img_093

自動車は高い買い物ですので、全額キャッシュで資金を用意するとなるとかなり大変ですよね。
そこで積極的に検討したいのがお金を借りて自動車を買うという選択です。

なぜならお金を借りる資金の使途が原則フリーであるカードローンなどの金利と異なり、マイカーローンもしくは自動車ローン(以後マイカーローンとします)と呼ばれる自動車購入資金に対応したローンなら「借りなきゃ損」と思えるぐらい低金利商品が目白押しだからです。

しかし、誰でも無条件で融資してもらえるという訳ではありません。いくつかの条件があります。
また大きな金額を借りることになりますので、返済方法についても理解しておくことが大切です。

そこで今回はとても安価な金利で融資を受けられるマイカーローンを利用する場合に、ぜひとも理解しておいて欲しいローンの条件や審査、用語などについて幅広く解説致します。

マイカーローンとは

img_094

まずはマイカーローンとは何かということから確認しましょう。

マイカーローンとは主に「所得のある個人」の方を対象として、新車または中古の自家用自動車やバイク(但し原動機付き自転車は通常含まれない)を購入する場合に金融機関やカーディーラー、損保会社等がその資金を融資してくれるローン商品のことです。

金融機関によってはマイカーの購入資金だけではなく、マイカーの修理や車検費用、またはマイカーを駐車するための駐車場設備を建築する費用も対象としてくれる場合もあります。

一方、いくら自動車購入だといっても法人が事業で使用する車両だとか、個人間売買で車を購入する場合は通常対象外となります。

マイカーローンよりもおすすめ人気のカードローン

※カードローンを申し込む時は上限金利を確認してください。
はじめて申し込まれる人が下限金利を適用されることはありません。

順位 サービス サービス名 無利息期間 審査時間 即日融資 借入限度額 実質年率 月々の返済 保証人の有無 在籍確認 公式HP
1位 プロミス横 プロミス
(公式ページへ⇒)
はじめての人は30日間※P1 最短30分 可能※p2 1万円~500万円 年17.8% 借入金額の1.99~3.61%以上 不要 電話 ⇒プロミス公式HPへ
2位 アコム横 アコム
(公式ページへ⇒)
はじめての人は30日間 最短1時間 可能 1万円~800万円 年18.0% 借入金額の1.5%~4.2%以上 不要 電話 ⇒アコム公式HPへ
3位 モビット横ランキング SMBCモビット
(公式ページへ⇒)
最短30分 ※M1 可能 1万円~800万円 年18.0% 4000円~ 不要 電話 ⇒SMBCモビット公式HPへ
アイフル
(公式ページへ⇒)
はじめての人は最大30日間 最短30分 ※I1 可能
1,000円

~800万円※I2

年3.0%~18.0% 4000円~ 不要 電話 ⇒アイフル公式HPへ

※P1:(30日間無利息)※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※P2:※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
※M1:(曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱なる場合あり)
※I2:一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。

銀行カードローンならオリックス銀行カードローンが人気


オリックス銀行カードローンは中古車の購入や車検の費用にも使えます。
通常のマイカーローンよりは金利は高くるが、審査スピードや万が一お金が必要な場合にもオリックス銀行カードローンなら対応可能。
借入れ可能額も最高800万円なので急な出費にも対応できます。

主にどんな人が借りれるの?

img_095

マイカーローンは誰でも借りることができる訳ではなく、一定の条件があります。
詳細条件はローンを提供している各金融機関によって異なりますが概ね共通している条件としては次のようなものがあげらます。

  • 年齢:満20歳以上満65歳未満
  • 勤続年数:満1年以上
  • 収入:毎月継続した安定収入があること

このほか、金融機関によっては住んでいる地域が限定されたり、例えば「年収200万円以上」など、具体的な年収金額の条件が定められている場合もあります。

また勤続1年以上となっていますが、審査として通るかどうかという観点から言えば勤続1年では厳しいのが実情です。一般的には3年以上の勤続年数があると審査に通りやすくなってくると言われています。

金利ってどれくらい?

