21

PaPaっとカードの特徴&人気ポイント

icon08PaPaっとカードの特徴は、名前の通り「ぱぱっと利用できる」という便利さです。香川銀行に口座を持っている方ならネット完結の申し込みが可能で来店なしで契約までWEB上で手続が済ませられます。銀行カードローンの場合、契約までに一度は来店による手続が必要なケースが多いですが、同ローンならそのような手間がかかりません。

本人確認資料なども専用サイトからアップロードできるので、それらを郵送する手間も時間も少なくて済みます。そのためネット完結の申し込みでは、最短で翌日からキャッシュカードで借入できるというスピード融資も可能なのです。ローンカードの到着には多少時間がかかりますが、利用開始登録が済めば借入ができるようになっています。

収入証明書の提出は、申込金額300万円以内の場合は不要なので、多くの方は源泉徴収票などをわざわざ探し出す必要がないでしょう。

利用面では利用明細書が原則郵送されません。そのためこまめにローンを利用しても銀行から頻繁に郵便物が送られることもないので家族にローンの利用を疑われるような不安もなく気軽に利用できるはずです。

金融機関の基本情報

金融機関名 株式会社香川銀行
本店住所 香川県高松市亀井町6番地1
店舗数 87カ所
利用できるATM 香川銀行のATMのほか、提携金融機関のATM、コンビニのATMでも利用可能

PaPaっとカードの基本情報

総量規制対象 対象外
実質年率 5.5%~14.6%
借入上限 最高500万円
審査期間 最短当日回答
即日振込の対応 不可
即日融資の対応 不可(最短翌日)
在籍確認
返済方法 約定返済及び随時返済
申込資格 20歳以上など
収入証明書 申込金額300万円まで不要
担保・保証人 不要
専業主婦、パート・アルバイト 可能
利用期間 3年間(自動更新あり)

*「―」はホームページで公開されていません。

利用条件

21
利用対象者は以下の条件を満足できる方になります。

・申込み時の年齢が満20歳以上満68歳以下で安定した収入のある方
なお、会社代表者、個人事業主、年金受給者、パート・アルバイト、主婦(配偶者に安定した収入のある方)、学生の方も利用できます。
ただし、申込金額が200万円以上の場合は、満60歳以下の方が対象となります。
また、ネット完結申し込みの場合は、満20歳以上満65歳以下で安定した収入のある方が対象となります。・同行本支店の営業地域内(東京支店及びセルフうどん支店は除く)に勤務しているか、居住している方

・同行で既にATMカードローン(四国総合信用保証)を契約していない方
なお、既にカードローン(ATMカードローン以外)契約がある方は、解約が必要となるケースもあります。

・保証会社の保証が得られる方

利用期間

3年間(自動更新あり)

借入条件

442fd075604f33659cb9c891fb8ddf1c_s

利用限度額

利用限度額は10万円以上500万円以下で、10万円、30万円、50万円、100万円、200万円、300万円、400万円、500万円の8コースから希望のコースを申し込めます。

なお、年金受給者、パート・アルバイト、専業主婦の方は利用限度額100万円以内で、アルバイトをしている学生の方は融資金額が10万円となります。

年収により、利用限度額の上限が決まっているので確認しておきましょう。

利用限度額の変更

利用限度額の増額に関する情報が同行のホームページ等で確認できませんが、一般的には増額申請を行い審査に通れば増額できるローンが多いです。

借入金利

PaPaっとカードの借入金利は利用限度額及び審査内容に応じて設定されます。なお、融資利率は利用期間内でも金融情勢の変化等により変更されることもあるので気を付けておきましょう。

融資利率 利用限度額
年5.5%~年6.5% 400万円超500万円以下
年6.0%~年7.0% 300万円超400万円以下
年7.0%~年11.0% 200万円超300万円以下
年8.55%~年11.5% 100万円超200万円以下
年9.6%~年14.6% 50万円超100万円以下
年10.0%~年14.6% 30万円超50万円以下
年11.0%~年14.6% 10万円超30万円以下
年12.5%~年14.6% 10万円

利息の計算方法

利息は毎月の定例の返済日に、前月分(1ヵ月)が借入残高に組入れられることになっています。

なお、利息の計算方法はホームページには明記されていません。

借入方法

借入はATMからの引き出し

15専用のローンカードを使用して、香川銀行のATMはもちろん、提携金融機関のATM、コンビニのATMから借入できます。

同ローンの自動融資サービス機能によるキャッシュカードでの借入も可能です。この場合の自動融資サービス機能とは、香川銀行の普通預金口座(返済用口座)から現金を引き出す際に不足が生じた場合に、同ローンからその不足が自動的に融資されることを意味します。

返済方法

返済方法は毎月一定額を返済する約定返済に加え、任意で返済する随時返済も可能です。

約定返済

毎月の返済日(休日の場合は、翌営業日)に、返済日の前日の借入残高に応じて下記の返済額が返済用口座から自動引落で返済されます。

なお、返済日は4日、14日、24日から選択できますが、ネット完結契約の場合は4日だけです。

借入残高 返済金額
20万円以下 5千円
20万円超50万円以下下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円
300万円超400万円以下 5万円
400万円超500万円以下 6万円

随時返済

上記の約定返済のほか、希望の金額を随時返済することも可能です。

申込方法と審査

インターネット

118362香川銀行のホームページのPaPaっとカードの案内ぺージには「当行口座をお持ちの方はこちら」「当行口座をお持ちでない方はこちら」の2種類のボタンが用意されていて、該当するほうをクリックしていけば申込手続に入れます。

