スマホアプリで完結できるカードローンランキング!来店不要!

0_36

ネットで完結できる人気の消費者金融カードローンと銀行カードローンを比べてみました!
ネット完結できる人気のカードローン3選
※カードローンを申し込む時は上限金利を確認してください。
はじめて申し込まれる人が下限金利を適用されることはありません。

ネット完結ができる人気のカードローン

※カードローンを申し込む時は上限金利を確認してください。 はじめて申し込まれる人が下限金利を適用されることはありません。
順位 サービス サービス名 無利息期間 審査時間 即日融資 借入限度額 実質年率 月々の返済 保証人の有無 在籍確認 公式HP
1位 プロミス横 プロミス (公式ページへ⇒) はじめての人は30日間※P1 最短30分 可能※p2 1万円~500万円 年17.8% 借入金額の1.99~3.61%以上 不要 電話 ⇒プロミス公式HPへ
2位 アコム横 アコム (公式ページへ⇒) はじめての人は30日間 最短1時間 可能 1万円~800万円 年18.0% 借入金額の1.5%~4.2%以上 不要 電話 ⇒アコム公式HPへ
3位 モビット横ランキング SMBCモビット (公式ページへ⇒) - 最短30分 ※M1 可能 1万円~800万円 年18.0% 4000円~ 不要 電話 ⇒SMBCモビット公式HPへ
- アイフル (公式ページへ⇒) はじめての人は最大30日間 最短30分 ※I1 可能
1,000円
~800万円※I2
年3.0%~18.0% 4000円~ 不要 電話 ⇒アイフル公式HPへ
※P1:(30日間無利息)※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※P2:※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。 ※M1:(曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱なる場合あり) ※I2:一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。

またプロミスのアプリローンも参考に。

消費者金融ならネットでカードローン申請が完了します

今日、明日中に現金を用意しなくてならない!という場合におすすめなのが消費者金融のカードローンです。

実際、お金に困ったときに、カードローンを作って急場を凌いだ経験を持つ方も多くいます。

万が一急にお金が必要になったらどうするか?というアンケートに「カードローンなどキャッシングサービスを利用する」と回答される方も多数います。

ですが、カードローンを利用したいけれど家族や同僚など周囲の人にお金を借りることを知られたくない、という方もたくさんいます。
では、お金に困ったときどうすれば良いのでしょう?

誰にも知られず、カードローンを利用したい場合は、ネットで完結できるカードローンを選べば良いのです。

ネットで全ての手続きができるWEB完結可能なおすすめカードローンはこの3社!

orix_002
カードローンの申し込みは今や、来店不要のインターネットからの申し込みが主流となっています。

スピード審査&即日融資可能も当たり前の時代になりつつあります。

ですが、インターネットから申し込みを行うことは出来てもネットで全ての手続きを済ませることができるカードローンはまだまだ少ないです。

来店不要、スピード審査、ネットで完結と3拍子揃ったカードローンを提供している大手消費者金融は現在のところSMBCモビット、プロミス、アコムですが、どこも同じ手続きではありません。

書類の提出方法に多少異なる点もありますし、融資までの流れ・即日融資可能な時間も異なります。

いざ、という時にどのカードローンを作るのが手っ取り早いのか?手続きを簡単に済ませることが出来、即日融資実現の可能性がもっとも高いのはどこのカードローンなのか?

SMBCモビット、プロミス、アコムそれぞれのサービス内容を紹介していきますので、比較検討をしていざという時に役立ててください。

SMBCモビットのネット完結!WEBで完結できて電話や郵送なしも選べる

SMBCモビット

SMBCモビットには、「カード申込」と「WEB完結申込」の2種類の申し込み方法があります。

「WEB完結申込」を利用すれば電話・郵送なしで申し込みから振り込み融資まで全てネットで完結することが出来ます。

「WEB完結申込」はパソコン、スマートフォンから、24時間いつでも行うことができますが、審査可能時間は平日の9:00~21:00までです。
即日の融資を受けたい人はすぐに申し込みをすることをおすすめします。

 

0_37
⇒SMBCモビットにインターネットから申し込んでみる

 

