クレジットカード

陸マイラーの始め方!初心者でもわかる陸マイル貯め方を網羅してみた

陸マイラーの始め方!初心者でもわかる陸マイル貯め方
陸マイラーって???
飛行機に乗っていないのに、なぜか大量にマイルを貯めまくる人たち……それが陸マイラーです。
あー!なるほど!!
陸マイラーはその仕組みさえわかってしまえば誰でも簡単になれるのですが、その仕組みの部分がややこしそうだからなかなか手が出ない、もしくは怪しそうでやめてしまったという人も多いかと思います。

そこで今回は、陸マイラーについて全く予備知識のない人でも理解できるように、簡単でわかりやすく陸マイラーについて解説していきます。

本記事の対象読者

本記事は下記のような方に向けて書いています。

  • 「陸マイラー」という単語を聞いたことがあって、興味がある
  • マイルを貯めたいが、飛行機にたくさん乗るヒマもお金もない
  • 陸マイラーを始めてはみたものの、思っていたほどマイルが貯まらない

なんだか怪しいビジネスの勧誘みたいになっていますが……陸マイラーはそんな怪しいものでは決してないのでご安心を。「どういう理屈でマイルを稼ぐのか?」などの詳細は後述します。

本記事で解説すること

本記事では下記のトピックについて解説していきます。

  1. 陸マイラーとは?ズバリ一言で!
  2. 陸マイラーはどういう理屈でマイルを稼いでいるの?
  3. 思っていたほどマイルが稼げないのはなぜ?
  4. 効率的に陸マイラーする最適サイト・最適ルートとは【2019年9月最新版】

「陸マイラーについてよく知らない!」という方は1から順番に。
「すでに陸マイラー始めてるよ!」という方は1,2を飛ばして3から読んでいただいても大丈夫です。

陸マイラーとは?ズバリ一言で!

陸マイラーとは

「陸マイラー」とは、ズバリ一言で言うと、ポイントサイトを使って大量のマイルを稼いでいる人のことです。

ポイントサイトを知っている方は、「ああ、そういうことね」と、もうこの時点でなんとなく察しがついたのではないでしょうか?

逆に、ポイントサイトを知らない方は、きっと頭の上にクエスチョンマークが浮かんでいることでしょう。

もうちょっと詳しく説明します
陸マイラーはポイントサイトのみを使ってマイルを貯めているわけではありません。正確には、ポイントサイトの利用に加えて「クレジットカード」をうまく活用してマイルを稼いでいます。しかし、クレジットカードの利用で貯まるマイルとポイントサイトで貯まるマイルではポイントサイト経由で貯まるマイルの比率が高くなりがちです。また、マイルが貯まるクレジットカードは陸マイラーに限らず普通の人でも使用していますよね。

よって、一般的には「ポイントサイトを上手に使って大量のマイルを貯めている人」を陸マイラーと呼ぶことが多いようです。

陸マイラーはどういう理屈でマイルを稼いでいるの?

陸マイラーは飛行機に乗らずにマイルを貯めていますが、けっして怪しいことをしているわけではありません。

  • クレジットカード
  • ポイントサイト

この2つを上手に活用することで(特にポイントサイト)、飛行機に乗らずとも年間数万マイルという多量のマイルを稼いでいるのです。

クレジットカードを使ってマイルを稼ぐ

クレジットカードを使って マイルを稼ぐ

クレジットカードの中には、カードの利用金額に応じてマイルが貯まっていくものがあります。
これは特別めずらしい仕組みではないので、どなたでもイメージしやすいでしょう。

例えば、アメックスが展開している「ANA アメリカン・エキスプレスカード」なら100円のカード利用で1ポイント貯まり、1,000ポイント単位でマイルに変換することができます。1マイルの価値はおおよそ1円〜1.2円くらいだと言われているので、概算ですが120円のカード利用で1マイル貯まる計算です。

このように、マイル変換ができるカードを普段から利用することでマイルを貯めるというのがひとつ。

クレジットカードを使ってマイルを稼ぐもう一つの方法は、クレジットカードの新規発行キャンペーンなどを利用することです(入会特典などとも言います)。

キャンペーンというのは、例えば下記のようなもの。

(出典:ANA アメリカン・エキスプレスカード)
こんな感じで、「カードを申し込んでくれたら〇マイル」「カード申し込みから△ヶ月以内に◻︎円使ってくれたら〇マイル」といった風にキャンペーンを行なっているカードを狙うわけです。

このようなキャンペーンは常時行なっているわけではないので、定期的にネットをチェックして目ぼしいキャンペーンを見つけ次第申し込んでいく、というのが定石です。
よって、クレジットカードを利用してマイル稼ぎをしたい方は、下記のようにするといいでしょう。

  1. キャンペーン中のカードを探して申し込んで
  2. キャンペーンマイル獲得のためのの条件をクリアして
  3. キャンペーンクリア後も、そのカードを普段の買い物で利用していく

