土日でも審査申し込みや融資をしてくれるカードローンをお探しですか?
週末や休日中に突然の出費ができたとき、すぐにでも申し込んで利用できるカードローンがあれば便利ですよね。

当記事では土日や祝日・休日でも申し込みから、カード発行までできるカードローンを紹介。
最後まで読めば、土日休日のいざというときでも、どこのカードローンなら申し込めるかすぐに判断できるようになります。
ぜひ、参考にしてみてください!

土日祝日でもカードローンに申し込みする方法

カードローンは銀行でも消費者金融でも、営業時間は原則平日のところが多いです。
土日祝日の申し込みに対応してくれるカードローンも増えてきていますが、ほとんどが審査自体は週明けになってからになります。

しかし、土日審査を求める人の多くはその日のうちに審査完了し、すぐにでも融資を受けられるところを探しているはずですよね。

土日休日や祝日中に審査を受けるためには、基本的にWEB完結はできません。
各社が設置している自動契約機まで足を運び、そこで審査から契約・カード発行までを完了させる必要があります。
当日の在籍確認が難しい場合は融資だけ先にして、週明けに改めて行うなど相談に応じてくれるケースもあるようです。

土日や休日でも申し込み・カード発行できるカードローン会社

先述の通り、土日審査が可能なカードローンは自社の「自動契約機」を各地に設置している会社になります。

下記では代表的な5社を紹介していますが、オススメはプロミスです。
審査時間が最短30分、融資まで最短1時間と早く利用開始できます。

また、金利も他の消費者金融と比べて若干低めに設定されています。

ただ限度額は500万円と比較的少なめ。
重視するポイントに合わせて検討するとよいでしょう。

土日でも審査・融資まで完了できるカードローン

まずは土日に審査からカード発行までを行っているカードローンをピックアップ。

  1. プロミス

三井住友フィナンシャルグループのSMBCコンシューマーファイナンスのプロミス。

土日であっても、自動契約機から審査・融資が可能なカードローンです。

金利 限度額 審査時間 収入証明書
4.5~17.8% 500万円 最短30分 限度額50万円まで不要
保証人 パート・派遣・アルバイト 融資スピード 来店の必要
不要 審査対象 審査後即時 なし・WEB完結※1

※1:対象金融機関は200行以上あります。

金利は、消費者金融の中でも低めな4.5%~17.8%に設定されており、少しでも金利を抑えたい人にオススメです。

プロミスもアコムやレイクと同様、自動契約機を全国各地に設置しています。
自動契約機に行って、身分証明書及び収入証明書を持参すれば、土日であっても審査から契約まで進めることが可能。

事業性資金には使えず生活資金限定となりますが、突然の出費が発生したときには心強いカードローンです。

収入証明は契約額が50万円以内なら不要です。

ただし、下記のケースでは収入証明書類が必要になります。

  • 借入希望額が50万円以上の場合
  • 他社の借り入れとあわせて100万円を超える場合

これ以外のケースでも、審査状況によって収入証明書類の提出を求められることも。
該当しない場合でも、念のために用意しておくといいでしょう。

収入証明書類に使える書類
  • 前年度の源泉徴収票
  • 前年度の住民税決定通知書
  • 上記が難しい場合は、直近2カ月分連続の給与明細+1年分の賞与明細書
自動契約機の営業時間

9:00~22:00(年中無休)※一部21時もあります。
自動契約機の検索

店舗の営業時間

店舗によって異なる

  1. アコム

CMなどで有名なアコムも、土日祝日の審査及びカード発行が可能なカードローンです。
休日にアコムで審査をしたい場合は、アコムの自動契約機「むじんくん」を利用することになります。

金利 限度額 審査時間 収入証明書
3.0~18.0% 800万円 最短30分 限度額50万円まで不要
保証人 パート・派遣・アルバイト 融資スピード 来店の必要
不要 審査対象 審査後即時 なし・WEB完結

