無職やニートがキャッシング無審査で即日融資は絶対ない!無審査でも可能な資金調達方法とは?

無職やニートがキャッシング無審査で即日融資は絶対ない!無審査でも可能な資金調達方法とは?

無職やニートの人が急にお金が必要になることもあります。その場合どうすればいいのでしょうか?

「いや働けよ」と言うのは簡単ですが、緊急にお金が必要になるケースは無職やニートにもあります。そうではなく、それでもできる方法を探していきます。

無職やニート、つまり「安定した収入がない」ということは大きなマイナス点です。それも踏まえて、無審査、即日という通常の融資では難しい条件をクリアできるものがあるのか、考えてみたいと思います。

<この記事で言いたいことはざっくりこれ!>

・正直な話、無職やニートは無審査即日に融資を受けることはできません
・例外が質屋に担保としてモノを預けられる場合です
・最近話題のカードやスマホの決済現金化は高リスクです

結論 無職やニートの即日・無審査融資は金融機関や消費者金融では「できない!」

最初に結論を言いますと、無職やニートの人で、キャシングや借入を銀行や消費者金融で「即日、無審査融資」を受けたいと思っている人は、それをあきらめてください。そうした融資制度はありません。できません!

「即日融資」を謳っているところはありますが、条件を満たしたうえで、書類をそろえて、無収入ではない、仕事をしていることを確認します(在籍確認)。つまり、即日融資でも働いていて返済できるかどうかの行われるのであり、無審査はあり得ません。

そして、審査の過程で無職やニートの人はほぼ確実に融資申請が却下されます。働いていない人に即日融資なんてできないんです。

そもそも、即日融資はともかく「無審査」を希望しているということは、審査されると落とされることがわかっているからであって、自分の返済能力に疑問があることをご自身が一番よく認識しているはずですよね。

したがって、最初から返済能力に疑問がある人に、担保も保証人もなくお金を貸す金融機関(銀行、信金等)や消費者金融などありません。

返せないリスクがあるから無審査を求め、お金が回らないから即日融資を求める、そんな目に見える地雷案件はさすがに信用がなさ過ぎて無理です。

無審査→銀行や消費者金融としてあり得ない
即日→返せるだけの客観的証明(職場の確認も含む)が絶対に必要、審査もしっかり行う

審査を行わないというのは、法律で認められている銀行や貸金業としての責任放棄であり、そんなことをすれば、銀行や消費者金融が罰せられてしまいます。

闇金に手を出した時点で人生終了!そもそも闇金がお金を貸さないことも!?

銀行や消費者金融でお金を借りられなかった場合、いわゆる「闇金(ヤミ金)」に手を出さざるを得ないと考える人もいるでしょう。

言うまでもなく闇金は法の許可がない違法業者であり、法外な金利を課し、脅迫的な取り立てを行います。そこで無審査融資を受けた人は、裏社会の「獲物リスト」に載ってしまうでしょう。

闇金の返済のために別の闇金から借るように仕向け、たらいまわしにした挙句、一文無しにして、財産を全部奪うのが彼らの常とう手段です。

しかし、無職やニートが財産を持っている可能性も、能動的に金策させる行動力もなさそうです。そう「借金の奴隷」にする価値すらなさそうで、闇金にとってもこの人たちにお金を貸すうまみがないんです。

「風俗に沈める」「腎臓を売らせる」みたいな超悪質犯罪をしてまで回収しようとする闇金は最近ありません。

闇金の中には、苛烈な取り立てや脅迫、暴力をしない「ソフト闇金」と呼ばれるものもありますが、違法な業者であることには変わりません。法外な金利(トイチ=10日で1割など)を請求して、結局借金漬けにしてしまいます。

「無職OK」「無審査迅速融資」などを謳っているところもありますが、審査をしない=違法行為ですから、例え借りられたとしても待っているのは悲惨な末路です。働いていないのにどうやってお金を返済するのでしょうか?

こういう闇金に手を出さざるを得ない時点で、もうお金を借りてはいけません。

無職やニートに闇金がお金を貸す→たらいまわしにして搾り取る水分もないので貸さない

という結論になります。

○金融機関・消費者金融→即日OKの場合はあるが、無審査は違法行為になりありえない
○ヤミ金融(ソフト闇金含む)→無職やニートは脅迫して取り立てても回収できず価値がない

安定した職業の収入が高い人であっても銀行や金融機関から「無審査融資」を受けることはできないことを押さえておきましょう。

それでは、無職やニートの時点で無審査、即日融資を受けることは絶望的なのでしょうか?

無職やニートが無審査、即日融資を受ける方法はこれ!

銀行、消費者金融、闇金、いずれも無職やニートである時点で、即日、無審査の融資は無理です。しかし、何をどうやってもお金を借りたい、という場合方法はないのでしょうか?以下で紹介します。

土日も安心 即時、無審査で借りられる「質屋」

昔からある質屋は、質種という換金性のあるものを、いわば「人質」として差し出して(この場合「ものじち」ですが)、それを担保にしてお金を借りることができるお店です。

質屋ならば、質種さえもらえれば、審査はしませんし(提供されたものが価値なので)

質屋はお金を返済してもらえない場合、提供された質種を、お店で中古品として売ってお金に換えて回収します。

一度、質種を売ってしまうと、質種の所有権は買った人に移るので、取り戻すのは至難の業になります(探し出して高額で買い取るなど)。質屋も買った人の情報なんて把握していないでしょうし、大切な顧客データを、質種を預けた人に提供するなどできるはずもありません。

