クレジットカード

2019年節約に使える絶対おすすめのクレジットカードランキング

「クレジットカードでなんとか節約できないかな」
「ポイントをガンガン貯めて生活の足しにしたい」
「厳しい節約生活。たまにはポイントでパーッと散財したい」

などの思いを持って、クレジットカードを探していませんか?
節約にはクレジットカードが欠かせません。なんといっても、クレジットカードはポイントというシステムがあります。ポイントを上手に貯めることによって、生活がお得になります。次の買い物も得しますし、なんなら旅行にタダで行けるケースだってあるのです。

では、2017年現在で、最強のクレジットカードはどれなのでしょうか。
節約にもっとも使えて、メインで使い、適宜使い、生活の予算感を締め付けていくのにもっとも最適で、なおかつそこそこバランスの取れたクレジットカードをご紹介していきます。


ヨドバシゴールドポイントカードプラス

ヨドバシゴールドポイントカードプラスなら、ヨドバシでの買い物で11%バック!

生活をしていく上で、家具家電などは欠かせません。そこで、ヨドバシカメラのヨドバシゴールドポイントカードプラス(通称ヨドバシカード)がお得です。ゴールドカードといっても、年会費は無料で、ブラックの色をしたカードです。

還元率11%

ヨドバシカードなら、クレジット払いにするとなんと還元率11%となります。
11%というのは異常な数字です。たとえば、50,000円の冷蔵庫をヨドバシカードで支払ったとすると、5,500円ものポイントがバックされるのです。しかもヨドバシカードのヨドバシポイントは、1ポイント1円で、その日の次の買い物から使えます。

ほとんどの製品が、ヨドバシでは取り扱っています。白物家電などの家電製品から、美容家電、ゲーム、子供のおもちゃ、プラモデル、フィギュア、カメラ、パソコンまで、何もかもが11%オフになるのと同然です。ただし、ヨドバシカメラは、Apple製品を取り扱っていますが、Appleの製品だけはポイント還元の対象にならないので注意しましょう。

値引きの交渉も!

さらに嬉しいことに、ヨドバシカメラは、値引きの交渉が効くのをご存知でしたか?
たとえば、Amazonや価格.comとの同額まで値引いてくれるのです。それもこれも、交渉次第です。

ネットの価格と同額になって、なおかつポイントまで11%つくのであれば、それならばヨドバシカメラで買ったほうが良い!と思われるのは当然でしょう。
それだけヨドバシカメラには魅力があるのです。

家の家電が壊れた際に、また、ボーナスなどで買い替えの際に、子供の運動会などでカメラが入り用の際に、電池や電球などの小物を買う際に、お得になります。そこらの量販店で買うよりもよほどポイントが貯まりますので、買い物はまとめてヨドバシカードにしてしまって正解だと思います。

普段使いでもポイントが貯まる

普段使いの日常ポイントも貯まるのですが、1%です。それでも、何かの用事で10万円分の買い物をしたとすれば、1万ポイントが付与されますのでお得です。普段は、ヨドバシカメラではゴールドのクレジットカードの機能がついていないポイントカードをおすすめされることが多いと思います。また、実際にヨドバシのポイントカードを使っている人も多いのです。ですが、クレジットカード払いにすることで、さらに1%プラスとなります。

しかもこれだけサービスがついて年会費は無料ですし、もう少し買い物をするようであれば、ヨドバシプレミアム会員になって、13%還元にしても良いでしょう。ありがちなクレジットカードが還元率1%であることを考えれば、普段使いのヨドバシカードにして1%還元をもらっても十分お得だと思います。

12回まで分割手数料無料

たまったポイントは次回からの買い物に使えますし、クリスマスプレゼントなどを奮発してあげると喜ばれるかもしれませんね。なおかつ、12回までは分割払い手数料が無料ですので、分割払いを使ってみても良いでしょう。

節約系で一見オトクなカードは、実はリボ払いになっているなどのトラップがあるのですが、ヨドバシカードならそんなトラップはありません。このヨドバシカードがもっともおすすめです。

なお、ヨドバシカードは、ポイントカードになるクレジットカードだけでなく、買い物履歴も書き込まれています。そのため、保証の期限がいつ切れるかなどの心配もありません。買い物履歴で、自分が買ったものがいつの購入日かなどは、店員さんに聞けばわかりますので、保証書を万が一なくしてしまっても大丈夫なのです。その点でも、買い物履歴をクレジットカードに書き込んでいるのは安心です。もちろん、ヨドバシですのでセキュリティも万全です。


ファミマTカード

ファミマTカードなら、コスト感が身につく!ただし支払いはコンビニ一括で

今回、お得なクレジットカードをご紹介するにあたって、世間のありがちなクレジットカードランキングにあるようなカードをご紹介しても意味が無いなと感じました。
そこで、ヨドバシカードの次におすすめのカードをご紹介します。
それが、ファミマTカードです。

コンビニ一括払いができる

ファミマTカードは、あのファミリーマートが出しているクレジットカードです。このカードの特徴は、コンビニ一括払いができること。翌月にコンビニ一括で支払えるので、ついついカードを使いすぎるということがありません。

このファミマTカードは、VISAデビットカードもあるのですが、VISAデビットにしても良いでしょう。デビットカードなら、コンビニに支払いにいく手間がなく、そのままストレートに銀行口座から引き落としてくれます。

