ミスター住宅ローンREALは、住信SBIネット銀行の対面専用の住宅ローンで、相談しながら申し込みや契約の手続を進めたい方に最適なローンです。相談や申し込みの受付は同行を所属銀行とするSBIマネープラザ(銀行代理業者)が担当しています。ネット銀行ならではの低金利に加え充実した保証が完備して無料の保険が付けられているため、お得で安心した住宅ローンの利用が期待できるでしょう。

SBIマネープラザの基本情報

会社名:SBIマネープラザ株式会社
住所:〒106-6017 東京都港区六本木一丁目6番1号 泉ガーデンタワー17階
電話番号:03-6229-0872
事業内容:金融商品仲介業、住宅ローンの代理業務、保険代理店業務 、銀行代理業 、第二種金融商品取引業、貸金業、投資助言・代理業 等
設立:平成20年3月31日

ミスター住宅ローンREALの基本情報

変動金利                 固定金利(20年)             借入可能額
年0.497%(通期引き下げプラン)   年1.06%(当初引き下げプラン)    最高1億円

来店の必要性        事務手数料            保証料       申込から融資までの期間
有         融資金額の2%+消費税額       0円         ―(推定1~2カ月程度)

保険(内容、料金等)                       借り換え 繰上返済手数料
団体信用生命・8疾病保障・傷害補償が0円で付帯     可能 一部繰上返済の手数料0円

ミスター住宅ローンREALの特徴やおすすめポイント

ミスター住宅ローンREALは面談専用の住宅ローン!相談しながら申し込みと契約の手続が可能

住信SBI銀行ネット銀行のネット専用住宅ローンは金利が低く充実した保険が無料でついているので魅力的に感じている方は多いでしょう。しかし、その反面多額のお金を借りて返済していく住宅ローンの利用についてさまざまな疑問や不安があり、ローン事業者と相談しながら自分に合った最適なローンを組みたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

ミスター住宅ローンREALは面談専用の住宅ローンで、SBIマネープラザ(株)の住宅ローン専属担当者が相談に応じてサポートしてくれます。変動金利と固定金利のメリットやデメリット、借入可能額、適切な返済プラン、購入物件の価額の程度、借り換えの場合の返済額・利息の変化などの疑問・不安のある方におすすめです。

ミスター住宅ローンREALは業界トップレベルの低水準の金利!返済負担を抑えたい方に最適です

同ローンは住信SBIネット銀行の住宅ローンであり、その借入金利はネット専用住宅ローンと同等で業界でもトップレベルの低金利を誇っています。

例えば、通期引き下げプランの変動金利(自己資金20%以上)は年0.497%という業界最安値です(変動あり)。また、当初引き下げプランの固定金利(20年)でも年1.06%と固定金利とは思えないほどの低水準設定になっています。

大金を何年、何十年とかけて返済していく住宅ローンでは、借入金利の高低によって毎月の返済額が大きく変わってきます。返済負担を少しでも減らすにはやはり低めの借入金利で借りるのがベストといえますが、同ローンならその負担を大きく抑えられるでしょう。

安心・充実の保険が完備!病気だけでなく傷害でのリスクにも保険料0円で備えられる

住宅ローンを利用する場合、団体生命保険に加入することが義務付けられますが、ミスター住宅ローンREALではその保険料が無料なのです。また、ガン・脳卒中・急性心筋梗塞、高血圧症、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、慢性膵炎の8疾病に対する保険も無料で付帯しているので、それらにより仕事ができなくなった場合でも返済を心配しなくて済みます。

さらに同ローンには傷害保険も無料でついており、交通事故等によるケガで入院や手術した場合には保険金が支払われるので安心です。充実した保険が0円で、しかも低金利で利用できる、ミスター住宅ローンREALは住宅購入者の強い味方になってくれるのではないでしょうか。

一部繰上返済の手数料が0円。負担がないので気軽に返済を進められる

住宅ローンの中には一部繰上返済をする際に手数料を徴収したり、回数を制限したりするところがありますが、スター住宅ローンREALなら0円です。同ローンの場合、一部繰上返済は1円から何度でもすることが可能で、その上手数料がかかりません。

余裕のある資金が貯まった時に繰り返し一部返済をしていきたいという方には手数料が無料の同ローンが最適です。

ミスター住宅ローンREALの借入金利

借入金利には変動金利と固定金利があり、各々「通期引下げプラン」と「当初引下げプラン」のいずれかが選べます。なお、2017年4月1日現在の金利は以下のような設定になっているのです(基準金利は年2.775%)。

