南都銀行カードローン・E-PACKを徹底紹介!

nanto

E-PACKの特徴&人気ポイント

orix_002E-PACKの第一の特徴は優遇金利がある点ではないでしょうか。南都銀行にはポイントサークルという取引に応じたポイントシステムがあり、加入すると取引内容ごとにポイントが溜まっていきます。そのポイントステージによってE-PACKの借入金利が引き下げられるのです。最大で2.3%低くなるので、通常の9.0%~14.0%が6.7%~11.7%になることもあるのでお得な借入ができます。

第二の特徴は借入・返済が便利という点です。このE-PACKでは専用のローンカードを使用して多くのATMから入出金できるだけでなく自動融資機能も付いており、さらにインターネットバンキング(ナント・ダイレクト)を利用した借入・返済もできます。

自動融資機能は返済用口座の残高が不足する場合にその不足額をE-PACKが利用限度額の範囲内で自動的に貸してくれるというシステムなので、うっかり口座への入金を忘れても安心です。また、インターネットバンキングを利用してE-PACKと返済用口座との間で資金移動がインターネット経由でできるので、ATMへ行ってE-PACKからお金を借りる手間も少なくなるでしょう。

金融機関の基本情報

金融機関名 株式会社南都銀行
本店住所 奈良市橋本町16番地
店舗数 139カ所
利用できるATM 南都銀行のATMのほか、ゆうちょ銀行、全国の提携金融機関のATM、コンビニ等(イーネット、ローソン、セブン銀行)のATMが利用可能

E-PACKの基本情報

総量規制対象 対象外
実質年率 9.0%~14.0%(優遇金利有)
借入上限 最高300万円
審査期間 1週間程度~
即日振込の対応 不可
即日融資の対応 不可
在籍確認
返済方法 約定返済及び随時返済
申込資格 20歳以上など
収入証明書 必要となる可能性有
担保・保証人 不要
専業主婦、パート・アルバイト 利用限度額のタイプで異なる
利用期間 1年間(自動更新あり)

*「―」はホームページで公開されていません。

利用条件

13
E-PACKの利用対象者の条件は利用限度額のタイプで異なります。例えば、20万円型と50万円型の場合は下記のようになっているのです。

次の条件をすべて満足できる方で、南都ディーシーカード株式会社の保証が得られる方

20万円型の場合
・申込時の年齢が満20歳以上60歳未満の方
・同行の営業エリア内に勤務(営業)もしくは居住している方
・本人または配偶者に安定継続した収入がある方(該当すれば専業主婦も可)

 

50万円型の場合
・申込時の年齢が満20歳以上60歳未満の方
・同行の営業エリア内に勤務(営業)もしくは居住している方
・同一勤務先に3年以上勤務または営業開始後3年以上経過している方
・本人または同居家族が所有する持家に居住しているか、公社・公団・社宅に1年以上居住している方
・安定継続した収入があり、前年度税込年収が200万円以上の方
・本ローンを含む無担保借入金の合計金額が200万円以内、かつ年間所得の50%以内の方
・すべての借入金の年間返済額が年間所得の30%以内の方
・同行で1年以上の取引があり、次のいずれか2項目以上の取引がある方
給与振込が毎月5万円以上、財形貯蓄、積立定期、定期積金の自動振替が毎月1万円以上、五大公共料金の自動支払が1項目以上、定期性預金の残高が30万円以上

なお、70万円型、100万円型、200万円型、300万円型も上記と同等以上の条件があるので店頭や商品説明書などで確認しておきましょう。

利用期間

1年間(自動更新あり)

