名古屋銀行カードローン・新ミニマムを徹底紹介!

0612

新ミニマムの特徴&人気ポイント

orix_002新ミニマムはローンカードでATMからお金を引き出して借りるという利用方法ではなく、普通預金口座(総合口座)が残高不足になったときに自動的に融資してくれるという利用形態が特徴です。つまり、口座残高が0円であっても利用限度額の範囲内でお金を引き出せるので、外出中に現金の手持ちが少なくなっても安心できるでしょう。

もちろん公共料金やクレジットカードの利用代金などの引き落しで口座が残高不足になった場合でも自動的に融資してくれるので入金忘れの心配もなくなります。

また、新ミニマムは借入金利にも大きな特徴と魅力があります。このローンの利用限度額は200万円とあまり大きくありませんが、借入金利は固定金利で10.5%です。100万円以下で利用される場合、金利が10.5%なら他のカードローンと比べかなりの低金利になります。

さらに名古屋銀行と住宅融資や給与振込で取引のある方は優遇金利が受けられさらにお得になるのです。住宅融資を利用の方は5.0%引きで適用金利が5.5%、給与振込を利用している方は3.0%引きで7.5%になります。優遇金利を付与する銀行カードローンは少なからずありますが、3.0%や5.0%も引き下げるローンを探し出すのは容易ではないでしょう。

金融機関の基本情報

金融機関名 株式会社名古屋銀行
本店住所 名古屋市中区錦三丁目19番17号
店舗数 国内200カ所(支店111、出張所1、店外ATM 91) 、海外2カ所(支店1、駐在員事務所1)
利用できるATM 名古屋銀行のほか、提携金融機関、ゆうちょ銀行、イオン銀行、コンビニ(イーネット、セブン銀行、ローソン)のATMが利用可能

新ミニマムの基本情報

総量規制対象 対象外
実質年率 10.5%(優遇金利有)
借入上限 最高200万円
審査期間 3~5日
即日振込の対応 不可
即日融資の対応 不可
在籍確認
返済方法 約定返済及び随時返済
申込資格 20歳以上など
収入証明書 必要
担保・保証人 不要
専業主婦、パート・アルバイト 不可
利用期間 2年間(自動更新あり)

新ミニマムの基本情報*「―」はホームページで公開されていません。

利用条件

0613
利用対象者は以下の条件をすべて満足できる方になります。

      ・契約時の年齢が満20歳以上~満65歳以下で、最終更新期限の年齢が満70歳未満の方
      ・前年の税込年収が200万円以上で、安定かつ継続した収入が見込まれる方
      ・現住所に1年以上住んでいる方
      ・勤続(営業)年数:
      給与所得者の場合、現勤務先に1年以上勤務している方
      事業所得者の場合、現事業を2年以上営業している方
    ・同行指定の保証会社である株式会社名古屋カードまたは株式会社セディナの保証を得られる方

なお、パート、アルバイト、主婦、学生の方は対象外です。

利用期間

2年間(自動更新あり)

借入条件

e3305d279a379ec89618f3defd54805a_s

利用限度額

利用限度額は10万円以上~200万円以内(10万円単位)です。

利用限度額の変更

利用限度額の増額について同行のホームページに情報がありませんが、申請し審査に合格できれば可能と考えられます。

借入金利新ミニマムの借入金利は固定金利で10.5%ですが、契約時に下記の取引がある方は優遇金利が適用されます。なお、契約期間中は年2回(4月・10月)優遇項目(1)(2)について見直され、新たに該当する場合は優遇金利が適用されるのです(5月・11月の第三日曜日の翌日より新利率を適用)。

優遇項目 取引内容 金利優遇幅
(1)給与振込取引 1同行で月間5万円以上の振込みのある方 ▲3.0%
(2)住宅融資取引 同行で住宅ローン
・住宅金融支援機構
(旧:住宅金融公庫)
・アパートローンを利用している方
▲5.0%

なお、取引が重複してある場合、(2)の優遇項目が優先されます。

利息の計算方法

利息は毎日の最終残高(付利単位を100円)に対して、1年を365日とした日割計算で算出され、毎年2月・5月・8月・11月の第三日曜日に確定します。利息の支払いは確定日の翌営業日に本ローンが契約されている普通預金口座(総合口座)から引き落されます。

借入方法

6131
新ミニマムの借入方法は、同ローン契約の普通預金口座(総合口座)から出金した場合に、残高不足額に対して利用限度額の範囲内で自動融資(借入)するという形態になります。つまり、普通預金口座の残高が0円になっても親ミニマムが貸してくれるので利用限度額の範囲内でお金を引き出せるというわけです。

ただし、当該口座が総合口座で定期預金がある場合、定期預金の残高に基づく貸越限度額(最高500万円)が優先され、その限度額を超過した際に新ミニマムから借りることになります。

返済方法

返済方法は毎月一定額を返済する約定返済に加え、任意で返済する随時返済も利用できます。

約定返済

前月末の借入残高が1万円以上の場合は、翌月1日から末日に累計1万円以上の金額を入金する必要があります。なお、約定返済の入金(返済)がない場合は、延滞が解消されるまで翌月1日からの追加の借入はできなくなるので注意しましょう。

随時返済

希望の金額を随時に返済できます。

なお、総合口座で定期預金に基づく借入及び本ローンの借入がある方は、入金(返済)されると本ローンの借入の返済が優先されます。

申込方法と審査

5244
仮審査申込の場合はインターネット、FAX、郵送で申し込めます。なお、正式の申し込みは名古屋銀行の営業窓口で行う必要があります。

インターネット

インターネットは名古屋銀行のホームページの申込フォームから手続する方法です。「(仮審査)申込フォーム」のボタンをクリックすると申込手続に入れ、保証会社のセディナの申込画面に必要事項を入力していきます。

