中小消費者金融のキャッシングローンからお金を借りるのはどうも不安だ! と心配される方も少なくないでしょう。しかし、中小消費者金融にも大手消費者金融などと同等の信頼とサービスを提供している事業者も存在するのです。

中でもフタバは創業から50年以上の実績をもつ正規の消費者金融であり、大手消費者金融にも負けないサービスも提供しています。

ここではそのフタバがどのようなキャッシングローンであるかを紹介しましょう。

フタバってどんな消費者金融、貸付条件はどんな感じ?

フタバの会社概要

キャッシングのフタバの会社概要は以下のようになっています。

会社名 フタバ株式会社
設立 昭和38年8月1日
登録 東京都知事(2)第31502号
加盟 日本貸金業協会会員第000034号、東京商工会議所会員

「キャッシングのフタバ」ことフタバ株式会社は東京で営業している老舗の消費者金融です。

会社の設立は昭和38年8月1日で50年以上の貸金業としての営業実績を積み今日に至っています。

また、フタバは東京都や日本貸金業協会の登録を得ている正規の貸金業者であるため、闇金などの悪徳業者を心配している方でも安心して取引ができるでしょう。

フタバのキャッシングローンの融資条件

フタバのキャッシングローンの主な融資条件は以下のようになっています。

融資額 10万円~50万円
融資利率 14.959%~17.950%
借入 口座振込
返済 口座振込(振込手数料は利用者負担)及び郵送による返済

元利均等で6年以内(1~72回)の返済

最少返済金額(毎月) 融資額が10万円の場合2300円
20万円は4600円
30万円は6900円
40万円が9200円
50万円迄が11500円
遅延損害金(実質年率) 19.945%以内
担保/保証人 不要

フタバのキャッシンローンの融資額は通常10万円~50万円となっており、同ローンは小型ローンの位置づけになりますが、最高200万円までの融資が受けられます。最初から50万円超の借入ができる可能性もあるので、年収が多い方などは相談するとよいでしょう。

もちろん契約後に増額を申し込み審査に通れば最高200万円までの融資が受けられます。

同ローンの融資利率は14.959%~17.950%となっており、50万円までの借入で考えた場合大手消費者金融などと同等か、やや低い金利といえるでしょう。

大手のキャッシングローンでも借入が100万円以下の場合17%~18%の適用になることも多いので、フタバのローンのほうが割安に感じられるかもしれません。

ただし、100万円超の借入をする場合は、フタバのローンのほうが割高になる可能性がでてくるので注意が必要です。

借入と返済の方法は口座振込となります。フタバのローンではカードは発行されないので、借入は振込キャッシングになり、ATMでの借入や返済ができません。

また、返済での振込手数料は利用者負担となるため、手数料の安い金融機関を使用しないと返済コストがばかにならない金額になることもあるでしょう。なお、郵送による返済も可能です。

返済回数は6年以内と十分な期間が設けられていますが、一括で返済することも可能です。

最少の返済金額は、借入額10万円の場合が2300円、20万円が4600円、30万円が6900円というようにかなりの少額設定になっているので、毎月の返済負担は大手のローンよりも軽くなるケースも少なくありません。

知らないと損するキャッシングフタバの特徴的なサービス!

フタバのローンでは、大手ローンにも負けない内容のサービスが多く提供されているので、事前に確かめしっかり利用しましょう。

初めての利用者なら30日間の無利息サービスが受けられる

フタバのローンに初めて申し込む方は「30日間無利息サービス」が受けられます。既に利用したことのある方は対象外なので注意しましょう。

このサービスは、初めての利用者に対して契約日から30日間利息を0円にするというものです。

契約日に借入すればその日から30日間無利息ですが、契約日後10日に借入したら20日間の無利息となるので、早めに借入するほうが断然お得になります。

即日融資も可能!早めの申し込みがポイントです

平日の午前中の早い時間帯に申し込み、金融機関の通常の振込可能時間までに在籍確認を含めた最終審査を終え合格できれば即日キャッシングも夢ではありません。

最短の審査時間が決まっているわけではありませんが、在籍確認などがスムーズに済めば審査結果は申し込んだ当日に得られることもあります。そのため平日の朝早めから申し込めばお昼過ぎには結果が出て銀行等の振込時間に間に合うことも少なくないのです。

急ぎの借入が必要な場合は前日の夜にインターネット申込をしておくと審査当日での借入が実現しやすくなるでしょう。

申し込みから契約、借入・返済まで来店不要

同ローンの場合、申し込みはインターネット経由か電話、本人確認や在籍確認は電話、借入は振込キャッシングで、契約は郵送で実施されるため、申し込みから契約・借入まで来店不要で手続が済ませられるのです。

大手のローンでは来店不要の手続も少なくありませんが、金融機関や中小の消費者金融ではまだまだ多くないといってよいでしょう。

キャッシングローンの手続に来店の手間をかけたくない、店舗へ入る姿を他人に見られたくないという方はフタバのキャッシングローンがおすすめです。

申し込みから審査の流れ

フタバのキャッシングローンへの申し込みから審査、契約、借入に至る流れは以下のようになっています。ここではその内容を簡単に説明します。

申込方法

フタバのローンへの申し込みには、パソコン・携帯電話などからのインターネット経由と電話による申し込みの2種類が利用できます。

インターネット申込は24時間365日いつでも申し込みが可能で、同ローンのホームページから簡単に申し込めるのです。

電話申込の場合は原則として平日の9:30~18:00での受付になるので、夜になってからや休日の場合は申し込めないので注意しましょう。

1次審査と本人確認

インターネット申込で記入した情報や電話申込で聞き取られた情報をもとに1次審査が行われ、合格された方のみに連絡が来ます。従って、1次審査に合格できない場合は連絡が来ないことになるのです。

合格した場合、申込時に希望した連絡先・時間帯に同ローンの担当者が個人名で電話をかけてきて、簡単な質問と本人確認が行われます。

多少手間がかかりますが、こうした手続は同ローンだけではなく他のローンでも一般的に実施されていることであり手続上欠かせないイベントなので確実に対応しましょう。

最終審査

本人確認だけでなく勤務先への在籍確認が実施されることもあります。また、信用情報機関に申込者の信用取引情報が照会され、その結果も踏まえて最終的な審査結果が下されるのです。

最終審査の結果が出るまでの時間は申込者の状況によって異なりますが、早い方の場合申し込んだ当日に結果が得られることもあり、大手のローンと比べても審査スピードは見劣りしないでしょう。

指定口座への振込キャッシング

最終審査に合格すれば、同ローンから申込者が指定した金融機関の口座へ借入金が振り込まれます。

もし平日の銀行営業時間内で最終審査に合格すればその当日に振り込みが受けられるのです。なお、この口座振込は契約手続の前に実施されることになります。

契約書類等の郵送と返送による契約手続

最終審査の合格により同ローンと契約を結ぶことになりますが、来店の必要はなく郵送による契約になります。

フタバから契約書類等が申込者の自宅に郵送されるので、申込者は契約書類等に必要事項を記入の上住民票とともに返送すれば契約手続は完了です。