m_008

金利 限度額 審査時間 収入証明書類
3.0%~18.0% 800万円 最短30分
保証人 パート・アルバイト 融資スピード 来店の必要
不要 審査対象 最短即日融資 なし・WEB完結
\ 即日融資も可能です♪ /

  SMBCモビットの10秒簡易審査を試す

SMBCモビットのおすすめポイント

  • 最高限度額800万円とハイスペック
  • 年利3.0%~18.0%
  • 電話連絡なし!郵送物なし!のWEB完結申込あり
  • 審査時間:10秒簡易審査
  • 条件が揃えば即日融資可能(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)
  • 平日14:50までに契約&振込手続きが完了できれば、最短3分で振込み可能
  • 全国に約130,000台(2017年6月現在)の提携ATMがあるから借入&返済時に困らない
  • 「Myモビ」をはじめ会員限定サービスが充実しているから契約後も安心
  • 5日、15日、25日、末日のなかから返済日を任意で決めることができる

 

m_001

ここに注目!
SMBCモビットは、長年、年利4.8%~18.0%、最高限度額500万円と他の有名どころの消費者金融とほぼ横ばい状態の年利&最高限度額でしたが、2015年9月28日から、最高限度額800万円、年利3.0%~18.0%に変更になりました。

SMBCモビットのメリットと特徴

竹中直人さん&夏菜さんがイメージキャラクターを務め、CMでもお馴染みのSMBCモビットは、三井住友銀行グループの一員であり知名度・信頼性抜群で数ある消費者金融のなかでも大変人気があります。

m_002

ですが、人気の秘密は知名度・信頼性だけではありません。

多彩な申し込み方法が用意されていることや提携ATMが多く利便性が良いこと。

また、相談したい・連絡したい・知りたいといった顧客の「○○したい!」にしっかり応えてくれる充実の会員専用サービス「Myモビ」で充実。

新規申込み時だけでなく契約後も安心して利用できる体制が整っているなど挙げたらきりがないほどいろいろと魅力的且つ顧客目線のサービスが展開されています。

さらに2017年5月15日からはセブン銀行のATMでなんとカードなしで借りられる機能も追加されます。

Myモビから毎回違うQRコードが表示され、それをATM前で読み込ませることでカードレスで借りられます。

中でも特に注目&人気を集めているのは、電話連絡なし!郵送物なし!のWEB完結申込みです。

SMBCモビットを利用するメリット!

SMBCモビットに限らず融資を受けるためには必ず審査を受け、通過しなければなりません。

そして、多くの金融機関は審査の一環として電話による在籍確認を行っています。

WEB完結&来店不要

  SMBCモビットの10秒簡易審査を試す

 

融資を受けること自体はけっして悪いことではありませんし、卑屈になる必要もありません。

ただ、在籍確認のために会社に電話がかかってくるのは困るという方も多いはず。

他にも書類が家に届き家族に融資を受けていることを知られたくないという方も多いですよね。

そんなニーズに応えてくれるのが、申し込みから融資まで全てWEBで完結できる、電話連絡なし!郵送物なし!のSMBCモビットのWEB完結申込です。
審査基準自体は、カード申込と同じですが、誰にも知られず融資を受けたいという方から大変人気があります。

SMBCモビットでは様々なサービスが展開されていますし、大変利用しやすいローンです。

SMBCモビットを利用する最大のメリットはそれ以外に誰にも知られず融資を受けることが出来る「WEB完結申込」がある点です。

SMBCモビットの金利は年3.0%~18.0%

疑問

年利3.0%~18.0%って幅があるけど、実際はどのくらいなの?

融資を受け場合、最も気になるのは金利!という方が多いと思いますが、SMBCモビットの金利は年利3.0%~18.0%となっています。

SMBCモビットの場合、限度額や実際の利用額に応じて年利決定されるのではなく、審査によって決められるのでいくらの金利で借りられるかは、審査を受けてみなければわかりません。ですが、初回利用時は他社消費者金融同様上限金利に近い金利が設定されることが多いようです。


ちなみに、初回は限度額も50万円程度にとどまることが多いようです。

延滞なく返済を続けていく、借入&返済を繰り返すなど実績をつけていくと限度額が上がり、金利も下がる可能性が高いです。

SMBCモビットの申込み~借入の流れはスマホで完結する

SMBCモビットには、少ない入力項目で融資可能かがすぐにわかる10秒簡易審査結果表示の「カード申込」と申込みから契約、利用まで電話・郵送なしで完結できる「WEB完結申込」の2種類の申込み方法が用意されていますが「カード申込」と「WEB完結申込」では申込条件や必要書類が異なります。

