カードローンの審査を受けるとき、収入の金額そのものがもっとも影響を与えると思っていませんか?
たしかに収入の多さも非常に重要なファクターなのですが、もっとも重要なのは、収入の安定性です。

カードローンは、長期の付き合いになりますよね。
カードローン会社の側に立って考えてみると、収入が多くて次の月は少ない人よりも、毎月コンスタントに一定の収入がある人のほうが、望ましいのです。

その考え方で見てみると、カードローンをはじめとした各種審査で、公務員がもっとも有利というのは頷けます。
公務員は解雇がなく、収入も毎月安定しており、遅配などもまず起こらないでしょう。

将来的には、夕張市のように破綻する自治体もでてくる可能性がありますが、今のところ、国は安定して公務員に給料を支払ってくれています。
そのため、リストラがなく安定した給与をもらえる公務員が、カードローンの審査でもっとも歓迎され、年収が200万円台であっても、1,000万円近いフリーローンを組むことができるのです。

次に有利なのは、大企業の正社員です。
いまでは東芝などの破綻寸前の大企業もありますが、健康で働いている限りはリストラなどにあう可能性も少なく、倒産する可能性も低いので、上場企業に勤務している正社員の人は有利です。

では、収入が少なく、不安定雇用の人はどうすればいいのでしょうか。

毎月の収入が不安定な人のカードローン対策方法

毎月の収入が不安定な人のカードローン対策方法

毎月の収入が少ないとか、雇用が不安定だとか、フリーランスで収入のアップダウンがある人はどうしたらいいのでしょうか。

その場合は、まずはカードローンを借りるためには、収入を安定させることが先決です。
ですが、そうはいってもなかなか収入というのは安定しないものです。

収入が少ない場合などは、アルバイトをかけもちするとか、インターネットオークションで何か物販を行ってみるとか、クラウドソーシングでライターの内職をしてみるとか、いろいろ考えられます。
そうして収入を増やすといいでしょう。

雇用が不安定な場合も、派遣社員なのであれば、派遣会社の登録を増やすとか、営業をかけるとか、フリーランスでやっていけるようにスキルを身につけてください。フリーランスで収入が不安定な人も、顧客数を増やすなど、できる限り収入安定化の道筋をまずはつけるべきです。

カードローンの審査に確定申告書の控えを提出

そして、カードローンの審査には、確定申告書の控えを提出してください。
確定申告書の添付用紙については出す必要がありません。
これで、収入のアップダウンが見えなくなるため、年間収入のトータルで審査を行ってもらえます。

ただし、注意点は前年度の収入であることです。
確定申告は1月から12月までの収入を、3月頃までに税務署に申告するものですから、3月15日以降の確定申告書の提出は、前年度の収入の申告用紙になってしまいます。

今年は収入が増えている!という場合は、通帳などのコピーや、請求書があると思いますが、アコムに電話で確認したところ、「通帳のコピーや請求書では、所得証明にならない」とのことでした。
あくまで公に認められた公的書類でのみ、所得証明になりますので注意しましょう。

複業はしんどい!でも収入安定化の近道

複数の仕事で収入安定化!

複数の仕事を持って、“複業”という形で収入源を分散させる人も増えてきました。
とくにパート、アルバイト、派遣社員などで一人暮らしの方は、複業をしてみると良いでしょう。

複業することによって、収入も安定しますし、収入源が増えるので生活も豊かになります。
そして、うまくいけばカードローンを借りなくても済むような収入になるかもしれません。

ワカル編集部ワカル編集部

また、カードローンを借りる際も有利に働きます。

複業で複数の収入源を持っている場合は、かならず確定申告を行ってください。
確定申告をすることで、複業の収入源の年収を合算し、所得税の申告を行うことができます。

男性 なるほど 緑 左

それが公に認められた収入となるわけですね!

ワカル編集部ワカル編集部

その確定申告書を使って、カードローンの審査を申し込むこととなります。

複業は朝や夜の空き時間を使って行うことが多いため、結構体力的にしんどいかもしれません。
ですが、そのしんどい思いをお金に替えて、生活を豊かにしましょう。

確定申告書は言われてなければ出す必要はない!?

確定申告書は言われてなければ出す必要はない!?

一般的に、消費者金融では50万円、他社と合わせて100万円までの借り入れであれば、確定申告書を出す必要はありません。

ワカル編集部ワカル編集部

ですが、年収の1/3までの借り入れが上限となるので、50万円の3倍、すなわち150万円以上の年収がある場合は、確定申告書を提出したほうが良いでしょう。
そのほうが信頼力につながります。

上限もアップしてもらえる可能性がたかまります。

基本的に、消費者金融だけでなくカードローン会社全般としていえることですが、提出書類が多くて前向きに融資を受けたいと希望している人は、信頼してもらえる傾向があります。
そのため、言われなくとも確定申告書を出せば、好感度はアップすることでしょう。

カメラを使って写真などで提出する場合は、写真を丁寧に撮りましょう。
スマートフォンのカメラのレンズをきれいにふいてホコリをはらって、きれいに写真を撮影して、アップロードしましょう。
見た側がわかりやすいように向きなどもしっかりと確認して、きちんと撮影していることで、印象もアップします。

現在のカードローンは、実際に会わなくとも借り入れができるタイプのWEB完結が非常に多いですので、ささいなことで相手の手をわずらわせないように、想像力を働かせながら申し込みを行ってください。

具体的には、先程書きました通り、写真の縦横を見やすくする、レンズのホコリを取るなどの配慮をすると良いでしょう。
確定申告書は、消費者金融の場合、収入が150万円以上であれば、提出してみる価値はあります。

確定申告してない!どうすればいいの?

