・消費者金融のカード、暇な時に作ってみよう

お金がないとき、どうしますか?まずは銀行で借りるなどを検討されることだと思います。ですが、銀行は審査が厳しく、審査に時間もかかります。そのため、消費者金融を検討している方も多いと思われます。実際、消費者金融の新規契約利用者数は、アコム等で月間18,000人と、非常に多い数で推移しています。消費者金融を使っている人は実際にとても多いのです。そのため、いざ使いたいときに、カードの審査に手間取ってしまって、スピーディにお金を調達できない!という事態が発生しかねません。そのため、時間に余裕があるときに、消費者金融でカードローンのカードを作るだけ作っておくことをおすすめします。
カードローンのカードさえ手に入れておくことができれば、その後は、お金が必要なときにATMに行き、キャッシングするだけでお金をすぐさま下ろすことができるからです。
そのため、消費者金融はカードだけでも先に作っておくことがおすすめです。

・消費者金融のカードを作ると、勧誘の電話がかかってくることが

アコムやプロミスなどは、カードを作ってしばらく放置していると、「使いませんか?」という勧誘の電話がかかってきます。最初は個人名でかかってくるので安心してください。会社にかかってくるということはなく、申込時に申請した携帯電話あてに、電話がかかってくることがあります。そこでは、前向きな応答をしましょう。別に使わなくとも良いのです。お金を借りる意欲を見せて、現在の限度額の確認をしておきましょう。最初は、10万や15万円など、少ない額だと思います。

・前向きに答えると、何もしなくとも限度額がアップすることが!

その時、カードローンの勧誘の電話がかかってきたときに、使います、と前向きに答えていると、カードローン会社の方で配慮してくれて、限度額の上限をアップしてくれることがあります。最高で50万円になることもあります。
通常、カードローンの限度額をアップさせるには、コツコツ使って、こまめに返済していくしかないのですが、この場合、向こうから、使いませんか?と聞いてきてるので、カードローンを何もしなくとも上限がアップします。50万円あったら、だいぶ懐に余裕がでると思いますので、ぜひやってみてください。

・消費者金融カードローン、先に作るならベストはプロミスとノーローン

アコム、プロミス、アイフル、ノーローンは、無利息期間があります。ノーローンをのぞいては、無利息期間は30日が基本です。ですが、プロミス以外、無利息期間は契約日からスタートなので気をつけるようにしてください。プロミスに限って、30日間無利息は、「初回の借り入れ」からカウントしてもらえます。そのため、カードローンでカードを作っておいて、あとからお金をかりる場合は、プロミスがベストだといえます。初回の借り入れが借入日から30日間無利息なので、非常にお得にカードローンを使うことができます。このように、カードローンは、上手に無利息期間とつきあっていくことがうまく使うコツです。また、プロミスなどだけでなく、ノーローンも、何度でも1週間無利息のため、そこを利用して上手に返済しましょう。ノーローンはあまり知られていませんが、新生銀行レイクの自動契約機で作ることができますので、ぜひノーローンのカードを事前に作ってみてください。

・限度額が勝手に増えた!体験談

では、限度額が勝手に増えたという人に取材をしてみましたので、その体験談を見ていきましょう。

「私は半年ほど前に、アコムでカードを作りました。作った理由は、以前にブラックになっていて、そろそろ信用情報がきれいになるころかなと思ったからです。ネットで、ブラック喪明けはアコムが一番!と聞いたので、アコムでカードを作ってみることにしました。ネット審査などのことは知らなかったのですがインターネットで申し込みして、むじんくんに行きました。アコムのむじんくんでは、その場で発行が可能です。審査の結果が良好だと、メールで審査結果が送られてきます。それで、むじくんにいってカードを受け取ったのです。受け取る際にいろいろな手続きをATMでやらされて、結局1時間ぐらいかかりました。ですが、無事にアコムでカードを作ることができました。それから、特に急ぎでお金が必要というわけではなかったので、アコムのカードはそのまま財布の中に入れておいておきました。すると、アコムから電話がかかってきました。最初は個人名で、誰かと思ったら、アコムからでした。『お使いになられませんか?』と聞かれて、かなり丁寧な口調で、カードを使ってみてはどうかということを勧められました。『使いますけど、限度額が15万では・・・』と答えてそのまま電話を終わらせ、しばらくの期間放置していると、一ヶ月ぐらいたってまた電話がかかってきました。今度は、使いませんか?という連絡の他に、カードの上限が上がったことを知らせてくれたのです!最初の限度額は15万円だったのですが、今度は50万円にアップしていました。何もしてないのに、限度額が上がったのです。これは非常にラッキーでした。50万あれば、だいぶ色々なことに使うことができます。アコムは何もしなくとも、カードの上限をあげてくれるようです。今後は積極的に使っていこうと思います。『使います』と答えると、アコムの人もずいぶん喜んでいました。なんだか人間味を感じて、とてもいいですね。」