審査結果は、メールで届きます。審査を通過した場合は、本審査に必要な書類を送ります。

必要書類をパソコンから送る場合は、パソコンに取り込んだ画像や書類を「JPEG」に変換してから送ります。

スマートフォンから送る場合は、SMBCモビットのホームページ上にあるアプリをダウンロードし、起動させ撮影したものをそのまま送信することができます。

必要書類がSMBCモビットに届いたら本審査始まり、本審査が終わると審査完了メールが届くのでメール内のURLから審査結果照会ページへアクセスし審査結果を確認。

無事審査を通過していればそのまま入会手続きに進みます。契約内容に同意し入会手続きを完了させると「入会完了メール」が届き利用可能となります。

0_39

振り込みキャッシングの申し込みは、パソコン、スマートフォン、ケータイを利用してSMBCモビットのホームページの会員専用サービス「Myモビ」から行うことが出来、申し込み手続きが完了すれば最短3分で入金されます。

SMBCモビットが振込によるキャッシングを契約日当日に行ってくれるのは
「平日14:30までに振込手続きを行った場合」のみです。

 

審査可能時間が21:00までなので、それまでに全ての手続きを完了させた場合、当日振込を行ってもらえる、と誤解されている方も多いようですが、SMBCモビットに確認したところ、銀行窓口対応時間と振り込み対応時間が同じため、平日の14:30までに手続きを済ませなくて当日中の振込みは難しいと言われました。

attentionちなみに、「WEB完結申込」を行うことが出来るのは、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかに預金口座があり、その口座を振込貸付と口座振替による返済に利用することに承諾できる方です。全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)もしくは組合保険証を持っている方となっており、条件を満たすことが出来ない場合は、「WEB完結申込」不可となっていますので注意が必要です。

SMBCモビットは2017年5月15日以降から専用のスマホアプリで借りることもできます。今後はカードが不要になるので、スマホさえあればどこでも借りることができる環境となります。

ネット完結SMBCモビット

アコムのネット完結!24時間どこでもWEB完結が可能

アコムでは、24Hインターネット(パソコン・ケータイ・スマートフォン)からの申し込みを受け付けていますが、審査可能時間は9:00~21:00です。

0_31

審査可能時間内に申し込みを行うと、申し込み内容確認後、担当者から個人名でメールが入ります。

確認が取れない場合や不備があった場合は電話で連絡が来る場合もあります。
しかし、審査可能時間外に申し込みを行った場合は、内容確認が翌営業日となってしまいますので、即日融資を希望する場合は注意が必要です。

申し込み内容の確認が取れると、本人確認書など必要書類の提出を求められますのですぐに提出できるよう用意しておきましょう。

必要書類は、メールに記載されたURLへログインして、アップロードで提出することもできますし、専用アプリ(カメラアプリ)を利用して送ることも出来ます。

必要書類がアコムに届いたら審査が行われ審査に通過した場合、「契約手続きのお願いメール」が届きます。

契約内容を確認し、同意すると契約完了となります。

契約が完了すれば、カード発行前であっても振込による融資を受けることが出来るようになります。
振込み融資の申し込みはインターネットから行うことが出来ます。

0_38このように、申し込みから振り込み融資依頼まで全てネットで完結させることができ、振込み依頼受け付けが完了すれば最短1分で振り込んでもらうことも可能です。

ただし、気をつけたいのが振り込み対応時間です。

審査可能時間内に申し込みを行い、契約まで至ることができれば24時間いつでも振込融資を受けられる訳ではありませんので注意が必要です。

アコムが契約日当日に振込により融資してくれるのは下記の場合のみです。

  • 平日14:30までに契約&振込み依頼を完了
  • 振込先口座を三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行のいずれかに指定し平日18:30までに契約&振込み依頼を完了
  • 振込先口座を楽天銀行に指定し、21:00までに契約&振込み依頼を完了

アコム netrank

 

プロミスのネット完結!キャッシュカードレスもできるWEB完結タイプ

プロミスにはネット完結させる方法が2つあります。

ひとつは、「申し込み~振込み融資までネットで完結できる申し込み方法」そして、もうひとつは2015年11月9日からサービスが開始された「Web完結」です。

ネット完結もWeb完結も同じじゃないの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、少々異なる点があります。

※対象金融機関は200行以上あります。

ネット完結

ネット完結の場合、契約締結後、振込による融資を受けることは出来ますが、契約書類とカードは簡易書留郵便で郵送されてきます。
自動契約機や店頭窓口などで受取ることも可能です。

