大切な人と結ばれる結婚式で贈る「結婚指輪」

その価格が予算オーバーで、ローンを使って購入するかお悩みですか?

 

結婚時に指輪を贈るかは各自の自由ですが、どうせならとお互いに結婚指輪を用意するカップルは少なくありません。

 

しかし、結婚指輪はグレード次第では数十万円から100万円以上するものもあります。

素敵な指輪をプレゼントしたいと思う反面、予算的に苦しいという人も多いでしょう。

 

そんなとき「ローンで購入するか、指輪のグレードを落とすか」って悩みますよね。

「周囲に相談したいけど、反対されたら困るし…」という人もいます。

 

そこでこの記事では、結婚指輪をローンで購入することによる世間の反応や、最終的に負担が少なくなる支払方法について詳しく解説します。

■結婚指輪の主な支払い方法

結婚指輪を購入する場合、一括払いとローン払いの2つがあります。

多くの人は現金やクレジットカードで一括払いか、ショッピングローンによる分割を選んでいるでしょう。

 

もちろんそれでもいいのですが、もう少し掘り下げると結婚指輪の支払方法には以下のような種類があります。

◆現金一括

もっともスタンダードな支払い方法です。

予算に余裕があるのなら、結婚指輪は現金一括払いで購入しましょう。

利息も付かず、最安で指輪を入手することができます。

 

ただ50万円以上の結婚指輪を購入するのであれば、現金で持ち歩くのは少々物騒です。

もし購入店の近くに銀行やATMがあれば、直前に引き落とすようにしましょう。

 

◆ショッピングローン

指輪の販売店が用意しているローンです。

信販会社と提携して、必要に応じた分割回数で購入することができます。

 

販売店によってはキャンペーンで「ローン一定回数まで金利無料」などの特典がついている場合があります。

 

通常金利に関しては、やや高めになることもあるので、その都度比較したほうがいいでしょう。

◆カードローン

結婚前後には何かとお金がかかりますよね。

指輪に限らず、当面の非常用資金としてはカードローンがおすすめです。

 

契約さえしておけば、カードを使ってATMからいつでも入出金できます。

金利はやや割高になる確率は高くなりますが、融通性という意味では最適です。

 

銀行系カードローンなら、低金利で高額融資を受けられる可能性があります。

実際に設定される金利は限度額によって異なり、限度額は審査を受けてみるまで分かりません。

 

希望を出すことはできるので、不安なら窓口に足を運んで相談してみるといいでしょう。

WEB上からでも申し込みできますが、窓口のほうが融通を利かせてもらえるかもしれません。

◆クレジットカード

手持ちのクレジットカードで分割購入するという選択もあります。

この場合は「リボ払い」になるわけですが、最終的な支払額はかなり割高になってしまうので、あまりおすすめはできません。

 

金利自体も高いのですが、リボ払いはショッピングローンなどと比べると返済回数が伸びやすく、余計な利息が付いてしまいがちです。

 

結婚指輪を分割で購入したいのであれば、他のローンを検討することを推奨します。

◆ブライダルローン

結婚式やウェディングドレスなど、ブライダル関係に特化した目的型ローンです。

使用用途はブライダル関係に限られますが、その分他のローンより低金利で融資を受けられます。

 

結婚指輪の購入費用に充てることもできるので、指輪をローン購入するときは優先的に検討するべきローンと言えるでしょう。

同じブライダルローンでも、融資を行っている銀行によって金利や限度額・返済回数は異なります。

新婚生活が始まってから返済するローンなので、じっくりと比較しておきましょう。

 

■結婚指輪の金額はどれくらいが相場?

一昔前は「結婚指輪は給料の3カ月分」と言われていました。

しかし、現代にその価格で結婚指輪を買う人は稀です。

 

マイナビウエディングのアンケートによれば、結婚指輪の相場は10万円~20万円前後とのこと。

 

中には50万円や100万円以上のプラチナやダイヤが入ったものを贈る人もいるようですが、全体の1割程度です。10万円未満の指輪を選ぶ人も少なくありません。

 

ただ10万~20万円でも安い金額ではないですよね。

収入額や貯金額によっては、ローンでの購入も検討してみるべきでしょう。

 

無理にグレードの高い結婚指輪を選ばないにしても、結婚は一生に一度(にしたい)のイベント。できる限りいいものを贈りたいというのも事実です。

 

「でも結婚指輪をローンで買うって周囲に反対されそう…」

 

たしかに指輪がなくても結婚はできるので、ローンをしてまで買う必要はないかもしれません。

その点について、結婚指輪をローン購入することに対する意見を集めてみました。

 

■結婚指輪のローン購入に対する世間の反応

結婚指輪をローンで購入する人に対して、以下のようなコメントが多かったです。

基本的には反対派が多いですが、一方で「別に普通」と答える人もいます。

 

そもそも「ローン」に対しての価値観も人によって違いが大きいので、特別「結婚指輪」に重点を置く必要はなかったのかもしれません。

◆肯定派

・結婚後の生活資金とは別なら全然いいと思う

・非常識でも何でもない

・ローンで買うのもいいけど、一括で買える金額でもいいと思う

・結婚後にもお金はかかるから、無金利とかなら

 

