ジャックスカードローンは非常に信頼性が高い

top
スクリーンショット 2016-10-23 19.51.28

ジャックスカードローンの利便性についてお調べですか?
ジャックスといえば、日本国内にある大手信販会社の一つ。

ジャックスカードローンは、名前の通りジャックスが発行するカードローンのことをいいます。

信販会社のカードローンというと、返済などの点で不安に感じる人も多いかもしれません。

ジャックスは、2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)のグループ会社(持分法適用会社)となりました。

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)のカードローンなので、そういった点から信頼性が非常に高いローンサービスと言えるでしょう。

そんなジャックスが提供しているカードローンが、プレミアビアージュ。

ここでは、ジャックスカードローン・「プレミアビアージュ」の金利や審査面、利用する上でのメリット・デメリットなどについて、様々な観点から解説していきます。

ジャックスカードローンの基本情報

総量規制 対象
実質年率 4.50%~18.00%
借入上限枠 最高500万円
審査期間 最短即日
即日融資対応 可能
即日振込対応 不明
在籍確認 不明
返済方法 定例返済(口座振替)、増額返済(ATM)
利用可能ATM ジャックス・提携会社のCD(現金自動貸出機)など
申込資格 20歳以上など
収入証明書 下記に当てはまる場合に必要

  • 該当申込分を含めて、ジャックスでの借入限度枠が50万円を超える場合
  • 他社融資残高(消費者金融会社等)の合計額が100万円を超える場合
担保・保証人 不要
専業主婦 申込不可
パート・アルバイト 申込可能

ジャックスカードローンの申込条件

ジャックスカードローン・プレミアビアージュの申込条件は下記のとおりになります。

  • 申込時の年齢が満20歳以上65歳以下の人
  • 安定した仕事に就いている人
  • 勤続年数1年以上で安定継続した収入のある人
  • 限度額200万円以上を希望する人は、年収600万円以上ある人のみ対象

なお、年会費は無料です。

ジャックスカードローンの申込条件は厳しいのか?

ジャックスカードローン・プレミアビアージュの評判を見ると、「やや申込条件が厳しい」という言葉をよく耳にします。

実際のところはどうなのでしょうか?

ここでは、大手消費者金融や当サイトでも人気の銀行カードローンの申込条件と比較してみましょう。

大手消費者金融

大手消費者金融(アイフル・アコム・プロミス・SMBCモビット)では、業者により記載は異なりますが、下記のような条件になっています。

  • 申込時の年齢が満20歳以上69歳以下(70歳以下)の人
  • 安定継続した収入のある人
  • 返済能力のある人で、基準を満たす人

消費者金融業者では、パート・アルバイト、派遣社員、自営業であっても、審査基準を満たしていれば審査の上で利用可能です。

オリックス銀行

オリックス銀行の申込条件は、下記の通りとなっています。

  • 申込時の年齢が満20歳以上69歳未満の人
  • 原則、安定継続した収入のある人
  • 日本国内に在住の人(外国籍の場合、永住者または特別永住者)
  • 保証会社の保証が受けられる人

オリックス銀行の場合は、パート・アルバイトや年金収入のみの方でも申し込むことができます。

ただし、学生は申し込むことができません。

楽天銀行

  • 申込時の年齢が満20歳以上62歳以下の人
  • パート・アルバイト、専業主婦は60歳以下の人
  • 原則、安定継続した収入のある人
  • 日本国内に在住の人(外国籍の場合、永住者または特別永住者)
  • 保証会社の保証が受けられる人

ここで紹介した消費者金融や銀行では、年収や勤続年数には特別な制限は設けられていません。

また、パート・アルバイトや派遣社員にも、門戸を開いているところが多く見られます。

ジャックスに実際に問い合わせてみたところ、「パート・アルバイトであっても申し込みは可能」という返答だったものの、サイトに記載がないところを見ると、あまり歓迎されていないと推測されます。

そういった点から見ると、大手消費者金融や当ページで比較対象に挙げた銀行と比べると、若干厳し目の申込条件となっているといえるでしょう。

ジャックスカードローンの特徴

ジャックスカードローンのメリット

ジャックスカードローンの特徴は、下記のとおりです。

  • 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の信頼性
  • 限度額が70万円に上がると、確実に金利が下がる
  • 利用できるATM・CDが多い
  • 利用明細はWeb発行ができるので、家族にバレにくい

