公務員がお金を借りる方法!共済組合など選択肢を状況に応じて解説

安定した収入で、ますます人気の公務員。公務員の方が、何らかの事情でお金を借りたい場合、どのような選択肢があるのでしょうか?

実は、さまざまな分野で「公務員は恵まれている」(休み、年金、退職金、傷病手当・・)というイメージは、借入の際にも同様で、かなり有利な立場で普通の会社員以上の選択肢があります。

せっかく、苦労して公務員になったのですから、借入についても、その見返りをぜひ受けてください。

<この記事で言いたいことはざっくりこれ!>

・公務員は安定した一定の収入が保障されているので借入審査は極めて有利になります
・公務員独自の公務員共済組合貸付制度というものがあり、概要について理解できます
・銀行やろうきんからの借入についても公務員は有利になります
・公務員共済組合貸付制度のデメリットについても理解できます

借入の際の「公務員」の信用、安定性は抜群!

銀行や消費者金融からの借入、クレジットカードの作成など、お金を借りたり、信用で買い物をしたりする際には「公務員」という職にあるのは、錦の御旗、水戸黄門の印籠のような効果を発揮します。

「公務員の年収は低い。薄給だよ・・・」

いや、借入をする際には、芸能人や社長、マイナースポーツ選手などよりもはるかに有利なんです。

 

信用がない芸能人やスポーツ選手

ある芸能人(結構みんな知っているレベル)が「自分がクレジットカードを持てたのは
最近でした」と話すのをTVで見たことがあります。なんで、この人が稼いでいるのは誰でもわかりますよね、もちろん、その辺の公務員なんて目じゃないくらいに。

そう、芸能人は「信用」がないんです。いつ、その番組が終わるかもしれませんし、不祥事で一気に消える、「一発屋芸人」の悲惨な末路をTVで見たことがある人も多いはずです。毎月数百万円稼いでいた人が、一気に毎月数万円しか稼げなくなることもままあります。

スポーツ選手も同様です。年末のプロ野球選手を解雇された人の特番を見る人も多いかもしれませんが、年俸数千万円もらっていた選手が、ケガや故障であっさり戦力外通知を受けて、月給10万円の独立リーグで再起をかける、みたいな話もよくあります。

月給10万円ではフリーターと変わりませんし、それすら雇用ではなく「業務委託」かもしれません(12球団のプロ野球選手は社員ではなく個人事業主)。

毎月「決まった給料○○万円」がわからない人は、お金を貸しても返せないリスクがあります。

給料が減らない、毎月もらえる、リストラがない公務員への融資はEASY!?

一方、公務員の人は、国や自治体で決まっている「俸給表」の給料は必ずもらえますし、ボーナスもあります。懲戒免職にならない限りは、解雇もなく、リストラでクビになることもありません。

「公務員」という身分にいつまでもいられるわけで、お金を貸したり、支払いを代行したり(カード払い)する銀行や消費者金融、カード会社にとっては、貸し倒れのリスクが最も低い職業になります。

「定期的な安定した継続収入」という借入の際の審査基準を最も満たして、信頼できるのが公務員なんです。

その結果、公務員への融資の審査は緩く、公務員の年収に対応した借入額であれば、返済してくれる可能性が極めて高く、貸す法は安心して融資ができます。公務員になるくらいなので、真面目で誠実、穏やかな性格の人が多いのも、職業として安心できる、という信頼感につながっているのでしょう。

また、事故や病気で一時的に働けなくなった場合にも、傷病手当や公務員独自の見舞金、手当などもあり、フリーターのように働けなくなったらすぐ無給で返済できなくなる、ということもありません。

貸す方のリスクが一番低いのが公務員なんです。

いくら公務員でも信用情報に傷があればダメ!

公務員の借入が、他の職業と比較して借りやすいということはわかりましたが、それでも、融資の際に行う「信用情報照会」に引っかかればNGです。返済の遅延や自己破産等があれば、「公務員なのに返せない人」という逆に厳しい判断が下ってしまいます。

自己破産した場合も、自己破産だけならば、公務員の懲戒理由にはならないので、それでクビになることはありません。ただし、自己破産者は公示されますし、後述の共済組合から借入がバレれば、人事担当者に把握されることはあります。

そうなると、信用情報から×が消えるまで待たなくてはならなくなりますし、出世は厳しいかもしれませんね。

以上

・公務員は融資を受けやすい
・公務員でも信用情報に×があるとダメ

を理解していただいたうえで、公務員が利用できる借入を見ていきましょう。

公務員だけが利用できる破格の「公務員共済組合貸付制度」!その制度概要

公務員だけが入れる、と言いますか、公務員が会社員の社会保険に該当するものとして「公務員共済組合」というものがあります。これを読んでいる公務員の方ならばみなさん加入しているはずです。

