節約

節約・家計簿・投資などお金に関する神アプリをまとめてみた

節約・家計簿・投資などお金に関するアプリを探していませんか?
節約したい、家計簿をつけたい、投資をしたいなど、お金を貯めて、なおかつ増やしていきたいというニーズを持っていませんか?

そんなときは、アプリがおすすめです。スマートフォンにダウンロードするだけで、アプリの設定を行うだけで後は勝手にお金の流れが、“見える化”されて、生活費の状況が健全化されていきます。

ぜひ、アプリを使ってみてください。節約系、家計簿系、投資系などなど、さまざまなアプリがありますので、それぞれご紹介していきたいと思います。
どれも有望なアプリで、あまりメジャーでないのは避けました。優秀なアプリばかり紹介していますので、ぜひ使ってみてください。

お金に関するアプリは、使っているだけでお金への意識が高まり、透明性の高い家計簿がつけられるようになるのが魅力です。

節約アプリを選ぶならコレ!節約アプリを集めてみた

節約系のアプリは数多くあります。ですが、本当に生活に役立って、消費者目線のものは限られています。
できる限り、利用者の生活を少しでも楽にするために、生活レベルを落とさないまま、節約が可能となるアプリを探してみました。使ってみるべきです。

『トクバイ』なら、セール情報をいち早くゲット

『トクバイ』というアプリなら、スーパー、ドラッグストア、ホームセンター等のセール情報をいち早くキャッチできます。チラシに未掲載のセール情報なども載っているので情報が早く、リアルタイム感とスピード感があります。

クックパッドと連携しており、スーパーで購入したものと連携したレシピを見ることができるので、「今日は小松菜が安いからこれを中心にした料理をつくろう!」などの細かいニーズにも対応してくれています。

スーパーやドラッグストアのチラシは、たいていの場合新聞に入っていますよね。新聞を取っていない人も最近では増えてきました。トクバイがあれば、スーパーのチラシやドラッグストアのチラシを、新聞を取っていなくともチェックすることができるのです。

こうしたアプリは大変助かりますよね、ぜひ使ってみてください。

『GAMAN』なら、ガマンした分だけお金になる

「つもり貯金」というのをやったことがある人は多いのではないでしょうか。デザートを食べたつもり、美容院で髪を切ったつもりなどなど、さまざまなつもり貯金をしていくのがつもり貯金アプリの特徴です。

「GAMAN」なら、そのガマンを可視化できます。我慢が見えるので、途中で心が折れてしまって失敗した、などということが起こりません。

GAMANなら、タバコ、飲み会、夜遊び、ギャンブル、お酒、カフェ、ラーメンなど、さまざまな誘惑を設定できます。何を我慢したのか、そして何のために我慢したのかが見えるので、とても楽しくつもり貯金ができるようになります。

自動でお金を貯めてくれるので、ゲーム感覚で我慢できるようになるでしょう。こうしたアプリも、節約系に入れてもいいと思います。

『価格.com』なら、最安値を知ることができる

家電、Wi-fi、インターネット回線など、さまざまな商品の最安値を知りたいときに、価格.comを使う人は数多くいらっしゃるのではないでしょうか。価格.comのアプリなら、すべての商品の最安値やスペック比較をすることができます。食品まであるので、利用用途は幅広いです。

とくに、ノートパソコンやテレビ、冷蔵庫、洗濯機などなど、大型の家電は数万円の差がでることもありますので、ちゃんとチェックしないと、何万円も損してしまうことがあります。

そうしたことを防ぐために、価格.comのアプリは有効です。そして、価格.comのアプリで比較すれば、ヨドバシカメラなどの家電量販店に行ったときに、値下げ交渉の切り札として使うことができます。

『バザリ-』なら、フリマアプリを一挙に検索!

