「お金がなくて生活できない。あと数万円あれば良いんだけど」
「毎月の家計赤字だったのにボーナスが減らされてしまった」
「もう少しだけ生活費があれば、こんなに苦しまなくて済むのになあ」

そう思っているあなた、ちょっと待って下さい。

少しお金が足りなくて、即日融資を受けたい場合、どうすれば良いのでしょうか。
いまもうお金がギリギリなことだと思います。

そんなとき、お金を調達する方法をお伝えします。
今回の記事では何でもかんでも借りれば良いということは言いません。
あくまで借りるのは最終手段です。

まずは稼ぐことを考えよう。急ぎの調達手段はCASHというアプリ

借金に手を出そうかと考えているほど追い詰められているあなたに、いくつかの即金でお金を手にする方法をお知らせします。

まずは、CASHというアプリを知っていますか?
手持ちのブランド品が一気にキャッシュに変わるものです。
最大2万円まで調達することができるので、何かブランドめいたものがあったら、それを売ることで先にお金が手に入るのです。

このさきに手に入る、というところがポイントで、まずは手持ちの商品をスマートフォンのカメラで撮影し、アプリからアイテムをCASH化するだけで、お金が手に入ります。

ワカル編集部ワカル編集部

もしも急いでいるのであればコンビニ出金もできるのですよ。
ただしコンビニ出金は1万円が限度額となっています。

このCASHで手持ちのブランド品を売りましょう!
はっきりいって、あまり高額査定は望めません。
それに、ヴィトンやグッチ、エルメスなどの高額品を売るのは限度額2万円なのであまりおすすめできないのです。

ナイキやStussy、ラルフローレンなどのハイブランドとまではいかない程度のそこそこのブランド品を売るのが良いでしょう。

集荷に宛先を書く必要もなく、アプリをダウンロードしてブランド品のカテゴリと商品の状態を「新品」「未使用」「ややキズあり」のうちどれかから選択します。
そしてアイテムを撮影し、CASH化のボタンを押すだけです。

そうするとすぐにアプリ内に現金化されますので、ローソンにかけこんで出金するだけです。
半日待てるのであれば振込でも構いませんね。

どこにも載っていないCASHで錬金術を紹介

では、そんなCASH。実は攻略のコツがあります。
CASHは、社長の一存で、「もっとCASHが便利であることを知ってもらいたい」という思いから、最低換金額を1,000円に設定しています。
つまり、ある程度のブランド品であれば、どんなボロボロでも最低額1,000円を保証してくれるのです。

さすがにあまりにリユースできない商品を使ってしまうと、アカウントをバンされてしまうリスクがありますが、そこそこのアイテムであれば最低額1,000円にしてもらえるのはとても嬉しいことですよね。

ここで使えるのが、メルカリと自分でコラボさせることです。
スマホアプリのメルカリは、売買ができますが、そこでナイキのスニーカーや組曲のシャツなどを送料込みで500円にて落札するのです。
そうすれば、どんどん自宅にブランド品が届きますが、ひとつ500円しかかかりません。
そしてそれらを次々とCASHでさばきます。

ワカル編集部ワカル編集部

CASHは最低換金額1,000円なので、メルカリで500円にて売られているような中古のブランド品であれば、たいてい1,000円になるでしょう。
そして、CASHも集荷の費用は無料なので、500円がまるまる儲かります。

これを10件こなせば、それだけで500円×10件で5,000円、まるごと自分の利益になります。

少し時間はかかります。落札して支払いはすぐですが、メルカリの先方が商品を送ってくれて自宅に到着するまでは何日かかかってしまうでしょう。
しかし届けば、あとはCASHのアプリを朝10時に使うだけなので、出金まですぐです。

こうしてコツコツと売れるブランド品をメルカリから仕入れて、CASHでさばきましょう!
ただし、CASHの最低現金化1,000円はいつまで続くかわからないキャンペーンなので気をつけましょう。

ワカル編集部ワカル編集部

おすすめのブランド品としては、ナイキのスニーカーが500円、組曲のシャツやスカートが500円といったところがあります。
ぜひCASHで買い取れるブランドを探してみてください。

同様のサービスにメルカリNOW

あなたが今、お金に困っている理由はなんですか?
もしもそれが、食べるものがない、欲しい服がある、本が買いたい、新しいiPhoneが欲しいなど、購入にまつわることなら、CASH錬金術のようなまどろっこしい手を使わなくとも、お金を調達することができます。
それが、メルカリNOWです。

メルカリNOWは2017年にCASHの後追いでリリースされたサービスですが、CASH同様、ブランド品をノールックで写真のみでお金に変えてくれます。実際に使ってみたところ、メルカリNOWのほうが相場はやや低めです。

しかしメルカリNOWは、売上金を使ってメルカリの精算をすることができるので、たとえばコメがほしいなどの場合に、ブランド品を売って売上金でお米を落札することができるでしょう。
シャンプーなどの日用品も売っており、生活に必要なものはあらかた工面できます。

メルカリの売上金を使ってポイントを購入し、そのポイントで精算することができるため、口座を通らないので税務署に補足されることもありません。

ワカル編集部ワカル編集部

CASHにせよメルカリNOWにせよ、口座を通さず、スマホアプリをダウンロードするだけで現金化したりモノを手に入れたりすることができるのが嬉しいですね。

今お金がないのであれば、メルカリ落札はまとめ払いもできますので、先にCASH化してお金を受け取ってもかまわないのです。

いろいろな方法、テクニックを駆使して、5,000円~2万円程度なら、作ることができます。
ちまちまとした作業ですが、スマホに慣れていればそれほど苦痛ではないでしょう。