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の信頼性

名称未設定-1_07

ジャックスカードローン・プレミアビアージュの特徴は、「三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)」の信頼性です。

「お金を借りる」という行為に対して、漠然と不安を抱く人も少なくありません。

特に消費者金融や信販会社であれば、なおさらそのように感じるでしょう。

ジャックスは最大手の「三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)」なので、「大手が提供するカードローン」という安心感を与えるには十分な効果を持っています。

また、不安や疑問を感じた際には、公式サイトの「よくある質問」にて質問とその答えが検索可能です。

その他、カスタマーセンターを東京と大阪に2拠点有しているので、直接疑問点を質問することもできる仕組みがあります。

限度額が70万円に上がると、確実に金利が下がる

ジャックスは信販会社なので、消費者金融と同じく貸金業法上の総量規制によって借入が制限されるため、年収の3分の1を超える限度額をもらうことはできません。

後ほど詳細を解説いたしますが、金利も消費者金融と似通った金利体系となっています。

ただし、ジャックスカードローンと消費者金融では、大きな違いが1つだけあります。

それは、「限度額が70万円に増額されると確実に金利が下がる」点です。

大手消費者金融のアコムやSMBCモビット、プロミスであれば、100万円未満は原則17.8%~18%に設定されています。

一方、ジャックスカードローン・プレミアビアージュでは、70万円未満は18%となっているものの、70万円に増額されると14.4%に金利が下がります。

大手消費者金融で借りた場合、金利は審査によって決定されるため、初回はどうしてもその限度額内の最大金利が適用されがちです。

コツコツと返済して信用を積み重ねることで、確実に金利が下がることがわかっているので、利用しがいのあるカードローンといえるでしょう。

利用できるATM・CDが多い

ジャックスでは、利用できるATM・CD(現金自動貸出機)が多いのが特徴です。

全国にネットワークがあるので、ジャックスや提携会社のCDはもちろんのこと、全国の銀行・信用金庫・コンビニATMにて借入・返済ができます。

ただし、コンビニATMなどを利用した場合は、下記の通り手数料がかかります。

  • 1万円以下:108円
  • 1万円以上:216円

利用明細はWeb発行ができるので、家族にバレにくい

ジャックスカードローンの場合、発行されたカードは必ず郵送されます。
その他、ご利用明細も基本的には、利用があれば郵送されます。

このように、ジャックスカードローンの郵送物は2種類。

このうち、ご利用明細についてはインターネット会員サービスの「インターコムクラブ」から手続きを行って、Web明細を選択することで発行を差し止めることが可能です。

郵送されたご利用明細を開封されたことで、借入がバレるというのはよくあるパターンなので、心配な方はWeb明細に切り替えておくといいでしょう。

ジャックスカードローンのデメリット

ジャックスカードローンのデメリットは、下記のとおりです。

  • 申し込みから利用開始までに時間がかかる
  • 無利息期間がない
  • 総量規制の影響を受ける
  • 消費者金融と金利は大差ない

申し込みから利用開始までに時間がかかる

ジャックスカードローンの申込方法は、インターネットと郵送の2通り。

審査後にカードが発行され、自宅に届いた時点で利用開始です。

振込融資には対応していないので、注意してください。

カードの郵送については、審査通過後約2週間~1ヶ月後なので、どうしてもそれだけの期間は待たなければなりません。

そのため、急いで利用したい人にはあまり向いていないといえるでしょう。

無利息期間がない

消費者金融では多くの業者が、また一部の銀行でも導入しているのが初回限定の無利息期間サービスです。

実際にそれを利用して、利用した経験がある人も多いかもしれませんね。

ジャックスの場合は無利息期間がないので、注意してください。

総量規制の影響を受ける

当サイトをご覧いただいているみなさんは、「総量規制」という言葉をご存知でしょう。

総量規制とは貸金業法上の規制で、2010年に施行された規制です。

この規制により、貸金業者は年収の3分の1以上の限度額を設定することができなくなりました。

総量規制の影響を受けるのは、消費者金融、クレジットカードのキャッシング、信販会社のカードローンなど。

ジャックスは信販会社なので、総量規制の影響を受けてしまいます。

すでに消費者金融などを利用している方は、限度額に注意が必要です。

>消費者金融と金利は大差ない

ジャックスカードローンは、確かにクレジットカードのキャッシングと比べると金利面で勝っています。

しかし、アコムやアイフルといった消費者金融と比べると大きな差はありません。

下記はジャックスカードローンの金利及び商品概要(商品名:プレミアビアージュ)