「バザリ-」というアプリなら、メルカリ、フリル、ラクマ、ヤフオク、ZOZOフリマ、などなど、さまざまなフリマアプリを一括でまとめて検索できます。

欲しいものがあっても、いろいろなアプリを起動しては検索する、というのはとても手間がかかります。そんなとき、バザリ-なら、複数のアプリをおまとめ検索することができるため、非常に楽ちんです。価格も出てくるので、たとえば「ストライプ 短パン Lサイズ」などで検索すれば、それに応じた画像と値段がでてきます。

購入ボタンを押せば、そのアプリが勝手に開くので、チャンスを逃しません。すぐに買い物できるのでストレスなくショッピングができます。最安値を自分の目で比較することができるので、節約になりますね。

『レシピde冷蔵庫』なら、冷蔵庫の中身を無駄にしない

「レシピde冷蔵庫」ならば、冷蔵庫の中にある食材を無駄にしません。いま冷蔵庫に何が入っているのか、ひと目で把握できます。入力の手間もほとんどなく、簡単に設定できるので、いちいち食材を入力する必要もありません。選ぶだけです。

買い物メモも作ることができるので、買うものを事前に決めておくことができます。そして、スーパーでいろいろなものを買う必要がなくなり、買い物の際に無駄使いをしてしまうこともなくなるでしょう。こうしたアプリがあれば、毎日の食材に困ることもないですし、買い忘れも起きません。そして食材を無駄にしてしまうこともなくなるので、大変便利なアプリだといえるでしょう。

 

【生活・節約系神アプリ】

 

神アプリといっても、さまざまです。今回は生活を豊かにしてくれて、なおかつ節約にもなり、お得感の高いアプリをご紹介します。

 

『Amazonショッピング』なら、あのAmazonがスマホの中に

 

ご存知、世界最大のECモール、「Amazon」が出したアプリです。このアプリは使い勝手がよく、起動も早くてすぐに買い物ができます。

以前は、買い物といえば、Googleで欲しいものを検索したり、価格.comで比較したりなどしていましたが、最近の若い人は、このAmazonショッピングのアプリを使って、ダイレクトに欲しいものを検索する傾向があります。そのため、日本中のECサイトが、危機的状況にある・・・!という話などもささやかれています。

 

それぐらい、Amazonのショッピングアプリは強力なのです。Amazonショッピングアプリでダイレクトに検索する人が増えれば、Amazonもますます品揃えを増やしますし、付帯したサービスも豪華になります。Amazon Unlimitedや、Amazonプライムなどを使えば、読み放題、送料無料、当日配送など、さまざまなサービスを使うことができます。そのどれもが、非常に便利で使いやすく、しかも割安なのです。Echoやダッシュボタンなども登場し、Amazonはますます私達の生活に欠かせないものになりつつあります。

 

そんなとき、Amazonショッピングのアプリをスマートフォンにダウンロードしておくことは、欠かせないことなのではないでしょうか。

 

1分料理動画の『クラシル』で冷蔵庫の食材を無駄なく

 

最近、FacebookやTwitterなどのSNSで、1分で料理工程を再現した料理動画が流行っていると思いませんか?特にその中でも先陣を切っているのが、料理動画サービスの『クラシル』です。料理動画は数多くあるのですが、特にクラシルは秀逸で、アップテンポで見ているだけで楽しくなる調理動画が次々投稿されています。

 

そして、特に難しい料理・手に入りにくい食材が使われているわけではなく、家庭の冷蔵庫にあるようなものばかりで、レシピが構成されているのも魅力です。

アプリはレシピが登録しやすく、なおかつ見やすく整理されているので、今夜冷蔵庫にある食材から何をつくろう?と思ったときに、手軽に検索できます。

 

デザイン、ユーザーインタフェースが優れているので、食材ごとに検索し易いですし、そこから動画を見れば、作るイメージがわくので料理初心者でも食材に無駄なく料理をつくることができます。

 

自炊は食材を残さず使い切るかどうかがキモです。クラシルのアプリなら、簡単に無駄なく美味しい料理を手軽に作ることができます。

 

『クックパッド』を使えば日本最大級の家庭料理サイトが使える

 

あの利用者数1000万人超えの大人気サイト、『クックパッド』がアプリになりました。

自分の作りたい料理名を検索するだけで、いろいろな細かいバージョンのレシピを知ることができます。

 

