自分の収入や年収額なら、カードローンでどれくらいの限度額が付くのかとお調べでしょうか?

あるいは年収が少なくてもカードローンの審査に通れるのか、不安に感じることもありますよね。

カードローンの貸付限度額は安定性を重視する傾向

実際のところ、カードローンの審査では年収額よりも勤続年数や安定性に重点が置かれます。

貸付限度額については、年収額と収入の安定性が主な審査項目となる傾向が強いです。

 

この記事ではカードローンで借入を行うとき、いくらの年収ならどれくらいの限度額が付けられるのか、その目安について解説します。

高額融資にも対応の人気のカードローン

順位 サービス サービス名 審査時間 即日融資 借入限度額 実質年率 月々の返済 保証人の有無 在籍確認 公式HP
1位 オリックス銀行横ランキング オリックス銀行カードローン(公式ページへ⇒) 最高800万円 年1.7%~17.8% 7000円~※o2 不要 電話 ⇒公式HPへ
2位 SBI横ランキング SBI Mr.カードローン
(公式ページへ⇒)
最短数日 10万円~1200万円 年7.99% ※S1 2000円~ 不要 電話 ⇒公式HPへ
3位 楽天銀行横ランキング 楽天カードローン
(公式ページへ⇒)
最短即日 可能 10万円~800万円 年14.5% 2000円~ 不要 電話 ⇒公式HPへ

 

※S1:(最低金利の年0.99%は、所定の条件を満たした場合)
※o2:借入残高が30万円以下:7,000円

カードローン借り換えの注意点については、こちらで詳しく解説しています。
カードローンの借り換えガイド※損、失敗しない為に知っておくメリット・デメリット

 

■銀行以外のカードローン限度額は年収3分の1まで

銀行以外で発行されたカードローンは、原則すべて【総量規制】の対象となります。

総量規制は消費者金融など、貸金業に対して適用される「貸金業法」の中にある規制の1つです。

 

借入に対して返済の負担が大きくなり過ぎないようにする規制で、総量規制対象サービスでは年収3分の1以上の金額を貸し付けることができません。

 

これは業者側の意向ではなく、法律によって定められています。

年収3分の1までという限度額は1社からの限度額ではなく、貸金業に分類される業者から借りる金額の合計です。

 

年収300万円の人なら総量規制による限度額は100万円となります。

この100万円が、総量規制対象業者から借りられる限度額なのです。

 

A社から50万円を借りたら

B社からは50万円までしか借りられない

 

A社から90万円借りたら

B社からは10万円までしか借りられない

 

以上のように、貸金業法が適用される業者から借りられる金額の合計が、総量規制により定められた年収3分の1までとなります。

 

カードローンで年収3分の1以上の金額を借り入れたい場合は、貸金業法の対象外である銀行のカードローンを利用するしか手はありません。

特に人気の銀行カードローンはこちら

1位

オリックス銀行
オリックス銀行

実質年率 1.7%~17.8%
限度額 最高800万円

申し込み~借り入れ、返済まですべてWEB完結!月々の返済額も業界最低水準です。
オリックス銀行縦ランキング

2位

住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行

実質年率 7.9%
限度額 1200万円

住信SBIネット銀行の口座を持っていれば最短60分で仮審査完了
住信SBIネット銀行縦ランキング

3位

楽天銀行

実質年率 1.9〜14.5%
限度額 800万円

スマホからも手続きかんたん!入会だけで楽天スーパーポイントがもらえます。主婦やアルバイトもOK♪
楽天スーパーカードローン縦ランキング

■銀行と消費者金融の違いは総量規制

ただし、ビジネスローンなど一部ローンにおいては総量規制例外商品として認められるケースもあります。

 

◆消費者金融の貸付限度額は年収3分の1まで

先述したとおり、消費者金融で借入できる限度額は年収の3分の1までとなります。

 

これはどうやっても変えることがない規制です。

年収を増やすか既に借りている分を返済しない限りは、消費者金融からそれ以上借りることはできません。

 

総量規制を含めた年収に対する消費者金融の貸付限度額は、下記の通りです。

 

●年収と貸付限度額の目安

年収300万円→100万円まで

年収400万円→133万円まで

年収500万円→166万円まで

年収600万円→200万円まで

年収700万円→233万円まで

年収800万円→266万円まで

年収900万円→300万円まで

年収1000万円→333万円まで

 

これは各年収に対する総量規制込みの貸付限度額です。

消費者金融の審査によっては、年収3分の1未満の限度額が設定される可能性もあります。

 