賛成や肯定につながる意見は、方向性は違っても基本は「結婚後の生活に支障を出さなければいいと思う」というものでした。

 

結婚をすると給料は自分だけのものではなくなります。

配偶者が専業主婦(主夫)か共働きかにもよりますが、二人の収入額がそのまま家庭の生活資金になるのです。

 

結婚指輪をローンで購入するのであれば、生活資金とは別に自分のお小遣いの範囲で支払っていける金額のものを選ぶようにしましょう。

 

もし生活資金から払っていくのなら、事前に二人でしっかりと相談してから判断するようにしてくださいね。

◆反対派

・一括購入できるだけの貯金がないなら、なおのことローンはやめておくべき

・無理に今買わなくても、お金が貯まってからでいいと思う

・新婚生活にはお金もかかるから、そちらが落ち着いてから

・結婚指輪をローンで買うという金銭感覚が不安

 

結婚指輪をローンで購入することに対する反対意見をまとめると、主に「お金を貯めてから買えばいい」という考えを持つ人が多かったです。

 

指輪がなくとも結婚はできます。

しかし「大切な人との記念に指輪を贈りたい」と思いますよね。

 

新婚夫婦にとって、結婚記念日ともなる指輪に価値を置く人は少なくありません。

でも、まずは目の前の生活を整えることを優先するべきというのも正論です。

 

どちらが絶対に正しいというものではなく、これは個人の価値観による違いになります。

 

ただ結婚後の生活資金がぎりぎりの状態なのであれば、最悪離婚という結果にしないためにも、資金は温存しておくべきなのかもしれません。

■迷っているならカードローンがおすすめ

ここまでの解説を見て

「どうしよう…生活優先の意見もわかるし、でもプレゼントしたい…」

と悩んでいるのであれば、ひとまずカードローンの契約をおすすめします。

 

ショッピングローンやブライダルローンでもいいのですが、これらのローンは購入が決まってから商品代金分の借入を申し込むのが基本です。

 

金利がカードローンより低い分、用途の融通は低くなります。

仮にギリギリで「やっぱり買う!」となって審査を受けたときに落ちてしまっては、身動きが取れなくなってしまうでしょう。

 

カードローンなら先に契約をしておけば、いつでもATMから借入をすることができます。

契約時に設定された限度額枠内なら、その都度審査を受ける必要もありません。

 

もし「今は買わない」となったとしても、ローンカードを持っておいて損はないでしょう。

カードローンは入会金や年会費も不要です。

 

いざというときの非常用資金としても、とりあえず契約しておくのも選択肢の1つだと思いませんか?

■結婚指輪におすすめのカードローン

カードローンを契約しておくのであれば、融通性や金利面などから下記の銀行及び消費者金融をオススメします。

 

総量規制の関係もあるため、どの業者にするかはしっかりと比較検討しておきましょう。

 

◆SMBCモビット

金利 限度額 審査時間 収入証明書類
3.0%~18.0% 800万円 10秒簡易審査
保証人 パート・派遣・アルバイト※1 融資スピード 来店の必要
不要 審査対象 審査後即時 なし・WEB完結

※1:安定した収入がある方
SMBCモビットは「カードレスローン」にも対応している、数少ないカードローンです。

 

郵送物がなく、なおかつWEB上で借入・返済の管理が可能です。

そのため、パートナーや家族・周囲にばれることなく、結婚指輪の資金を借りることができます。

 

さらにSMBCモビットではセブン銀行ATMで「スマホATM取引サービス」を利用できるのも特徴です。

キャッシュカードやローンカードを使わず、スマホだけでATMから借入ができるようになります。

◆楽天スーパーローン

金利 限度額 審査時間 収入証明書類
1.9%~14.50% 800万円 最短当日
保証人 パート・アルバイト 融資スピード 来店の必要
不要 審査対象(主婦もOK) 審査後即時 なし・WEB完結

楽天銀行が発行している「楽天スーパーローン」

銀行カードローンとしてはめずらしい金利が1.9%で限度額も800万円と高額です。

専業主婦も申し込み可能なのがうれしいポイントです。

◆ミスターカードローン

金利 限度額 審査時間 収入証明書類
0.99~14.79% 1200万円 最短当日
保証人 パート・アルバイト 融資スピード 来店の必要
不要 審査対象(主婦は不可) 審査後即時 なし・WEB完結

住信SBIネット銀行の「ミスターカードローン」

カードローン全体の中でも最高の限度額を誇っており、1200万円まで無担保で借りることができます。
結婚指輪の購入だけが目的ならオーバースペックですが、その他状況にも備えるなら心強いカードローンです。

■まとめ

結婚指輪をローンで購入すること自体は、非常識ではありません。

問題はローンの支払いが、新婚生活にどれだけの影響を与えるかです。

 

結婚指輪をローン支払いで買うつもりなら、二人の生活費とは違ったところでお金を貯めておくようにしましょう。

 

結婚後の生活において非常用の資金を持っておきたいのであれば、借入・返済に融通の利くカードローンがオススメです。