クックパッドは、使ってみるとわかるのですが、同じ料理でも簡単にレンジでチンして作るものから、本格的にナベを使ってダシをとって時間と手間をかけてつくるものまで、いろいろなレシピがあります。それらの中から、自分のかけたい時間や手間で選んで、同じ料理を作ることができるのが魅力です。利用ユーザー数が多いので、そうしたレシピがたくさん投稿されているため、さまざまなバージョンのレシピを見ることができるのです。

 

自分の料理の腕にあわせて、好きにレシピを選んで簡単から難しいまでいろいろなレシピが検索できます。そして、実際にそのレシピを見て作ってみた人のレビューなども口コミ形式で掲載されていますので、役に立ちます。

 

料理名だけでなく、冷蔵庫にあまった食材などをキーワードに検索することもできますので、野菜やお肉、お魚などを余らせないですみます。日本最大のレシピサービスで、主婦の方がほとんど使っている神サイトのクックパッド、そのアプリ版ですので、有意義です。

 

『デリッシュキッチン』は『クラシル』に次ぐ定番料理アプリ

 

『デリッシュキッチン』も、先程ご紹介した『クラシル』と同様の定番料理アプリです。1分程度で料理をスタートしてくれて、1分で完結します。といっても、1分で料理ができるわけではないので注意が必要です。あくまで工程を短く早送りして、キャプションをつけて、見やすくしたものです。

 

デリッシュキッチンは、当初は3分や5分などの長めの動画も作っていたのですが、1分程度の長さの動画がもっともスピード感があってよくチェックされるとのことで、1分動画に特化しています。いまとても勢いのあるメディアで、よく使われています。

 

冷蔵庫にある素材で検索するとそれに応じたメニューが表示され、動画で作り方を教えてくれます。レシピのバラエティも非常に豊富で助かります。

 

一週間分まとめてレシピ!『Ohganic』で健康献立

 

まとめてレシピとしてのアプリです。自炊を考えるとき、やはりいちばん気になるのは献立です。節約が上手な人というのは、一週間分などのまとめたレシピを考えています。食材をムダにしないためにも、できる限りいろいろな食材を効率よく使うためにも、節約献立アプリはとても重要です。

 

Ohganicが他のアプリと違うところは、レシピが一週間分表示され、食材を無駄なく使えることです。計画的に定番のレシピから、ちょっと変わったレシピまで、体調やお財布にあわせたレシピを提案してくれます。

 

食材などの選び方についてもアドバイスをくれて、調理のコツなどもチェックすることができます。有料アプリでもおかしくないぐらい機能が豊富で、自炊をスタートして、中級者になりたいと思ったときに最適です。

 

健康的な献立が提案されてくるので、糖尿病なら糖尿病メニューなど、さまざまなカスタム機能が豊富で使えるアプリです。

 

『シュフー』なら、全国から地元のスーパーまでチラシを網羅

 

『シュフー』というアプリなら、従来は紙でみていたチラシをアプリで見ることができます。

チラシは新聞を取らなければ見れないケースがほとんどですが、この『シュフー』があれば、チラシを無料で見られるので新聞を解約することができます。

 

その他にも、新聞はイマドキオンラインで見れますし、なんなら新聞社のアプリにお金を払ったほうが、紙の新聞よりはスピードも早いしクオリティは変わらないし、ちょうどいいのではないでしょうか。ゴミもでないのでおすすめです。

 

全国規模のスーパーから、地元のスーパーまで、スーパーに限らずドラッグストアや激安店などのチラシを網羅していますので、使わないと損するぐらいのアプリです。

 

ポイントもありますし、何かと景品などがあたるキャンペーンも展開されています。

郵便番号を入力するだけで設定が完了するのでお手軽です。

チラシを受け取りたいから、新聞を解約できない、と思っていた人は、ムダな新聞代がこのアプリを使うことで解約できます。新聞代は3,000円ぐらいするので、それを節約できるだけでも生活費に与える影響はとても大きなものです。