年収が1000万円の人でも、消費者金融から333万円までしか借りることはできません。

 

それぞれの業者が定める貸付限度額500万円~800万円を満額借りるには、1500万円~2400万円の年収が必要です。

◆銀行カードローンの貸付限度額は年収の2分の1が目安

カードローンで年収3分の1以上の限度額を希望する場合は、銀行カードローンを持つしか方法はありません。

 

銀行カードローンでは規則上、年収に関係なく限度額を付けてもらうことができます。

しかし、銀行側としても明らかに返済ができない金額を貸し付けるわけにもいきません。

 

実質的には、高くても年収の2分の1から3分の2程度の限度枠が設定される傾向にあります。

 

基本的に年収額以上の限度額がつけられる確率は、限りなく低いと言えるでしょう。

 

●年収と貸付限度額の目安

年収300万円→150万~200万円

年収400万円→200万~250万円

年収500万円→250万~300万円

年収600万円→300万~350万円

年収700万円→350万~400万円

年収800万円→400万~450万円

年収900万円→450万~500万円

年収1000万円→500万~700万円

 

こちらも高い場合の目安です。

年収に対してこれ以下になる確率の方が高いですが、運が良ければ上記程度の限度額を付けてもらえる可能性もあります。

 

限度枠の判断基準は年収額だけでなく、勤続年数や勤めている会社や職種・業種などさまざまです。

 

これだけの年収があれば、絶対に一定の限度額が付くというものではないのでご注意ください。

場合によっては年収1000万円以上でも審査落ちするケースもあります。

 

◆最大貸付限度額が高い銀行カードローン

銀行カードローンでは総量規制に関係なく限度額が設定されますが、商品ごとに最大限度額は定められています。

 

例えば最大限度額が500万円の銀行カードローンでは、どれだけ信用情報が高くてもそれ以上借りることはできません。

 

希望する限度額がある場合は、その金額以上の最大限度額を設定している銀行を選ぶ必要があります。

下記はワカルが厳選した、最大限度額が高くて低金利な銀行カードローンです。

オリックス銀行カードローン

金利 限度額 審査時間 収入証明書類
1.7~17.8% 最高800万円
保証人 パート・派遣・アルバイト 融資スピード 来店の必要
不要 審査対象 ローンカード発行後7日程度 なし・WEB完結

オリックス銀行カードローンの詳細はこちら

 

●住信SBIネット銀行「ミスターカードローン」

金利 限度額 審査時間 収入証明書類
0.99~14.79% 1200万円 最短当日
保証人 パート・派遣・アルバイト 融資スピード 来店の必要
不要 審査対象(主婦は不可) 審査後即時 なし・WEB完結

ミスターカードローンの詳細はこちら

●楽天銀行「楽天スーパーローン」

金利 限度額 審査時間 収入証明書類
1.9%~14.50% 800万円 最短当日
保証人 パート・アルバイト 融資スピード 来店の必要
不要 審査対象(主婦もOK) 審査後即時 なし・WEB完結

楽天スーパーローンの詳細はこちら

上記銀行よりも高額な限度額を設定している銀行もありますが、金利や対象エリアなどの融通性を含めた検証により、これの銀行をピックアップしています。

 

■信販会社のカードローン限度額も年収3分の1まで

消費者金融ではなく、信販会社のカードローンならどうだろう?という疑問もあると思います。

残念ながら、信販会社も銀行ではないので総量規制の対象です。

 

信販会社のビジネスローンであれば、総量規制例外商品になるものもあるので、事業資金として利用したい人は検討してみると良いでしょう。

 

■銀行カードローン以外の総量規制対象外ローンもある?

カードローンはほぼ全てが総量規制の対象ですが、他のローンでは総量規制対象外になる商品がいくつかあります。

代表的な総量規制例外ローンは下記の通りです。

◆住宅ローン

不動産を購入する際の住宅ローンは、総量規制の対象外です。

◆自動車ローン

不動産と同様に自動車ローンも総量規制の対象外です。

◆有担保ローン(自動車・不動産など)

カードローンは原則無担保のローンですが、その他担保を必要とする「有担保ローン」は総量規制の対象外となります。

◆事業ローン・ビジネスローン

総量規制は基本的に「個人に対する貸付」を対象にした法律なので、法人及び個人事業主の事業資金ローンは対象になりません。

 

◆高額医療費ローン

突然の病気や事故などで必要になる、高額医療費ローンも総量規制の例外商品です。

 

以上が総量規制の例外となる主なローンとなります。

これらの共通点として、生活に必需となる「衣食住」や「医療」に関連する部分のローンは、総量規制の対象外になる傾向が強いです。

 

またいざとなれば建物や自動車を担保として返却することで返済に充てられるため、利用者・貸付側のリスクが共に少ないというのも理由の1つでしょう。

 

参考:金融庁ホームページ

■カードローンの限度額を決める審査基準は?

