ローン系

スーパーホワイトとは?結婚して名字がかわったら、借金の信用情報はクリア!?

スーパーホワイト!結婚後の改姓、信用情報はどうなる?

以前、漫画などの情報で、ブラックリストに載っている人でも、結婚して名字が変わったらまたカードが作れる、たとえばクレジットカードやカードローンなどを新規で契約できる、という裏ワザが紹介されていたことがあります。
それを期待して、結婚後にまた申し込もうと思っている方もおられるかもしれません。
ですが、結婚後の改姓で名字が変わったとしても、基本的に信用情報は引き継がれます。
この裏ワザは、一時期、漫画や映画、アングラ系雑誌などを通じて広まり、実際にこの手は使えたようです。ですが、カードローン会社側も、抜け道を使ってブラックリストの人に貸付してしまったり、旧姓と合わせて過剰に融資してしまったりしては、ルール違反になるため、対策を講じています。
いまでは、アコムをはじめとした各種カードローンで、旧姓を書く欄があります。旧姓を書くことで、前の姓での信用情報が照会されますので、旧姓でブラックリストに載っている場合は、それ以上の借り入れはできません。

新しい姓でも借り入れできるパターンがある!?

ただし、偶然に偶然が重なると、新しい名字で新たに借り入れできるパターンがあります。たとえば、前の身分証明書とは異なる身分証明書を提出するなどです。前回は運転免許で借り入れしたのであれば、今回は健康保険証を使うなど、前に提出していない身分証明書を使うことで、以前のデータとは異なる情報で照会がされますので、新姓で新たにスーパーホワイトとしてカードが作れる可能性があります。また、身分証明書の照会は、住所、氏名、電話番号、本籍などで行われますので、これらが以前のデータと異なる情報になっているケースでは、新しくカードを作る人として、スーパーホワイトでカードローンが組める可能性があります。ですが、ブラックリストの人が、新姓で他人のふりをして借りる、ということは、人道的にもやめたほうがいいでしょう。それに、一度ブラックになってしまった人は、金銭感覚が狂っている可能性がありますので、ブラックが解ける5年から10年の間は、現金払いで金銭感覚を正常なものに戻すことをおすすめします。半ばだますような形でカードローンを申し込むことは、印象も非常によくありません。

信用情報の仕組みを知ろう

信用情報は、あなたの過去における分割払いの取引データがすべて登録されています。ですが、ネットでよく見かける情報では、信用情報は分割払いに遅延がないかどうかだけをチェックしているデータベースと書かれているケースが多いです。ですが、実は、信用情報には個人情報も登録されています。個人情報の変更があれば、信用情報と照会され、何か異なった点があれば、カードローン会社はそこを念入りにチェックします。勤務先が変わった、配偶者が変わった、住所が変わったなど、いろいろな個人情報と属性の変更が考えられますが、それぞれ、信用情報のデータベースとも照会されるのです。もちろん、旧姓の情報もそこには登録されていますので、カードローン会社は、申し込み時に旧姓を書かせて、過去の債務状況を審査しようと心がけているのです。

名字が変わったら、正直に申告することで審査も有利に

あまり知られていませんが、カードローンには人物審査があります。最後の最後は、審査担当者が自分の目で、この人は信頼できる、と感じる人に、融資を行うのです。そのため、結婚や離婚で名字が変わったら、正直に申告しましょう。とくにブラックリストでない場合は、余計に好印象に働きます。カードローンは借金ですが、担保も保証人もつけず、個人の信用だけでお金を借りることができるため、その人がどれだけ言葉に価値があって、信頼できる人物なのか、確認されます。そこで、名字が変わったことを正直に申告し、過去の借り入れを誤魔化そうとしなければ、好印象を持ってもらえます。また、延滞は、1日や2日程度の延滞であれば、それほど次の審査には響きません。多少、しくじった過去があったとしても、それを隠して申請するよりは、素直に申し出たほうが、カードローン会社も信用に足る人物だと思ってもらえるのです。

過去にブラックの人が、改姓でホワイトになったか確認する方法

過去に延滞を起こしてしまい、完済してから数年が経ち、結婚して名字が変わり、過去の借り入れが配偶者にバレないか心配になっている人もいると思います。かつての借金、結婚前のカードローンなどは、配偶者には内緒にしておきたい人も多いのではないでしょうか。ですが、住宅ローンを組むなどの事情で、前の借り入れが発覚してしまうリスクにハラハラしている人もおられることだと思います。その場合、いちかばちかで住宅ローンに申し込むのではなく、事前に審査の早いカードローンや、クレジットカードなどをお試しで作ってみることをおすすめします。たとえば、三菱東京UFJ銀行バンクイックなどが、即日審査が可能なので、すぐに結果がわかります。また、クレジットカードでしたら、審査の早い楽天カードなどがおすすめです。自分の信用が今、どうなっているかを確認するため、10万程度の枠で、新しくカードを契約してみるのです。大きなローンを組む前に、少額のローンを組んでみて、自分の信用情報がどうなってるか、確認することができます。

仮に新姓で審査を通過したとして、あとでバレたらどうなるの?