節約をするのに、もっとも大切なクレジットカードとの付き合い方がどのようなものかご存知ですか?
それは、ポイントの還元でいくらポイントがたまったと一喜一憂することではなく、もともとのクレジットカードを切ることじたいを最小額にすることなのです。

クレジットカードの怖いところは、手元の現金が減らないので、ついつい使いすぎてしまうところにあります。ポイントを貯めることが目的になってしまうと、トータルの支出が増えてしまいます。そのため、まずはカードの使いすぎそのものを自制しなくてはならないのです。

その点、ファミマTカードなら、コンビニ払いなので、現金のありがたみを実感することができます。ファミマに行って買い物するのは無駄ですが、支払いのために行くのは良いでしょう。ついつい買いすぎないようにしてください。お金のありがたみがわからなくなりがちなクレジットカードですが、ファミマで現金にて支払うようにする習慣をつければ、カードを使うときの節制になります。節約において大切なのは、その自制心なのです。

通常の支払いはリボ払い

ただし、ファミマTカードには一点だけ欠点があります。それは、通常の支払いがリボ払いだということです。

賢い節約家のあなたには、リボ払いがどれだけ無駄な利息を生むものかわかっていますよね?リボ払いは、非常に時間がかかり、完済までにかなりの金額を要する支払い方法です。
完済したときにみてみると、支払ってきた利息の額もものすごいことになります。

ファミマTカードは、普段の引き落とし払いがリボ払いに設定されているので注意が必要です。

リボ払いは、どうしても生活に必要な品があって、なおかつ支払いの余力がないときの最終手段です。一度手を出すとなかなか完済しない上に、心理的にも支払いが楽なので延々と借り続けてしまう支払い方式なので、かなり自制心が必要となります。

ファミマTカードでそうしたトラップを避けるためにも、コンビニ払いがベストなのです。
コンビニ払いだと一括になるので金利はゼロですし、支払いの感覚も身につくので、それほど使いすぎるということがありません。

もちろん、ポイントも貯まります。それが、メインになってしまっては、本末転倒です。
ポイントを貯めるのは楽しいですが、使いすぎにならないよう気をつける必要があります。

Tポイントがたまる

ファミマTカードの魅力は、Tポイントが貯まるところ。Tポイントはツタヤだけでなく、ファミレスやコンビニなどでも使えますので、オトクです。

やはりポイントを貯めるなら、使うシーンも考えたいところですよね。多くのクレジットカードは独自のポイントを発行しているので使い勝手が悪く、欲しくもないアイテムと交換、もしくは還元率の低い現金化、という手段しかなかったものが、Tポイントなら即座に使えます。

還元率は、200円で1ポイントなので0.5%。あまり高くはありませんが、使っていると自然にポイントが貯まっていきますよ。


LINE Payカード

新時代の支払形態、LINE Payカードなら還元率2%

イマドキ、スマホを持っていない人はほとんどいないものと考えられます。そこで、ほとんどのスマホユーザーが持っているのがLINEというメッセージアプリです。
そのLINEが提供しているのが、LINE Payと呼ばれるカードです。
JCBと提携しており、事前にチャージして使います。

本来は、LINEサービスにまつわる決済のために提供されたサービスなのですが、あまりに還元率が良くて好評のため、JCBと提携して一般の店舗における決済でも使われるようになりました。

還元率2%

LINE Payは、還元率なんと2%です。LINE ポイントが貯まります。
LINE Payに再びチャージもできますので、決済が2%引きになるのと同様の効果があります。

LINE Payは、残念ながらクレジットカードによるチャージができないので、ポイントの2重取りができないのが悔しいところです。ですが、徐々に使える範囲も広がっており、今後はできるようになる可能性があります。

審査なし!

LINEアプリから申請して無料で審査もなしに届くので、作って放置しておくだけでも損はしません。
チャージ専門で前払いシステムのため、審査などがなく、クレジットカード、そしてプリペイドカードの中間のような位置づけです。

なにより、還元率2%というのが驚異的です。まだまだJCBでしか使えず、VISAやMastercardで使えないという難点はありますが、日本国内で使う分にはそれほど大きな障害にはならないのではないでしょうか。
非常に還元率が高く、今、お金や節約に関心の高い人の間で注目を集めていますので、今後さらに利用が進んでいくものと考えられます。

クレジットカードで節約するには、まずはライフスタイルの引き締めから!

あまり多くのサイトで紹介されているクレジットカードは避けて、できる限り節約生活に実感が湧くようなカードを選んでみました。
少し前までは、漢方スタイルクラブカードが、還元率1.5%で最もお得でおすすめだったのですが、受付中止になってしまいました。

このように、あまりにメリットの多すぎるカードは、カード会社にとって利益がなく、発行停止になってしまうリスクがあるので依存は危険です。そのため、今回は、日常生活で節約ができるカードを選びました。

これらのカードを使って、規則正しく生活し、入出金を厳密に管理しましょう。
どこにいくら入っているのかしっかりと把握し、使いすぎを予防しましょう。
クレジットカードはついつい使いすぎてしまうのが難点です。

そうしたことを防ぐためにも、使いすぎてもポイント還元率が高いカード、コンビニ払いができるカード、事前チャージシステムのカードなどを選んでご紹介しました。

節約生活にギアチェンジするには、なんといってもカードを持つことから始めましょう!