 

『お弁当クリップ』なら、どんなお弁当を作ったかわかる

 

カレンダーにお弁当の記録を残していくことができるアプリです。

写真を使って、この日はどんなお弁当を作った、というのを、自分の分と家族の分を残しておくことができます。

 

別に特別にキャラ弁などにしなくとも、日々のお弁当作りを頑張っていく上で、せっかく作ったお弁当は、写真などの記録に残しておきたいものです。そうすれば、あとから見返して記録にもなりますし、モチベーションの維持にもつながりますし、似たようなお弁当を作ることを避けることもできます。

 

オリジナリティあふれるお弁当をできる限り毎日作っていくためにも、お弁当クリップを使って、カレンダーにお弁当の写真を保存していきましょう。自分だけのカレンダーが仕上がります。お弁当を作りたいけれど、毎日はちょっとめんどうだな、という方のモチベーション向上にもつながりますし、毎日家族分作っている人には、重複を避けることができるのでおすすめです。

 

『おカネレコ』は非クラウド型のお手軽節約アプリ

 

「おカネレコ」は、イマドキ珍しくクラウドを使っていない家計簿アプリです。

レシートの内容から生活費を読み込んでくれます。

 

現金での使用を想定していますが、今は電子マネーやクレジットカードの時代になりつつあるとはいえ、現金はまだまだ現役です。

とくに、クレジットカードや電子マネーは、オンラインで気軽に明細が見られる反面、現金の支出はしっかり管理しないと、いつどこで何のお金を使ってしまったかがわからなく、最後に家計簿をつけたときに使途不明金が大きく出てしまう、ということが起こりえます。

 

そうならないためにも、おカネレコで現金の管理をするということは大切です。現金を入力するだけでなく円グラフやチャートにもなりますので、今の時点で今月どのぐらいお金を使っているかなどが一目瞭然になります。

 

お金の使いみちが見てわかるようになるので、節約しよう!という意識の向上につながり、実際にお金を節約できます。クラウドを使っていませんので通信に時間がかかりませんし、サクサクうごきます。

 

『鬼から電話DX』で子供の世話に余計なギガを使わない

 

スマートフォンのギガの節約に、『鬼から電話DX』というアプリが活躍します。

子供がいうことを聞かないとき、Youtubeなどで動画を見せて、面倒を見る、というスマホ育児は賛否両論あります。ですが、このスマホ育児、基本的にご両親の負担が楽になるのであれば良いことではあると思うのですが、『ギガが減る』のが難点です。

 

そこで、鬼や魔女などから子供に電話をかけてきてもらって、叱ってもらうのがこの鬼から電話DXです。テレビなどで取り上げられたので、ご存じの方も多いかもしれません。しつけにつながり、子供が泣き止んだり、言うことを聞いてくれたりするので、親御さんとしては重宝します。なにより、Youtubeを見せるほどギガが減らないので助かります。

 

このアプリにも賛否両論あるのですが、子供がいい子になってくれるので、助かっている親御さんも多いのは事実です。イタズラなくなって、躾の効果が倍増するので、鬼さんから怒ったり褒めたりしてもらえることは、とても助かります。

 

喧嘩をした、寝ない、お風呂に入らない、着替えない、わがままをいう、などのシーンで使えますので、ここぞということきに、鬼や魔女から電話をかけてもらいましょう。

 

買い物の節約に使えるせどりツール『Sedoroid』

 

「せどり」ってご存知ですか?ブックオフなどの中古ショップで値段を見て、Amazonやヤフオクとの相場を比較し、安く仕入れて高く売ることができるのであればその場で買い付けて転売するというビジネスです。本の背中を見て品定めすることから、「背取り」で「せどり」と呼ばれます。

 

ブックオフや中古ショップでなんらかのバーコードを片手に値段を読み込んでいる人を見かけるとおもいますが、ああした人たちは副業としてせどりを行っています。それをまねして一緒にこの「Sedoroid」でせどりを行ってもいいですが、たとえばブックオフなどではせどりはほぼ禁止されています。

