JAバンクのカードローン 低金利なのにネットで申し込みも可能

JAバンクのカードローンは各地域のJAごとにさまざまなタイプのカードローンが用意されており、その中にはJAの組合員以外の方でも利用できるタイプもあります。
そのタイプの代表的なローンは、JAネットローン・カードローン。
地域によって若干異なりますが、このローンは基本的に仮審査への申し込みがインターネットでできる便利なタイプです。

今回はJAネットローン・カードローンを詳しく紹介しましょう。

※JAバンクとは、JA・JA信連・農林中金で構成されている、実質的に一個の金融機関のように機能しているグループの名称です。

JAネットローン・カードローン(JAならけんの場合)の基本情報

総量規制対象 対象外
実質年率 8.475%~10.875%(変動金利)
利用限度額 500万円
仮審査時間 受付後約1~3営業日後
来店の必要性 有(正式手続)
即日融資 不可
必要書類 運転免許証、パスポート等
返済方法 約定返済及び任意返済
申込対象 20歳以上70未満等
収入証明書 申込金額100万円未満は不要
担保・保証人 不要
アルバイト・パート

※各JAで条件が若干異なります。

JAネットローン・カードローンの特徴やおすすめポイント

組合員以外の方も利用可能

JAバンクのローンならJAの組合員しか利用できないのはでは?と思っている方もおられるでしょう。
しかし、JAには組合員以外の方で各地域にお住まいや勤務している方が利用できるカードローンも多く、その一つとしてJAネットローン・カードローンがあります。
この商品は「カードローン」なので、契約時に決められた金額まで自由に繰り返し借入できます。

借入・返済は全国のJAバンクだけでなく提携先金融機関のATM・CDも利用もできるので、消費者金融や他の金融機関のカードローンと同等以上に便利に利用できるでしょう。

利用条件が各地域のJAで異なる

JAバンクのカードローンの大きな特徴として、利用や融資に関する条件が各地域のJAで異なるという点が挙げられます。
特に融資利率は各JAによって大きく異なることもあるので、その地域のJAに確認するようにしましょう。

融資利率の例

JAなら 8.475%~10.875%
JA富山市 8.475%~10.875%
JA東旭川 10.700%~13.100%

※変更される場合があるので申込時の確認が必要です。

仮審査の申し込みはインターネットが便利

JAネットローン・カードローンの仮審査への申し込みは24時間365日いつでもインターネットで気軽に行えます。
ただし、地域によってはインターネット申込ができないJAもあり、店頭申込になるケースもあるので注意が必要です。

※インターネット申込ができない各JAにはJAネットローン・カードローンと同等のカードローンがラインナップされているケースが少なくありません。

JAバンクのローンなので便利で安心

カードローンを利用してみたいが消費者金融や知らない金融機関での利用は不安?などと思っている方にはJAバンクのカードローンがおすすめです。
JAバンクは全国に約8300店舗も擁する消費者にも身近な金融機関なので、安心して、そして便利に利用できるはずです。

高齢者にも優しいカードローン!年金受給者も利用可能

JAネットローン・カードローンの利用条件には「継続して安定した収入」が求められますが、条件を満たせばパートやアルバイトの方の利用も可能です。
また、70歳未満の方なら収入が年金だけの場合でも申し込めます。

消費者金融や他の金融機関のカードローンの中には、申込年齢が65歳以下まで、年金受給者は対象外といった条件を設定しているところも少なくありません。しかし、JAネットローン・カードローンは年金のみを受給している方でも利用できる高齢者に優しいカードローンなのです。

JAバンクに口座ななくても申し込みは可能

JAネットローン・カードローンへの申し込みはJAバンクに普通預金口座がなくても可能なので、気軽に申し込めます。
ただし、JAバンクに普通預金口座を持っていない方は、本申込をする時にJAバンクの店頭(非対面契約の場合は郵送手続)で口座開設をしなければなりません。

