michi_002

カードローン・トモカの特徴&人気ポイント

orix_002トモカは最高500万円まで借入が可能な高額融資商品です。
利用限度額が10万円~500万円までの7タイプあるので、利用者が自分の借入ニーズに適した利用限度額を設定すれば余計な借り過ぎを防止できます。もちろん利用限度額を変更することもできます。

また、金利の低さも魅力的です。
利用限度額が100万円までの場合、金利は固定金利で10%~14%という低金利になっています。消費者金融では数%、他の金融機関のカードローンでも1%~2%ほどトモカのほうが低いケースが少なからずみられるでしょう。

さらに利用限度額が200万円・300万円の場合金利は変動金利の4.9%になりますが、このクラスの利用限度額の金利としては最低レベルの低金利といえるのではないでしょうか。

金融機関の基本情報

金融機関名 みちのく銀行
本店住所 青森市勝田一丁目3番1号
店舗数 国内:本支店96、出張所2
利用できるATM みちのく銀行の約300のATM、ゆうちょ、セブン銀行ATM、ローソンATM、その他提携金融機関のATM

みちのく銀行公式ページ

トモカの基本情報

総量規制対象 対象外
実質年率 4.9%~14.0%
借入上限 最高500万円
審査期間 不明
即日振込の対応 不明
在籍確認 不明
返済方法 約定返済及び随時返済
申込資格 20歳以上など
収入証明書 利用限度額300万円まで不要
担保・保証人 不要
専業主婦、パート・アルバイト 可能(利用限度額10万円)
利用期間 1年間(自動更新あり)

利用対象者

michi_003

利用対象者は同行の営業エリアに居住もしくは勤務している方で以下の条件を満足できる個人です。

  • 保証会社の保証が受けられる
  • 安定した収入がある

利用年齢は利用限度額により以下の内容となります。

利用限度額10万円~100万円

申込時年齢:満20歳以上満64歳以下
なお、パート・アルバイト及び専業主婦の方も利用可能ですが、利用限度額は10万円です。

利用限度額200万円~500万円

申込時年齢:満20歳以上満59歳以下
なお、パート・アルバイト及び専業主婦の方は利用対象外になります。

利用限度額

利用限度額は7タイプ。

10万円 満20歳以上満64歳以下
※パート・アルバイト及び専業主婦は10万円まで
30万円
50万円
100万円
200万円 満20歳以上満59歳以下
300万円
500万円

利用限度額の変更

利用限度額の変更は可能です。

ただし、変更を希望する方は取引店まで行き変更申請をしなければなりません。
その際、審査を受けることになるので利用者の状況によっては審査で不合格になり変更できないこともあります。

利用限度額の増額方法

一般的には次のような方法が考えられます。

  • ローンの借入金への返済だけでなく、クレジットカードなどでの返済でも遅延を起こさない
  • 年収を少しでもアップする
  • 転職後間もない増額申請は控える
  • ローンの利用で実績をつくる

借入金利

利用限度額 借入金利
10万円 固定金利 年14.0%
30万円 固定金利 年12.0%
50万円・100万円 固定金利 年10.0%
200万円・300万円・500万円 変動金利 年4.9%

トモカの変動金利

michi_004

同行の短期プライムレートに連動する金利を基準金利として、その基準金利が変動した幅で引き上げられるか、引き下げられます。

そして、基準金利の利率に変動があった場合、トモカの金利は基準金利が変更された月の翌月6日(銀行が休日の場合翌営業日)から適用されるので注視しておかねばいけません。

利息の計算方法

利息は1年を365日とする日割計算で、毎日の最終の貸越残高(100円未満切り捨て)の累計額に対して計算されるのです。
その計算された利息は毎月5日(銀行が休日の際は翌営業日)に貸越元金へ入れられます。