もう少しスキルがあるなら、稼ぐ方向に舵を切ることも重要

メルカリとCASHの錬金術は誰でも今すぐできる錬金術です。
しかしこうしたささやかなお金を手にするのではなく、もう少しお金がほしいと思った時、パソコンを使って稼ぐ、という手段があります。

ワカル編集部ワカル編集部

その時におすすめなのが、クラウドワークスです。
クラウドワークスは、クラウドソーシングというお仕事マッチングサイトです。

そこで、簡単なデータ入力やアンケートの回答、芸能などのテキストライティングがありますので、そうした仕事を受注しましょう。そして稼ぎましょう。

クラウドソーシングといえばランサーズも有名ですが、お金に困っているのであればクラウドワークスがおすすめです。
なぜなら「クイック出金」というサービスがあり、すぐさま稼いだお金を引き出せるのです。

通常、クラウドソーシングでは15日締め末払い、末締め15日払いなど、月に2度の出金がベースとなっています。
しかしクラウドワークスだけは、早期の出金が可能で、仕事をして報酬が確定したら、ただちに出金することができます。
しかし3.5%のクイック出金手数料と、楽天銀行100円、その他500円の出金手数料がかかるのですが、それでもお金をすぐさま稼ぐことができます。

たとえば、1日の間に1,000文字の記事を5本書いたとしましょう。
テーマは芸能が良いのではないでしょうか。よく募集されています。
また、車が得意なのであれば車に関することでも、それに子育てが得意なのであれば子育てをテーマにした募集に応募してみるなど、いろいろなジャンルがあるので応募してみましょう。そこで1,000文字書いて単価2円だとして1本2,000円。クラウドワークス手数料が引かれて1,600円になります。
それを5本書くことになるので合計8,000円も稼げるのです。
ここから出金手数料が500円、クイック出金手数料が3.5%で合計780円引かれるので、7,220円が手元に入ることになります。

これは非常にラッキーなことではないでしょうか。
1日パソコンに向き合ってタイピングしているだけで、7,220円も稼げるのです。

ワカル編集部ワカル編集部

これなら、金欠もなんとかやり過ごせませんか?
一週間働けば、8,000円×7日で56,000円になります。
ちょっとした収入ですよね。稼ぐならぜひクラウドワークスへ。

しかしどうしても借りたい場合、闇金以外で借りることが大切

あまり世の中には知られていない、スピーディにお金を稼ぐ方法を見てきました。
これらのことをやれば、ほぼ確実に、1日1万は手に入るでしょう。
ちょっとした電気代、スマホ代なら支払えるのではないでしょうか。

しかし、もっと大きな額が直ちに必要な場合、闇金以外で借りる方法を検討してください。

そもそも闇金は、大金を貸すとうたっていても、実際は2万円程度しか貸してくれません。
そして、最初から手数料や金利を引かれた額しか貸してくれないのです。
つまり、10万円の融資を受けたとして、もろもろ引かれて手元に残るのはわずか3万円、ということだってありえます。
しかし実際には10万円の返済をしなくてはならず、完済なんてとてもじゃないですができません。

闇金はお金を取るだけとって、追い込むだけ追い込んで、家族も近所付き合いも何もかも崩壊させます。そして、元金と金利以上のお金を取ったら、あとはあなたの命がどうなろうと、知ったことではないのです。闇金以外で借りるようにしてください。

まずは手持ちのスマホでCASHやメルカリをダウンロードしてみて、何か換金できないか考えてみてください。
もしも家に売るものがなにもないなら、メルカリで送料込みの500円ぐらいで買えるブランド服を落札して、後払いを選択してください。メルカリまとめ払いが使えますので、アイテムを手に入れてから即座にCASHで売り、換金ができます。

それでも間に合わない場合にのみ、借りることを考えてください。

じゃあどこで借りるの?

それでもお金を借りたい場合、カードローンがおすすめです。
カードローンは闇金で借りるよりもよほどマシです。

ワカル編集部ワカル編集部

カードローンでキャッシングと聞くと、怖いもののように感じますが、実際は利用者も10万人を超えており、アコムやプロミスはテレビCMも打つなど、かなり健全化しています。
金利も18%前後で法律を守っており、返せない額ではありません。

支払いはリボ払い。月1万や1万5,000円ずつ、返していきます。
仮にお金に余裕ができれば、繰り上げ返済すればその分、元本に充当されるので完済が早まります。

カードローンは今回ご紹介した生活費の工面方法でも間に合わない場合に、使っていただくと良いでしょう。

お金がない!でもやれることはある!

今回はお金がない、とくに生活費が足りない場合にできる最善のことを見てきました。
まずはカードローンの前に、CASHやメルカリ、そしてクラウドワークスを利用して、まずは少額のお金を「稼ぐ」ことを覚えましょう。

生活費が足りないのは、この稼ぐという習慣が身についていないことがあります。
いま、会社の給料が少ない、もしくは減らされたとしても、インターネットを使えばまっとうにお金を調達することができます。

こうしたメルカリNOWやCASHを利用しての転売は、せこいようですが積み重ねれば数万円になります。
安いところで買って高いところで売るというのは立派な商売のため、恥じることはありません。
そもそも、それは商社と同じでちゃんとしたビジネスです。

コツコツ稼いで、生活を豊かにしましょう。そしてどうしても足りなければ、急ぎであればカードローンも少しだけ使ってみてください。
今回ご紹介した方法は、スマホと古いパソコンがあれば、生活費の足しになるものです。
生活できないほどに生活費が足りないのであれば、さっそく試してみましょう。