なお、仮審査に合格した場合でも電話で申し込みをキャンセルすることが可能です。また、キャンセルする場合でも手数料もかからないので、気軽に申し込めるでしょう。

申し込み・契約の内容

利用対象者

JAネットローン・カードローンへ申し込める方は次の要件を満たせる方になります。

  • 各JAの地区内に居住または勤務している方
  • 契約時の年齢が満20歳以上70歳未満の方
  • 継続した安定的な収入が得られる方
  • JA(他JAを含む)との間でカードローン取引がない方
  • JAが指定する保証機関の保証が得られる方(保証期間は各JAで異なる)
  • その他当JAが定める条件を満足できる方
※雇用形態がパートやアルバイトの場合でも申し込めます。
※収入が年金収入のみの場合でも申し込めます。
※外国人の場合、永住許可を受けている方は申し込めます。なお、手続には在留カード等の永住資格を確認できる書類が必要です。

申し込み・契約の流れ

  1. 仮審査申込の確認・同意

  2. 仮審査申込

  3. 仮審査結果の連絡

  4. 正式手続

申込方法

仮審査への申し込みはインターネット申込になりますが、地域によってはできないケースもあるので、JAホームページの同ローンの案内ページ(「あなたのまちのJAの金利をチェック」)での確認が必要です。

なお、インターネット申込ができないJAでも店頭で申し込める同じか類似のカードローンが用意されているケースもあるので最寄りのJAにお尋ねください。

また、仮審査にはJAのホームページから24時間いつでも申し込めますが、申し込みには事前にメールが受信できる状態に設定しておく必要があるので注意しましょう。

申込後の確認電話

同ローンへの申込後、取引JAから申込者の自宅や勤務先へ電話がかけられることもあります。
特にインターネットなどの非対面契約の場合は、申込内容や契約意思の確認のために電話連絡されるケースもあるのです。

審査

仮審査の結果は、申込受付の受理後約1~3営業日後にEメールまたは電話で連絡されます。
ただし、受付日時刻や申込者の状況により、もう少し時間がかかることもあるでしょう。

本審査の結果は、所定の審査が終了すると電話(非対面契約の場合はEメールまたは電話)で連絡されます。本審査は、仮審査結果が合格である場合にJA店頭で行われます(一部のJAでは来店不要の手続ができるケースもあります)。

来店不要のカードローンはJA以外にもたくさんあります。

こちらから検討をしてください

ネットで完結できるカードローンランキング【スピード審査 来店不要】

 

契約に必要な書類

本人確認書類 ⇒ 運転免許証やパスポート
収入証明書類 ⇒ 源泉徴収票または住民税決定通知書、公的証明書等
自営業者の場合 ⇒ 納税証明書または確定申告書
※ただし、申込金額が100万円未満の場合は必要ありません。
※ケースによりその他の資料の提出が求められることもあります。

正式手続

JA店頭窓口で正式申込が行われます。
その際に上記の必要書類が必要となるので、確認の上忘れず持参しましょう。

JAバンクのATM以外でも使える!

JAバンク全国におよそ8300店舗ありますが、それ以外の提携ATMでも利用でき、その数約95000台!
業界トップクラスのATM数です。

  • 三菱UFJ銀行 ⇒ 出金
  • セブン銀行 ⇒ 入出金
  • イーネットATM ⇒ 入出金
  • ローソンATM ⇒ 入出金
  • JFマリンバンク ⇒ 出金
  • ゆうちょ銀行 ⇒ 入出金

イーネットATMは、ファミリーマート・サークルK・サンクス・セイコーマート・デイリーヤマザキなどに設置されています。
平日の8:45~18:00は、どのATMも手数料がかかりません。

JAバンク=農家の人だけ と思っていたかも知れませんが、それ以外の人も使えますし、またこれだけ使えるATMがありますので、選択肢のひとつに加えると良いかも知れません。