 

こうしたせどりの禁止行為は広がる可能性がありますので、あまり未来のある副業ではないのは確かなのです。せどり的な使い方もできますが、純粋に価格比較ツールとしてセドロイドは優れているので、最安値をしるのに最適です。

 

目的の商品があるとき、自分が買いたいものがあるときなどは、このアプリを使って、Amazonや楽天、ヤフオクなどでの価格帯を知ることができます。Amazonなどのオンラインショップより安ければ、その場でアイテムを買えば良いですし、オンラインのほうが高ければ、店での購入はやめにして、自宅に帰ってゆっくりオンラインショップで検討すれば良いでしょう。

 

お店に行って何かほしい!と思ったとき、衝動買いを防ぐことができます。

 

しっかり貯金したいなら、シンプルに『CHOKIN』

 

目標金額に向けての日々貯金、自分ひとりでやる分には挫折してしまうリスクが高すぎます。お金が手元にあるとついつい使いすぎてしまう。そんな人には、『CHOKIN』アプリが有効です。

 

目標金額を立てて、それに向かって日々貯金を重ねていくだけです。貯金するたびに、アプリを金額に入力していくので、やったつもりの「つもり貯金」などにもおすすめです。使ってしまったときはマイナスなどもできますが、アプリで貯金額が可視化されることによって、モチベーションが大幅に向上し、貯金するぞ!という気持ちにさせてくれます。

 

『CHOKIN』はとてもシンプルなアプリなので、使いやすく、簡単に貯金のモチベーションがあがります。心理的な負担にならないですし、むしろ心が軽くなるアプリです。

CHOKINがあれば、自分の強い意志が必要になりがちな貯金という行為を、手軽にアプリとつらさをシェアすることが出来るので、気が軽くなります。

 

目標金額に到達するまで、このアプリに伴走してもらって、一緒に買いたいものを買うようにがんばりましょう。CHOKINがあれば、きっとできるはずです。

 

Tポイントが貯まる『Tポイント×シュフー』でチラシを見るだけ

 

先程もご紹介した「シュフー」というアプリですが、Tポイントとも連携しています。

自分が住んでいる場所の近辺におけるチラシを無料でチェックすることができ、なんとチラシを見るだけでポイントが貯まるというとてもオトクなアプリです。

 

しかも、貯まるポイントは、使い勝手が豊富なTポイント!

けっこう簡単に貯まっていくので、チラシで得してポイントで得してと、2倍お得になるスーパーなアプリです。

 

チラシも、スーパーだけでなくドラッグストアや特売店、100円均一、ディスカウントストアなど網羅しており、全国から地域まで、さまざまなチラシを閲覧することができます。

それを見るだけでポイントが貯まるなんて画期的です!Tポイントを貯めている人には特におすすめ。ひじょうに使えるアプリですので、ぜひインストールしておきたいところ。

 

ただし、Tポイントを運営しているCCCは、個人情報の管理にいまいち信頼がおけないところがあるので、注意が必要かもしれません。ただ、Tポイントは日本最大級のポイントサービスですので、それが貯まるということは非常に使えるアプリです。

 

ギガを圧縮する『Opera Max』でデータ容量を節約

 

スマホの通信費は意外と負担になるものです。インターネットは楽しいのでついつい使いすぎてしまうのですが、このアプリを使えば、通信のデータ容量を圧縮してくれます。だからといって、データの質が劣化することもなく、非常に便利に使うことができます。

 

単純に、スマホをいま使いすぎている人、また、格安スマホなどを持っていて月々の通信容量に制限がある人などにおすすめです。上限に張り付いて使えなくなってしまった、ということが起こったことがある人は、一度使ってみるのをおすすめします。

 