偶然に偶然が重なって、新しい姓で別人としてカードローンを組むことが仮にできたとします。そこで、過去の5年以内などに、債務整理等をしていなければいいのですが、自己破産や民事再生を行っていた場合、ブラックリストですので、本来ならばカードローンは作れないことになります。カード会社は、カードを発行してからも定期的に、信用情報や個人情報の変更がないか、チェックしています。そこで、旧姓で債務整理したことが発覚すると、下手するとカードを没収され、一括返済を求められる可能性があります。詐欺まではいきませんが、カード会社をだますことになってしまいますので、注意が必要です。非常にリスクが高い行為でもありますので、自分がブラックリストであると自覚している人は、カードローンの申し込みは控えたほうが良いでしょう。

ブラックリストの場合、5年から10年は待とう!

過去に延滞を起こしてしまったり、債務整理をしたりしてしまったことがあったとしても、悲観することはありません。借りたお金をちゃんと返す約束を守れないのはよくないことですが、日本にはやり直しのチャンスが容易されています。ただし、延滞を3ヶ月以上起こしたり、債務整理をしてしまったりしたら、5年から10年は信用情報に事故情報が載ります。この期間は現金主義で過ごして、その後、信用情報がきれいにクリアされますので、またカードローンを組むことができます。ただし、自己破産の場合は、二度目の自己破産は免責が降りない場合は多いですので、借り入れには慎重になってください。債務整理の場合、金銭感覚が狂っているケースが多いですので、まずは現金で支払いをしっかり行うという習慣をつけて、金銭感覚を正すようにしましょう。5年から10年ほど経てば、過去にカードローンでたとえ破産したことがあっても、またカードでお金を借りることができるようになりますし、クレジットカードや携帯電話の割賦販売も可能です。そして、住宅ローンも組めるようになります。結婚前に延滞中の借金があったけれど完済し、結婚後に住宅ローンを組んで、配偶者に過去の借り入れがバレていない人も大勢います。時間の経過をまずは待ちましょう。

男性の場合は不利?婿養子などで名字を変える人はどうなる?

アコムのように、申込み欄に旧姓を書かなければならないタイプのカードローンは多いです。ですが、中には、旧姓の情報を必須としていないカードローンもあります。その場合、審査通過で多いのが、女性で結婚して名字が変わった方です。女性の結婚は名字が変わることが一般的ですので、特にブラックでない方なら余計に、審査に通りやすくなります。ですが、男性が婿養子に入った場合は注意が必要です。男性の場合、反社会勢力の方が、婿養子などに入ったり、養子縁組をしたりして、名字を変えて、さらに借金を重ねようとするケースがあります。これは以前からカードローン会社の間で問題になっていましたので、男性の場合はスーパーホワイト状態だと特に警戒されます。そのため、旧姓にまつわるなんらかの資料等を出してもらって、信用情報を確認しないと、カードローンの審査に落ちるケースが多いですので注意しましょう。

まとめ:結婚して名字が変わったら、正直に申請しましょう!

ネットの口コミなどを見ると、ブラックでも結婚して名字が変わったら、カードローンが作れた、クレジットカードが作れた、などの情報を見かけることがあります。ですが、それは、カード会社を騙すことになります。カード会社は、そういった顧客があの手この手でカードを申し込んでくるのですが、徹底的に見破ります。ほとんどの場合、たとえば名前の読み方を変えて申請する程度では、カードを作ることはできないでしょう。結婚して名字が変わった場合は、素直に旧姓を申告しましょう。信用情報は、5年から10年でクリアされるため、カードローンで過去に債務整理をしたことがあったとしても、時間が経過していれば大丈夫です。どうどうと旧姓を申告しましょう。カードローン会社も、正直に申告してくれる人には好印象を持ち、融資に積極的になってくれるようです。ちなみに、身分証明書ですが、結婚しても運転免許証の番号はほとんど変わりませんので、運転免許証を身分証明書として使っている場合は、カードローン会社の独自のデータベースによって、旧姓が簡単にわかってしまいます。このサイトでは、結婚して名字を変えて、新しい別人格としてカードローンに申し込むことは推奨しません。過去は過去としてしっかりと申請し、正々堂々とカードローンを組んでいただくことをおすすめします。世の中には、名字を変えて過去の債務をなかったことにしようと呼びかけるサイトもあります。ですが、そうした行為は、信頼を裏切ることになります。お金がからむことですので、正直に申請しましょう。