アコムは、カードローンで初めて自動契約機を導入した業者。
その代名詞ともいえる「むじんくん」は全国各地に設置されています。

操作はとても簡単で、必要書類を持参してタッチパネルを操作するだけ。

これだけで審査からカード発行まで行ってもらえます。

ここで、一点注意すべき点が。

審査の際には在籍確認が必要になります。
そのため、土日祝日が休日の会社にお勤めの場合、審査結果が後日になるケースも。

ただ、休日明けに在籍確認することを条件として、先に融資を行ってくれる可能性もあります。
お急ぎの場合は、1度相談してみるといいでしょう、

契約後は、アコムの提携ATMから限度額までお金を引き出すことができます。

「むじんくん」で契約するときに必要な書類は下記の通りです。

  • 50万円以上の借入を希望する場合は収入証明書類(給与明細や源泉徴収票)※他社を含めて合計100万円以上の借入がある人も必要
  • 免許証などの身分証明書

因みに「むじんくん」での審査では、その場で記入した個人携帯に電話をかけて番号の確認も行われます。

むじんくんの営業時間

8:00~22:00(年中無休/年末年始は除く)

むじんくん設置場所検索

アコム店頭の営業時間

平日:9:30~18:00
土日:休業

アコムの詳しい特徴については”三菱UFJフィナンシャル・グループ アコムの申し込みガイド※審査、金利ガイド“を参考にしてみてください。

また、実際にアコムの「むじんくん」を利用して、契約からカード発行までを行った体験談を”実際にアコムで申し込んで審査を受けてみた“のコンテンツで紹介しています。興味のある方は覗いてみてくださいね。

  1. SMBCモビット

 

SMBCモビットは、スマホアプリからカードレスで借入・返済できるなど、その利便性が人気です。
しかし、土日祝日の場合は金融機関が休日のため、振込には対応していません。

※詳細はSMBCモビットのスマホアプリ※セブン銀行ATMからカードレスで借り入れ&返済方法をご参照下さい。

土日祝日にお金が必要となった場合は、ローン申込機で契約するしかありません。

金利 限度額 審査時間 収入証明書
3.0%~18.0% 800万円 最短即日
保証人 パート・派遣・アルバイト 融資スピード 来店の必要
不要 審査対象M2 審査後即時 なし・WEB完結

※M2:安定した収入がある方
SMBCモビットは、審査結果が出るまでの時間が早いことに特徴があります。

これはローン申込機でも同様で、必要事項を入力してから仮審査結果が出るまで最短30秒ほど。
仮審査通過後に行われる本審査の申し込みをすれば、審査結果はメールで届きます。

そのため、本審査の手続きが完了したら、無人契約機から出ることができます。

また、SMBCモビットの場合は仮審査通過後にカードが発行されます。
当然ですが、仮審査通過時点では使用できません。
本審査通過のメールが来た時点で、三井住友銀行ATMや提携ATMで出金が可能になります。

審査に必要な書類は、本人確認書類と収入証明書。

本人確認書類として有効な書類は、下記3点のうちいずれかの写しです。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

収入証明として利用できる書類は、下記いずれかの写しです。

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書(直近2ヶ月分+賞与明細書)

条件に該当しない場合も、審査状況によって提出を求められる場合があります。
いつでも提出できるよう、念のために用意しておくといいでしょう。

SMBCモビットローン申込機の営業時間

8:00~21:00(平日・土日祝日)

ローン申込機設置場所検索

※ただし、日本経済新聞の報道によると、2~3年をめどにSMBCモビットのローン申込機が全廃されるようです。
今年10月からは、三井住友銀行ATMでSMBCモビットの申込みやカードの受け取りができるようになります。

参考:SMBCモビット、ローン無人契約機全廃へ 三井住友銀と統合

SMBCモビットでよく言われる10秒簡易審査について、SMBCモビットの10秒簡易審査はどこまで性格!?実際にやってみたレポ“を参考にしてみてください。

  1. 三菱東京UFJ銀行カードローン(バンクイック)

大手銀行の1つである三菱東京UFJ銀行が取り扱っているバンクイック。
銀行カードローンでありながら、土日祝日の即日審査・即日融資にも対応しています。

金利 限度額 審査時間 収入証明書
1.8~14.6% 500万円 最短即日 限度額200万円まで不要
保証人 パート・派遣・アルバイト 融資スピード 来店の必要
不要 審査対象 審査後即時 なし・WEB完結

※申し込む時間帯やタイミングによっては、審査結果やカード受取が翌日になる場合もあるので注意しましょう。

金利は1.8%~14.6%と銀行カードローンならではの低金利。
土日祝日中に審査を受けてカードを受け取りたい場合は、三菱東京UFJ銀行に設置されている「テレビ窓口」を利用してください。