アプリはシンプルな操作で、簡単に使うことができます。自宅ではWi-fi、できれば外出先でもWi-fiスポットなどを活用して、ギガを節約しましょう。ギガが減るのを避けるためには、こうしたWi-fiを上手に使っていくのも一つの手です。ですが、外出先などではどうしても4G回線などを使うことになってしまうと思います。そんなとき、容量を節約して圧縮した状態で送ってくれるOpera Maxは非常にありがたい存在です。通信の容量に上限がある人、金銭的にあまりパケットを使いたくない人などにおすすめです。

 

スマホ時代になって、回線は自由ではなくなりました。そのうち容量無制限になるとは思うのですが、今はまだ、容量によってお金がかかります。そんなときにおすすめのアプリとなります。

 

被服費最安値?『GUアプリ』で徹底的に抑えよう

 

服を買うといえばユニクロが安いですが、ユニクロよりさらに安くて節約につながるのがGU(ジーユー)です。GUのアプリ版『GUアプリ』では、GUのお得情報がわかります。また、ポイントも貯まりますのでおすすめです。

 

コーディネートなどもしてくれる機能がついていますので、安くて個性的だけど、どのように着こなしたら良いかわからない、というときに最適です。スタッフが着ているファッションなどもチェックできますので、自分の着こなし、コーディネートの参考になります。

 

スナップ写真なども豊富で、お店に行く前に、自分がどんな服を手に入れたいかがわかります。そして、実際に着る前にイメージできるので、他人との重複はないか、オリジナリティがあってなおかつおかしなコーディネートになっていないかを確認できます。

 

ユニクロと違ってGUは個性が強めなので、ちょっと買うのに抵抗がある、という方でも、これならシンプルな着回しを実現することができて、悪目立ちしなくなるのでGUアプリは被服費を抑えるのにおすすめです。

 

『Cerberus 反盗難』があれば、スマホを無くした時盗難を防いでくれる

 

「Cerberus 反盗難」は、スマホが無くなった、無くしてしまった、などのときに使うことができるアプリです。このアプリが入ってさえいれば、他のスマホやパソコン等から、GPSを使って場所の検索ができます。リモートで探すことができるのです。

 

遠隔でロックをかけることもできますので、落とした、盗まれたなどのケースでも、他の人があなたのスマホの中身を見ることはありません。子供のスマホに入れておいて、どこにいるか確認するのにも最適です。

 

防犯系のアプリになっていて、なおかつ遠隔操作でいろいろできます。カメラを撮影したり電話の履歴をチェックしたりなどもできますので、機能面では満足がいくはずです。スマホを無くして再購入したら、出費がとんでもないことになってしまいます。お金がもったないですので、事前にアプリを入れておいて、盗難防止・紛失防止などに使いましょう。遠隔操作も機能豊富です。

 

電気代ならこれで確認、『auでんき』

 

「auでんき」は、電気料金がわかるためのアプリです。Auでんきにしているならおすすめです。電気料金の使用量が毎日わかるので、セーブしないと、とか、この日は使いすぎた、などがわかります。何をしたら電気代が跳ね上がったかなどもわかりますので、節約意識が高まるのにもってこいでしょう。

 

月に5,000円以上電気を使ってしまった場合は、ポイントが加算されます。キャッシュバックの代わりとなって、機種変更に使えたり、買い物に使えたりするので、おすすめです。ただし、auを利用している方だけになりますので注意が必要です。

 

スマートフォンがauの方なら、「au でんき」はかなりおすすめです。何もしなくとも電気代がキャッシュバックされますので、お得感があります。

 

『簡単!家計簿』でシンプル家計簿習慣をつけよう

 

家計簿付けは、昔は紙だったのでとても面倒でモチベーションが続かないということがしばしばありました。ですが、スマホ時代になって、いまやアプリでできるので簡単です。計算も自動ですし、「簡単!家計簿」なら、手軽に簡単に家計簿をつけることができます。

 

食費や交際費など、品目も多めに設定されていますので、どれにしたらいいのか迷う、ということもありません。簡単がウリなだけあって非常にシンプルで、家計簿をスムーズにつけることができます。

 

家計をスリム化するのに、やはり家計簿の存在は欠かせません。自分の家計が今、どこに何を使っているのか、“見える化”してわかるようにしていくのがとても大切なのです。

 