申込はパソコンからだけでなく、ケータイ、スマートフォン、郵便、電話、ローン申込機から行うことができますが、「WEB完結申込」の場合はパソコン、スマートフォンからのみの申込となります。

m_004

では、SMBCモビットの申込みについて詳しく見ていきましょう。

カード申込

「カード申込」は年齢満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方が申込みできます。

WEB完結申込

「WEB完結申込」の場合、年齢と収入に関しては「カード申込」と同じですが、
三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に預金口座があること、
全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)もしくは組合保険証を持っていることも必須条件となっています。

また、申込書類に関しても本人確認書類(運転免許証もしくパスポートの写し)、現在の収入を証明できる書類(源泉徴収票、納税通知書、所得証明書、確定申告書、直近2か月分の給与明細書のいずれかの写し)、勤め先を確認できる書類として健康保険証と直近1か月分の給与明細書(現在の収入を証明できる書類として給与明細書以外を提出する場合必須)の写しが必要です。

「WEB完結申込」の場合、誰にも知られることなく利用することが可能ですが、電話による確認連絡がない代わりに、申込条件も厳しく「カード申込」より必要書類も多いです。
申し込み条件を満たしているか?必要書類を揃えることが出きるか?確認のうえニーズに合わせ申込を行いましょう。

 

ここに注目!
「WEB完結申込」の条件をパット見ただけだと「保険書は持っているから大丈夫」と思ってしまわれる方もいるかもしれませんが、船員保険証や国民健康保険証をお持ちの方は、申込みできませんので注意が必要です。

パソコンからの申し込み

SMBCモビットの公式ホームページにある2つの申込ボタンから「カード申込」または「WEB完結申込」を選び申込みます。「カード申込」の場合はメールまたは電話に10秒簡易審査の結果連絡が入りますが、「WEB完結申込」の場合はメールで連絡が来ます。

審査を通過した場合は、本審査にあたり本人確認書類などを提出します。
その後、本審査が行われ無事審査に通過したら、入会手続きへと進みます。

「WEB完結申込」の場合、契約内容を確認し入会手続きを済ませると入会完了メールが送られてきます。カードの発行はありませんので入会完了メールが届いたらすぐに利用を開始することが出来ます。

「カード申込」の場合は、郵送もしくはローン申込機で受取るかを選択します。
ローン申込機でカードを受取る場合は、その場で入会手続きを行い、カードを受け取ることができます。カードはすぐに使える状態で発行されるので受け取り直後から提携ATMで利用することができます。

郵送の場合は、後日、SMBCモビットから入会申込書や契約内容確認書、預金口座振替依頼書などがカードと一緒に送られてくるので内容を確認の上、必要事項を記入し返送します。

ケータイからの申し込み

ご自身でURLを入力もしくはSMBCモビット公式ホームページにあるQRコードを利用してモバイルサイトにアクセスして申し込みを行います。

その後の流れは、パソコンからの申込み「カード申込」と同じです。

スマートフォンからの申し込み

ご自身でURLを入力もしくはSMBCモビット公式ホームページにあるQRコードを利用してスマートフォンサイトにアクセスして申し込みを行います。
その後の流れは、パソコンからの申し込みと同じです。

WEB完結&来店不要

  SMBCモビットにスマホから申し込む

郵便での申し込み

ローン申込機や三井住友銀行で申込用紙を受取る、もしくはコールセンターに電話して入会申込書を送ってもらい、必要事項を記入し本人を確認できる書類と現在の収入を証明することが出来る書類の写しと一緒にSMBCモビットに送ります。
SMBCモビットに書類が届いたら審査が行われ、電話に本審査結果の連絡が入ります。
無事審査に通った場合の流れは、パソコンからの申込み「カード申込」と同じです。

電話で申し込み

SMBCモビットコールセンター 申し込みフリーダイヤル(0120-03-5000)へ電話して申し込みます(受付時間は平日の9:00~19:00)。
その後の流れは、パソコンからの申込み「カード申込」と同じです。

ローン申込機で申し込み

1-400x225

画面の案内に従いタッチパネルで申し込みを行います。その際、本人を確認できる書類も必要になりますので忘れず持参してください。

申込みを行ったら審査が行われ、ローン申込機画面に結果が表示されます。
審査を通過していた場合カードが発行されます。

本審査に際し現在の収入を証明できる書類の写しの提出を求められるので提出します。
後は結果を待つだけです。
本審査の結果は電話に入りますのでローン申込機で待っていなくても大丈夫です。

無事本審査に通過し、契約内容を承諾すれば、すぐにSMBCモビットカードを利用することが出来ます。後日、入会申込書などがSMBCモビットから送られてきますので、必要事項を記入して返送すれば手続き完了となります。

SMBCモビットの審査について

m_007

WEB完結申込の場合、電話連絡がないので在籍確認がない、と誤解されている方もいらっしゃるようですが、お勤め先確認の際に電話による確認がないだけで在籍確認がない訳ではなく、電話による確認を行わない代わりに書類により確認しています。