とのことでした。実際に、アコムに限らず、消費者金融でカードを作って、使わなくとも放置しておくだけで、カードの上限は勝手に上がるようです。調査によると、50万円程度を最高額として、アップしてもらえるようです。これは非常にお得ですので、カードは使わなくとも作っておくことをオススメします。

・なぜ限度額を勝手にアップしてくれるの!?

なぜ消費者金融カードローンは、使ってもいないカードローンの顧客に積極的に限度額をアップしてくれるのでしょうか?先程の取材の方によると、「アコムでカードを作ってから、とくに他のクレジットで買い物をしたこともない」と述べられています。つまり、アコムを作ってから、信用情報の履歴がついて、信用がアップしたなどの形跡がない方も、カードローンの限度額があがっているのです。要するに信用情報はそれほど関係ないといえます。もちろん、他社で借りていて延滞を起こしているなど、トラブルが起きている場合は、カードローンの融資を止められてしまう可能性はありますが、何もしていなくとも、限度額は自動的にアップするのです。使っていないのになぜ?と思われるかもしれません。これは、消費者金融側で、積極的に売上をアップさせていきたいと考えているからにほかなりません。カードローン会社は、金利だけが収入源です。そのため、カードローンでキャッシングしてもらって、使ってもらわないことには、金利収入に結びつかないのです。そのため、特にトラブルがない人には、利用限度額を向こうからアップしてくれて、積極的に使いやすいよう働きかけているのです。

・できれば、利用限度額の交渉をしてみると尚よし

できることなら、勧誘の電話がかかってきたときに、「限度額が低くて、使いにくい」というようなことを申し出てみましょう。アコムに限らず、消費者金融は、最初の利用限度額は10万から15万円程度のことが多いようです。最初は信用がないので仕方ないのですが、それでも、少ない額だと使いにくいという方が多いと思います。そこで、消費者金融から電話がかかってきたタイミングで、利用限度額の相談をしてみましょう。向こうも、使ってくれるとわかったら、利用限度額を積極的にアップしてくれます。これは、裏ワザといいますか、あまり知られていないことなのですが、編集部の取材によると、そのような経験をしている人が見られました。ぜひ、利用限度額の交渉をしてみてください。

・最高額は50万円!?

取材の結果、利用限度額は、勝手にアップする場合、多くても50万円が最高のようです。これは総量規制が関係あると考えられます。年収の1/3までしか借り入れできないのですが、カードローン会社では、収入証明は50万円、他社借り入れと合わせて100万円以上の場合に、必要となります。それらを提出しない場合は、50万円が利用限度額です。もちろん、それ以上の利用限度額にアップしてもらおうと思ったら、年収150万円以上の所得証明書類を提出すればいいだけです。今回の取材のケースでは、収入証明書を提出していない人のケースでしたので、自動でアップしても50万円が限度額だったようです。それでも、何も使わなくても50万円までアップするとは、ありがたいサービスだといえます。

・まとめ:消費者金融からの電話には、前向きに答えよう!

消費者金融にも、売上目標やノルマ、成績などがあります。支店ごとに目標が定められているため、各社、出来る限りカードを使ってもらいたいと考えています。そのため、カードを作って利用していない人には、カード会社側から連絡をして、使ってみてはどうかと営業をかけているのです。そうした電話がかかってきた場合は、前向きに返答しましょう。カード会社からの電話に、「使います」と前向きに答えることによって、カードローン会社もこの人は優良顧客になるかも!?と考えて、利用限度額をアップしてくれます。向こうから勝手にアップしてくれるので、最初のカードローン利用額が少なくてためらっている人は、出来る限り早期にカードローンのカードを作っておいて、何もせずおいておきましょう。勧誘の電話がかかってきますので、それに前向きに答えて、限度額を向こうからアップしてもらえれば、とても使いやすいカードの成長してくれます。