ただし、満65歳以降については最初に到来する更新日までになります。

借入条件

851858ae880d82aec71706ddad442ad6_s

利用限度額

利用限度額は50万円型、50万円型、70万円型、100万円型、200万円型、300万円型があります。

利用限度額の変更

20万円型、50万円型、70万円型については一定期間経過後、取引状況や返済状況など同行所定の基準により、最高100万円型までの利用限度額の増額が可能です。

借入金利

E-PACKの借入金利は変動金利で、契約する利用限度額のタイプに応じて下記のように設定されています。なお、金融情勢などの影響から金利が変更されることもあります。

利用限度額のタイプ 借入金利
20万円型 年14.0%
50万円型 年13.0%
70万円型 年11.0%
100万円型 年10.0%
200万円型 年9.5%
300万円型 年9.0%

*2016年6月1日現在

優遇金利

ポイントサークル及びICキャッシュカード一体型クレジットカード<ナント>Cotocaの特典により、最大年2.3%まで金利が引下げられます。

ステージ 引下げ幅
ステージ1(50P以上) △年0.5%
ステージ2(100P以上) △年1.0%
ステージ3(150P以上) △年2.0%
ICキャッシュカード一体型クレジットカード<ナント>Cotocaの契約 △年0.3%

利息の計算方法

利息は毎日の最終借入残高に対して、付利単位を100円、1年を365日とした日割計算で算出されます。

借入方法

15
借入方法はATMからの引き出し、<ナント>ダイレクトと自動融資になります。

ATMからの借入

E-PACKの専用ローンカードを使って、南都銀行のATMをはじめ、ゆうちょ銀行、全国の提携金融機関のATM、コンビニ等(イーネット、ローソン、セブン銀行)のATMから借入できます。

<ナント>ダイレクト

インターネットバイキングなどの<ナント>ダイレクトに契約すると、パソコンや携帯電話を利用してインターネット経由でE-PACKから返済用普通預金口座へ資金移動(振替)させることで借入できます(その逆の返済も可能)。

自動融資

公共料金などを支払っている返済用普通預金口座の残高が不足する場合に、E-PACKがその不足分を利用限度額の範囲内で自動的に融資してくれます。うっかり預金口座へ入金するのを忘れてしまっても自動融資機能で支払いを止めることも少なくなるでしょう。

返済方法

返済方法は毎月一定額を返済する約定返済に加え、任意で返済する随時返済も利用できます。

約定返済

利用限度額に応じて、下表の約定返済金額を毎月5日に返済する必要があります。(元利均等リボルビング方式)

借入残高 約定返済額
20万円 毎月1万円
50万円 毎月1万円
70万円 毎月2万円
100万円 毎月2万円
200万円 毎月3万円
300万円 毎月4万円

随時返済

毎月の約定返済のほかに、随時希望の金額を返済することも可能です。

申込方法と審査

051014
申込方法は、インターネットと店頭窓口になります。

インターネット

インターネットの場合は南都銀行のホームページから申し込みます。E-PACKの案内ページになる「南都銀行に口座をお持ちの方 お申込みはこちら」のボタンをクリックすると申込フォームのページに移り、そこで申込手続(必要事項の入力)となりなす。同行に口座を持っていない方はE-PACKに申し込めませんが、同行の他のローンである「キャッシュクイック」が推奨されているので、そちらを検討するとよいでしょう。

なお、インターネットの申し込みの受付は24時間365日いつでも受け付けられているので、夜遅くなっても心配はありません。

店頭窓口

店頭窓口の場合は同行の本支店で申し込みます。住まいや勤務先などに近い店舗でローンの内容や手続の方法を確認しながら申し込みたい方などにピッタリの申込方法です。ローンに不安がある方などは相談するとよいかもしれません。

審査

2444c4374b21d74e930c2d7d4aca878e_s

審査の内容・形式

E-PACKの申し込みと審査の流れは、インターネットなどからの申し込み⇒郵送での審査結果の連絡⇒来店による正式の申し込み⇒契約及びカードの発送 などになります。

16

インターネット経由で申し込むとすぐに審査が開始されますが、審査結果が郵送になるので回答が得られるのに1週間程度はかかるでしょう。審査が合格の場合は、来店して正式な申し込みをする必要があり、その際に借入申込書と確認資料等を提出しなければなりません。