 

 

ここまで、節約系のアプリを見てきました。
続いて、家計簿系のアプリを見ていきましょう。

家計簿のアプリならコレ!家計簿をスムーズにつけて、お金の流れを見える化しよう

イマドキは経済環境が厳しいので、家計簿アプリは必須です。
限られた収入の中でアプリをつかっていかにやりくりしていくか、そして自由になるお金をどれぐらい作れるかがポイントになってきます。

今回は、引き続き家計簿アプリについて見ていきましょう。メジャーどころを主に紹介しますので、とても使いやすいものばかりですよ。おすすめです。

『マネーフォワード』なら、さまざまなアプリと連携可能!

マネーフォワードは、Googleのベストにも選ばれているぐらい優れたアプリです。神アプリといってもいいでしょう。

総合型の家計管理アプリで、株や為替などの資産管理も可能です。トータルで今、自分の資産がいくらになっているかをリアルタイムで把握することができますので、非常におすすめです。
銀行や証券会社のみならず、さまざまな他社との連携にも使われますので、マネーフォワードは日常生活の資金管理、家計簿にもはや欠かせないアプリと言っても過言ではないでしょう。

レシートの読み取りもできますので、現金の入出金にも役立ちます。
レシートから、日頃の家計簿をつけることができるので、もっともおすすめのアプリと言っても良いと思います!

『Zaim(ザイム)』なら、自動取得機能が便利

Zaim(ザイム)も、自動取得できるので便利なアプリです。マネーフォワードほどの連携数はないのですが、いったん設定すると、銀行口座の明細やクレジットカード情報、携帯電話スマホの登録状況などがひと目でわかって、科目を簡単に設定すれば、すぐさま家計簿に反映できます。

家計簿アプリとして非常に優秀で、600万ダウンロードの実績があります。
家計簿のアプリとしては、マネーフォワードの次ぐらいに知名度が高いアプリです。

こちらも、レシートを読み取る機能がついていますので、クレジットカードの自動決済および現金の入出金管理など、もれなく生活費の収支を確認することができますのでおすすめです。

『MoneyTree』なら、AIが自動で判別してくれる

MoneyTree(マネーツリー)は、レシートの読み取り機能は未搭載です。そのため、現金の入出金は自分の手で管理しなくてはなりません。

ですが、そのかわりといってはなんなのですが、銀行口座とクレジットカードを登録しておくと、明細を勝手にダウンロードしてくれて、AIが仕訳をしてくれます。ポイントも貯めることができるので、総合的に今どのぐらいの資産を自分が持っているのかがわかります。

TRUSTe(トラスティ)というセキュリティの認証も取得しているため、個人情報保護は確実です。安全安心にサービスを使うことができるのが、マネーツリーです。

「かけ~ぼ」なら、お手軽入力でグラフ化

かけ~ぼなら、お手軽に入力ができて、なおかつ家計の状況をグラフにしてくれます。
メモをつけたり、写真を整理したりする機能もついていますので、日々の家計簿入力が楽になります。

レシート読み取り機能はついていませんが、手入力でサクサク入力でき、さらにグラフ化して見えるようになっているので、家計の状況がひと目でわかります。広告も少なめなのが嬉しいですね。

『シンプル家計簿 Moneybook』なら、シンプルでわかりやすい

シンプル家計簿 Moneybookなら、文字通りシンプルに入力が可能です。デザインもみたままなのでわかりやすく、入力したデータを分析にかけてくれます。
アカウント、カテゴリー、キャッシュフローの3つのパターンにわかれており、自分の家計の状況をしっかりとチェックすることが可能です。

デザインもシャレており、とてもわかりやすいので人気です。シンプルに徹していて、他のよぶんな機能は入っていません。サクサクと入力して、ただ単に家計簿だけをつけたい人には最適のアプリです。

投資アプリで資産を増やそう!おすすめ投資アプリは!?

