借入枠の上限金利でしか契約が難しそうであれば、クレディセゾンマネーカードを検討するといいでしょう。


総量規制の対象でもあるので、年収の3分1以上の金額は借りられません。つまり、ゴールドカードの限度額300万円を借りるには3倍の年収額(900万円)が必要になるということです。

その点、銀行系カードローンは総量規制の対象外になります。もしマネーカードからゴールドカードに変更するつもりなら、銀行系カードローンに乗り換えた方がメリットも大きいです。

なお、個人向けクレディセゾンマネーカードの使用用途は基本自由ですが、事業性を伴う目的には利用できません

事業性資金として利用したいのであれば、下記のマネーカードEXを申し込む必要があります。

◆MONEY CARD(マネーカード イーエックス/個人事業主用)

マネーカードとゴールドカードは2つとも個人向けのマネーカードですが、マネーカードEXは個人事業主を対象とした商品です。

金利・限度額は個人向けマネーカード(100万円コース)と全く同じで、異なるポイントとしては、使用用途の範囲が事業資金専用のみとなっています。

ビジネスの資金としてクレディセゾンマネーカードを利用するのなら、このEXを選択するしかありません。


本来、銀行以外のカードローンを利用するときには「総量規制」の対象となるため、年収の3分の1以上の金額を借り入れることは不可能です。

しかし、クレディセゾンマネーカードEXは「例外融資商品」という分類に入り、一定の条件を満たして手続きを行うことで総量規制の対象外として扱うことができます

例外融資商品の手続きを行うのに必要なものは決算内容がわかる証明書類です。金融機関によって必要になる書類はさまざまですが、クレディセゾンでは青色申告決算書と収支内訳書などが基本になっています。

■クレディセゾンマネーカードの金利と限度額

クレディセゾンマネーカードの限度額はコースによって決定され、コースは全部で4種類あります。

50万円と100万円コースの金利はどちらも15%なので、可能であれば100万円コースを申し込んでおいた方が後々融通も利くので便利です。

◆クレディセゾンマネーカードのコース

限度額コース 金利
50万円コース 15.00%
100万円コース 15.00%
200万円コース 8.47%
300万円コース 6.47%

■申し込み条件と必要書類は?

クレディセゾンマネーカードの申し込み条件と必要書類は下記の通りです。

◆申し込み条件

◆必要書類

  • 運転免許証、パスポートなどの本人確認証明書・所得証明書類(給与明細・源泉徴収票など)
  • 所得証明書類(給与明細・源泉徴収票など)

個人向けカードも個人事業主向けカードも必要な手続き及び条件・書類は共通です。

またマネーカードEXを例外融資商品として扱うためには、上記書類以外にも青色申告決算書や収支内訳書などの収入証明書類が必要になります。

■クレディセゾンマネーカードの審査はどうなの?

アコムやプロミス、バンクイックなどのカードローンと比べてやや変わった商品内容になっているクレディセゾンですが、審査スピードはやや遅めです。

最近のカードローンが消費者金融・銀行問わず即日審査・即日融資に対応しているのに対して、クレディセゾンは審査結果が出るまでに1~2日、カードが手元に届くまでに2~3日。

全体を通して、利用できるようになるには申し込んでから3~4日は最低かかると考えておくべきでしょう。

以上の理由から、今日中にどうしてもお金が必要だ!という人には即日対応のアコムバンクイックなどをオススメします。

クレディセゾンマネーカードは受け取りも郵送のみとなっているので、手元に届くまでにどうしても時間がかかってしまうのです

その点、アコムバンクイックなどの即日対応カードローンはテレビ窓口や無人契約機に足を運べばその場でローンカードを受け取れるので、余計な時間がかかりません。

お急ぎの場合は即日審査・即日融資のカードローンを検討してみてください。

なお、審査の通過率については明確な数字はありませんが、価格.comなどの口コミ・評判を見てみると、全体的に可決されている人は多いです。

■申し込み方法

クレディセゾンマネーカードに申し込むには、公式サイトから「お申し込み」のボタンをクリックして、必要事項の記入と必要書類の提出を行って審査を受ける必要があります。

記入する内容は基本的な住所・氏名・連絡先・勤め先・年収などカードローンやクレジットカードを作る場合と同じです。

申し込み自体は何も難しいことはないので、困ることなく完了できるでしょう。

■クレディセゾンマネーカードの口コミ

実際にクレディセゾンマネーカードを利用した人の口コミ・評判をいくつかピックアップして集めてみました。

主に価格.COMなど口コミサイトから収集したものですが、利用検討中の人はぜひ参考にしてみてください。

全体的な口コミとしては、借りるまでの審査スピードは気にしていない人が多く、借入も短期間で返済すれば金利も気にならないと思っている人が多いようです。

☆女性 40代 会社員

赤 左 なるほど

クレディセゾンカード自体も簡単に作ることができました。

借入もコンビニのATMで簡単にできるので、とても便利です。

ATMにマネーカードを入れて、金額入力するだけで簡単に借入できます。

返済も同じようにコンビニのATMで行えました。

1日だけ1万円だけ借りたのですが、利息は4円で、勝手に引き落とされるので返済の手間もありませんでした。

☆男性 30代 会社員

男性 なるほど 緑 左

ネット上からすぐに借りられるので非常に便利です。

ですが、返済日以外に一括返済する場合は事前に電話で確認しておく必要があります。

この電話は必要不可欠ですが、その後の対応も早く滞ることはありません。

自分はクレジットの支払いと給料日に少しずれがあるので、そのつなぎとして利用しています。

借入期間が数日なら利息も数百円のみなので、とても便利です。

☆女性 30代 会社員

女性 なるほど 青 左

大手で信頼性もあるクレディセゾンを数多くの会社から選びました。

専用窓口に電話すると、はじめてでよく分からない部分も丁寧に教えてくれるし、借り方や近くのATMの場所も教えてもらえて、とても助かりました。

年会費やカード発行に手数料がかからないのも気に入っています。

1枚持っていて損はしないカードだと個人的には感じています。

■まとめ

クレディセゾンマネーカードは、通常の消費者金融と比べて金利が安くはじめての利用であればお得に使える人も多いマネーカードです。

しかし、ゴールドカードは総量規制の関係もあるため、ゴールドカードを申し込むのなら銀行系のバンクイックや住信SBI銀行のミスターローンに申し込んだ方が良いでしょう。

また事業性資金としてもプランが用意されているので、個人事業主は当面の資金調達パイプとして作っておいてもいいかもしれません。