lake_013

新生銀行カードローンレイクのオススメポイント

  • 選べる2つの無利息ローンがある
  • どちらの無利息ローンがお得か分かるシミュレーションがある
  • お申し込み後の画面で審査結果を確認できる
  • 申し込みから振り込み融資までインターネットで完結出る
  • 平日14時までに手続きが完了すれば即日融資可能
  • スピード審査
  • レイクATM&提携ATM手数料無料
  • 満70歳まで&年金受給者も申し込み可能
  • 返済日や返済額を知らせてくれる「メールお知らせサービス」あり
  • レイク利用で振込手数料が毎月5回まで無料になるなど特典盛りだくさんの新生ゴールドへステップアップ

新生銀行カードローンレイクの詳細と特徴【メリット】

orix_002
レイクといえば、以前はアコムやプロミスと並ぶ大手消費者金融だったため、未だに消費者金融と思われている方もいらっしゃるようですが、2011年に新生銀行の傘下となり「新生銀行カードローンレイク」として新たなスターをきりました。

新生銀行カードローンレイクは、銀行カードローンですから総量規制の対象外です。

満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方であればパート、アルバイト、年金受給者でも申し込むことが出来ます。また、専業主婦(専業主夫)でも配偶者に安定した収入があれば申し込むことが可能です。

申し込み年齢65歳以下、年金受給者不可というカードローンが多いなか、満70歳まで申し込みでき、しかも年金も安定収入としてみてくれるのは数あるカードローンの中でも非常に珍しいです。

消費者金融のカードローンの場合、今や最短即日融資は当たり前の時代になりつつありますし、最短即日融資可能な銀行カードローンも増えつつありますが、新生銀行カードローンレイクもそのうちのひとつ。しかも審査も銀行とは思えないほどスピーディーに行われているので条件が合えば最短30分で融資可能です。

前述の通り、新生銀行カードローンレイクは、かつて消費者金融で、新生銀行の傘下に入る際に、商標、店舗(自動契約機・ATM)、人員をそのまま新生銀行に譲受していることは広く知られていることですが、実は消費者金融時代のサービスとノウハウも継承されているのです。

そのため、スピード審査、スピード融資を実現していますし、申し込み後の画面で審査結果を確認できる便利なツールや返済シミュレーションツールなど、銀行カードローンではまだ数少ない便利なツールも導入することが出来ているのです。

lake_001

サービス面においても、メールお知らせサービス(うっかり返済日を忘れてしまうことのないように返済日3日前に返済日と返済額をメールで知らせてくれる「ご返済日前案内メール」やうっかり返済日を忘れてしまった場合にメールで知らせてくれる「ご返済日後案内メール」)など会員向けサービスが充実しており、まさに、消費者金融と銀行、両方のサービス&ノウハウの好いとこ取りをしている!ともいえる新生銀行カードローンですが、ただ1点だけ少し残念なところもあります。

それは、貸付利率(実質年率)が4.5%~18.0%と銀行カードローンとしては上限金利が高いことです。下限金利は、他銀行カードローンとそん色ないとも言えますが、上限金利は消費者金融並みです。

ですが、利用の仕方によってはこの貸付利率の残念な面をカバーできるともいえる「無利息期間」サービスを行っています。「無利息期間」があることは、新生銀行カードローンレイクを利用する最大のメリットでもあります。

新生銀行カードローンレイクを利用するメリット!

新生銀行カードローンレイクの特徴であり、新生銀行カードローンレイクを利用する最大のメリットといえるのが、選べる2つの無利息ローンがあることです。

ちなみに、銀行カードローンで無利息期間があるのは極わずかですし、消費者金融に目を向けても2つの無利息期間を用意しているカードローンは現在のところありません。2つの無利息期間があるのは、新生銀行カードローンレイクだけです。