ご自身が加入している共済組合をチェック

国家公務員の方は国家公務員共済組合に、地方公務員の方は地方公務員共済組合に加入します。

共済組合の事業は国家も地方も共通していて、年金の管理、運用、健康保険証の交付などを行っています。民間の社会保険や、個人で加入する国民健康保険よりも、保証が手厚く、入院や手術した際の見舞金や医療費補助などもあります。

個人で医療保険などに加入していない場合も、ここから見舞金などが出て、自己負担を相当抑えることができます。

また、共済組合員(公務員)が使える専用リゾートや、各種割引券など福利厚生サービスも担っています。

公務員共済組合の貸付制度もそうした、組合員(公務員)向けの福利厚生事業の1つになります。

SNSではこんな意見も

利率が安すぎる公務員共済組合の貸付制度

公務員相互の福利厚生の一環ですので、営利事業でもなく、借入の利率は採算度外視で低く抑えられています。

・無利子~4.26%(年利)
・保証人不要
・保証料不要
・担保不要

金利は国家公務員共済(省庁ごとに若干違う)と地方公務員共済で異なり、地方公務員共済の方が低い傾向になります。自分の所属する共済の貸付を利用するしかないので、そこは確認してください。

また、公務員になってすぐに利用できるものと、一定期間働かないと利用できないものがあります。勤務資格も長くて6か月くらいなので、就職や転職して半年後にはほとんどの貸付が利用できます。

公務員共済組合の貸付制度の種類も豊富で使いやすい

一例として、地方公務員の共済である「地方職員共済組合」の貸付を表で紹介します。

貸付の種類金利限度額返済回数貸付の内容

普通貸付
1.26%
給料の6倍までかつ200万円まで
120か月
緊急にお金が必要になった時、家電や自動車の購入資金
住宅貸付
1.26%
勤務期間で異なるが最大1800万円
360か月
住宅ローン。介護住宅の場合金利は1%まで下がる
災害貸付
0.93%
給料の6倍までかつ200万円まで
120か月
自然災害に遭った場合の損害を補填する資金
住宅災害新規貸付
0.93%
勤務期間で異なるが最大1800万円
360か月
自然災害に遭った自宅の改修や建て直し資金
住宅災害再貸付
0.93%
勤務期間で異なるが最大1800万円
360か月
住宅災害新規貸付を受けている人の家が再度災害を受けた場合や、住宅貸付を受けた人の家が災害を受けたときの貸付
医療貸付
1.26%
給料の6倍までかつ200万円まで
120か月
病気やけがの治療のため資金が必要な時の貸付
入学貸付
1.26%
給料の6倍までかつ200万円まで
120か月
子どもの「入学資金」(受験料、引っ越し代等)の貸付
修学貸付
1.26%
給料の6倍までかつ200万円まで
150か月
子どもの「就学資金」(学費、毎月の家賃等)の貸付
結婚貸付
1.26%
給料の6倍までかつ200万円まで
120か月
自分や子供、きょうだいの結婚資金の貸付
結婚貸付
1.26%
給料の6倍までかつ200万円まで
120か月
配偶者、両親等家族のお葬式の費用の貸付
高額医療貸付
無利子
高額療養費相当額
高額医療費支給時
手術などで高額になる場合の高額医療費の立替
出産貸付
無利子
主産費用相当額
出産費支給時
本人や扶養している妻が出産するときの費用立替

共済によって、貸付の種類や限度額等が異なります。

ただし

・低金利
・給料の○か月かつ上限○○○万円

ということが共通しています。ない、普通貸付は使途自由のフリーローン的なイメージがありますが、物の購入資金で、旅行代や遊興費、株等への投資資金はNGです。

返済は毎月の給料から天引きになります。安定した収入なのですから、返済は問題ないはずです。

公務員共済組合貸付制度は、貸金業法の「総量規制」(年収の3分の1までしか借りられない)の対象外です。とは言え、給料の○か月までMAX○○○万円という条件があり、借りるタイミングでは、消費者金融の方が総額では有利になることもあります(金利は公務員共済組合貸付制度のほうが絶対に有利です)。

公務員であることそのものが審査!職場にもバレずに利用できます

公務員共済組合貸付制度は、公務員の福利厚生プランですから、公務員であることがすなわち資格審査であり、この制度では信用情報照会が行われません。したがって、過去に返済事故を起こして、ブラックリストに載っている人でも借入できます。

他の銀行借入やカードローンでは、信用情報照会があるので公務員でも「×」があればダメですが、こちらは信用情報照会自体をしないんです。

ただし、給与天引きということは、給料をある意味、差押えられていることであり、もし公務員を退職する場合は、その時点で一括返済しなければなりません。できなければ退職金から引かれることになります。

また、職場の人事や上司にもこの制度でも借入があることはバレません。情報は守られるので安心してください。

いいことばかりではない!?デメリットはあるの?

