05111

福島銀行カードローン・フリーライフの特徴&人気ポイント

icon08福島銀行カードローン・フリーライフの魅力を端的に示すと、簡単に申し込めて便利に使える点といえるでしょう。

申し込みでは、同行に口座をもっていない方でも申し込めるので口座を必要とする他の銀行カードローンよりも早く契約ができ借入もできるようになるでしょう。また、契約に際して来店を求める銀行もありますが、フリーライフの場合は郵送での契約も可能なのでわざわざ来店しないですみます。

利用条件では安定した収入があることが求められますが、利用対象者にはパートやアルバイトの方だけでなく専業主婦も含まれ多くの方が利用しやすくなっているのです。

審査では最短当日中に結果が回答されるスピード審査も可能になっています。他の銀行カードローンの中には結果がでるまでに1週間ほどかかるケースもみられますが、フリーライフなら上手くいけば申し込んだ日に審査結果を得られるでしょう。

スペックの面でもフリーライフは利用しやすい内容となっています。借入金利は年4.8%~14.6%、利用限度額は最高500万円となっており大手消費者金融のカードローンと比較しても遜色ありません。100万円以下の利用の場合、金利ではフリーライフのほうが3%程度低くなるかもしれません。

金融機関の基本情報

金融機関名 株式会社福島銀行
本店住所 福島県福島市万世町2-5
店舗数 57カ所(平成27年3月末)
利用できるATM 福島銀行のATM、ゆうちょ銀行、セブン銀行、イオン銀行のほか全国の提携金融機関のATM

フリーライフの基本情報

総量規制対象 対象外
実質年率 4.8%~14.6%
借入上限 最高500万円
審査期間 最短当日回答
即日振込の対応
即日融資の対応
在籍確認
返済方法 約定返済及び随時返済
申込資格 20歳以上など
収入証明書 利用限度額300万円まで不要
担保・保証人 不要
専業主婦、パート・アルバイト 可能
利用期間 2年間(自動更新あり)

*「―」はホームページでは公開されていません。

利用条件

05112

利用対象者

利用対象者は以下の条件を満たせる必要があります。

  • 申込時の年齢が満20歳以上68歳未満の方
  • 安定した収入が得られる方
  • 保証会社の保証が得られる方
  • 同行の営業エリア内に勤務先或いはお住まいのある方

利用期間

2年間(自動更新あり)

ただし、満70歳の誕生日を迎えると、以後の更新はありません。

借入条件

利用限度額

利用限度額は10万円~500万円(10万円単位)です。

なお、借入期間中に利用限度額が増減されるケースや、その増減により新たな借入ができないこともあるので注意しましょう。

利用限度額の変更

利用限度額の増額は可能です。FAXや郵送などで増額の申請をする場合、フリーライフの仮審査申込書が使用されているようですが、インターネット経由の方法は明示されていません。インターネット経由の増額申請が可能かどうか、念のため申し込む前に確認しておいたほうがよいでしょう。

借入金利

フリーライフの借入金利は借入極度額に応じて以下のように設定されています。なお、借入金利には保証会社への保証料が含まれており、保証料が別途徴収されることはありません。

利用限度額 借入金利
100万円以下 年14.6%
200万円超300万円以下下 年11.0%
300万円超400万円以下 年9.0%
400万円超500万円以下 年4.8%

利息の計算方法

利息の計算方法はホームページ等には記されていませんが、一般的には1年を365日とする日割計算で算出されます。

借入方法

206838
借入はCD・ATMからの引き出しになります。

福島銀行をはじめ、ゆうちょ銀行、セブン銀行、イオン銀行、全国の提携金融機関のCD・ATMが利用できます。

なお、利用時間や利用期間によっては所定の手数料が徴収されるので事前に確認することをおすすめします。

返済方法

返済方法は毎月一定額を返済する約定返済と、随時任意で返済する随時返済も可能です。

ただし、任意で返済した場合でも毎月の約定返済は実施されます。

約定返済

約定返済では、毎月5日(休日の時は翌営業日)に一定額が指定の預金口座から自動的に引き落とされます。

なお、前月末日時点の利用残高に対して下表のように返済額が決まっています。

前月末の利用残高 約定返済額
50万円以下 10000円
50万円超~100万円以下 20000円
100万円超~200万円以下 30000円
200万円超~300万円以下 40000円
300万円超~400万円以下 50000円
400万円超~500万円以下 60000円

また、利用残高が1万円未満の場合、その金額が約定返済額になります。

随時返済

毎月の約定返済に加えて、希望の金額をCD・ATMから随時任意で返済できます。利用可能なCD・ATMは福島銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、全国の提携金融機関のものです。

また、福島銀行の各本支店の店頭窓口で返済することもできます。

申込方法と審査

050826
申込方法には、インターネット経由、電話、FAX、郵送と窓口の5つがあります。

1.インターネット経由

インターネット経由はパソコンなどを使用して福島銀行のホームページにアクセスし「さらっと仮審査申込受付」「仮審査申込受付」の箇所から申し込む方法です。

「仮審査申込受付」は必要な情報を申込者が自分ですべて入力する通常タイプの申込方法で、「さらっと仮審査申込受付」は入力項目が前者よりも少ないお手軽な申し込み方法といえるでしょう。申し込みにあまり手間をかけなくない方は「さらっと仮審査申込受付」がおすすめです。