新生銀行カードローンレイクの選べる2つの無利息ローン

lake_002

新生銀行カードローンレイクには、初めての方を対象として「5万円まで180日間無利息」と「30日間無利息」が用意されています。

  • 5万円まで180日間無利息 ⇒ 借入額のうち5万円まで180日間利息0円になる(契約額が1~200万円)
  • 30日間無利息 ⇒ 借入額全額が30日間利息0円になる

2つの無利息ローンが用意されていて自分で決められるなんて、お得!でも、自分の場合どっちのローンを利用した方がよりお得なの?どうやって計算すればいいの?という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、新生銀行カードローンレイクでは、どちらのローンを利用したほうがお得か簡単に計算してくれる「どっちがおトク?シミュレーション」をホームページに導入しているので活用すると良いでしょう。

新生銀行カードローンレイクの申込み~借入の流れ

lake_003

新生銀行カードローンレイクには、パソコン・スマホ・アプリ、携帯電話、自動契約機、電話、郵送と5つの申し込み方法が用意されています。

パソコン・スマホ・アプリから申し込み

lake_006

パソコン・スマホ・アプリからいつでも好きなときに申し込みでき、審査結果はすぐに画面上で確認することができます。また、審査結果はメールで届きます。

審査に通過した場合は、「仮審査の結果○○万円までご契約可能です」と融資可能と思われる金額と必要書類の提出を求める「審査結果がメール」が届くので金額を確認し本審査へ進みたい場合は必要書類を提出。本審査を無事通過した場合は、パソコン・スマホ・アプリなどを利用してインターネットで契約手続きする。もしくは、自動契約機で手続きを行います。

契約手続きが完了すれば、カード発行前であっても振込による融資を受けることができますし、平日14時までに本人確認書類が確認できればその日のうちに振込してくれます。また、カード受け取り後はATM、新生銀行ATM、提携ATMを利用して利用限度額内で何度でも借入することが出来ます。

ちなみに、審査結果のお知らせ時間は8:10~21:50(毎月第3日曜日は8:10~19時)となっており、時間外に申し込みした場合は、その日のうちに「お申し込み完了メール」が届きますが、審査結果については翌営業日にメールで連絡が来ます。その後の流れは、審査結果のお知らせ時間内に申し込みしたときと同じです。

携帯電話から申し込み

携帯電話から申し込んだ場合、借入までの流れは、パソコン・スマホ・アプリからの申し込みと同じですので「パソコン・スマホ・アプリから申し込み」を参照してください。

自動契約機で申し込み

lake_005

自動契約機で申し込みを行う場合は、タッチパネル画面から「初めてのお客様」ボタンをタッチし、必要事項を入力します。続いて、運転免許証または健康保険証、パスポートなど本人確認書類を自動契約機にセットします。

次に、申込情報シートに備え付けのボールペンで必要事項を記入し、自動契約機にセットします。困ったときには、オペレーターに相談することが出来るので安心です。

審査結果は画面で確認でき、審査に通過した場合は契約書が発行されるので内容を確認のうえ署名し自動契約機にセットします。その後、契約書(お客様控え)が発行されるので受け取ります。契約書を受取り「受取」ボタンを押すとカードが発行されます。カード受取り後は、併設のレイクATMや新生銀行ATM、提携ATMを利用して借入することができます。

自動契約機で申し込んだ場合、申し込みからカード発行まで約50分と超スピィーディーですが、インターネットから申し込みをして審査結果を受取ってから、自動契約機で手続きを進めたほうが、待機時間が短くてすみます。

img_034
自動契約機の申し込み受付時間は、平日・土曜日は8:45~24:00、日曜・祝日は8:45~22:00、毎月第3日曜日は8:45~19:00(一部店舗により異なる場合もあります)ですが、新規契約者への当日融資は8:45~21:00までですので留意してください。

電話で申し込み

lake_007

カードローンの電話受け付けは、18時までなど受付時間が短めでタイミングが合わず利用しにくい、という方も多いようですが、新生銀行カードローンレイクでは、24時間受け付けているのでいつでも気軽に申し込むことが出来ます。