金利 限度額 審査時間 収入証明書類
4.5%~

18.00%

500万円 数日 必要
保証人 パート・派遣・アルバイト 融資スピード 来店の必要
不要 審査対象 審査結果から数日 なし・WEB完結

また、上でも書いたようにジャックスでは平均して審査結果が出るまでに数日、カードが届くまでにさらに2週間近くかかります。

消費者金融では最短即日融資も可能なので、その点は煩わしさを感じるでしょう。

ジャックスカードローン~申し込みの流れ

申込手順

名称未設定-3_01

ジャックスカードローン・プレミアビアージュの申し込み方法は2通り。

  • インターネット
  • 郵送

222

申込手順は、両方とも下記のような流れとなります。

  • 申し込み・必要書類提出
  • 審査
  • カードの郵送
  • 利用開始

申し込み・必要書類提出

インターネットからの申し込みと郵送での申し込みでは、手順が少し異なります。

インターネット

ジャックスカードローンの上部に「お申し込み」のリンクがあるので、クリックすると「お申し込み」というボタンがあります。

クリックすると、「プレミアビアージュ」の同意事項が出てきます。

納得した場合チェックを入れていき、「同意して次へ」というボタンをクリックすると、画面に出てくるのがお客様情報入力画面です。

住所・氏名・勤務先等の必要事項を入力して進んでいくと、手続きが完了します。

入力までは慣れた人であれば10分程度、苦手な人でも30分もあれば完了するでしょう。

入力が完了したら、必要書類(本人確認書類と収入証明書類)を提出します。

提出方法は、メールまたは郵送です。

郵送

ジャックスカードローンホームページの各種資料請求から、「プレミアビアージュ」入会申込書を請求できるので、必要事項を入力した上で取り寄せを行います。

申込書が到着したら、必要事項を記入した上で、必要書類(本人確認書類と収入証明書類)と一緒に郵送してください。

郵送の場合、申込書を取り寄せてから再度郵送する手間がかかります。

インターネットからの申込であれば、WEBから入力するだけなので、特段の理由がない限りWEBからの申し込みをおすすめします。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 保険証
  • パスポート
  • 在留カード・特別永住者証明書
  • 個人番号カード等
収入証明書類

収入証明書類は、下記の場合に必要となります。

  • 該当申込分を含めて、ジャックスでの借入限度枠が50万円を超える場合
  • 他社融資残高(消費者金融会社等)の合計額が100万円を超える場合

上記に該当しない場合でも、ジャックスの判断によって、提出を求められる場合があります。

いつ提出を求められてもいいように、書類を準備しておくといいでしょう。

  • 源泉徴収票
  • 支払調書
  • 給与明細書(賞与明細書)
  • 確定申告書
  • 納税証明書等

審査

必要書類の確認が終わったら、いよいよ審査です。
審査は、ジャックスの基準に基づいて行われます。

カードの郵送

審査に通過したら、カードの発行手続きを行います。
手続き完了後に発送されます。

到着は、手続き完了後約2週間程度です。

利用開始

カード到着後、お近くのATMにて利用可能です。

ジャックスカードローンの審査

ジャックスカードローンの審査基準は、他社と同様に基準は非公開となっています。

申込条件がやや厳しくなっているので、他社より審査基準が厳しいと思われるかもしれません。

しかし、基準さえ満たしていれば特別通りにくいとも、通りやすいということもなく、他社のカードローンと同じくらいといえるでしょう。

ローンの審査は3段階

・申込み内容に基づいてコンピュータが行う自動採点(スコアリング)
・信用情報センターに登録された情報照会による審査
・担当者による有人の最終審査

審査のスコアブック(一例)

