SMBCモビットの10秒簡易審査、一体何を審査してるの!?

消費者金融でキャッシングしたいと考えた場合、まずはどこのカードローンで審査を受けようか迷うことだと思います。カードローンでキャッシングしたいと考えるとき、まずはSMBCモビットがおすすめです。10秒簡易審査というものがついていますので、より正確に審査を行っていただくことができます。

たとえば、アコムやプロミスにも、3秒診断というものがあります。ですが、アコムやプロミスの3秒診断は、年齢、年収、他社借入金額の3つだけで審査している非常に簡易なものです。3秒で審査可能かわかるのはいいのですが、匿名で年齢、年収、他社借り入れ件数だけを診断しているので、あまり正確性が高いとは言えません。

そこで、まずSMBCモビットです。SMBCモビットなら、ちょっと審査のハードルは高いのですが、いくつか入力項目があり、それらをすべて入力して、10秒待てば、仮審査に通るかどうかがわかります。実際に借り入れするには、その後に正式な審査を申し込まなければならないのですが、入力項目が多いため、SMBCモビットの10秒簡易審査なら、より正確な情報を使って、より精度の高い審査が可能となります。しかも、申し込み履歴には残りませんので、安心です。SMBCモビットの10秒簡易審査を実際に行ってみて、10秒簡易審査がどこまで正確か、確かめて見ました。

SMBCモビットの10秒簡易審査を申し込んで見る人の属性

まずは、10秒簡易審査の申し込みです。
その前に、誰が申し込んでいるかなのですが、

年齢 40才女性
職業 自由業
年収 1500万円ほど
他社借り入れ 今のところなし
審査に受かる経験 ブラック経験ありだけれどもブラックは解けていて、アコムACマスタカードやヨドバシカメラ・ブラックカードを数枚持っている
審査に落ちる経験 しかし、ゴールドカードの審査には落ちる程度の属性
連絡先 携帯電話のみ。自宅の固定電話なし
学歴 大卒(大学院中退)
借入希望額 30万円

このような属性になります。年商はもうちょっとあるのですが、諸経費などを抜いて、これぐらいの額になります。かつてはカードローンの借金があり、その後ブラックになり、7年経過してブラックが解けたので、いまはいくつかカードを所持している状態です。

大卒で、現在の借り入れは等、ありません。なぜかここでは学歴を聞かれますが、信用情報に学歴欄はないのですが、審査の項目に最終学歴が関係あります。社会に出てしまえば変わらないように思えますが、実際は、統計上のデータで見てみると、学歴が高いほうが、収入が高くて安定している職業に就く傾向があるため、学歴も聞かれます。卒業証明書を提出する必要はありません。

さっそく、スマホから10秒簡易審査に申し込んでみよう!

さっそく、SMBCモビットの10秒簡易審査に申し込んでみます。

10秒簡易審査、カード申し込み」をタップします。

希望契約額は、控えめに30万円にしました。収入がそこそこあるので、もっと借りられるかな!?と思ったのですが、やはり審査にまずは通ることが目的だったため、控えめで申請しました。まず30万円借りてみて、それで枠がアップするようだったら、更に借りようという作戦です。

審査の結果・・・たしかに10秒はまたないと行けないかも

そして、必要事項をズラーっと入力していきます。
結構長くて、本審査に近い状態を感じさせますが、それでもその場で即座に審査結果がわかるため、いそいそと入力していきます。アコムやプロミスは3項目で良かったのですが、SMBCモビットの場合は、10秒簡易審査には画像の分だけ入力項目があります(2017年4月現在)。スマホで入力していくのは慣れないかもしれませんが、PCでも同じような結果になるか確認するために、念のためPCでも同様の申し込みをしてみましょう。
入力したら「10秒簡易審査を確認」をタップして、ドキドキの審査結果に移ります。

ここは、しばらく待つ必要があります。たしかに10秒簡易審査は10秒程度かかるようです。ですが、ここではそれほどストレスはかかりません。通常のちょっと重たいホームページに遷移するのを待つ程度のスピード感です。非常にクイックに、10秒簡易審査を行ってもらうことができました。

結果、融資OK!でも、これって何を見てるの!?

こちらの画像が、審査結果のページになります。やはりカードローンを現在は使っておらず、年収が高く、ブラックでないことも確認済み(アコムACマスタカード発行済)であることが大きいかと思われます。収入証明書は、この段階では必要ないため、「高い年収が本当かどうか証明してください!」のようなことも言われません。

申し込み結果は10秒で簡易審査結果表示されるのですが、結果がSMBCモビットにわたることになってしまいます。

信用情報が使われるかどうかをSMBCモビットに問い合わせてみたところ、あの短い時間で信用情報データベースに問い合わせて、審査可能かどうか見ているそうです。そのため、10秒簡易審査でも申し込み履歴として信用情報データベースには残ることになってしまいます。