ただし、審査結果のお知らせ時間は9:00~21:00(毎月第3日曜日は9:00~19:00)となっていて、審査結果のお知らせ時間外に申し込みした場合は、翌営業日に結果が届きます。

フリーダイヤル(0120-09-09-24)へ電話すると自動音声に繋がるので、案内に従い、初めての申し込み「1」を押します。「1」を押すとオペレーターに繋がり、審査に必要な質問をいくつかされるので、正確に答えていきます。

通常、審査結果はその場で聞くことが出来ますが、審査状況によってはオペレーターの個人名で再度かけなおしてきて結果が伝えられることもあります。

無事審査を通過し、契約内容に問題なければ、インターネットもしくは自動契約機で契約手続きを行います。インターネットで契約する場合、平日14時までに本人確認書類を新生銀行カードローンレイクに送り確認できれば、カード発行前であっても振込による融資を受けることができます。
また、カード受け取り後はレイクATM、新生銀行ATM、提携ATMを利用して利用限度額内で何度でも借入することが出来ます。

img_033
オペレーターと相談しながら手続きを進めていくことができる電話での申し込みは、初めての借入で色々と不安という方やインターネットが苦手という方から人気の申し込み方法です。ですが、その前に、申し込みをしても借りられる可能性があるのか知りたい!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?新生銀行カードローンレイクのホームページにも借入可能かを確認できる「お借入れ診断」がありますが、使い方が分からない!入力するのは面倒…といった方のために電話による「3分相談」サービスも用意されています。3分相談は、7つの項目に答えるだけで利用可能額の目安を案内してくれるサービスなので、申し込んでみたところで借りられるか不安!いくらまでなら借りられそうか事前に知っておきたい、という方は利用してみてはいかがでしょう。

郵送で申し込み

lake_014

郵送で申し込む場合は、まずフリーダイヤル(0120-09-09-24)へ電話して入会申込書を依頼します。すると、新生銀行カードローンレイクからカード会員申込書兼基本契約書送られて来ますので必要事項を記入のうえ、必要書類と一緒に返送します。

新生銀行カードローンレイクにカード会員申込書兼基本契約書と必要書類が届いたら審査が開始され、結果は3営業日以内に電話で届きます。(審査結果の連絡は、予め日時を指定することが出来るので、安心です。)

契約内容に同意すると、契約書(お客様控え)とカードが郵送されてきます。カード受取り後は、レイクATM、新生銀行ATM、提携ATMを利用して利用限度額内で何度でも借入することが出来ます。また、カード到着前であっても、契約が締結すれば振込による融資を受けることも出来ます。

新生銀行カードローンレイクの審査について

lake_009

スピーディー審査で好評の新生銀行カードローンレイクですが、どんな審査が行われているのか知りたい、という方も多いのではないでしょうか?

新生銀行カードローンレイクに限らず、審査基準について公開している金融機関はありませんので明確な基準は分かりませんが、ホームページのよくあるご質問コーナーにこんなQ&Aがありました!

「審査って何を審査されるの?」という質問に対し、《審査の判断材料のひとつとして、年齢・職業などに点数を付け返済能力の有無といった信用度を判断する、通称「スコアリング」と呼ばれる点数を付ける仕組みから審査をおこないます。》と回答されていました。このことから、スコアリングに重きをおいた審査をおこなっているのではないか?と推測することが出来ます。


また、審査に関する口コミを見てみると「年収があまり多くないので審査に通るか不安だったけど20万円借りられた」「パートでも借りられた」「アルバイト生活を長く続けているからか他社では否決続きでしたが10万借りることができた」など高収入でなくとも安定した収入がある方に対して、年収に応じた融資を行っていることが伺える口コミが多数寄せられていました。このことから、年収額よりも「安定した収入」という点に重点をおいているのではないか?と思われます。

審査に不安があり正式に申し込む前に、借りられるかどうか?いくらまでなら借りられるか?の目安を知りたい、という方は、ホームページにある9つの項目を入力するだけで借入が可能かわかる「お借入診断」もしくはオペレーターの7つの質問に答えるだけで利用可能額の目安を知ることが出来る「3分相談」を利用してみてはいかがでしょう?

