川崎信用金庫の「カードローン」は初めて利用する方でも安心できる金融商品です。街の身近にある金融機関のカードローンなので気軽・手軽に相談・申し込めて利用でき、消費者金融よりも金利が低い点も魅力となっています。また、同金庫は信用金庫としては営業エリアが広いため多くの消費者が利用できるのです。

川崎信用金庫の基本情報

金融機関名:川崎信用金庫
金融機関コード:1283
本店住所:〒210-0006川崎市川崎区砂子2丁目11番地1
店舗数:56カ所

川崎信用金庫の特徴

同金庫は神奈県川崎市に本店を置き、県内だけでなく東京都の大田区、世田谷区、町田市、調布市など広範囲の地域が営業対象となっています。

同金庫は地域の企業や住民の金融ニーズに応えその経済活動を支えるほか、地域の教育・文化・スポーツなどに積極的にかかわっています。ふれいあい市場やジュニアサッカー大会の開催、海外の小学校への親善訪問や里山保全活動などを通じて、同金庫は地域の発展に貢献しているのです。

川崎信用金庫「カードローン」の基本情報

総量規制対象          借入金利(実質年率)         融資極度額    
対象外                13.9%と14.6%           最高100万円           

利用条件             専業主婦、パート・アルバイト    
満20歳以上65歳未満等    パート・アルバイトは可能性有

審査期間             利用期間                申込方法
 ―                3年間(自動更新有)        店頭窓口、WEB、FAX

店舗手続             本人確認書類等           収入証明書
店舗での正式申込      運転免許証、健康保険証等      可能性有   

在籍確認             即日振込の対応        即日融資の対応 
 ―                  不可                 困難    

借入方法            返済方法              担保・保証     
ATM引き出し      定額返済及び臨時返済          不要      

保証会社
(一社)しんきん保証基金

*「―」はホームページには情報が公開されていません。

川崎信用金庫「カードローン」の特徴及びおすすめポイント

急なお誘い、冠婚葬祭があっても安心!「カードローン」なら365日借入可能

給料日前に友人や職場の同僚から食事や飲み会などへ急に誘われたり、突然の冠婚葬祭があったりするとお金の準備に苦労する場合もありますが、同金庫の「カードローン」を持っていれば安心です。同金庫のATMなどが365日利用できるので、急な物入りとなっても慌てずに済むでしょう。

川崎信用金庫の営業エリアは広範囲!多くの方が「カードローン」を利用できる

同金庫の神奈川県の営業エリアは、川崎市、横浜市、藤沢市、鎌倉市、大和市、相模原市、厚木市、海老名市、座間市、綾瀬市 横須賀市、逗子市、三浦郡葉山町になります。また、東京都では大田区、世田谷区、品川区、目黒区、港区、千代田区、渋谷区、中央区、町田市、稲城市 狛江市、調布市、府中市、多摩市、八王子市が対象です。

このように営業エリアが広いため同金庫のATMが使いやすいだけでなく、利用者に転居や転勤などがあっても継続的な利用が期待できます。

身近な金融機関の「カードローン」なら初めて利用する方でも安心!

消費者金融のカードローンに不安を感じる方でも地域に密着した信用金庫のローンなら少しは安心できるのではないでしょうか。いつもの身近な金融機関なら申し込みや利用についても気軽に尋ねやすく、不安を解消して申し込める点も川崎信用金庫「カードローン」の魅力といえるでしょう。

また、同ローンの借入金利は貸越極度額額に応じて13.9%と14.6%となっており、消費者金融のローンよりも3%以上低くなるケース(50万円や100万円以下)もありお得です。金利は固定金利なので、金利の変動を心配することも少なくて済みます。

川崎信用金庫「カードローン」の使いづらい点、ネット上の評価、その他の特徴

使いづらい点

「カードローン」は融資極度額が最高100万円の小型ローンですが、毎月の返済金額が若干高めの設定で他社ローンと比べて返済負担が重くなるケースもあります。同ローンの返済額は、極度額30万円のコースで返済金額が1万円ですが、他社では5000円程度の設定も見られるのです。