確定申告してない場合

では、フリーランスなどの場合で、確定申告をしていない人はどうなるのでしょうか。

確定申告はみながするものですが、しなければしないで、税務調査が入ったときに無申告税が加算されてしまいます。
自分が損するだけですので、できれば確定申告はしたほうがいいでしょう。

昔は、税務調査は年収1,000万円以上の方に対して行われるのが一般的だったのですが、最近は懲罰的な意味も兼ねて、いろいろな年収の人に無差別で税務調査が行われているようです。

確定申告書は、住宅ローンなどを組む際や、自動車ローンを組む場合にも使うことができますので、できれば行っておいたほうがいいでしょう。

ワカル編集部ワカル編集部

無申告の場合は、あとから期限後申告する方法があります。

パートやアルバイトの場合は、給与明細を代わりに提出すると言う方法もありますが、その場合は、直近3ヶ月のうちの連続した2ヶ月分が必要です。
収入が安定している、収入を確実に得ているということを証明するためにも、給与明細を出すと良いでしょう。

男性 疑問 緑 左

フリーランスの場合は?

フリーランスや自営業で確定申告を行っていない場合は、違反ですので何かと問題です。
ですが、忙しい、とか、税金をこれ以上払いたくないという場合などに、無申告の場合もあると思います。

その場合、フリーランスや自営業で年収を証明する公的書類がありませんので、あとからさかのぼって確定申告をしましょう。
期限が切れたあとでも大丈夫です。

ワカル編集部ワカル編集部

青色申告の特別控除はなくなりますが、それでも収入がそれほど大きくなければ、大した金額の差はありませんので、期限が切れたあとでも確定申告しましょう。

確定申告の書類を準備できない場合は?

確定申告の書類がない場合

公的な書類がどうしても必要なので、フリーランスや自営業の方で、どうしても確定申告はしたくない!という方には、身分証明書のみで借りられる銀行カードローンをおすすめします。

銀行カードローンの場合、200万円とか300万円までなら、年収を証明する書類が必要ありません。
そのため、今現在の信用力のみで、審査を行ってくれるのです。

銀行カードローンなら、年収を超えた借り入れができますし、年収を証明する書類がなくとも、なんとかなります。
実際に、カードローンでは収入を証明する書類を提出していなくとも、200万円の枠が付与されることもあります。

ワカル編集部ワカル編集部

すべては、信用情報機関のクレジットの使用履歴がどれだけ良好なクレヒスを積んでいるか、ということです。
クレヒス、クレジットヒストリーを意識しながら、日頃から買い物やキャッシングなどを行っていることが重要です。

男性 疑問 緑 左

確定申告書の控えをなくしてしまった場合は?

ワカル編集部ワカル編集部

確定申告書の控えをなくしてしまった場合は、再発行が可能ですが、国税庁のホームページから、申請書を入手して、身分証明書、住民票、手数料300円を支払って税務署で開示請求を行います。

ですが、これは1ヶ月程度かかり、結構待たなくてはならないので、急ぎでカードローンを調達したいと考えている方には不向きかもしれません。

ワカル編集部ワカル編集部

そんなとき、便利なのがもう一度修正で確定申告することです。
売上をよく見てみると、売上で間違ったところなどがあると思いますので、それを修正して、修正申告します。

多少は納税することになると思いますので、修正額はほんの数万円で構いません。
たとえば、ヤフオクでの売上をちゃんと申告するとか、クラウドソーシングでライターの仕事を請け負った場合などの申告をちゃんとするなどの方法で、修正申告します。

そうすると、もう一度、確定申告書の控えが手に入りますので、それを使います。

修正申告したからといって、とくにカードローンの審査には影響がありませんので、なくしてしまった場合には修正として確定申告を行う方法をおすすめします。

まとめ:カードローン審査、不安定な収入の人は確定申告書を

いろいろな方法で収入を得ることができます。
ですが、収入を公的に証明するのは、所得税が関係していますので、税務署に提出した書類や、市税などの申告が正しいでしょう。

確定申告を行うと、裏で住民基本台帳ネットワークと突合されて、住民登録している市役所にデータが渡ります。
そして、住民税の計算根拠になるのです。

ワカル編集部ワカル編集部

よって、税務署に提出した確定申告書と、市役所からもらう住民税の決定通知書、そして納税証明書は、あなたの公的な収入を証明するものになります。
カードローン審査では、それらを提出して審査してもらうといいでしょう。

月の収入が不安定な方も、確定申告書や納税証明書なら、月々の明細まではわかりませんので、不安定な収入を隠してカバーすることができます。

確定申告書の写しは、カードローンの審査だけでなく、住宅ローンの審査や、お子さんがいる場合、保育所の入園審査にも関わってきますので、なくさないようにしましょう。

参考
スマホ&WEB【ネットで完結できるカードローンランキング【スピード審査 来店不要】