top

カードローンを借りたいけど、明細書や契約書が郵送されて家族にばれないか心配ですよね。

カードローンを利用するとき、その事実を他人に知られたくない人は少なくありません。

そのような人たちがカードローンに求めるのは、上限額などよりもまず“自宅に明細や契約書の類が送られてくるのかどうか”です。

 

結論として、カードローン会社選びと契約の方法さえ間違えなければ、明細や契約書なども届かないようにできます。

名称未設定-1_02

同じカードローンでも、契約方法次第で郵送物の有無は違ってくるのです。

基本的にカードローンで郵送物を出さない方法は以下の2つ。

・WEB完結で郵送物が一切ないカードローンを選ぶ

各店舗の無人契約機で、審査から必要書類の提出、カードの発行まで完了させる


カードローン契約時に明細を含む書類を自宅に送られたくない人は、当記事を読み込んで郵送物が出ない会社と契約方法を把握しておきましょう。

 

この記事ではカードローンの明細や契約書が自宅に郵送されない契約方法と、それに対応しているカードローン会社をまとめて徹底解説。

最後まで目を通せば、家族の誰にもばれずにキャッシングを利用できるようになります。

ぜひ参考にしてみてください!

カードローンの明細や契約書を郵送されない契約方法と手順

カードローンの利用で送られてくる主な郵送物は、以下の書類です。

・申込み完了後に発行されるカードの郵送物

・申込み完了後の契約書の郵送物

・カードローン利用時の明細書の郵送物

・支払いを滞納したときの通告書の郵送物


この4つのうち、カード・契約書・明細書の3種類の郵送物は手続きと設定でなくすことができます。

最後の支払い滞納の通告書は、必ず郵送物として届けられるため、家族にばれないためにも滞りなく返済していきましょう。

 

カードローンで書類を郵送されない契約方法

カードローンの明細やカードは、キャッシング会社と契約方法によって郵送の有無が決定します。

 

最近はWEB完結できるカードローンが増えていますが、後日カードや書類が郵送されてくる会社も少なくありません。

その中で書類を郵送されない方法手順は以下の通りです。

名称未設定-1_05

(1)WEBでカードローンの借入審査をクリアする

(2)カードの受け取りを無人契約機で行う(無人契約機だけで審査もできる)

(3)完了


基本的にこれだけでカードローンの郵送物は届かなくなります。

明細もほとんどの場合、WEB明細が選択できるようになっているので、そちらを選択すれば問題ありません。

カードローン会社の中には「郵送物一切なし」をキャッチコピーにしているところもあるので、参考にしてみてください。


ここから先は明細を含む郵送物が一切ないカードローン会社を紹介します。

下記で紹介していないカードローンであっても、手順次第で郵送物をなしにできる可能性は高いです。

検討している会社が下記一覧にない場合は、直接カードローン会社に問い合わせてみてくださいね。

明細書や契約書などの郵送物がないおすすめカードローン会社

カードローン会社の中には、サービスの特徴として明細や契約書などの「郵送物なし」を挙げている会社もあります。

その中でもオススメのカードローン会社を一覧にまとめました。

プロミス


プロミスも明細書や契約書などの郵送物なしで、カードローンが利用できるキャッシング会社です。

 

不安な人は事前に電話やメールで問い合わせて、要望を先に伝えておくことをオススメします。

自宅への郵送物以外にも、電話確認時の名乗り方や電話するスタッフの性別などの相談も聞いてもらえるので、疑問等ある方は活用してみてください。

 

プロミスの問い合わせフォーム

⇒プロミスのサービス詳細はこちら

⇒郵送物が届かないプロミスを利用する

SMBCモビット

明細や契約書の郵送がないカードローンで代表的なのが、三井住友銀行グループのSMBCモビットです。

 

郵送物や電話確認が一切ないことをキャッチコピーにしており、WEB完結申込が用意されています。

WEB完結申込の場合はカードもないため、一切の痕跡なくカードローンの利用が可能です。

残高・明細・取引履歴・新規借入などすべてWEB上で管理できるため、いつでも簡単に操作できます。

希望すればカードを発行することも可能です。

ただし、カードの発行を希望するのであれば後日郵送物として送られてくるので、家族にばれたくない人はWEB完結申込するようにしましょう。

 