12

年齢・配偶者・扶養家族など9項目に点数が振り分けられています。

必要書類や収入証明書類をもとにそれぞれについてスコアを付けていき、一定以上の合計点数になれば、自動採点の審査は通過できます。

ただし、あくまでもコンピュータによる自動採点です。

この時点で基準に満たないのであれば、次の段階への審査にかかることなく落とされます。

信用情報による審査

次に信用情報機関に登録された信用情報を見て、審査を行います。

信用情報を見て、大きな問題がなければ審査に通過可能です。

担当者による最終審査

自動採点と信用情報を担当者が確認して、最終審査を行います。

ジャックスカードローンのホームページには、在籍確認については特に明記はありません。

在籍確認は、多くのカードローン業者で行われているので、ジャックスでも行われると考えていいでしょう。

特に明記されていないものの、最終審査時に在籍確認が行われるものと考えられます。

名称未設定-2_02

上記審査は、すべてジャックスカードローンをはじめとしてローン会社内部で行われる審査です。

そのため、申し込んだ側はどの段階で落ちているのか分かりません。

言えることとすれば、スコアブック採点・信用情報・担当者の最終審査のすべてをクリアできるようにしておくことが大切ということです。

例えば、ジャックスの場合はクレジットカードも多く発行しています。

これまでにクレジットカードを利用してきた中で、遅延・滞納などのトラブルがなければ、まったくの新規で申し込むより審査に通過しやすくなる可能性があるでしょう。

審査に通りやすい人・通りにくい人

審査に通りやすい人

審査に通りやすい人とは、このような条件を満たしている人です。

・同じ銀行及び金融機関のクレジット利用やクレジットカードを持っており、遅延などの問題もない。
安定した収入が長期的に得られる公務員などの職場に就職している人
・非正規でも勤続年数が長く、過去に自己破産や料金の未払い・滞納の経歴がない人

審査に通りにくい人

・過去にローンやクレジットで遅延・未払いの経歴がある
自己破産・債務整理の経歴がある
・他社での借入額や社数が多い

審査に通過しやすくするためにすべきこと

名称未設定-2_05

カードローンにおいて必ず審査が行われるのは、「返済能力に不安がないかどうか」の判断を行うためです。

要は、純粋に「返済能力に問題がない」ことを証明できさえすれば、原則として審査に通過できます。

どの業者も、審査基準は一切公開されていません。
これについては、ジャックスも例外ではありません。

ただ、これだけは確実にいえるでしょう。

「過去にローンやクレジットで遅延・未払いの記録があれば、審査に通過できない」

カードローンの審査では、申込者の信用情報を参照して審査します。

信用情報にはいろいろな履歴が載っており、もちろん遅延や未払いの記録も含まれます。

ちなみに、信用情報に掲載されるのは支払完了後から5年~10年。

他社でそのような記録があったとしても、支払いが完了していれば、上記期間が経過したら信用情報上では記録が消えるのです。

ただし、ジャックスにはカードローンに限らず、様々なローン商品やクレジットカードがあります。

そうした商品の利用経験があり、そこで支払いの遅延や未払いの記録が残っていた場合はどうでしょうか。

信用情報上は記録が消えたとしても、内部記録は半永久的に残ります。

ですので、ジャックスでそのような記録があれば、確実に審査落ちしてしまうのです。

また、ジャックスカードローンの場合、「勤続年数1年以上」という条件があります。

これは、正社員・非正規社員問わず共通です。

「勤続年数1年」は最低条件なので、できるだけ長くしておくようにしましょう。

その他、「返済能力に問題がない」ことを示すには、収入の安定度を示すことが大切。

正社員であればそれが一番ですが、中にはパート・アルバイト、自営業やフリーランスで利用したいと考えている人もいらっしゃるでしょう。

パート・アルバイト、自営業、フリーランスの場合、シフトや仕事量によって収入が上下しがちです。

そのため、属性としては弱くなってしまいます。

収入証明書を提出することで、安定した収入があることを示すことが可能です。

上記の点を踏まえると、審査に通りやすくするためには下記の3項目を満たすこと。

・遅延・滞納履歴を作らないこと。
・勤続年数をできるだけ長くすること。
・安定的かつ継続的な収入源を確保しておくこと

この3項目を満たすことで、最低限の審査通過条件をクリアできるでしょう。

ジャックスカードローンの利用方法

借入

借入については、下記の2通りが利用可能です。

  • ATM(ローンカードを利用)
  • Webからの申し込み(ネットキャッシング)

ATM(ローンカードを利用)

