給料日まで手持ちのお金が足りないとお悩みでしょうか?

一人暮らしか既婚者かによっても事情は異なることでしょう。
しかし、給料日までにお金がないという状況は誰にでもあり得ますよね。

給料日まであと1週間、3日……など、乗り越えなければならない日数も人それぞれですね。

そこで、この記事では「給料日までにお金がない」という人に向けて、金欠の時に使える手段を紹介します。

  • 金欠を乗り切るための方法8つ
  • 金欠にならないための方法7つ

一般的な方法から少しひねったものまで幅広く解説しています。
現状金欠でお困りの方はぜひ参考にしてみてください。

■給料日前の金欠状態を乗り切る方法8つ

給料日の数日前にこういう状態になった経験がある人も多いでしょう。

  • 財布を見たら、数百円しか残っていない
  • その日に食べるものにも困る

そんな緊急事態を乗り切るための方法を見ていきましょう。

◆クレジットカードを利用する

まず金欠を乗り切るための方法として、さまざまなサイトに掲載されているのは、クレジットカードを利用すること。

利用を勧めるサイトもあれば、クセになるから絶対に使ってはいけないというところまで様々です。
しかし、実際は使い方次第といえます。

一度でも使ったことがある人はお分かりの通り、クレジットカードで買い物をすると料金が後払いになります。
そのため、ついつい使い過ぎてしまう点がデメリットです。

しかし、現金がない給料日前には非常に心強い存在といえます。

使い過ぎるかもしれないという人は、キャッシングで現金を借りるといいでしょう。
返済時には多少金利がかかりますが、使い過ぎて給料の額を超えてしまうという心配はありません。

ただ現金をキャッシングするのなら、金利面から考えてクレジットカードよりもカードローンをオススメします。

◆カードローンを利用する

カードローンはクレジットカードと違って、現金での借入が基本です。

返済は返済日を待つ必要がなく、いつでもATMから振込返済できます。
金利は借りていた日数分だけに発生します。
給料日までお金を借りて給料日になると同時に全額返済すれば、大した金額にはなりません。

またカードローンは継続して利用していると、借入できる限度額が増えていきます。
信用ができて限度額が増えると、比例して金利も低くなっていくのがカードローンの特徴です。
クレジットカードのキャッシングやリボ払いと比べると、半分近い年率になることもあります。

申し込んだその日に契約・借入できる銀行や消費者金融も増えてきています。

持っているだけなら金利や年会費なども発生しないので、給料日前の金欠以外に非常用資金として持っていても損はありません。

◆緊急時にオススメのカードローン会社

カードローンでも、緊急時にすぐ融資を受けられなければ意味がありませんよね。

そこで、即日申し込み~翌日融資までに対応したスピード感ある消費者金融のカードローンをまとめました。

カードローン会社を選ぶ際は、無利息期間があるカードローンを選ぶことがおすすめ。

金欠で悩んでいる場合、その日に借りて給料日で全額返すことがほとんどです。

ない時に借りられて、ある時に無利息で返すことができるかどうかが重要になります。

プロミス

金利 限度額 審査時間 収入証明書
4.5~17.8% 500万円 最短30分 限度額50万円まで不要
保証人 パート・アルバイト 融資スピード 来店の必要
不要 審査対象 審査後即時 なし・WEB完結※1

※1:対象金融機関は200行以上あります。

消費者金融の中でも1番人気がプロミスのカードローン。

 

金利は銀行と比べると、やや高めです。
しかし、はじめての人は契約から30日間無利息などの特典がついてきます。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

また、独自のポイント制度があり、ポイントを貯めることで無利息期間を作ることもできます。

審査から融資までも早く、最短1時間で融資が可能です。

パートやアルバイトをしている人も審査対象となります。
最短30分で審査結果がわかるので、給料日前のピンチな時には、最初に申し込みをするべきカードローンです。

\ 1番おすすめ /

プロミス給料日前

アコム

金利 限度額 審査時間 収入証明書
3.0~18.0% 800万円 最短30分 50万円まで不要
保証人 パート・アルバイト 融資スピード 来店の必要
不要 審査対象 審査後即時 なし・WEB完結