なお、これらの仮審査申込の受付と審査は保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンスで行われます。

2.電話

電話はフリーダイヤルの0120-2940-89へかけて申し込む方法で、携帯電話も利用できます。受付時間は年中無休の8:00~20:00(1月1日を除く)になっています。

3.FAX

FAXは、仮審査申込書を同行のホームページからダウンロードし必要事項を記入した上で0120-49-2940まで送信する申し込み方法です。申し込みは年中無休で24時間いつでも受け付けられているので、昼間に時間が取れない方などにはとくに便利でしょう。

4.郵送

郵送は仮審査申込書を郵送して申し込む方法で、それが到着次第随時受け付けられます。

5.窓口

窓口は同行の本支店及びローンプラザで申し込む方法で、本人確認書類や印鑑などを持参して来店することになっています。

受付時間は、本支店では平日9:00~15:00、ローンプラザ(福島、郡山、いわき)では平日10:00~18:00、土曜10:00~17:00となっています。

審査

1664bb3366fe906cf2669d80d4d6f4f7_s

審査の内容・形式

カードローンの審査は仮審査と本審査に分かれて行われることが多く、仮審査は保証会社が中心となって行われるケースが多いとみられています。福島銀行カードローン・フリーライフも同様の審査形態がとられており、仮審査は保証会社のSMBCコンシューマーファイナンスが主に行っているようです。

審査の内容や評価基準などは不明ですが、申し込みの内容から申込者の年齢、性別、家族構成、年収などの個人情報、勤務先・勤続年数などの勤務先情報、借入残高・借入件数などの借入情報が審査の対象となり、査定されると考えられます。

SMBCコンシューマーファイナンスが審査を行っていることから審査の内容や評価基準はカードローン・プロミスなどと大きな違いはないと予想されます。銀行カードローンなので審査は優しいとはいえませんが、実質的な審査を消費者金融が行っているので、あまり厳しいと心配しなくてもよいのではないでしょうか。

審査期間

最短当日中に審査結果が回答されます。

ただし、申し込んだ時間帯や申込者の状況によって翌営業日以降に回答されることもあります。

審査・契約に必要な書類

契約には以下のものが必要となります。

・本人確認資料
運転免許証、健康保険証、パスポート など・所得を証明する書類
源泉徴収票、住民税決定通知書、給与証明書、納税証明書、確定申告書のうちのいずれか

なお、300万円以下の申し込みでは所得を証明する書類は不要になります。

ただし、フリーローン・フリーライフの利用限度額とこのローンの借入希望額の合計額が300万円を超える場合、この書類は必要です。

在籍確認

7b05c0c7a8bbc698211e08b480b858b9_s
フリーライフで在席確認が実施されているかホームページや仮審査申込書には明示されていません。しかし、申込時の意思確認などでは自宅や勤務先へ電話連絡される可能性もあることから在籍確認があると考えていたほうがよいでしょう。

ただし、在籍確認といってもスタッフが個人名か銀行名で申込者の勤務先へ電話をかけ、本人確認と今後の手続の案内をほんの少しだけ話して終了するので、周囲の人にローンの件とばれる可能性は低いでしょう。

なお、銀行名でかけてこられることに不安があれば、事前に銀行へ相談しておくことをおすすめします。

相談・受付窓口

フリーライフの問い合わせ先は福島銀行のコールセンター、本支店とローンプラザになります。

福島銀行コールセンター

・TEL 0120-68-2940
・受付時間 平日の9:00~20:00

よくある質問

使用対象者について

q2専業主婦ですが申し込むことはできますか?

a2可能です。配偶者に勤め先があり収入のある方なら申し込めます。

収入証明書について

q2収入証明書は必要ですか?

a2300万円以下の申し込みの場合、収入証明書の提出は不要です。ただし、300万円を超える場合は、源泉徴収票、住民税決定通知書、給与証明書、納税証明書、確定申告書のうちのいずれかの提出が必要になります。

保証料・入会金について

q2契約する場合、保証料や入会金などは必要ですか?

a2保証料は借入金利に含まれているので別途徴収されることはありません。また、入会金やカードの発行手数料も不要です。

こんな方におすすめです!

05113
福島銀行カードローン・フリーライフは同行に口座を持っていなくても申し込めるので、早く契約して借入したい方におすすめです。他の銀行カードローンでは普通預金口座などを開設してから申し込みが可能となるケースもありますが、フリーライフなら申し込み時にその必要はなく早く契約を結びやすくなるでしょう。

また、フリーライフはインターネット、電話、FAXや郵送で申し込め、契約も郵送で結べて来店する必要がないので、日中には仕事で銀行へ行く時間がない方には特に便利になっています。本支店やローンプラザでも申し込みや相談を受け付けているので、フリーライフの話をじっくり聞いて申し込みたい方は安心して利用できるはずです。

利用者の面では消費者金融だけでなく銀行カードローンの場合も専業主婦の利用が制限されることは少なくありませんが、フリーライフなら専業主婦も利用できます。配偶者に安定した収入が必要となるでしょうが、その内容次第ではまとまったお金の借入もできるかもしれません。

ローンの利用面では借入金利が年4.8%~14.6%ですが、100万円以下の借入極度額は14.6%が適用されることになり消費者金融よりも3%程度低くなる可能性があります。安心感のある銀行カードローンから低金利で借入したい方にフリーライフは最適なローンになるのではないでしょうか。

福島銀行公式ページ