また、質種として価値があるものを提供できなければ、質屋でお金を借りることはできません。質種として価値があり、それを担保にお金を借りられそうなものは以下の通りです。

<質種として預けられるものの例>

1.ブランド品 (腕時計、バッグ、財布、ブランド服)

2.家電製品 (パソコン、カメラ、ゲーム機、スマホ)

3.楽器類 (ギター、軽音楽楽器、エフェクター、アンプ、管楽器、雅楽器)

4.ホビー(プラモデル、自動車模型、フィギュア、ドール、レアカード)

5.貴金属類(宝石、指輪、ネックレス、ブレスレット、金銀プラチナの地金)

6.チケット(換金性のある金券やギフトカード、チケット)

7.骨董品(陶磁器、陶器、掛け軸、食器等)

8.高級文具(年代物の万年筆、ボールペンなど)

質屋の場合、保護者同伴ないし、保護者の同意書があれば、20歳未満でも利用できるところもあります。銀行ローンや消費者金融は未成年の利用を認めていませんから、未成年者は質屋一択になります。まぁ、その前に保護者に事情を話してお金を出してもらうのがいちばんですが・・。

質屋は営業している日、時間であればいつでも質種と引き換えにお金を借りることが可能です。土日祝日などに緊急の資金需要が発生した場合、質屋で借りるのが最も確実です。

悪質業者ばかりでリスクが高い「クレジットカード現金化」

もしクレジットカードを持っている場合、「クレジットカード現金化業者」にお願いするという方法もあります。

1.クレジットカードでショッピングする

2.買った商品は業者が買い取る

3.現金が手に入る

クレジットカードによってつけ払いをして、その商品をお金に換えて、後日カードの引き落とし日に支払うというシステムです。

金券ショップや中古買取に現物を持っていくのではなく、業者にカードで直接買ったものを送って買い取ってもらうイメージです。

即日は難しいかもしれませんが、無審査で、カードショッピングができる人ならばこれで実質お金を借りるのと同じ結果になります。

しかし、買取価格はカードで買った定価よりもかなり安いので、何かを買いたくて即時融資を希望する場合、カードで直接買う方がはるかに得です。

また、クレジットカードのキャッシング枠が残っているのであれば、そちらをまず使うべきです。

悪徳クレジットカード現金化業者によって、新品を二束三文で買いたたかれる例が後を絶ちません。また、カード会社との契約(定款)で、ショッピング枠をこのように使うことは認めていません。

バレれば「クレジットカードの利用停止」「クレジットカードの強制解約」「ブラックリスト掲載」というペナルティが待っています。また、クレジットカードで買ったものの支払いができなければ・・もっと大変なことになります。

よほどのことがない限り、この方法も避けてください。

キャッシング枠があればまずそれを利用する、が正しい選択になります。

「スマホキャリア決済現金化」も同様にリスクが高い

クレジットカード払いではなく、スマホのキャリア決済を利用して、先の商品を購入し、売却して現金に換えるという方法もあります。

しかし、デメリットはクレジットカード現金化と同様です。買取価格は安いですし、スマホの契約条項にも違反します。バレれば、最悪、スマホの契約を解除される可能性があります。

今の時代、クレジットカードを使えなくなるよりも、スマホを使えなくなる方がダメージが大きい人も多いはずです。やはりリスクは高いですし、物が買いたいのであれば素直にキャリア決済で購入すべきです。

市役所等の「緊急小口資金融資」

生活に困窮して、今すぐお金が必要な人に対して、自治体が無利子でお金を貸付する制度です。

緊急小口資金のご案内

リンク先にある通り、借りるには条件があり、遊ぶ金などに使えませんが、やむを得ない支払いに迫られている時には大きな味方になります。

MAX100,000円という限度はありますが、無利子で1年以内に返せば大丈夫。保証人も担保も必要ありません。

即日、無審査というわけにはいきませんが、審査は緩いはずで、数日でお金が振り込まれます。

お住まいの市区町村社会福祉協議会を検索して電話してみましょう。

以上、無職やニートの人が使えそうな、即日、無審査の融資について考えてみました。正直、借りるのではなく売れるものを売った方が後のいろいろがありません。また、金融機関や消費者金融は無理なのであきらめてください。下手に騒いでも、ブラックリストに要注意人物として載るだけでいいことはありません。

<無職、ニートが可能な無審査、即日融資の比較表>

銀行・
消費者金融
闇金
(ヤミ金)
質屋 クレジットカード現金化 スマホキャリア決済現金化 自治体緊急小口資金融資
融資可否
×
×
×
無職・
ニート
×
×
無審査
×

(査定あり)
即日
×
×
×
リスク
高い
非常に高い
低い
非常に高い
非常に高い
低い

質種があれば質屋、そうでなくて、なおかつ、緊急に現金が必要なのであれば、自治体の緊急小口資金融資を頼ることになります。他の方法はリスクが高く、違法行為や契約違反になるのでやめましょう。

無審査即日融資は基本的にあり得ない(質種がある場合を除く)とご理解ください。

無職やニートがキャッシング無審査で即日融資は絶対ない! まとめ

・無職やニートが銀行や消費者金融で無審査即日のキャッシング、ローンを行うことはできない
・闇金すら融資をためらう悪条件であることを理解する
・どうしても無審査即日にお金を借りたいならば質草を持って質屋に行く
・クレジットカードやスマホキャリア決済現金化は強制解約などリスクが高い
・クレジットカードのキャッシング枠があるならまずそれを使う
・本当に現金が必要で追い込まれたときは自治体の緊急小口資金融資が借りられないか聞いてみる

タイトルとURLをコピーしました