次におすすめするのが、消費者金融の中でもCMで話題のアコムカードローン。

 

金利は、3.0%~18.0%と銀行と比べると高めです。
しかし、初回利用であれば契約から30日間金利0円などの特典がついてきます。
ただし、無利息期間は契約日の翌日からとなるので、注意が必要です。

また審査は最短30分、融資までいれても最短1時間と融資の即時性が特徴。
WEB申し込みでも、自動契約機の「むじんくん」が近くにあれば、そこでカードを受け取ることも可能です。

カードを郵送してもらう場合でも、振込融資が受けられるので、融資は受けやすいといえます。

 

専業主婦は融資対象外となっていますが、パートやアルバイトをしている人なら正社員でなくても問題ありません。

\ 最大30日間金利0円です /

アコム給料日前

SMBCモビット

金利 限度額 審査時間 収入証明書
3.0~18.0% 800万円 10秒簡易審査 必要な場合アリ
保証人 パート・アルバイト※1 融資スピード 来店の必要
不要 審査対象 審査後即時 なし・WEB完結

※1:安定した収入がある方のみ対象
※M1:(曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱なる場合あり)
※M2:安定した収入がある方
最後におすすめしたいのがSMBCモビット

SMBCモビットの一番のポイントは、カードレスで借りられる点。
アプリを使うと、セブン銀行を使って借入から返済までカードレスで行えます。

審査結果の連絡はメールなので、誰にもばれず安心してお金を借りることができます。
条件を満たせばWEB完結で申し込みもでき、書類が自宅に届かないようにする方法もあります。

10秒簡易審査をすれば、すぐに仮審査の結果がわかります。
プロミスを申し込んだ後にすぐ審査結果がわかるのがSMBCモビットです。

\ カードレスでコンビニATMで借りられる /SMBCモビット給料日前

◆手持ちのコミックやゲーム・DVDなどを売る

緊急時には、とりあえず手持ちのものを売ってお金に変えるのも手段の一つです。
コミックや書籍・ゲーム・DVDなどをまとめて売れば、数日過ごせる程度の現金にはなります。