新生銀行カードローンレイクは即日融資可能?

lake_010

自動契約機で申し込みカードを受取る、またはパソコン・スマホ・アプリ、携帯電話、電話で申し込み自動契約機で契約手続きを行い21:00までにカードを受け取った場合、カードを使って即日融資を受けることが可能です。

それから、パソコン・スマホ・アプリ、携帯、電話から申し込みインターネットで契約手続きを行い、平日14時までに本人確認書類を送り新生銀行カードローンレイクで確認が取れれば、即日振込みによる融資も可能です。

新生銀行カードローンレイクの金利

新生銀行カードローンレイクの利率(実質年率)は、契約限度額200万円以下の場合は、基準残高(初回ご契約日以降の借入残高の最高額)、契約限度額が200万円超の場合には契約限度額に応じて以下のように決められています。

契約限度額200万円以下

基準残高 借入利率
1円~999,999円 15.0%~18.0%
1,000,000円~2,000,000円 12.0%~15.0%

契約限度額200万円超

契約限度額 借入利率
2,000,001円~3,000,000円 9.0%~15.0%
3,000,001円~4,000,000円 7.0%
4,000,001円~5,000,000円 4.5%

新生銀行カードローンレイクの返済方法と返済できる場所

lake_011

新生銀行カードローンレイクには、Web返済、レイクATMでの返済、自動引落しによる返済、提携ATMでの返済、銀行振込での返済と多彩な返済方法が用意されています。

例えば、Web返済でしたら、パソコンまたは、スマートフォン、アプリ、携帯電話からインターネットバイキング(三井住友銀行、りそな銀行、楽天銀行、ゆうちょ銀行など)を利用して返済すれば手数料無料で日時や場所を選ばずいつでも返済することが出来ます。

また、レイクATMや提携ATMでの返済も手数料無料ですし、レイクATMでの返済の場合、万が一カードを持ってくるのを忘れた、という場合でも「登録の自宅(携帯)の電話番号」「生年月日」「カード暗証番号」の確認が取れればカードがなくても返済できるのでとっても便利。

ちなみに、レイクATMは硬貨の取り扱いがあるので一括返済も可能ですが、提携ATMは1,000円単位での取引のため一括返済は出来ませんので、その点だけは注意してください。

返済期日

lake_012

新生銀行カードローンレイクの返済期日は、利用者が都合に合わせて指定することが出来ます。また、返済日当日の14日前から返済可能となっています。

例えば返済期日の12日前に提携ATMから返済したとしても臨時返済に充てるのではなく毎月の返済として充当してくれます。

返済日を指定出来るだけでなく14日前から返済可能、という柔軟な返済期日を設けているのは数あるカードローンのなかでも非常に珍しいです。


ちなみに、返済日や返済額は会員ページで確認することもできますが、返済期日の3日前に返済日と返済額を知らせてくれる「メールお知らせサービス」もあるので、返済忘れのないように登録しておくといいでしょう。

新生銀行カードローンレイクの口コミまとめ

・審査が驚くほど早く、急いでいたので助かった
・自動契約機は操作も簡単で借り入れまでとてもスピーディー。
・初回借り入れは1か月間無利息なのでありがたい
・コンビニATMで返済できるので便利。しかも手数料無料は嬉しい!
・在籍確認は個人名で電話してくれるから、ばれずに済む
・アルバイトでも安定した収入があれば借りられた
・金利は銀行カードローンにしては高い

一番多く見られた口コミは、やはり「借り入れまでのスピードがとても早い」という内容でした。急ぎでお金が必要な時にレイクを選択される方が多いようです。

審査も銀行カードローンにしては通りやすいとの意見が多く、金利が高い点が少しひっかかるところではありますが、初回借り入れ時は1か月間無利息というものもありますので「返済の目途はあるが、ともかく急ぎでお金が必要」という方にはかなりおすすめできるカードローンです。