Web完結

Web完結は、郵送物なし&カードなしなので自宅に郵送物が届くこともありませんし、カードを自動契約機などに受け取りに行かなくてはならないといったこともありません。

0_32

プロミスでは、24時間パソコン、スマートフォンからの申し込みを受け付けていますが、当日中に審査→契約を済ませたい場合は、審査可能時間内に申し込み&必要書類を送信してください。

必要書類は、スキャナや携帯電話のカメラなどで画像化し送信する、もしくはスマートフォンアプリから送信することが出来ます。

本審査の結果&契約額も最短30分ほどで指定の連絡先にきます。

ちなみに、連絡先は、メールか電話を選ぶことが出来ますのでネットで完結したい方はメールを選びましょう。

契約金額・契約内容に同意すれば無事契約完了となりますが、その前に返済方法を「ATMによる返済」もしくは「口座振替による返済」にするか選ぶことになります。

※対象金融機関は200行以上あります。

ネット完結の場合は、どちらの返済方法を選んでもよいのですが、Web完結を利用する場合の利用条件が「口フリ(口座振替)」を利用する方、となっていますのでWeb完結の場合は「口座振替による返済」を選択します。

0_38ネット完結の場合、契約を締結すればカード発行前でも振込による融資を受けることができます。

また、Web完結の場合も契約手続きが完了すれば、プロミスインターネット会員サービスを利用して振り込み融資を受けることができます。

このようにプロミスには、申し込みから振り込み融資までネットで完結させることができる方法が2種類ありますが、Web完結を利用する場合の登録口座は、どの口座でも良いわけではなくWeb完結に対応している金融機関の口座でなくてはなりません

Web完結を希望する場合は、予め対応可能な金融機関の口座を持っているか確認しておく必要があります(ホームページで確認できます)。

プロミスには、プロミスインターネット会員サービスの「瞬フリ(振り込みキャッシング)」があり、振込先が三井住友銀行またはジャパンネット銀行の場合24時間いつでも最短10秒で振込してもらうことが可能となっています。
※対象金融機関は200行以上あります。

契約日当日に振込融資してくれるのは下記の場合のみ。

  • 振込先口座を三井住友銀行に指定した場合は24時間
  • 平日14:00までに契約&振込融資依頼を完了した場合
  • ジャパンネット銀行を振込先口座に指定し21:30までにWEB契約&振込融資依頼を完了させた場合

ネット完結プロミス

WEB完結におすすめのカードローンをプロミス、SMBCモビット、アコムでランキングしてみた!

ネットで完結できるプロミス、SMBCモビット、アコムのサービス内容を比べてみると、申し込み手順&書類送信の仕方の違いや指定の銀行口座をもっていることで振り込み融資対応時間が長いことなどがお分かりになると思います。

書類送信方法については指定の方法で送信できる環境が整っているか?(整えることが出来るか)にもよりますし、銀行窓口営業時間外にお金を必要とする場合には、指定の銀行口座を保有しているかどうか?ということも問題になってきます。

また、どのカードローンを作るのが一番手っ取り早いか?スムーズにネット完結させることができ当日融資を受けることが出来るか?は申込者の状況・条件によって異なってきますので、一概にどのカードローンがいいと言えるものではないと思います。

管理人が三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行の口座全てを保有していて、3つのカードローンの必要書類送付時に必要なネット環境も整っていたとしてランキングしてみました。

1位:プロミス
2位:SMBCモビット
3位:アコム

プロミスが1位なのは、審査スピード&はじめてなら30日間無利息という点。これがあればすぐに融資を受けることができるかが判断できます。スピード感があるのですぐにお金を借りたい人や審査をスムーズに通したい人におすすめ。
さらにはじめての人なら30日間は無利息で借りることができるので、どうしてもお金が必要という人にはかなりありがたいサービスです。

プロミスのWEB完結申込は電話連絡なし!郵送物なし!という点もポイントが高いです。

ネットだけで全て完了させることができるのも魅力の一つです。
ネット完結プロミスランキング

SMBCモビットを2位に選んだ理由としてやはり10秒簡易審査が決めて。
審査スピードはスムーズなんですが、プロミスと違ってはじめの人限定の30日間無利息サービスが無い点がマイナス。
SMBCモビットはカードレスにも対応(セブン銀行ATMのみ)しているので、周りからばれたくない人などはプロミス同様におすすめしたいサービスです