手早く給料日までのつなぎ金を手に入れたいときにオススメの方法です。
ただし売れる私物があってこそ使える手段なので、頻繁には利用できません。

◆質屋を利用する

給料日までにお金がないけど、手持ちのものは手放したくないという人にオススメなのが質屋です。

質屋は物品を担保にしてお金を貸してくれます。

所定期間内に借りたお金+利息を返せば、預けた品物も返ってくるのが特徴です。

ただし、所定日を過ぎても返済しなかった場合は、担保に預けたものは店舗で売り飛ばされるので注意しましょう。

前述したように、質屋は物品を担保にしてお金を貸してくれるサービスです。
そのためには、質屋の店舗に物品を持ち込まなければなりません。

これが意外と面倒だと思っている人も多いことでしょう。

そんな常識をくつがえすのが、今話題になっている「CASH」というアプリ。
「CASH」は、商品を買い取るアプリです。

6月28日に取引を開始後、一旦停止されていましたが、8月24日より再開されています。

使い方は、とても簡単。

1.アプリをインストール後、SMS認証を行う。

2.商品を撮影して、アプリから送信

3.送信した画像を元に査定

4.表示された査定額に納得したら、「キャッシュにする」というボタンをクリック

わずか4ステップで現金を受け取ることができます。

受取方法は、銀行口座かコンビニ受け取りの2つ。

銀行振込は上限2万円まで、コンビニ受け取りは上限1万円まで。

午後3時までの取引であれば、振込まで1時間もかからずに現金を手に入れられます。

現金を手にすると、2週間以内に商品を送るか返金するかが選べます。

現在はスマホやタブレット端末等のガジェットからアパレル全般のみですが、順次取り扱い品目も拡大する予定です。

アプリは2017年9月15日現在iOS版のみのリリースとなります。
Androidには対応していないので、ご注意下さい。

◆親族や友人にお金を借りる

人間関係上避けたほうが無難ですが、どうしても必要な場合は頭を下げて家族や友人に借りるという方法もあります。

ただ「お金の管理が甘い人間だ」という悪印象を与えてしまう可能性が高いため、あまりオススメはできません。

◆会社に前借りを依頼する

会社によっては給料の前借りを認めている場合があります。
給料日に受け取れる金額は減少しますが、窮地を脱するためには検討すべき手段です。

また前借りを制度として認めていなくても、相談すれば応じてもらえる可能性もあります。
前例がなくても話をしてみる価値はあるでしょう。

◆日雇いバイトやお手伝いで日銭を稼ぐ

バイトの中には日雇いで日払いのタイプがあります。

日払いのバイトは、下記の2種類。

  • 企業が募集している求人
  • 個人がお手伝いとして募集している求人

継続的な収入が期待できるのは企業です。

日雇いバイトなどについては、下記の求人媒体でよく紹介されています。
探す際は、是非参照してみて下さい。

Googleなどで「日雇い バイト」などで検索すると、その他のサイトも出てきます。
その他に、お住いの地域を入れてみてもいいでしょう。

是非、試してみて下さい。

日払いタイプのバイトはその日のうちに現金を受け取ることも可能です。
休日などで日銭を稼ぐのに向いています。

◆家賃や水道光熱費の支払いをギリギリまで伸ばす

家賃や水道光熱費は、利用月の翌月半ばが支払い日になっています。
それらの支払いをギリギリまで伸ばせば、現金の消費を先延ばしにすることが可能です。

クレジットカードをお持ちの場合、これらの支払いをクレジットカード払いにしてみて下さい。
その場合、これらの支払日はカードの引き落とし日に変更されます。
これだけでも、随分と違ってくるはず。

ただし、一定以上延滞・遅延するとブラックリストに載ってしまう可能性も出てきます。
実行する前には、事前に大家さんと相談しておくようにしましょう。

■金欠にならないために行うべきこと7つ

ここまで、給料前にお金がなくなってしまった際に取れる行動についてお話ししました。

しかし、本来は当月の給料日から次の給料日まで上手くお金を運用できるのが理想像です。
給料が足りなくなるという状況は、お金の支出管理を誤っているからこそ発生します。

そこで「給料日までにお金がない」という状況を避けるために、取り組むべき方法をいくつかご紹介しましょう。

◆外食を控えて自炊にする

日常生活において、もっとも支出の要因となりやすいのが食費です。
日々の金額は少ないとしても、ほぼ毎日確実に発生する出費となります。

昼食を外食で済ませている人は、それを自炊に変更するだけでも金欠を回避できるかもしれません。

1日800円の外食代が300円になれば、それだけで1ヶ月1万円前後の節約につながるからです。

外食は店側の利益が上乗せされているため、自炊と比べて倍以上のお金がかかってしまいます。

◆プライベートな飲み会には参加しない

会社勤めの人は、飲み会などでの出費に悩まされることも多いのではないでしょうか。

本当に節約をしたい場合、会社経費以外で行われる飲み会は避けたほうがいいでしょう。

割り勘で支払う友達や同僚との飲み会に1度参加するだけで、2日分以上のお金がかかってしまいます。

どうしても飲み会に参加したい場合は、飲み会用のお金を別途用意しておくようにしましょう。

毎月「飲み会に使えるお金は5000円まで!」と決めておけば、生活費を必要以上に圧迫することはありません。

◆食品を買う店舗を再検討する

現状、すでに自炊でお弁当の持参もしているという人もいるでしょう。

それでも給料日までにお金が足りなくなるという場合は、材料を買い揃える店舗を見直してみることをオススメします。

通常のスーパーと業務用スーパーでは、野菜やお肉の販売金額や内容量が大きく違ってくるからです。

業務スーパーは大量仕入れを行っているため、1つあたりの単価は通常のスーパーよりかなり安くなります。
また、1商品の内容量も多いため、冷凍しておけば長期間使うことが可能です。