通期引下げプラン(借入全期間に対して基準金利から一律金利が引下げられるプラン)

変動金利
  • 自己資金20%未満の場合 年0.568%
  • 自己資金20%以上の場合 年0.497%
  • 借り換えの場合 年0.447%

*契約時に変動金利を選択している場合、変動金利から固定金利へ変更する時に基準金利から年-1.38%となる。
固定金利特約タイプへの変更後、再び、「変動金利タイプ」へ変更するケースでの引下げ幅は年-2.207%(自己資金が20%以上は-2.278%、借り換えは-2.328%)となる。

固定金利(2年~35年)
  • 10年 年0.90%
  • 20年 年2.26%
  • 35年 年2.41%
特約期間終了後の引き下げ幅:
  • 変動金利の選択時に年-1.55%
  • 固定金利の選択時に年-1.38%

当初引下げプラン(特約期間の金利を基準金利から大きく引下げるプラン)

変動金利

  • 10年0.975%(自己資金や借り換えも同じ)

*契約時に変動金利を選択している場合、変動金利から固定金利へ変更する時に基準金利から年-0.700%となる。
特約期間終了後、変動金利を選択するケースでの引下げ幅は年-0.700%となる。

固定金利
  • 10年 年0.56%
  • 20年 年1.06%
  • 35年 年1.36%

*特約期間(5年まで)終了後、変動金利を選択する場合は年-1.80%となる。
固定金利を選択する場合は年-1.20%となる
*特約期間(7年~35年)終了後、各々の基準金利から年-0.70%となる。

*借入金利は毎月見直されるので注意が必要です。また、適用金利は借入日の金利が適用されます。

ミスター住宅ローンREALの申込・契約の手続等

ミスター住宅ローンREALの申し込み・契約の流れ

新規の申し込み・契約の流れは

ローンの相談⇒仮審査の申し込み⇒仮審査結果の連絡⇒正式審査の申し込み⇒契約手続⇒融資実行

といった内容になります。

*融資実行ではその実行日の借入金利が用いられます。

ミスター住宅ローンREALの相談

同ローンはネット銀行の住宅ローンですが、住宅ローン専属担当者と対面して相談しながら申し込みや契約の手続ができ利用の不安を解消しやすいローンなのです。そのため同ローンの利用の第一歩はローンの相談から始まります。

金利のタイプ、資金計画、借入可能額、借り換えでの返済額や利息の変化、諸費用などを確認したり、相談したりできるので納得したローンの利用ができるようになるでしょう。また、書類等を確認しながら手続が進められるので、記入ミスや資料の不足などによる手続の遅れを防ぐことができます。

同ローンについて相談したい、申し込みたい方は下部の電話番号での予約が必要です(完全予約なので待ち時間不要)。なお、SBIマネープラザの店舗は横浜・新宿・秋葉原・大阪・名古屋・浜松・福岡にあります。

仮審査の申し込み~契約の手続

仮審査申込

ローンの相談で納得できれば仮審査に申し込むことになります。結果の時期についてはホームページに記載されていませんが、住信SBI銀行のネット専用住宅ローンの場合は3営業日以内の回答となっているので同程度の期間での回答が期待できるでしょう。

正式申込等

仮審査に合格すれば、保険申込、正式申込の手続を行い、正式審査を受けることになります。それらの手続の際には必要書類が必要となるので、不備がないように準備しましょう。記入のミスや書類の不足などがあれば手続が遅れるので担当者に確認してもらうことをおすすめします。

必要書類

一般的な書類としては、ローン借入申込書、個人情報に関する取扱いの同意書、本人確認書類、所得証明関係書類、物件関係書類、などになります。ただし、住宅ローンの対象となる物件(土地付住宅、保有する土地などへの新築住宅、借り換え)により異なるケースも考えられるので、間違わないよう気を付けましょう。

正式審査結果の連絡

正式審査結果の連絡も公表されていませんが、上記のネット専用住宅ローンの場合では1週間~10日程度となっています。ただし、申込者や申込時期などによってもっと時間がかかることもあるでしょう。

契約手続

契約手続では、貸出条件の確認、借入希望日の決定、情報の登録などが実施され、契約内容の最終確認の後、契約手続は完了します。その後、登記の打合せ、自己資金の入金などの手続を済ませれば融資の実行となるのです。

ミスター住宅ローンREALの相談の予約先

店舗での相談の電話予約 0120-702-489
電話受付時間  8:00~18:00 (土日・祝除く)