いま、密かに投資が人気となっています。
銀行口座にお金を寝かしておいても増えない時代に、投資アプリは最適なものを探して、さまざまな投資にチャレンジしてみると良いでしょう。
いろいろな収益を得る方法がありますので、ぜひとも投資アプリを使ってみてください。

コツコツ日々の節約でお金を貯めて、家計簿でキャッシュフローの流れを把握した後は、投資アプリでドカンと増やす。それがイマドキの投資のセオリーです。無駄なものを一切省いて、投資アプリでお金を増やしましょう。
それでは、どのような投資アプリがあるのか、見ていきましょう。

Yahoo!ファイナンスなら、株価や為替が無料でわかる

投資をする際にお世話になることも多いYahoo!ファイナンス。そのアプリバージョンが出ています。とてつもない情報量で、自分が今知りたい情報を即座に知ることができます。株価や為替の動きをしるのに最適で、しかも無料なので、ぜひ使っておくべきアプリです。

自分のポートフォリオを組んで、今のどのぐらいの株価なのかをチェックすることができますので、非常におすすめです。こちらは投資系の神アプリです。

はじめてのFXデモトレード対応なら、FXをスタートする前に

何も知らないでFXが儲かりそうだといって、いきなりトレードするのは非常に危険です。ですが、デモトレードなら、FXをスタートする前に、自分で為替の知識を勉強しながら、遊ぶことができます。
お遊びのアプリですが、内容は本格派。
はじめてのFXデモトレードなら、バーチャルトレードで、FXのポイントを押さえることができます。

かるFXなら、FXをゲーム感覚で

かるFXなら、FXトレードをゲーム感覚で行うことができます。
テクニカル分析やファンダメンタル分析など、難しい用語がたくさんのFXですが、かるFXなら、ゲームをしているかのようなイメージでトレードができます。

非常に操作性が良く、楽しんでトレードができますのでおすすめです。

楽待(らくまち)不動産投資&収益物件検索アプリ

不動産投資で有名な楽待。その楽待がアプリを出しました。
自分に最適の物件探しをすることができます。不動産投資はミドルリスク・ミドルリターンです。そこそこの手間はかかりますが、その分だけ、収益もあげることができるのです。

大家さんになってみたい人にはおすすめのアプリとなります。ただし、当然ですが不動産投資は投資ですので、リスクもありますので注意してください。

『METI Journal』なら、わかりやすいデザイン

「METI Journal」なら、わかりやすいデザインで人気です。
経済産業省の流す、マーケットに欠かせないデータを、美しいデザインで表示してくれます。
解説付きなので、経済に詳しくなれますのでおすすめです。

『NewsPicks』ならソーシャル経済ニュースが

『NewsPicks』という、ニュースに自由なコメントをつけられるサービスも人気です。各界の著名人が参加しており、使い込めば、自分だけの業界紙・経済誌が完成します。

非常に操作性が良く、ここだけでしか読めない特別なニュースなども配信されていきます。財界人、学者、ビジネスパーソン、若手政治家などが数多く参加しており、ソーシャル感がありますので、今の若い人には最適のアプリです。

節約・家計簿・投資アプリで経済的に自由になろう!

節約、家計簿、投資アプリを、主に無料のものを中心に集めてきました。
必要なものを節約してお金を浮かせて、家計簿で無駄なお金がないかチェックし、投資アプリでお金を一気に増やす。この流れで、20代のお金がない人でもどんどん自分の資産を増やしていくことができます。

必需品は安く買って、家計の透明性を高めて、投資でドカンと増やすのです。もちろん、話はそう簡単に行かないかもしれませんが、まずはチャレンジしてみなければ、はじまりません。もちろん、最後の投資で損をするのが怖ければ、投資はやめておいても正解です。

ただし、節約と家計簿だけだと、目的を持ってお金を貯めないと、ただ単にケチケチした生活になるだけですので注意が必要です。

今回は節約アプリ、家計簿アプリ、投資アプリを見てきました。
お金の流れを理解して、限られた収入で最大限のリターンを得ましょう。

どれもほぼ無料のアプリですので、ぜひ使ってみてください。