カードローンの貸付限度額は、契約時に金融業者側が審査の結果に応じて判断します。

具体的な審査基準は公表されていませんが、基本的な要素として下記の項目で判断されるのが一般的です。

◆年収・収入額

限度額の判断基準には、収入や年収が用いられます。

理由は仮に満額借りた場合でも、返済できる金額がどうかを判断するためです。

 

仮に年収200万円の人がカードローンで1000万円を借りた場合、理論的に考えても返済が難しくなります。

◆職業

審査の可決・否決を決める要素の1つです。

大企業に勤めている・公務員をしているなどの人は、中小企業やその他職業の人に比べて信用度が高くなります。

 

パートやアルバイトでも可決にはなりますが、上記職業に比べて限度額が低くなるのはほぼ確実です。

 

水商売や風俗など、一時的に高収入でも安定性のない職業は審査に通りにくくなります。

◆勤続年数

カードローンの審査基準として、重要な項目に分類されます。

どのカードローンでも申し込み条件として挙げられるのが「継続した安定的な収入がある人」です。

 

勤続年数は「安定した継続的な収入」の証にもなるため、転職直後などは審査に通りにくくなる傾向があります。

◆他社借入状況

審査時には他社借入状況も判断要素の1つになります。

新規契約の目的がおまとめや借り換えなら審査にも通りやすく、必要な限度額が設定される可能性も高いです。

しかし、新規の借入を目的とした場合は多重債務のリスクと取られる場合もあります。

◆家族構成

配偶者や子供の有無など、家族構成も一部判断材料に含まれると考えられています。

仮に返済が難しくなったとき、独身の人よりも家庭を持っている方が誠意的な対応を期待できるためです。

 

◆過去の債務整理履歴

過去に自己破産などの経歴がある場合は、ほぼ確実に審査に通りません。

履歴が消えるまで数年間の新規借入はほぼ不可能です。

 

■限度額・信用情報の評価を上げる方法

既に契約したカードローンの借入限度額を増額したいと考えている人も多いのではないでしょうか。

 

銀行側としても、多く金利を回収するために貸付限度額を増やしたいと考えています。

手持ちのカードローン限度額を増やすには、下記のポイントを意識してみましょう。

 

◆定期的にカードローンを利用する

手持ちのカードローンを定期的に利用すれば、銀行側は「この人は定期的にカードローンを利用して、利息を払ってくれる」と判断します。

 

これを何度か繰り返すことで銀行に「この人は限度枠を増やせば、もっとたくさん使ってくれるから多く利息を回収できる」と認識され、結果として限度額の増枠につながるのです。

◆遅延・延滞をせず返済する

定期的にカードローンを利用していても、返済に遅延や延滞があっては本末転倒です。

銀行が求める利用者は下記のような人になります。

 

  • 定期的にカードローンで借入を利用して金利を払ってくれる
  • 返済に滞りがなく、安心して貸し付けることができる

 

この2つの条件を満たして利用し続けていれば、いずれ銀行側から増額の勧誘が発生します。消費者金融も同様です。

 

■まとめ

カードローンの限度額目安は年収から算出されます。

常識外れな高額融資をしてくれるわけではありません。

返済はできるけど年収3分の1の限度額では事足りないというとき、銀行カードローンを利用すると良いでしょう。

消費者金融・銀行を問わず、お金を借りるときは返済の計画をしっかりと立てた上で上手に活用してくださいね。

1位

オリックス銀行
オリックス銀行

実質年率 1.7%~17.8%
限度額 最高800万円

申し込み~借り入れ、返済まですべてWEB完結!月々の返済額も業界最低水準です。
オリックス銀行縦ランキング

2位

住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行

実質年率 7.9%
限度額 1200万円

住信SBIネット銀行の口座を持っていれば最短60分で仮審査完了
住信SBIネット銀行縦ランキング

3位

楽天銀行

実質年率 1.9〜14.5%
限度額 800万円

スマホからも手続きかんたん!入会だけで楽天スーパーポイントがもらえます。主婦やアルバイトもOK♪
楽天スーパーカードローン縦ランキング