正式な申し込みを行うと、その借入申込書と確認資料等が同行でチェックされ問題がなければ(内容に相違などがなければ)契約締結となりローンカードが発送されます。ローンカードは申込者の自宅に郵送されますが、正式申込の手続からカードの到着までに1週間ほどかかるでしょう。

審査の形態は審査と申告内容のチェックという2段構成ですが、最初の審査が契約により直接的に影響します。この審査は保証会社が主に担当するといわれていますが、同行の場合は審査期間がやや長いため同行による判定のウェイトが高いかもしれません。

また、このローンの保証会社は南都ディーシーカード株式会社で、同行の系列会社のクレジットカード会社です。ローンの審査難易度は消費者金融系よりも信販会社系のローンのほうが高いといわれているので、E-PACKの難易度は保証会社が消費者金融系であるローンよりは厳しい可能性があります。

審査期間

審査結果は郵送のため1週間程度かかる可能性があります。

審査・契約に必要な書類

442fd075604f33659cb9c891fb8ddf1c_s
正式の申し込みをする場合に本人確認書類などが必要になります。

収入証明書についてはホームページに記載されていませんが、必要になる可能性が高いです。特に利用条件に収入に関する要件が設定されている利用限度額のタイプでは必要になるでしょう。

在籍確認

51afc080420aeddd535767686b826627_s
E-PACKで在席確認が実施されているかは公表されていませんが、あると考えておいたほうがよいでしょう。

相談・受付窓口

E-PACKの問い合わせ先は南都銀行の本支店もしくはダイレクトセンターになります。

ダイレクトセンター
・TEL 0120-395-710
・受付時間 銀行営業日の9:00~17:00

よくある質問

口座について

q2南都銀行に口座を持っていませんが、E-PACKに申し込めますか?

a2申し込めません。E-PACKは同行に口座を持っている方が対象となっています。なお、口座のない方はカードローン・キャッシュクイックを申し込めます。

自動融資について

q2E-PACKには自動融資機能がついていますか?

a2自動融資機能がついています。返済用口座の残高が不足になった場合にはE-PACKが利用限度額の範囲内で自動的に融資してくれるので入金を忘れていても心配が少なくなるでしょう。

優遇金利について

q2E-PACKには優遇金利があるというのは本当ですか?

a2<ナント>ポイントサークルに加入してポイントが溜まったり特定の取引をしたりすると、その内容により最大マイナス2.3%の金利優遇を受けることができます。

こんな方におすすめです!

456
E-PACKには同行のポイントに応じた優遇金利サービスがあるので、同行との取引が多い方、今後増えそうな方にはお得なカードローンになるでしょう。同行のポイントサークルという制度は給与などの自動受取、公共料金などの自動支払、クレジットカードの自動支払、住宅ローンの利用などによってポイントが付与されさまざまな特典が得られるものです。その特典の一つが優遇金利でE-PACKにも適用され、そのポイントに応じて最大で2.3%の金利が引き下げられるのです。

通常金利の9.0%~14.0%が6.7%~11.7%に引き下げられると、他のカードローンより相当低い金利で利用できるので、どこよりも低い金利で利用したいという方にE-PACKはピッタリでしょう。

また、このローンには多様な利用方法が用意されているので、手軽に・便利にローンを利用したいという方にもおすすめです。E-PACKは専用のローンカードで多くのATMから入出金できるのはもちろん、自動融資とインターネットバンキング(ナント・ダイレクト)も利用もできます。

ローンに自動融資機能があれば公共料金などの支払いで返済用口座の残高が不足してもその不足額がE-PACKから自動融資されるので口座への入金忘れがあっても支払いを止めなくて済むでしょう。また、インターネットバンキングを通じてE-PACKと返済用口座との間で資金移動が可能なので、ATMで借入・返済する手間も少なくなるかもしれません。