いろいろあるカードローンの返済方法

カードローンでお金を借りたら、毎月返済していくことになりますよね。カードローンの返済方法にはどのようなものがあるのでしょうか。代表的なものは、口座振替です。カードローン会社に引き落としのための書類を提出し、銀行の口座番号・支店名、名義人であるあなたの名前等を書いてはんこを押して、提出します。そうすると、毎月決まった日に、約定返済として返済日にお金が引き落としされます。これがもっとも標準的な方法で、支払い忘れのない方法です。口座振替なら、給与支払い口座を指定しておけば、入金忘れで延滞が起こるリスクも少なくなるので、口座振替が一般的に使われています。手数料もかかりません。
口座振替の場合は、そのカードローン会社・銀行のどこかの支店に口座を持っていなければならないケースもあります。自分のメインバンクで口座振替できる場合もありますし、できない場合もあります。ただし、口座振替は、通帳に履歴が残ります。そのため、家族に見られたときは、何をしているかは一目瞭然ですので、注意が必要です。その代わり大変便利で、多くの人が口座振替で返済しています。

その他には、自分の銀行口座からカードローン会社の銀行口座に振り込む方法もあります。
その場合は、振込手数料がかかります。また、振込の時間帯によっては、当日中の着金にならない場合があるので、振込には注意が必要です。24時間あいているATMを使えば、24時間返済が可能ですが、カードローン会社の口座に振り込まれるのには、夕方になると翌営業日になる可能性があり、振込のタイミングには注意が必要です。銀行振込で返済する場合は、1日程度余裕を持って振り込むと良いでしょう。早い返済は金利の面からもお得です。

最近では少なくなりましたが、以前は消費者金融の専門のATMまでいって返済する必要がありました。ですがそれは昔の話です。いまでは、対面での返済は少なくなり、コンビニ返済などが可能となっています。カードローンのカードをATMに差し込んで、返済を行っていくだけです。コンビニのATMでは、小銭を取り扱ってくれないのが難点ですが、小銭などは次回の返済分に充当してくれるケースがあります。また、完済した場合は、別途振込でお釣りが振り込まれるパターンもあります。いずれにせよ、コンビニATMでは小銭が使えませんので、少し多めにお札で持っていく必要があります。また、これだと、通帳に返済の記録が残らないので、家族に通帳を見られても安心です。

インターネット返済、知ってる?

インターネットバンキングを使った返済も可能です。ご自分の銀行口座を持っている銀行でインターネットバンキングを契約しましょう。そして、スマートフォンやパソコンから、まずカードローン会社のホームページにログインします。それから銀行のシステムにログインして、オンラインバンキングで振込返済を行います。1円単位で返済が可能で、手数料などもかかりません。たとえば、楽天銀行スーパーローンの場合、スーパーローンのメンバーズデスクから、インターネットバンキングを経由して、振込で返済が可能です。これがもっとも最新で、便利な返済方法です。
インターネットバンキングなら、たいていの場合、24時間体制で振込が可能ですので、仕事帰りなどの遅い時間でも、振込が可能です。実際に振り込まれるのは、こちらは銀行振込とは違って、即日反映されます。平日の昼間に銀行に行くことができない人、忙しい人、インターネットでなんでも済ましたいと思うようなハイテクな人には、こちらのインターネット返済が抜群に便利で最新です。

アコムのインターネット返済は、Pay-easy(ペイジー)を使った特別な返済

アコムのインターネット返済は、ちょっと違います。Pay-easy(ペイジー)を使った返済で、ネットからの振込手数料が完全に無料です。そして24時間即座に入金返済が反映され、土日祝日も受け付けています。これはインターネットバンキングより便利ですので、ぜひ使ってみてください。
インターネットからの手続きだけで、アコムにあなたの金融機関から、即座に返済が可能です。Pay-easyは、マルチペイメントネットワークというものを使っています。各種金融機関と公共料金の収納を結びつけており、いつでもどこにいても、パソコンやスマートフォンから支払いができるネットワークの仕組みです。まずはアコムのマイページにログインし、その次に金融機関の選択をしてログインします。もちろん、事前にインターネットバンキングの契約が必要なのですが、それさえ済ましておけば、あとは簡単に支払いが可能です。非常に便利で、アコムは進んでいるな、という印象ですね。
また、通帳に記載されるときも、「PEDfacネットフリコミ」とだけ記載されるので、Pay-easyを使えば、アコムに返済したことは通帳上に記録が残りません。Pay-easyでわからないことがあれば、アコムではなく各金融機関に問い合わせる必要があります。ですが、操作も非常に簡単なため、わからないことはないものと思われます。

インターネットバンキングがあれば、借り入れもできる!