ポイントサイトを使ってマイルを稼ぐ

ポイントサイトを使って マイルを稼ぐ

もうひとつ、陸マイラーガチ勢を目指すなら必ず知っておきたいのが「ポイントサイト」の活用方法です。
ポイントサイトを利用したことがあって仕組みなどを理解しているという方は飛ばして構いませんが、よく知らない方は必ず理解しておきましょう。

ポイントサイトを有効活用できるかどうかが、陸マイラーとして成功するための一番のカギといっても過言ではありません。

ポイントサイトの仕組みについて知っておこう

ポイントサイトを経由してネットショッピングすると、サイト内にポイントが貯まっていきます。

ピンとこない方は、「ポイントサイト=ネット上で使えるポイントカード」のようなものだと考えてみてください。

例え話をします。
みなさんが普段、ファミリマートで買い物をする時のことを思い出してください。レジに商品を持っていくと「Tカードはお持ちですか?」と聞かれますよね。もしそこでTカードを出せば、商品の価格に応じてTポイントが貯まります。

ここでいうTカードにあたるものが、ポイントサイトです。ポイントサイトに登録しておけば、あなたがネット上で行う様々なアクションに応じてポイントが貯まっていきます。

ポイントサイトの利用シーンはさまざま

Tカードって元々はツタヤが発行したカードですけど、今ではいろんなところで「Tカードお持ちではないですか?」って聞かれるようになりましたよね。色々なところでポイントがたまるお得な仕組みだということです。Tカード持ってない人は今すぐ作ったほうがいいですよ。

ポイントサイトもそれと同じ。とりあえず登録して、とりあえずサイトを経由して買い物するだけでもかなりのポイントが貯まります。ポイントサイト登録してない人って要はTカード持ってないのと同じなのですごく損してます。今すぐ登録したほうがいいですよ(おすすめのサイトは後述します)。

ポイントサイトを経由すると、例えば以下のような場面でポイントを貯められるようになります。

  1. クレジットカード発行、FX口座開設、銀行口座開設、カードローン利用
  2. ネットショッピング(Amazon、楽天、その他)
  3. アプリインストール(iOS、Android)
  4. 商品モニター、覆面調査員
  5. 各種サービス会員登録

特にオススメなのが1で、クレジットカード発行や口座開設するのにポイントサイト経由で申し込むだけで4,000〜7,000円分のポイントをもらえたりします。

同じサービスに関しては「初回の申し込みの方のみポイント付与対象」など制限が設けられていたりすることが多いので、ポイントサイト経由せずに申し込んでしまうとそれだけで4,000〜7,000円分の損をしているのと同じなのです。

獲得したポイントはマイルに変換可能

これまで解説したように、ポイントサイトを活用するとネット上でのアクションに応じてポイントを貯められるようになります。
そして中には一発で数千ポイントを貯められる案件もある。

こうしてポイントサイト上で獲得したポイントは、マイル含め様々なポイントに変換することが可能です。

マイルなら「1ポイント=0.8マイル」くらいでの変換が相場みたいですね。

なるほど!
貯めたポイントをマイルに変えるわけなんだね

「陸マイラーとはポイントサイトを使って大量のマイルを稼いでいる人」という言葉の意味はもうご理解いただけたでしょうか?
そこさえ理解できれば、あとはひたすらポイントサイトを使っていくだけなので簡単です。

思っていたほどマイルが稼げないのはなぜ?

マイルが稼げない理由

「ポイントサイト使ってみたけど、思ってたほどポイント貯まらない」という方もいると思います。その理由はなんなのでしょうか。

ポイントサイトで思うように稼げない理由は大きく二つあります。

  1. 高額案件に手を出していない
  2. 紹介制度をうまく活用していない

高額案件に手を出していない

ポイントサイトで大きく稼げる案件というのはどのサイトでもだいたい決まっていて、それが「クレジットカード発行」「FX口座開設」「銀行口座開設」の3つです。

これらは1度で約4,000円分以上のポイントを得ることができますが、その分ポイントが反映されるのが数ヶ月後と遅かったり、また各サービス一度しかポイント獲得のチャンスがなかったりとややハードルが高めです。

とはいえ、ポイントサイトを制するには高額案件を制するのが大切です。
面倒とは思いますが、臆せず手を出していきましょう。

紹介制度をうまく活用していない

陸マイラーのブログなどでは、毎月2万マイルほど稼いでいるスクリーンショットがよく上げられています。

「この2万マイル全部ポイントサイトで稼ぎました!」というのですが、実は、ただポイントサイトに登録して高額案件をこなしているだけではそこまでのマイルは貯まりません。