はっきり言って「安い」です。
事例をいくつか紹介しましょう。

三菱UFJ銀行 2.975%
関西アーバン銀行 1.40%~3.80%
横浜銀行 2.50%
近畿ろうきん 2.00%
横浜信用金庫 2.30%
損保ジャパン 2.70%
日立キャピタル 2.00%~3.40%
福岡トヨタ自動車 3.90%
東京トヨタ自動車 3.90%
東京トヨタ自動車 7.80%

このように2%台の低金利ローンが多いことがわかります。

img_104
また、事例を見るとディーラーローンがやや高いように思われるかも知れませんが、ディーラーローンは時々特定車種に対してキャンペーン金利を実施することもあり、そのような場合には1%台の低金利でローンを利用できる場合もあります。

マイカーローンを借りる上で知っておきたいこの用語!

マイカーローンを上手に活用すること、即ち上手に借りて上手に返済するには憶えておいた方が良い専門用語があります。
それら大切な専門用語について、マイカーローンを利用する場合の流れにそってそれぞれご紹介して参りましょう。

マイカーローンを検討する段階では

金利計算:マイカーローンは金利以上に金利計算が大切!

img_096

「安い金利の方がオトク」ということはよく言われますし、さきほどご紹介した金利例で比較した場合、例えば近畿ろうきんの2.0%が東京トヨタ自動車の7.8%より金利が安いことは誰でもすぐにわかります。

しかし、マイカーローンを利用する場合に金利以上に重視しておきたいことは「金利計算」を行うことです。

いくら「○%」といった利率がわかっていても、借りたい額に対して要はいくらの金利額を支払うのかがわかっていないと「買いたい値段がわからないまま商品を購入すること」と同じことになってしまいます。

では金利計算を行うにはどうすれば良いかということですが、金利は借りた金額と利率、期間等いくつかの要素の組み合わせによって異なってくる上、金利計算はとても複雑でシンプルに元金に対して利率を掛け合わせれば算出できるというものではありません。

img_104
そこでオススメしたいのが、「ローンシミュレーション」という言葉で検索した場合にヒットする、金利計算を自動で行ってくれるサイトの利用です。どのサイトを選ぶかは好みや使い勝手で判断すれば良いのですが、どのサイトも「借入金額」、「金利」、「借入期間」、「頭金」、「ボーナス臨時返済額」のだいたい5つの要素を指定すれば瞬時に毎月の返済額や総支払額などを把握することできます。

頭金:頭金を用意した方が審査に通りやすい!

img_097

では、これらの要素の中で特に重要になる「頭金」について説明いたします。
img_098
頭金とは例えば200万円の新車を購入したい場合、200万円全額を借りるのではなく例えば50万円だとか、100万円だとか資金の一部を自己資金でまかなう場合の資金のことを言います。
頭金がある場合とない場合を比較すれば、頭金を用意している方がマイカーローンの審査に断然通りやすくなります。

この理由ですが、一つは頭金の分借入額が減るからという単純な理由があげられます。
額が少なければその分ローンも通りやすくなることは当然です。

img_099
しかしそれだけではありません。
頭金があればあるほど、資金回収リスクが小さくなるとこともあげられます。

万一返済できない場合でも、購入した自動車を処分してもらえれば返済資金にあてることができます。その際、新車購入時の価格に占めるローンの割合が低ければ低いほど、中古車として売却処分した際に得られた資金と借入額の差が小さくなり、資金を回収しやすくなるからです。

img_100
もう一つの理由は「信頼性」です。全額をローンで買おうという人より頭金をちゃんと用意して計画的に車を買おうとする人の方が、返済もしっかりと行ってくれるだろうと信頼感も高まるからです。

従って、年収や勤続年数といった点でマイカーローンの審査に通るかどうか不安だという方は、できる限り頭金を作って車の購入資金に対する自己資金の割合を少しでも高めておくことが審査を突破する上での重要な鍵の一つになってきます。

マイカーローンの審査段階では

img_101

仮審査:「仮」で侮るなかれ、仮審査で融資はほぼ決まる

自動車を購入したいと考えても、マイカーローンで審査が通るのか、いくらまでならお金を借りることができるのか、これらがわかっていなければカーディーラーと具体的な商談を進めにくいですよね。
そこでマイカーローンを提供している企業によっては、仮審査を行ってくれる場合があります。

仮審査とは正式なローン契約を結ぶ前にローンに通るかどうかの審査を行ってくれることですが、具体的な進め方は企業によって異なるものの、一つだけ理解しておく必要があることは「仮審査」は「本審査」と変わらないということです。

つまり、仮で審査を行うというより、「仮の契約に基づいて本審査を行う」のが”仮審査”と言えます。

そのため、仮審査で通った場合、その後経済的な事情が急変した等の事情がなければほぼ確実に本契約を行った場合には融資を受けることができると考えてよいです。

それだけに、仮審査だと言っても決して馬鹿にしてはいけません。また、仮審査でも本審査と変わらない審査が行われますので、企業側から提出を求められた書類は全て提出する必要があることもぜひ理解しておいてください。

マイカーローンの返済が始まった後では

img_102

延滞:皆さん自身の信用を大きく損ねる行為!絶対にしないように!

