女性がキャッシングローンに申し込むのは勇気がいるのではないでしょうか。やはり申し込みたい時や相談したい時にローンの担当者が男性だと面談でも電話でも話しにくいものでしょう。

しかし、レディースフタバなら女性のオペレータが対応してくれるのでそうした心配をする必要がありません。

ここでは女性が安心して申し込めるレディースフタバの特徴を紹介します。

レディースフタバはどんな会社が運営しているの?

レディースフタバは貸金業を50年以上営んでいる消費者金融のフタバ株式会社が運営している女性専用のキャッシングローンです。

同社は中小消費者金融の部類に入りますが、昭和38年8月に設立された消費者金融の老舗であり東京都や日本貸金業協会にも登録されています。

つまり、同社は正規の貸金業者で、闇金などの悪徳業者ではないので安心して取引ができるはずです。

レディースフタバとフタバのキャッシングローン(一般タイプ)との違いは何?

フタバ(株)は一般向けのキャッシングローン女性専用のレディースフタバを運営していますが、両ローンの融資条件、申込方法や利用方法などはほとんど同じです。

ここでは両ローンの主な内容、特徴を説明しつつ、異なる点も紹介します。

融資条件

レディースフタバの融資条件は以下のようになっており、一般タイプと全く同じ内容です。

融資額 10万円~50万円
融資利率 14.959%~17.950%
利用方法 振込キャッシングと振込返済(郵送も可)
返済 元利均等、6年以内(1~72回)の返済

そのほか最少返済額なども同じであり、女性専用だからといって融資条件で特別有利にも不利にもなることはありません。

なお、両ローンともにカードは発行されないので、ATMからの借入や返済はできないの注意しましょう。

利用対象者

レディースフタバの利用対象者も基本的には一般タイプと同じで、「20歳以上70歳以下の安定した収入と返済能力を有する方」となっています。主婦、パート・アルバイトや派遣社員などの方でも安定した収入があれば利用できるのです。

専業主婦の場合は上記の原則に照らすと利用できないことになりますが、配偶者の同意が得られ安定した世帯収入が見込める場合などでは利用できるケースもあるようです。

専業主婦の方で迷っている場合はレディースフタバに相談してはどうでしょうか。

年金受給者の場合は安定した収入と返済能力があると判断されれば利用できます。そのため専業主婦でも一定の年金を受給している方ならこの点だけで審査通過も期待できるでしょう。

審査の内容や基準

審査の内容や基準などに関してはレディースフタバも一般タイプでも公表されていませんが、同一のシステムで審査は実施されるものと考えられます。

審査の難易度はネット上の口コミ情報などで確認すると決して緩いとはいえないようですが、債務整理経験者でも完済していれば利用できるケースが見られるなど柔軟な審査姿勢も伺えます。

また、同ローンのホームページには、「消費者金融にて他社でのお借入れが4社以内の方が対象」と記載されています。

大手消費者金融のローンなどでは、3社以内まででないと合格が難しくなるという見方が業界にはありますが、レディースフタバはその基準よりも緩いといえるわけです。

つまり、大手消費者金融などと比べ審査は決して厳しいわけではなく、逆に緩い面も見られます。

申し込みから借入までの手続

レディースフタバも一般タイプも手続方法の違いはほとんどありません。ただし、インターネット経由で申し込む場合、各々のホームページ(各URL)や各々のQRコード(携帯電話の場合)から申し込むことになっています。

また、電話申込の場合、レディースフタバではレディースセンター(03-3863-8828)が用意されているので、一般タイプの総合デスク(03-3863-3928 )と間違わないようにしましょう。なお、電話の受付時間は平日の9:30~18:00で一般タイプと同じです。

契約の手続は郵送で行われるため両ローンともに来店の手間がかかりません。

レディースフタバを使うメリットとは?

レディースフタバのメリットは端的に示すと女性の利用者のために女性スタッフが問い合わせ・相談や申し込みに対応してくれる点といえるでしょう。

そして、その対応により「話がしやすいので申し込みやすい」、「聞きにくいことや相談しにくいことでも気軽に聞ける」、「詳しい情報をローン側に提供できる」といったメリットが期待できるのです。

担当者が男性でないので申し込みやすい、話しやすい

特にお金を借りるローンの場合、面談でも電話でも担当者が男性なら申し込みたくないと思っている女性の方は結構おられるのではないでしょうか。

しかし、レディースフタバなら担当者が女性なので、そのような心配をしなくてよいのです。女性スタッフが丁寧に対応してくれるので、気軽に電話をかけられます。

家庭内の収入や勤務先、その職場内の状況などを男性に答えたくないと思っている方でも担当者が女性なら細かく話せるのではないでしょうか。

ローンの内容、審査や返済のことなどを質問しやすい、相談しやすい

女性の中には同ローンのことをもっと知りたい、質問したいという方や、ローンの利用や審査などについて相談したいと思っている方もおられるのではないでしょうか。

そんな方達は同ローンのレディースセンターを利用すれば男性なら聞きにくいことでも気兼ねなく質問したり相談したりできます。男性にはちょっと恥ずかしくて相談しにくいことでも同性である女性スタッフなら気軽に話せるでしょう。

細かい状況まで話しやすいので審査で有利になることも?

ローンの利用には安定した収入が見込めることが条件となるため、現在無職で収入がない方は審査で合格することは困難です。

しかし、来週からアルバイトをする、来月から正社員として勤務するといった状況にある方がそのことを女性スタッフに話すことができれば、ローン側の対応も変わってくる可能性があります。

そのような方は直ぐに融資が受けられないとしても勤務してから申し込んでほしいなどの助言が得られることも期待できるのです。

電話申込や1次審査後の本人確認の電話などで審査上有利になる情報を提供することができれば、審査通過に繋げられるかもしれません。