審査基準については、カード申込と同一基準による審査となっている、と公式ホームページに記載されていますが、どの金融機関も審査基準を公表していないようにSMBCモビットも審査基準を公表していないので明確な基準はわかりません。

実際にSMBCモビットに申込みされたことのある方の口コミや体験談を参照してみたところ、他の消費者金融と比べ特に審査基準が厳しめ!とか甘い!といった書き込みをされている方はいないので、消費者金融の審査としては標準的と考えていいと思います。

 

ですが、審査に通るか心配、という方もおられることと思います。
そういう方は、正式に申込む前にまずは借入可能か簡単に診断してくれる「お借入診断」を受けてみるといいでしょう。

10秒簡易審査

ちなみに、SMBCモビットにはカード申込の際に少ない入力項目で融資可能かすぐにわかる10秒簡易審査(所謂事前審査)があります。
10秒簡易審査の結果、融資可能と思われる場合はそのまま正式に申し込みを行えるようになっているため10秒簡易審査を受けるためには、名前や生年月日など詳しい情報の入力が必要です。

お借入診断

一方「お借入診断」はあくまで借入の可能性があるか?の診断を行えるもので、入力項目も生年月日、税込年収、現在他社借り入れ金額だけとなっており、10秒簡易審査とは別物です。

ですが、審査通過の可能性があるか?の目安にはなると思いますので審査に不安のある方は試してみるといいでしょう。

SMBCモビットは即日融資可能?

疑問

SMBCモビットは即日融資可能なの?

即日融資:(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)

SMBCモビットは条件が揃えば即日融資可能です。

SMBCモビットで即日融資を受ける方法には、「振込み融資(振込みキャッシング)」と「ローン申込機でカードを受取り提携ATMから引き出す」という2つの方法があります。

カード申込、WEB完結申込とどちらの方法で申し込みを行った場合でも平日14:50分までに全ての手続きが完了すれば即日銀行口座に振込んでもらうことができます。振込みキャッシングの手続きは、パソコン、ケータイ、スマートフォン、電話から行うことが出来、最短3分で入金されます。

ローン契約機で申し込みを行い、契約を結ぶとその場でカードが発行されすぐに利用することが出来ますが、パソコンなどから申し込みを行い、ローン申込機でカードを受取り利用することも可能です。
カードの受け取りのみをローン申込機で行う場合は、予約番号が必要になります。予約番号は、入会手続きもしくは入会手続き完了後に送られてくるメールに記載されているので、ローン申込機で番号を入力するまで大切に保管しておいてください。

カードを受取ったらすぐに提携ATMで利用可能です。SMBCモビットには自社ATMはありませんが、三井住友銀行ATM、三菱東京UFJ銀行ATM、セブン銀行ATM、イオン銀行ATM、プロミスATMなど提携ATMが全国に約130,000台(2017年6月現在)もあるので提携ATM探しに苦労することはないと思います。
ちなみに、提携ATM利用時の手数料は一部顧客負担となっています(取引金額が1万円以下の場合は108円、1万円超の場合は216円)。

ここに注目!!
急ぎの融資を希望される場合は、ホームページ(パソコン・スマートフォン・モバイル)から申込み後、申込み完了画面に表示されるフリーダイヤルに電話して「急いで審査して欲しい」旨を伝えるとすぐに審査を開始してもらうことができるので、お急ぎの方は電話することをおススメします。

返済方法と返済できる場所/月々の返済金額

SMBCモビットは、3つの返済方法が用意されています。

  • 提携ATMでの返済
  • 口座振替
  • SMBCモビット指定の預金口座への振込み返済

口座振替の場合は手数料無料ですが、三井住友銀行および三菱東京UFJ銀行に預金口座をお持ちの方のみが利用できる返済方法となります。ちなみに、ATM利用料や振込み手数料は顧客負担になります。

約定返済日は、5日、15日、25日、末日の中から都合に合わせて選ぶことが出来ます。

毎月の返済金額

毎月の返済金額は、最終借入後の利用残高に応じて変わる「借入後残高スライド元利定額返済方式」です。返済金額は以下のように決められています。

最終借入後残高 返済額
10万円以下 4,000円
10万1円~20万円 8,000円
20万1円~30万円 11,000円
30万1円~40万円 11,000円
40万1円~50万円 13,000円
50万1円~60万円 16,000円
60万1円~70万円 18,000円
70万1円~80万円 21,000円
80万1円~90万円 24,000円
90万1円~100万円 26,000円

最終借入後残高が100万円超過の場合は、20万円増すごとに4,000円追加となります。

上記のように毎月の返済額は返済しやすいように低めに設定されていますが、
追加返済はいつでも何度でも可能となっていますので、余裕のある時に少しでも多く返済すると良いでしょう。

\ 即日融資も可能 /

  SMBCモビットの10秒簡易審査を試す