休日にまとめ買いでもいいので、1度業務スーパーを探してみてください。

◆1日に使えるお金の額を決めてしまう

全体の支出と収入を把握して、1日あたりに使える金額を決めてしまうのも手です。

例えば給与20万円に対して、家賃や水道光熱費など必要経費が7万円とします。
残り13万円のうち「娯楽費・雑費」が5万円、「貯金」が3万円とすれば、残りは5万円です。

この5万円を月の日数で割ると、1日あたり1666円になります。
娯楽・雑費以外に使える金額を1日1666円と定めて、食費をこの金額内で抑えておけば、赤字になることはありません。

雑費や娯楽費が多すぎる場合は、同じようにそちらの算出も行ったほうがいいでしょう。

◆家計簿をつける

収支を管理するためには、常日頃から家計簿をつけておくことが大切です。
自分の収入に対して、何にどれくらいのお金を使っているのか明確に分かるようになります。

収支が「見える化」することで、家計を楽にするためには何を削るべきかもすぐに判断できるようになるのです。

レシートを書き写すのが面倒臭いという人は、スマホの家計簿アプリを導入するといいでしょう。
カメラでレシートを撮影するだけで、自動的に割り振り入力できるタイプも無料で配信されています。

◆副業で収入を増やす

生活を圧迫する要因の1つとして、収入そのものが足りていないという可能性が考えられます。
どんなに節約して無駄を省いても、毎月必ず必要になるお金はあるものです。

それらを差し引いた結果どうしても足りないのであれば、副業で収入を増やすことも検討しましょう。

日雇いのアルバイトはもちろん、近年では在宅でできる仕事も増えてきています。

休日や仕事終わりなどに1〜2時間副業をするだけでも、給料とは別に3〜4万円程度を稼ぐことが可能です。

◆格安SIMで通信費を節約する

普段使っているスマートフォンの通信費は、ほとんどの人が払っている固定費です。

au・ドコモ・ソフトバンクの3キャリアで契約していると、毎月6000~8000円程度の出費になります。

これを「格安SIM」と呼ばれるタイプに切り替えれば、通信費を2000円以下に抑えることも可能になるのです。

格安SIMを取り扱っている事業者はたくさんあります。
その中でもおすすめなのが、下記に紹介する2社です。

この2社は、モバイル通信の最大手なので、様々なサービスを取り扱っています。
そのため、安心して利用することができます。

格安SIMについては、あちこちで多くの情報が発信されています。
まだ利用していないのであれば、検討してみるといいでしょう。

■まとめ

給料日前はほとんどの人が金欠になり、お金のやりくりに苦労をしています。

そのような人たちには、たとえリスクがあるとしてもカードローンやクレジットカードの所持をオススメしたいです。

返済計画をしっかりと考えておけば、必要以上に利息を恐れる必要はありません。

当月に利用した分を払い終えるまでは、次の利用はしないと決めておきましょう。

そのような姿勢を徹底して活用すれば、キャッシングはとても便利なサービスです。

給料日前におすすめのカードローン3選

給料日前の金欠を乗り切ることを考えると、なるべくすぐにお金を用意できることが大切です。
それと同時に、できるだけ利息の負担などが少なくて済むことが重要といえます。

これらの条件を満たすためには、消費者金融の30日間無料サービスを利用するのが一番でしょう。

※カードローンを申し込む時は上限金利を確認してください。
はじめて申し込まれる人が下限金利を適用されることはありません。

1位プロミス
プロミス縦

無利息期間 はじめての人は30日間無利息※P1
実質年率 17.8%
限度額 500万円

低金利&即日融資も可能
返済額を少しでも減らしたい人におすすめ。
審査時間は最短30分&最短1時間で即日融資も可能。

プロミス縦ランキング

2位アコム
アコム縦

無利息期間 はじめての人は30日間
実質年率 18.0%
限度額 800万円

はじめての方は最大30日間も金利が0円となります。ネットで契約まで可能なのでわざわざ店舗に行く必要はありません。
アコム縦ランキング 即日

3位SMBCモビット

無利息期間
実質年率 18.0%
限度額 800万円

全てWEBで完結するモビット。
10秒簡易審査ができる人気のカードローン
モビット縦ランキング

※P1:※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。