名前、生年月日などの情報から、信用情報データベースにアクセスし、情報を取得しているようです。そのため、当然ですがブラックの人は落ちます

この信用情報データベースは、過去の取引履歴がすべて保管されているデータベースです。今回申し込みした人物は、過去にキャッシングで滞納歴があるのですが、すべて完済し、それから7年程度は経過しているため、ブラックリストが解けているものと思われます。
SMBCモビットの10秒簡易審査は、信用情報を使っているので、半分は本格的な申し込みと同じですので、注意が必要です。

その後は、本審査に進むかたずねられる

その後、「ご融資可能なものと思われます」と表示された後、本審査に進むかどうか聞かれます。今回は、10秒簡易審査の正確性をチェックするためだけの申し込みでしたので、ここでストップしておきます。すると、10分後ぐらいに、SMBCモビットからメールが届きました。

そこには、審査結果も何も書いておらず、メールアドレスを確認するためだけのメールのようでした。

ちなみに、メールアドレスはフリーメールアカウントでしたが、とくに文句は言われませんでした。

そして、さらに10分後、今度はSMBCモビットより電話がかかってきました。「本審査に進みませんか?」という内容のもので、SMBCモビットに加入しないかと何度も尋ねられてしまいました。そのため、連絡が取れるメールアドレスと電話番号は必須です。正確に入力しましょう。

SMBCモビットには、「今回は10秒簡易審査でお試しをしてみただけなので、他と比較検討してから決める」と答えました。すると、「1週間後にまた電話します」とのことでした。

かなり正確!SMBCモビットの10秒簡易審査

SMBCモビットの10秒簡易審査は、「属性スコアリング」が使われています。過去の膨大なデータベースの中から、その人に似た属性の人を抽出し、その人の返済率がどうだったかで機械的な判断を行うものです。SMBCモビットには、過去に取引した人のデータがすべて残っていますから、そのデータベースを参照して、統計的に、こちらの返済率がどの程度であるか、診断しているようです。それに加えて、信用情報もチェックしているため、より正確なスコアリングが出せるようになっているのです。

そのため、このSMBCモビットの10秒簡易審査は、アコムやプロミスとは違って、かなり正確だと感じました。10秒簡易審査で診断するのだから、匿名で簡易なものだとばかり思っていたのですが、裏でコンピュータを使ってかなり詳細に審査している模様です。よって、不正確な事項を入力したり、SMBCモビットに知られなくない情報を入力したりするのはやめましょう。アコムやプロミスの3秒診断は、情報が保存されないのですが、こちらのSMBCモビットの10秒簡易審査は、情報がSMBCモビットに登録されてしまいます

10秒簡易審査に通ったら、本審査も通る!?

では、こちらの10秒簡易審査に通ったら、本審査も通るのでしょうか。かなり高い確率で、10秒簡易審査に通ったら、本審査も通るものと思われます。ですが、本審査では、10秒簡易審査ではわからなかった、申し込み書類の裏側までチェックされます。

10秒簡易審査がコンピュータで行われるのに対して、本審査は人力で、人の目と手を使って審査が行われます。そのため、何か問題のある人は本審査で落ちる可能性があります。ですが、基本的には、とくに身に覚えがなければ、スムーズに審査は進むでしょう。今回は10秒簡易審査だけを行いましたが、このまま本審査に進めば、さらに入力項目があって、そこから審査をしてもらうだけでSMBCモビットのカードローンが発行されます。WEB完結ですと、誰にも会わずにカードローンの審査が完了します。

ちなみに、この10秒簡易審査は電話連絡なしです。10秒しかないので、そんな時間はありませんね。在籍確認は、本審査の場合、そちらで行われます。

10秒簡易審査に受かって本審査で落ちてしまう場合、可能性として考えられるのは、勤務先情報が間違っていた、その他入力項目に嘘があった、収入をごまかしていた、在籍確認が取れなかった、また、信用情報がスーパーホワイト状態になっていて、過去の延滞・債務整理を疑われてしまった、などのケースがあります。いずれにせよ、レアケースですので、通常のとおりに、嘘なく入力していけば、問題はありません

まとめ:SMBCモビットの10秒簡易審査をやってみた!

結果として、SMBCモビットの10秒簡易審査はかなり正確だということがわかりました。

  • 信用情報を使っている
  • WEB完結なら電話連絡なし
  • かなり正確に審査結果がわかる
  • 勧誘の電話がかかってくる

といったことが、新たな発見でした。SMBCモビットの10秒簡易審査は、アコムやプロミスの3秒診断とは違って、情報が保存されてしまいます。そのため、お試しで気軽に何度も入力データを変えて申し込む、ということは止めたほうが良いようです。また、「PCとスマホからでは、どちらも審査結果は同じ」ということも教えてもらいました。

そのため、今回はスマホから10秒簡易審査しましたが、パソコンからでも同様の結果がでるようです。どちらが有利、ということはありませんので安心してください。また、今回は、不安定な自営業ながら、収入が高かったこと、そして、申込み金額が30万円と控えめだったことなども、審査通過のポイントだったような感じがします。これらのことを念頭に置いて、慎重に10秒簡易審査を行ってください。信用情報を使っていることを、忘れないようにしましょう。