いいことばかりに見えますが、いくつかデメリットもあります。こちらも押さえておきましょう。

1.使用使途が限定されている

銀行のフリーローンやカードローンのように、旅行や飲食費、ギャンブル等何でも使えるものではありません。普通貸付も家電や自動車などの購入費用に限定されています。

黙って別のことに使ったのがバレれば、公務員としての懲戒処分が下るかもしれません。

2.借入実行まで時間がかかる

公務員共済組合貸付制度は審査が緩いとはいえ、融資の実行までには約1か月かかります。カードローンのように「即日融資」とは全く違うので、もし、緊急に資金が必要になった場合は、この制度は利用できません。

つまり、災害復旧や高額医療費関連もすぐにはお金が下りないことになります。手術などの予定がわければ、その時点で申し込んでおくことが必要です。

3.退職時には一括返済する

転職したり、退職したりする場合、公務員ではなくなる時には、借入は一括返済します。公務員共済組合貸付制度は公務員限定の福利厚生なのですから、公務員ではなくなる時点で、その恩恵はなくなるわけです。

返済をしない場合、退職金から天引きされるでしょうね。

以上、まとめると

・資金使途がはっきりしていて該当するものがある
・急な出費ではなく1か月前に申し込みできる

条件を満たすのであれば、カードローンなどを使う前に、公務員共済組合貸付制度を使うのが得策です。

もちろん、公務員は安定した職業なので、会社員等が利用できる他のローンも問題なく借りられます。

公務員は「ろうきん」も利用できる!

公務員も労働者ですから「労働金庫」(ろうきん)も問題なく利用できます。

※ろうきんについての記事はこちら

労金【ろうきん】でお金を借りる条件※カードローンの審査は厳しい?

ろうきんの利用条件である

・安定継続した年収が150万円以上ある方
・同一勤務先に1年以上勤務している方

は公務員が借りる場合も同様です。もっとも、公務員である時点で、年収要件はまずクリアできます。あとは同一勤務先1年以上をクリアしましょう。

公務員共済組合貸付制度の勤務要件は6か月以上の場合が多いので、それよりは借りるのまでに多少時間がかかると思ってください。

公務員は、ろうきんの中でも一番金利が低い「団体会員の構成員」のグループに該当しますので安心してください。

カードローン、銀行ローンには公務員プランがある!

民間金融機関でローンを組む場合、言うまでもなく「職業:公務員」は絶大な安定感を誇り、審査でも有利になります。

さらに、銀行カードローンの中には「公務員専門プラン」を設けているところもあり、これなら通常のカードローンよりさらに有利な条件で借入ができます。

例としていくつか表にしてみました。

銀行名ローン名金利通常の
カードローン金利

広島銀行
公務員カードローン
2.475%~4.225%
2.475%~13.475%
愛媛銀行
カードローン円姫
4.875%or5.50%
7.5%〜13.5%
琉球銀行
公務員ローン
(カードローン型)
3.1%~5.1%
4.8%~14.0%
海邦銀行
公務員ローン
5.40%
7.5%〜13.5%
東邦銀行
公務員ローン
2.40%
4.8% ~ 14.6%

その銀行の通常のカードローン金利と比較しても、かなりお得だということがわかります。もし、上記の銀行と取引があったり、お近くに店舗があったりする方は一度相談してもいいでしょう。

フリーローンなので資金使途は自由です。

即日融資ならば消費者金融しかない?

もし、本当に今すぐお金が必要な場合、公務員共済組合貸付制度や銀行のカードローンでは時間がかかってしまいます。

その場合、「即日融資」可能な消費者金融系のローンを使わざるを得ません。金利も高く、総量規制の対象であり、信用情報にも「消費者金融からの借入歴」が残ります。当然、別の機会に銀行で教育ローンなど借りる場合、心証がよろしくなく、融資にマイナスになることもあります。これに頼るしかないのでしょうか?

実は民間企業の中には、社員が緊急にお金を必要になった場合、10万円程度までの小口資金を人事が貸してくれる制度があります(返済は給料天引きや現金で返す)。

みなさんがお勤めの官庁や自治体にも独自のこうした制度があるかもしれません。消費者金融は利率も高く、デメリットも多いです。もし、小口資金を貸してくれる制度があるならば、まずそちらを人事等に聞いてみてください。

即日融資ならば消費者金融しかない?は「勤務先によっては他にもあるかも」が正解になります。

公務員がお金を借りる方法!共済組合など選択肢を状況に応じて解説

・公務員は社会的信用が高く融資の審査に通りやすい
・安定して継続した収入が大きな武器になる
・資金使途がはっきりしていて計画を立てられるならば「公務員共済組合貸付制度」が断然お得だが、1か月審査期間がある
・遊興費や投資に使うお金は公務員共済組合貸付制度の利用はできない
・ろうきんで借りる場合団体会員になるので、有利な条件で借りられる
・銀行ローンの中には「公務員専門プラン」があるところもある
・即日融資を希望する場合、消費者金融を利用する前に官庁や自治体の小口借入制度がないか確認する

即日融資カードローン
最短1時間で融資
追従スマホ1005
タイトルとURLをコピーしました