ジャックスのCD、コンビニATMや全国の銀行・信用金庫のATM、ゆうちょ銀行ATMが利用できます。

コンビニATMや金融機関のCD・ATMを利用した場合は、下記の利用手数料がかかるので注意してください。

・1万円以下:108円
・1万円以上:216円

Webからの申し込み(ネットキャッシング)

Web会員サービスの「インターコムクラブ」から申し込むと、振込キャッシングがご利用いただけます。

PCやスマホから24時間365日お申し込みいただける上、振込手数料も無料なので、普段忙しい人でも簡単に借入が可能です。

振込日は、申し込んだ時間によって変わります。

振込日

受付時間 振込日
0:00~11:59 当日
12:00~23:59 翌営業日

平日であれば11:59までに申し込むと、引落口座に即日振り込まれます。

カードローンの審査に通過すると口座振替申込書が送られてくるので、必要事項を記入して申し込みを行ってください。

口座が登録されると振込キャッシングが利用可能です。

なお、ジャックスカードローンは、郵送されるローンカード到着後に利用可能となります。

口座登録が完了していても到着前の振込キャッシングはご利用いただけません。

限度額と借入金利

限度額 金利
70万円未満 18.00%
70万円 14.40%
100万円 13.20%
150万円 12.00%
200万円 9.60%
250万円 8.10%
300万円 5.70%
400万円 5.10%
500万円 4.50%

返済

名称未設定-3_07

返済は、定例返済と増額返済があります。

定例返済

ジャックスカードローンの返済方法は「口座振替」となります。
返済日は、毎月27日です。

口座振替申込書が送られてくるので、必要事項を記載して申し込みを行ってください。

口座が登録されていない間は、振込用紙による支払いとなります。

月々の返済額

ジャックスカードローンの定例返済額は、「元利定額残高スライドコース」です。
返済額は、定例返済後の借入残高によって変動します。

残高ごとに返済額が一定となっているので、段階が変わらない限り毎月の返済額も変わりません。

残高別の返済額一覧表

333

増額返済

増額返済時は、下記のいずれかの方法で支払いが可能です。

  • ATM入金
  • 指定口座への振込

ATM入金は、ゆうちょ銀行ATMやコンビニATM等から返済が可能です。

その他対応している銀行ATMについては、ATM・CDのご案内を参照してください。

その他、ジャックスが指定した口座への振込にて増額返済することが可能です。
振込返済については、返済口座が登録済みの方のみご利用いただけます。

振込に利用する口座は、本人口座であれば登録口座以外でも可能なので、例えば他行宛振込手数料が無料の口座から振り込むことも可能です。

入金に関する条件は、下記の通りとなります。

入金可能額 毎月の定例返済額以上
入金単位 1 000円単位
入金可能時間 9:30~20:00

明細書について

名称未設定-3_04

ジャックスカードローンの明細書は、紙とWEB照会から選択できます。

紙の場合は、郵送にて送られます。
WEB明細を選んだ場合は郵送が止まって、ネットから確認可能です。

WEB明細は、データをダウンロードして保存することもできます。
保存しておけば、いつでも入出金の内訳を確認可能です。

家族やパートナーに知られたくない場合は、WEB明細にしておけば郵送物でバレる心配はなくなるでしょう。

WEB明細サービスは、WEB会員サービス「インターコムクラブ」への登録が必要です。
利用したい方は、登録を忘れないでください。

なお、ローンカードについては郵送で送られてきます。
ローンカードだけは、自分で受け取れるように準備しておいてください。

まとめ~ジャックスカードローンは、条件さえ整えばお得になる!

ジャックスカードローンは、50万円までの借入限度額であれば金利は18%。

消費者金融で借りた場合も限度額が50万円(70万円未満)であれば、初めて借りた場合は最大金利の18%が適用されるので、実は金利面では消費者金融とほとんど変わりません。

しかし、信用がついてきて限度額が増額されて70万円以上になると14.40%となります。

消費者金融であれば、70万円でも原則18%なので、確実に金利が安くなるのです。

このように、信用を積み重ねていくことでお得になりやすい仕組みがあります。

ただし、カードが到着してからの利用開始となるため、どうしても約2週間~1ヶ月程度かかるのが難点。

どうしても即日借り入れたいのであれば、アコムやプロミスなどの消費者金融がおすすめです。

また、金利と融資速度のバランスを重視したい人は、楽天銀行カードローンオリックス銀行カードローンをおすすめします。