前者のタイプは同行に口座を持っている方が対象になりますが、WEB上ですべての手続を済ませることも可能なネット完結型で、最短翌日から利用できるスピード融資タイプなのです。該当する方はそのままボタンをクリックしていけば申込画面に移り、必要情報の入力を終えれば申込手続を完了できます。

後者のタイプは同行に口座を持っていない方や申込金額400万円以上の方が対象で、インターネットのほか、電話、FAX、郵便で仮審査に申し込みます。インターネットからの申し込みは、案内ページの「お申込みはこちら」をクリックしていけば申込画面に移動して申込手続に入れるのです。

電話

06電話の場合は「お客様ダイレクトセンターPaPaっとカードダイヤル受付」(0120-205-245)にかけて仮審査に申し込みます。

受付時間は9:00~20:00(月~金)(祝日、12/31~1/3、5/3~5/5は除く)で、携帯電話やPHSの利用も可能です。

FAX・郵送

05FAXの場合は仮審査申込書に必要事項を記入の上、0120-845-333へ送信して申し込みます。受付は24時間365日いつでもOKです。

郵便の場合は仮審査申込書に必要事項を記入の上、香川銀行へ郵送して申し込みます。

また、同行の本支店やローンセンターの窓口での直接申込も可能です。

審査

08

審査の内容・形式

PaPaっとカードの申し込みと審査の流れは2つのタイプに分かれます。

ネット完結タイプ

22
このタイプの手続はホームページの「当行口座をお持ちの方はこちら」をクリックして手続に入ります。申込画面での入力が完了すると登録のメールアドレスに審査結果表示サイトのURLが案内され、審査結果を確認できるようになります。

審査が合格の場合、ローンカードの暗証番号の登録、本人確認資料のアップロードなどの手続が必要となります。

これらの作業が完了すると契約専用サイトのURLがメールで案内されるので、契約内容を確認して同意ボタンをクリックすれば契約が成立します。その後、銀行側での利用開始登録が完了すれば、手持ちのキャッシュカードで借入できる状態になるのです。

利用開始登録は原則、同意クリックの翌営業日に実施されますが、申し込みの混み具合によってはそれ以上の時間がかかるかもしれません。なお、専用ローンカードは登録後1週間程度で手元に届くでしょう。

正式申込が必要となるタイプ

23
こちらのタイプは同行の口座を持っていない方などが対象で、各種の方法で仮審査に申し込んだ後に正式申込が必要になります。また、口座を持っていない方は口座を開設しなければなりません。

仮審査に申し込むと本人や内容の確認のために電話を受けることがありますが、その確認が終わればすぐに仮審査が実施され、早ければ当日中に結果が出ることもあります。

仮審査に合格した場合、銀行側から正式申込書が郵送されるので、それに必要事項を記入の上本人確認書類などと一緒に返送しなければなりません。

書類が銀行へ到着するとそれらの内容がチェックされ、問題がなければ契約となりローンカードが発行されます。

審査期間

仮審査の結果の連絡は最短当日回答ですが、審査状況などにより遅れることもあります。

審査・契約に必要な書類

以下のものが必要になります。

・本人確認書類
運転免許証、パスポート、各種保険証、住民基本台帳カード(写真付)のいずれか(コピー)・収入証明書
申込金額が400万円以上の場合は下記のいずれか
所得証明書、源泉徴収票、市民税県民税特別徴収税通知書、確定申告書(税務署の受付印のあるもの)

在籍確認

7b05c0c7a8bbc698211e08b480b858b9_s
PaPaっとカードで在席確認が実施されているかは公表されていませんが、あると考えておいたほうがよいでしょう。

相談・受付窓口

PaPaっとカードの問い合わせ先は電話申込のところと同じになります。

よくある質問

利用開始までの期間について

q2PaPaっとカードは最短でいつから利用できますか?

a2インターネットからのWEB完結型の申し込みなら最短で翌日から利用できることもあります。ただし、申込時間帯や審査の状況などによりもう少し時間がかかることもあるでしょう。

利用明細書について

q2PaPaっとカードでは借入・返済の利用明細書は郵送されるでしょうか。

a2利用明細は原則的に郵送されません(希望すれば可能)。残高照会などはATMで行うことができます。

収入証明書について

q2申し込みの際に収入証明書は必要ですか?

a2申込金額が300万円以下の場合は不要です。400万円以上の申し込みでは必要となるので注意しましょう。

こんな方におすすめです!

24
銀行カードローンを簡単に、気楽に利用したい!という方には香川銀行のPaPaっとカードがおすすめです。同行に口座のある方なら申し込みから契約まで来店不要で手続ができるネット完結の申し込みが同ローンならできます。

また、ネット完結の場合は必要資料をWEB上でアップロードして契約の同意もできるので、契約に関する書類の郵送・返送の手間もかからずスピーディーに手続を進められるのです。その結果、申し込んだ翌日からキャッシュカードでローンを利用できることもあります。

必要資料では、申込金額300万円以内の方は収入証明書の提出が不要なので、慌てて源泉徴収票など探す必要もありません。

ほかにも利用明細書が原則郵送されないので、家族にローンの利用がばれないかと心配している方にも同ローンはピッタリでしょう。銀行といえども毎月郵送物が届くと家族が不審に思うかもしれませんが、同ローンならそのようなリスクを回避できるのです。