テレビ窓口は、銀行窓口が営業していない土日祝日でも利用可能です。
申し込みから最短40分で、審査からカード発行まで行ってくれます。

ただし、身分証明書類として免許証などが必要になるため、忘れずに持参するようにしてください。
その他、勤務先の情報(電話番号・住所・社員数・入社年月)も書類に記入することになります。
確認できる資料を準備しておいた方がいいでしょう。

また、限度額200万円以上を希望する場合は、収入証明書類を提出しなくてはなりません。
収入証明として利用できる書類は下記の通りです。

  • 源泉徴収書(個人事業主の人)
  • 住民税決定通知書(個人事業主の人)
  • 納税証明書
  • 確定申告書

バンクイックは銀行カードローンなので、消費者金融よりも金利が安く、総量規制の対象にもなりません。

※総量規制は消費者金融など貸金業を営む企業が対象の法律です。
2010年の貸金業法改正により、借入希望者の年収の3分の1が貸付の上限と定められています。

詳しくは”カードローン、お金借りる時に総量規制の対象&対象外をチェック“をご覧ください。

限度額500万円は若干低めの設定です。
しかし、急に500万円以上の金額が必要になる状況は、めったにありません。

土日祝日などに突然お金を借りる必要が出てきた場合は、まずバンクイックに相談してみるといいでしょう。

その他、バンクイックの特徴については三菱東京UFJ銀行のバンクイックとは?審査・金利・メリット・デメリットを徹底解説をご参照下さい。

  1. レイク


レイクは2つのうちから利息無料期間を選ぶことができます。

  • 初めての借入で、借入額のうち5万円まで180日間(契約額1万円~200万円まで)
  • 初めての借入で、借入額全額30日間

レイクも、アコム同様に自動契約機を使うことで、土日祝日の審査及びカードの発行が可能です。

金利 限度額 審査時間 収入証明書
4.5~18.0% 500万円 最短30分 必要な場合あり
保証人 パート・派遣・アルバイト 融資スピード 来店の必要
不要 審査対象 審査後即時 なし・WEB完結

基本的な手順や必要書類はアコムと同じ。
運転免許証などの身分証明書があれば、いつでも審査が受けられます。

しかし、下記の場合は収入証明書類が必要になります。

しかし、下記の場合は収入証明書類が必要になります。

  • 100万円以上の限度額で契約する場合

条件に該当しない場合でも、収入証明書類の提出を求められることも。
万が一の場合に備えて、いつでも提出できるようにしておくといいでしょう。

収入証明書類に使える書類

  • 前年度の源泉徴収票
  • 前年度の住民税決定通知書
  • 前年度の課税証明書
  • 上記が難しい場合は直近2カ月分連続の給与明細
自動契約機の営業時間
  • 平日・土曜 8:45~24:00(年中無休/年末年始は除く)
  • 日曜・祝日 8:45~22:00時
  • 毎月第3日曜 8:45~19:00時

自動契約機の設置場所検索

レイク店頭の営業時間

店舗によりさまざま

レイクの詳細な概要やメリット・デメリットについては”新生銀行カードローン【レイク】申し込みガイド※審査、金利や口コミ“を参考にしてみてください。

以上の5社が土日や祝日などの休業日であっても、審査からカードの発行までを即日行っているカードローン業者になります。

オススメは先述した通り、土日祝日でも最短1時間で融資が完了するプロミスです。
希望する借入限度額など、その時に重視する条件などに合わせて選ぶと良いでしょう。

土日のカードローンに関するQ&A

Q.なぜこれら以外の会社は土日に使えないのですか?
⇒A.銀行などの金融機関は土日祝日が休日のため、審査も行っていないケースがあるためです。

Q.土日祝日専用の手数料はありますか?
⇒A.金融機関によっては、ATM手数料を取る場合があります。
時間帯によって異なりますが、108円~216円です。

まとめ

いかがだったでしょうか。
カードローンのサービスは日々進歩していて、土日でも審査やカード発行に対応する業者が増えています。

「どうせ借金だ」という人もいます。
しかし、いざというときのための非常用資金口座として契約しておくのも賢い資金繰りではないでしょうか。