郵送物ありでSMBCモビットと契約をすると、以下の書類が自宅に郵送されてきます。

契約時の郵送物

入会申込書

契約内容確認書

入会申込手続きのご案内

預金口座振替依頼書

会員規約

「Myモビ」のご案内

提携ATM一覧表

返済日・返済額についてのご案内

返信用封筒

SMBCモビットカード

⇒SMBCモビットのサービス詳細はこちら

⇒郵送物が届かないSMBCモビットを利用する

アコム

 

acom_03

はじめての利用なら、最大30日間金利0円で有名なアコムも、他のカードローンと同じく無人契約機による契約で、明細や契約書が自宅に郵送されるのを避けることができます。

 

アコムの店頭付近に無人契約機「むじんくん」が設置されているので、審査から申し込み、カード発行までをそこで終わらせるようにしましょう。

基本的に表示された案内の通りにタッチパネルを進めるだけなので、はじめての方でも問題なく契約を進められます。

また「むじんくん」からいつでも店頭オペレーターに連絡することができるので、分からないことがあればオペレーターに相談しましょう。

 

アコムの無人契約機「むじんくん」が設置されている店舗は、こちらを参考にしてください。

 

アコムの店頭でも一部地域や場所によっては「むじんくん」が設置されていないところもあるので、事前の確認をオススメします。

⇒アコムのサービス詳細はこちら

⇒郵送物が届かないアコムを利用する

三井住友銀行カードローン

93lt_fdovuwsqaisjson-a

三井住友銀行カードローンでも、郵送物なしで契約することは可能です。

 

WEB申込の審査通過後、三井住友銀行の各店舗に設置されている無人契約機で一連の手続きを完了させれば、郵送物なしでカードの受取までその場で完結できます。

また三井住友に限らず、銀行カードローンの郵送物は「銀行からの送付物」となります。

そのため、万が一郵送物が届いても中身を確認されない限りは、カードローンであるとばれる確率を下げられるのも特徴の1つです。

 

三井住友銀行のカードローン問い合わせ

 

電話・インターネットどちらの方法でも相談を受け付けているので、カードローンについて疑問や不安がある人は、事前に相談してみることをオススメします。


名称未設定-2_02

ここでは上記の4社を紹介しましたが、最近のカードローンはほとんどのところで、明細・契約書を自宅に郵送しないでほしいという要望に対応しています。

一部の金融会社で対応していないところもありますが、事前に相談しておけば問題ありません。

自身が利用しようと思っているカードローンが、明細や契約書の類を自宅に送らず対応してくれるかどうか調べてみるといいでしょう。

公式のホームページでは記載されていなかったり、分かりにくくなっている場合もあるので、直接メールや電話で問い合わせるのがもっとも手っ取り早い方法です。

返済の遅延が発生すると会社に関係なく郵送物が発生する

カードローンの明細書や契約書などの郵送物は、手続きの方法次第で避けることができます。

 

しかし、どのカードローンであっても返済が滞ったときは、その旨の通達書が送られてくるので注意が必要です。

数日の支払い忘れなどなら、すぐに支払えば通達書などが送られることもありません。

名称未設定-2_05

数カ月の間、連絡も相談もせずに支払いをせずにいると送られてきます。

これは手続きなどで回避できる類の書類ではないので、もし通達書の郵送でカードローン利用が家族やパートナーにばれてしまったときは、自業自得だと諦めるしかありません。

それらの点も理解した上で、カードローンを利用するようにしましょう。

契約完了後に滞納以外で自宅や会社に連絡が来る可能性は?

自動契約機やWEB完結で契約が完了して、カードも受け取ったあとに滞納以外で、カードローン会社から連絡が来ることは基本的にありません。

電話も契約時の事前確認のみで、それ以降はとくに問題やトラブルがなければ連絡が来ることはありません。

その点において不安である場合は、契約を検討しているカードローン会社に「契約後に滞納以外で郵送物や電話などが来ることはありますか?」と聞いておくと、より確実です。

 

ワカル編集部ワカル編集部

今回ご紹介したカードローン会社は、明細書や契約書などの郵送物がないというだけでなく、キャッシングという面からもオススメの会社ばかりです。

カードローンなんてどこも同じでしょ!と思うかもしれませんが、各社ともに差別化のために色々な特典やサービスを展開しています。

郵送物の有無はもちろん、その他特典など自身が納得できるポイントを明確にして契約するようにしましょう。

また借りるだけでなく、返済の計画もしっかりと立てておくことが大切です。