FAX・郵送

FAXと郵送は仮審査申込書に必要事項を記入の上送信または郵送して申し込む方法です。FAXの場合、仮審査申込書を同行のホームページからダウンロードして0120-758-604へ送信すれば手早く手続を済ませられるでしょう。

なお、仮審査申込書は店頭に備え付けのメールオーダー用紙、または「お申込書請求フォーム」で資料請求できます。郵送の場合はその資料に同封されている返信用封筒を利用すると便利です。

窓口

窓口で正式の申し込みを行う場合は本人確認書類と収入証明書などが必要となるので、忘れず持参しましょう。

審査

479d696980b267fccb2dde4fe26d3e74_s

審査の内容・形式

新ミニマムの申し込みを仮審査の申し込みと正式の申し込みに分けて行うと、審査を2回に分けて受けるような形態になります。

仮審査はインターネット、FAX、郵送のいずれかによる申込手続を済ませれば審査となりますが、その審査を主に担当しているの保証会社のセディナです。

セディナの審査システムで合否が判定され、それを名古屋銀行が支持するか否かを判断して仮審査の承認・非承認が決まると考えればよいでしょう。したがって、信販会社であるセディナの審査に合格できることが契約の前提になるので、銀行カードローンの審査は厳しいものだと心配し過ぎる必要はないでしょう。

審査内容や評価基準は公表されていませんが、仮審査申込書の内容から他のカードローンと大きな違いはないと想定されます。ただし、カードローンの審査では消費者金融よりも信販会社のほうがやや厳しいといわれているので、新ミニマムの審査難易度は保証会社が消費者金融のローンより少し高いかもしれません。

正式な申し込み後の審査は、申告内容に対する本人確認書類などによる確認作業がメインになり内容に間違いがなければ通常仮審査の承認が支持され契約手続へと進みます。申込者としては正式な申し込み手続が終われば特にすることはなく気楽に結果を待つだけです。

審査期間

インターネットなどで仮審査を受けた場合その結果は3~5日ほどかかり、正式な申し込み後の最終的な審査結果は3日程度かかります。

銀行の窓口で正式な申し込みを行えば審査結果は3~5日で回答が得られるでしょう。

審査・契約に必要な書類

必要書類等は以下のものになります。

      ・取引店の普通預金口座(総合口座)と取引用の印鑑
      ・本人様確認資料:運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真付)
      ・勤務先確認資料:健康保険証等
      ・直近の所得を確認できるもの:
      給与所得者の場合;源泉徴収票(写)、住民税課税決定通知書(写)、公的所得証明書(原本)
    事業所得者の場合;直近の確定申告書の控え(税務署の収受印のあるものまたは電子申告書控え)、納税証明書(その2)直近2年分および、納税証明書(その3の2)直近分

在籍確認

51afc080420aeddd535767686b826627_s
在席確認については健康保険証などの資料の提示が求められていますが、電話による確認も場合によってあるかもしれません。

気になる方は事前に銀行へ相談しておきましょう。

相談・受付窓口

新ミニマムの問い合わせ先は下記になります。

      ・TEL 0120-758-241

 

    ・受付時間 平日の9:00~17:00 (土日祝、銀行の休業日は除く)

なお、携帯電話やPHSも利用できます。

よくある質問

金利について

q2新ミニマムには優遇金利があるというのは本当ですか?

a2本当です。名古屋銀行で住宅融資を利用している方は5.0%引き、給与振込を利用している方は3.0%引きの優遇金利が活用できます。

用途について

q2新ミニマムから借りたお金を子供の教育費にあてたいのですが可能ですか。

a2可能です。事業性資金以外なら使い道は自由です。生活費、冠婚葬祭、入院費用、旅行の費用などさまざまな目的でお使いいただけます。

条件について

q2個人事業者ですが新ミニマムに申し込めますか?

a2可能です。ただし、営業年数が2年以上、所得が200万円以上あることが条件となります。

こんな方におすすめです!

06132
普通預金口座(総合口座)への入金忘れで公共料金やクレジットカードの支払いを時々とめてしまう!という方に新ミニマムはおすすめです。

新ミニマムの借入方法は普通預金口座(総合口座)が残高不足になった時に利用限度額の範囲内で自動的に融資してくれるという借入になります。そのため利用者が口座への入金を忘れてもさまざまな支払いを止める心配が少なくなるわけです。

口座残高が0円になっても利用限度額内ならお金を引き出せるので、給料日前の飲み会などへの急なお誘いを断らずに受けることができるでしょう。また、現金の手持ちが少ない外出中に欲しい商品を見つけたときもATMでお金を引き出せるので便利です。

また、新ミニマムは借入金利が低いので、利息の負担を抑えたい方にも最適でしょう。借入金利は固定金利で、100万円以下の利用でも10.5%という低金利で利用できます。さらに名古屋銀行と住宅融資や給与振込で取引のある方は優遇金利が付与されるのでさらにお得になるはずです。

住宅融資を利用の方は5.0%引きで適用金利が5.5%、給与振込を利用している方は3.0%引きで7.5%という超低金利になります。銀行カードローンでも金利が心配だという方は少なくありませんが、これらの金利なら不安も小さくなるのではないでしょうか。名古屋銀行での取引が多い方、増やそうと考えている方は新ミニマムがお得になります。