借入方法

michi

借入はATMからの引き出しと自動融資の2つがあります。

ATMからの借入

借入にはみちのく銀行の約300のATM、ローソンATM、セブン銀行ATM、ゆうちょATM、提携金融機関ATMが利用できます。
なお、利用するATMや時間帯によっては手数料が徴収されることもあるので注意しましょう。

自動融資

返済用預金口座へ口座振替の請求があった場合に普通預金口座の残高が不足すれば、未利用の利用限度額の範囲内でその不足額が自動的に融資されるという仕組みがトモカの自動融資です。

自動融資対象となる口座振替の請求には、公共料金、クレジットカード決済、税金や保険料などがあり、普通預金口座への入金を忘れても自動融資により支払いが滞ることがなくなるので安心できます。

返済方法

michi_005

返済方法は毎月一定額を返済する約定返済に加え、随時任意で返済する随時返済も利用できます。

約定返済

約定返済日は毎月 5 日(銀行が休日の場合翌営業日)で、前月5日時点の当座貸越残高に応じた以下の金額が返済用預金口座から自動引落で返済することになります。

前月5日時点の借入残高 約定返済額
5,000円未満 前月5日時点の借入残高
5,000円以上~30万円未満 5,000円
30万円以上~50万円未満 10,000円
50万円以上~100万円未満 20,000円
100万円以上~200万円未満 30,000円
200万円以上~300万円未満 40,000円
300万円以上~500万円未満 50,000円
500万円以上 60,000円
随時返済

いつでも希望の金額を貸越専用口座に直接入金して返済することも可能です。
前月 5 日(銀行が休日の場合翌営業日)時点で当座貸越残高があれば、別途約定返済が請求されるので注意しましょう。

返済にはみちのく銀行ATM、ローソンATM、セブン銀行ATM、ゆうちょATMなどが利用できます。なお、利用手数料については借入と同様です。

申込方法と審査

申込方法には、窓口、FAX、郵送、インターネット経由の4つがあります。

窓口は同行の本支店で申し込むタイプで、必要書類を持参し来店する必要があります。
窓口に申込んだ後、審査が実施されその結果が電話で連絡されます。

FAXと郵送は仮申込書により仮申込みをするタイプで、その審査結果を受けた後本支店で正式な申込みをしなければなりません。
仮申込書は同行の店頭やATMで入手でき、ホームページからのダウンロードも可能です。

michi_006

インタット経由はホームページから仮申込みするタイプで、その審査結果を受けた後本支店で正式な申し込みをする必要があります。
なお、FAXとインターネット経由での仮申込みは、24時間いつでも受付可能です。

ローンカードの発行は契約後1週間から10日で発送されます。

審査

michi_007

カードローンの申込時の審査では、仮審査と本審査の2段階で実施されるケースがありますが、トモカも形式的にはこのタイプといえるでしょう。

仮審査

仮審査では(仮)申込書に記入した情報に基づき主に返済能力の査定がコンピュータによって行われます。
年齢、年収、勤務先、勤続年数、借入状況などの情報が機械によって瞬時に査定され、融資の可否や融資可能額などの結果が判定されます。

本審査

本審査では本人確認資料による身元確認、勤務先での在籍確認が実施され、個人信用情報機関からの申込者の信用情報に対する査定も行われます。特に信用情報の査定は重要で、深刻な信用事故の記録があれば審査通過が難しくなるでしょう。
なお、信用情報の査定が仮審査の段階で実施されるローン事業者もあります。

カードローンの審査ではこのような2段階での審査が行われますが、銀行の場合は保証会社がその主体的な役割を果たしています。
簡単にいうと、銀行は保証会社の審査システムによる審査結果を受けて、最終的にいくらまで融資するか、しないかの判断をするわけです。なお、トモカの保証会社はオリエントコーポレーションであるため、申込者は同社の審査を受けることになります。