ネット上の口コミ・評価等

「カードローン」に関するネット上の評価は多くないですが、「金融機関のローンなので安心」、「消費者金融のローンより金利が低い」といった点が見られます。

「カードローン」の申込方法及びその手順

申し込みの流れ

「カードローン」の申込手続の主な流れは以下のような内容になっています。

仮審査への申し込み⇒仮審査結果の連絡⇒店舗での正式申込・契約の手続⇒カードの発行・ローンの利用開始

申込方法

申し込みには、店舗窓口のほかインターネット申込とFAX申込が利用できます。

・インターネット申込
川崎信用金庫のホームページから申し込めます。「カードローン」の案内ページにある「かんたん仮審査お申込み」(または「インターネットでお申込み」)の部分をクリックしていくと保証会社(しんきん保証基金)の申込ページに移り簡単に手続できるようになっているのです。

・FAX申込
仮審査申込書をFAXして申し込むことも可能です。申込書は上記「カードローン」案内ページの「お申込みの手順」の箇所にある「仮審査申込書」の部分をクリックするとダウンロードできるようになります。

審査

インターネットなどで仮申込すると仮審査が川崎信用金庫と保証会社で実施され、その結果は同金庫の取引希望店から電話にて連絡されます。申込者は申し込みの作業だけなので、仮審査に手間や不安を感じることは少ないはずです。

仮審査時間は公表されていませんが、保証会社が「しんきん保証基金」であるローンの場合、長く待たされることは少ないでしょう。仮審査に合格した後は同金庫の取引希望店で正式申込・契約の手続が必要になります。

正式申込及び契約の手続

申込者は同金庫の店舗へ必要書類、普通預金口座の届出印を持参して、「カードローン」の正式申込と契約の手続をしなければなりません。この手続を済ませないと本ローンは利用できないので、融資を急ぐ方は早めの来店をおすすめします。

正式申込後に本審査となりますが、申告内容に対する必要書類等による確認、信用状況の再確認などが素早く実施されるので、大した時間はかからないでしょう。確認内容に問題がなければ、契約及びカードの発行手続となり、カードが自宅に到着次第ローンの利用開始となります。

審査・契約に必要な書類等

・運転免許証(保有していない場合はパスポート、顔写真付住民基本台帳カード、個人番号カード等のどれか必要)
・健康保険証等

利用条件

利用対象者

・同金庫の会員の資格をもつ方
・契約時の年齢が満20歳以上65歳未満の方
・公的健康保険制度に加入している方
・(一社)しんきん保証基金の保証が得られる方
・個人信用情報で事故情報がない方
・反社会的勢力でない方
・100万円コースの場合、安定継続した収入を有する方

融資極度額

30万円、50万円、100万円の3コース

融資利率

融資極度額に応じて以下のように設定されています。

・30万円、50万円コース:年13.9%
・100万円コース:年14.6%
*上記いずれとも固定金利です。

担保・保証人

(一社)しんきん保証基金が保証するので不要です。

借入・返済方法

借入方法

借入はATMからの引き出しです。川崎信用金庫のATMのほか、全国の信用金庫、提携金融機関のATMで借入できます。

なお、利用する金融機関のATMや利用時間帯により利用手数料が必要となることもあります。

返済方法

毎月10日の定額返済となりますが、それとは別に臨時返済することも可能です。毎月の定額返済の金額は融資極度額のコースにより下記のように設定されています。

・30万円コース:1万円
・50万円コース、100万円コース:1.5万円

問い合わせ先・相談先

店舗と電話で問い合わせ等ができます。

・電話(業務部):
電話番号 0120-444-349
受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日及び12月31日~1月3日を除く)

・店舗:
受付時間 9:00~16:00(土・日・祝日及び12月31日~1月3日を除く)