インターネットバンキングが便利なのは、返済だけではありません。借り入れも可能なのです。当然ですが、インターネットバンキングは、通常の銀行をオンラインで操作できるようにしたものです。もしくは、インターネット専業銀行の口座を操作するものです。そのため、アコムやプロミスなどから、オンラインで一気に振り込むことができるのです。アコムやプロミスなどの会員ページにログインして、操作することで、オンライン上のあなたの口座に、お金が振り込まれます。これならば、カードを作らなくていいので、カード受け取りの手間が省けますし、カードを他人に見られて余計な詮索をされることもありません。
とくに、プロミスの場合、インターネット返済なら、即座に返済が完了します。そのため、その後の追加借り入れもすぐにできるのです。返済を遅れずに行うことができれば、次のカードローンのキャッシングも追加で融資されるのです。

プロミスのインターネット返済も便利!

そしてプロミスの場合も、アコムと同様、振込手数料はゼロです。パソコンやスマホ、ガラケーなどから、銀行振込によって返済すれば、返済時の手数料は一切かかりません。
プロミスの場合は、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ジャパンネット銀行、みずほ銀行、楽天銀行のいずれかに限られるのですが、インターネットバンキングを利用して、返済が可能です。プロミスのサイトに会員ログインして、インターネット返済の手続きを行い、金額を指定して、金融機関のIDとパスワードを入力し、振込を実行するのがプロミスのインターネット返済の流れです。かならず振込実行のボタンを押してください。これなら、手数料もかかりませんし、即座に反映されますので、返済日ギリギリの返済になったとしても、慌てる必要がありません。

各カードローン会社にインターネット返済ができるか問い合わせてみよう

このように、アコムとプロミスでは非常に使えるながらも多少、インターネット返済の使い勝手が異なります。アコムの場合は、通帳にアコムとは記載されませんが、プロミスの場合は、プロミスに返済したことが記載されてしまいます。そのため、もっともおすすめなのはアコムのインターネット返済です。
ですが、その他のカードローン会社も、インターネット返済を行っていますので、ぜひ問い合わせて見てください。各カードローン会社は、多くの場合、フリーダイヤルを準備していますので、そちらに遠慮なくかけてみましょう。インターネット返済をいま現在は行っていなくとも、そういった問い合せをすることによって、今後、サービスとして拡充していく可能性は大いにあります。

インターネットバンキングからの振込とインターネット返済はどうちがうの?

インターネットバンキングからの振込返済と、インターネット返済はどのように違うのでしょうか。インターネットバンキングによる振込返済は、たんに銀行振込での返済を、オンライン化しただけのものです。そのため、インターネットバンキングによって振り込まれたものは、時間が遅くなると翌営業日の扱いになってしまいます。通常の銀行振込と大差ありません。たしかに、銀行に行かなくていいというメリットはあるのですが、その他の利便性に関してはインターネットバンキングによる振込返済は、通常の銀行振込による返済とほとんど同じです。ですが、インターネットバンキングのほうが、若干ですが振込手数料が安い傾向にあるようです。しかしこれは銀行によりますので、お使いの銀行のインターネットバンキングの振込手数料をよくご覧になってください。
それに対して、インターネット返済は、カードローン会社のホームページから、銀行のインターネットバンキングにログインします。内部でシステムが連携してるのです。そのため、セキュリティ上の問題が生じるため、カードローン会社のホームページには、インターネットバンキングのパスワードを保存しないようにするのがベストでしょう。振込実行の際には、振込用のパスワードが別途必要な場合もあります。みずほ銀行の場合などは、ワンタイムパスワードなどが使われているケースがあります。
そして、インターネット返済の便利なところは、24時間体制で返済ができると同時に、振込手数料が無料な点です。アコム、プロミス、楽天銀行のいずれも、振込手数料は無料です。
今のところ(2017年4月現在)、インターネット返済は、アコム、プロミス、楽天銀行などでしか行われていませんが、インターネット時代が来るにつれて、じょじょに広がりを持っていくものだと考えられます。いまのうちに、最寄りの銀行でインターネットバンキングを開設することをおすすめします。

まとめ:抜群に便利!最新のインターネット返済

インターネット返済をぜひ使ってみましょう。とくにアコムは、通帳にアコムと記載されないので、個人情報保護の面からもおすすめです。インターネット返済は、24時間いつでもどこでも、即座に返済内容が反映されて、スピーディにカードローンを返済していくことができます。また、手数料も完全無料で、お得です。自分の銀行口座にインターネットバンキングを開設して、あとはカードローン会社のホームページからログインするだけです。まだまだ多くの金融機関が対応しているのはアコムだけですが、いずれはこのインターネット返済、広まっていって将来的にはカードローン返済の主流になっていくかもしれません。