高額案件は最初の1回しかポイントをもらえないため、最初は大量のポイントを稼げたとしても時が経つにつれて報酬は尻すぼみになっていってしまうのです。

マイルを大量に稼いでいるように見受けられるブロガー達は、実のところ、アフィリエイト、つまりポイントサイトの「お友達紹介制度」をメインにしてポイントを稼いでいます。

「あなたのブログでこのポイントサイトを紹介してください!そこのリンクから登録した登録者一人につき、紹介者のあなたには500ポイント差し上げます!」とかそういうやつです。

そういった紹介制度を使っていく、つまり紹介する側に回らないと、毎月コンスタントに2万マイル以上稼ぐことなどできません。なので「毎年絶対に24万マイル稼げます!」とかいっているブログはあまり盲信しないほうがいいでしょう。

効率的に陸マイラーする最適サイト・最適ルートとは【2019年最新版】

効率的に陸マイラーをする方法

以上、陸マイラーがマイルを稼ぐ仕組みや、思ってるほど稼げないのはなぜか、ということについて解説してきました。

ここからは、2019年以降も効率的に陸マイラーをしたい方へ向けて、最適なポイントサイトやポイント獲得手法、ポイントからマイルへの交換ルートなどをご紹介していきます。

やるべきこと
陸マイラーとして、本気で大量のマイルを稼ぎたい人がやるべきことは下記です。

  1. ポイントサイトに登録して
  2. 高額案件を定期的にチェック → 案件消化する
  3. ブログやTwitterを活用して紹介する側に回る
  4. マイルが貯まりやすいクレジットカード(後述)を利用する

特に2と3を重要視しましょう。

オススメのポイントサイト

オススメのポイントサイト
オススメのポイントサイトは、ANAマイルとJALマイルどちらを貯めたいかによって変わってきます。2019年9月時点では、ANAマイルを貯めたいなら「ハピタス」、JALマイルを貯めたいなら「モッピー」がオススメです。

ハピタスは以前まではショッピング経由専用のポイントサイトでしたが、最近になってクレジットカード登録などの高額案件が出てきてポイントを貯めやすくなりました。後述のLINEポイントルートを利用することで、ハピタスポイントをANAマイルに変換できます。モッピーは直接JALマイルに変換できるので、JALマイルを貯めたいならほぼモッピー一択でしょう。モッピーはポイントサイトの中でも老舗なので案件が多く、また比較的使いやすいのも特徴です。

オススメのクレジットカード

オススメのクレジットカード

オススメのクレジットカードは2つあり、ANAマイルを貯めたいなら「ANA VISA一般カード」、JALマイルを貯めたいなら「JALカード」がそれぞれオススメです。

ANA VISA一般カードが年会費2,160円と、年会費を気にする方でも入りやすい価格となっています。
年間のクレジットカード利用額が100万円を超えてくるという方は、年会費1万円の「ANAアメリカン・エキスプレスカード」にしてもいいでしょう。

JALカードについても、基本的には年会費2,160円の普通カードでいいと思います。
自分のクレジットカード利用額や海外渡航の頻度に応じて適切なカードを選んでください。

すぐにカードを申し込むのではなく、公式の入会キャンペーンが始まった時やポイントサイトに入会の案件が上がってきたときを狙って申し込みするのが賢い方法です。

オススメのマイル交換ルート

2019年9月現在、ポイントサイトで得たポイントからマイルへ変換するためには、ポイントを複数経由する必要があります。ポイントサイトのポイントからマイルに変換するまでのポイント経由の仕方のことを「ルート」と呼び、2019年現在では「LINEポイントルート」と呼ばれるルートが最も交換率の高いルートだと言われています。

LINEポイントルートとは

ラインポイント
LINEポイントルートとは、下記の手順を踏んでポイントサイトのポイントからマイルへ変換するルートのことです。
ハピタス・モッピーともに利用可能です。

  • ハピタス or モッピーのポイント
  • Gポイントに等価交換
  • LINEポイントに等価交換
  • メトロポイントに90%で交換
  • ANAマイルに90%で交換
  • =実質交換率81%

これがLINEポイントルートです。
複数のポイントを経由する必要があるため面倒に思うかもしれませんが、やること自体は単純なので特に難しいことはないでしょう。

このルートを利用するためには東京メトロが発行しているクレジットカード「ソラチカカード」が必要になるので、ソラチカカードは必ず作っておいてください。その際もポイントサイトに案件がないかチェックすることを忘れずに。

まとめ

以上が、陸マイラーとして大量のマイルを稼ぐための解説になります。

  1. ポイントサイトを有効活用(高額案件、紹介側にまわる)
  2. LINEポイントルートを活用してマイルに変換する

この2つが一番大事ですので、これさえ覚えていただければ大丈夫です。
逆を言うと、紹介側に回ることができないと毎月コンスタントに大量のマイルを稼ぐことができません。

皆さんもポイントサイトを上手に活用して、快適な陸マイラーライフを送ってください!