マイカーローンの審査に無事パスして、マイカーローンの返済が始まったら、後は所定の金額を毎月きちんと返済することが大切です。

では、ある月どうしても生活費が厳しくなってしまって、返済金額が用意できず支払いが遅れってしまったらどうなるかということですが、まずこうした事態のことを「延滞」または「延滞する」と言います。

img_104
延滞した場合、それが1,2回程度であり、尚且つ支払いが遅れたとしても数日以内に返済されたというのであればローン事業者側も大目にみてくれることもありますが、これが度々繰り返されたり、仮に1度であっても長期間返済されないとなった場合には、金融機関が共有している皆さんの個人情報にこうした延滞行為が情報として登録されることになります。そうなれば、他の金融機関等からお金を借りることができなくなる等、マイカーローンだけの問題では済まなくなります。

従って延滞は絶対にしないよう心掛けることが大切です。

一括返済:余裕資金ができたら一括返済を行いましょう!

img_103

マイカーローンの返済で延滞をしないために有効な方法は何か。それは1日も早く返済を終えること、これに尽きます。

この1日も早く返済を終えるために覚えておきたい方法が一つあります。それが「一括返済」です。

img_104一括返済とはその名称どおり、元金だけでなく金利や手数料を含めて返済できていない全金額を一度で返済してしまうことです。一括返済を行うメリットは例えば返済の残り期間が1年という場合には今後1年間で支払う予定の金利が不要となりますのでそ分金利負担が少なくなることと、ローンを完済した実績ができること、即ち信用が高まることです。

残り数十万円で全額一気に返済できそうだとなってきたら、万一の延滞といった事態を防ぐ意味でも早めに返済を終えるためにも、無理のない範囲で一括返済を行うことをオススメ致します。

マイカーローンはマイカーが必要な方々にとって低利で借りることができる、大変ありがたいローン商品です。
しかしながら数百万円単位の大きな資金を借りる場合が多いだけに、ご紹介したような用語を正確に理解した上で計画的に利用することをぜひ心掛けてください。

マイカーローンよりもおすすめ人気のカードローン

※カードローンを申し込む時は上限金利を確認してください。
はじめて申し込まれる人が下限金利を適用されることはありません。

1位プロミス
プロミス縦

無利息期間 はじめての人は30日間無利息※P1
実質年率 17.8%
限度額 500万円

低金利&即日融資も可能
返済額を少しでも減らしたい人におすすめ。
審査時間は最短30分&最短1時間で即日融資も可能。

プロミス縦ランキング

2位アコム
アコム縦

無利息期間 はじめての人は30日間
実質年率 18.0%
限度額 800万円

はじめての方は最大30日間も金利が0円となります。ネットで契約まで可能なのでわざわざ店舗に行く必要はありません。
アコム縦ランキング 即日

3位SMBCモビット

無利息期間
実質年率 18.0%
限度額 800万円

全てWEBで完結するモビット。
10秒簡易審査ができる人気のカードローン
モビット縦ランキング

アイフル

無利息期間 はじめての人は最大30日間
実質年率 3.0%~18.0%
限度額
1,000円~800万円まで

※I2

最短30分で審査が完了し、即日融資も可能なアイフル。※I1
モビット縦ランキング

※P1:※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※I1:お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。ご連絡いただいた時間帯によっては、お急ぎのご融資のご希望にそえない可能性がございます。
※I2:一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。

銀行カードローンならオリックス銀行カードローンが人気


オリックス銀行カードローンは中古車の購入や車検の費用にも使えます。
通常のマイカーローンよりは金利は高くるが、審査スピードや万が一お金が必要な場合にもオリックス銀行カードローンなら対応可能。
借入れ可能額も最高800万円なので急な出費にも対応できます。