審査期間

トモカの審査期間は公表されていないので不明ですが、インターネット経由やFAXでの申込みの場合は即日審査回答が可能なケースもあるかもしれません。

同行のWebカードローン「トモカ」の場合はインターネット経由の申込みですが、申込者や時間帯の状況次第で即日審査回答が可能となっています。その類似商品であるトモカも同じ保証会社の審査を受けるものなので、即日審査回答もないとはいえないでしょう。

なお、店頭窓口や郵送の場合、即日審査回答は期待できません。
借入を急ぐ場合は事前に同行へ相談してから申込む必要があります。

審査に必要な書類

michi_008

  • 返済用口座の通帳
  • 返済用口座の届け印
  • 本人確認書類:健康保険証、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(写真付)のいずれか

なお、利用限度額が500万円のタイプの場合本人確認書類として健康保険証と、収入証明書の提出が必要になります。

在籍確認

orix_007

トモカで在席確認が実施されているかは公表されていませんが、他の銀行カードローンでは一般的に行われています。

在籍確認とは、銀行や保証会社のスタッフが申込者の勤務先へ電話をかけて申込者の在籍を確認するものです。
通常はスタッフが個人名で電話をかけ申込みに対するお礼と挨拶だけを短時間でのべるので、周囲の同僚にローンの利用の件だと気付かれる可能性は低いでしょう。

銀行カードローンの場合はスタッフが銀行名でかけてくることもあります。
銀行から職場に電話がかけられてもローンの利用の件とはわかりにくいので、あまり気にする必要はないかもしれません。
それでも心配な方は事前に銀行へどのように電話かけてくるのかを確認して、個人名などを使うように依頼しておきましょう。

相談・受付窓口

トモカの問い合わせ先は「みちのくテレフォンセンター」になります。

  • TEL 0120-86-3709
  • 受付時間 平日9:00~19:00、土日祝日9:00~17:00 (1月1日~1月3日を除く)

よくある質問

利用限度額の変更
q2 現在、利用限度額30万円でトモカを利用していますが、50万円のタイプに変更できるでしょうか?
a2 利用限度額変更の申込みは随時可能です。ただし、再度の申込みとなり審査を受ける必要がでてきます。なお、利用限度額の変更の申込みは取引店に来店して行います。
専業主婦の利用
q2 専業主婦でもカードローン・トモカを利用できるでしょうか?
a2 利用可能です。ただし、利用限度額は10万円になります。
口座からの引き落とし日
q2 現在、トモカを使っているのですが、口座から引き落としされる日はいつになりますか?
a2 毎月5日時点の最終貸越残高に対して、翌月5日の引き落としとなります。(5日が休業日の場合翌営業日)また、ATMから直接トモカの口座へ入金する随時返済もできます。
借入残高の確認
q2 トモカを使っているのですが、借入残高はどのように調べたらいいのでしょうか?
a2 みちのく銀行のATM、ローソン、ゆうちょ、提携金融機関のATMで、残高照会が可能です。

こんな方におすすめです!

michi_009

カードローン・トモカは利用限度額が10万円から500万円で少額からまとまったお金の借入まで対応できる低金利の融資商品です。

利用限度額が100万円以下の金利は固定金利で10%~14%となり、消費者金融の15%~18%や他の銀行カードローンの12%~14%などに比べてかなりの低金利といえるでしょう。

そのため100万円以下の借入を考えている方には特におすすです。

利用限度額が200万円や300万円の場合でも金利は変動金利の4.9%という他の銀行カードローンでもあまり見られない低金利となっています。他のローンの高い金利で困っている方はトモカをおまとめローンとして検討するのもよいかもしれません。

また、同行には類似商品のWeb完結型の「Webカードローン・トモカ」もありますが、利用限度額が300万円までなので、それ以上の借入が必要な方は一般のトモカに申込む必要があります。また、店頭窓口でじっくり説明を受けながら申込みを検討したい方にも一般のトモカのほうが最適でしょう。

みちのく銀行公式ページ