SMBCモビットネットランキング

アコムを3位に選んだのは、ネット完結させる2つの方法が用意されていますし、手続きも割りと簡易だから。

また、例え必要書類を全て用意することが出来たとしても、平日14:30までに振込手続きを行わなければ当日中に振り込んでもらうことが出来ないので、即日融資の可能性はそう高くはないように思うからです。

ただ他の2社に比べると即日融資へのハードルが少し高い点です。
アコム netrank

ちなみに、振込依頼手続き完了後、SMBCモビットは最短3分、プロミスは最短10秒、アコムは最短1分とどのカードローンを利用した場合も早ければ3分以内に融資を受けることが可能です。
振り込み対応時間はほとんど変わらないので差別化もあまりされていないようです。

0_38
誰にも会わずにカード申込から振込融資までネットで完結できるカードローンは大変便利で、急にお金が必要になった時など大変助かります。

ですが、ひと言に「ネット完結できるカードローン」といってもサービス内容が異なりますので、詳細を理解したうえで、ニーズにあったカードローンを上手に選んでいきましょう。

当サイトのおすすめの消費者金融はこの3つです

<div
※カードローンを申し込む時は上限金利を確認してください。
はじめて申し込まれる人が下限金利を適用されることはありません。

1位SMBCモビット SMBCモビット
無利息期間 -
実質年率 3.0~18.0%
限度額 800万円
全てWEBで完結するモビット。 10秒簡易審査ができる人気のカードローン モビット縦ランキング
2位プロミス
無利息期間 はじめての人は30日間無利息
実質年率 4.5~17.8%
限度額 500万円
低金利&即日融資も可能 返済額を少しでも減らしたい人におすすめ。 審査時間30分&最短1時間で即日融資も可能。 プロミス縦ランキング
3位アコム
アコム縦
無利息期間 はじめての人は30日間
実質年率 18.0%
限度額 800万円
はじめての方は最大30日間も金利が0円となります。ネットで契約まで可能なのでわざわざ店舗に行く必要はありません。 アコム縦ランキング 即日

※電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。

スマホで完結できるカードローン!来店不要でWEB完結できるカードローン6選

スマホで完結できるカードローンをお探しですか?

実際、店舗や自動契約機を見てもそこへ入ることに抵抗を覚える人も多いでしょう。

しかし、現在では申し込みなどの手続きをWEBで完結できるカードローンが主流です。
しかも、スマホだけで利用できるカードローンも増えてきています。

そこでスマホやタブレットだけで完結できる、おすすめのカードローンを紹介させていただきます。
合わせて申し込み手順や注意点などについても解説していきます。

カードローン会社選定の参考にしてみてくださいね。

スマホで完結するカードローンとは

ほとんどのカードローンでは、PCやスマホから申し込みなどの手続きを行うことができます。

利用者の中には、このような悩みを持っている人が多くいらっしゃいます。

  • 店舗に行く時間がない
  • 今すぐお金が必要
  • 家族にばれたくない など。

カードローン会社もこういう点についてはしっかりと把握しています。
特に申し込みに関する点は、少しでも簡潔になるように配慮しています。

今では「スマホでの申し込みへの対応」は、ほぼすべての業者で対応しています。
特に「家族に知られたくない」と思っている人にとって、これほどありがたいことはありません。

その他にも、指定銀行の口座を持っているなどの条件を満たすことで、ローンカードなしで利用できる場合があります。

金利や限度額などを比較した上で、最終的に申し込みする業者を選ぶようにして下さい。

しかし、中にはスマホのみでの契約に対応していない金融機関もあります。
事前に確認しておくようにしましょう。

スマホのみネットで完了&来店不要のおすすめカードローン紹介

※カードローンを申し込む時は上限金利を確認してください。 はじめて申し込まれる人が下限金利を適用されることはありません。
順位 サービス サービス名 無利息期間 審査時間 即日融資 借入限度額 実質年率 月々の返済 保証人の有無 在籍確認 公式HP
1位 プロミス横 プロミス (公式ページへ⇒) はじめての人は30日間※P1 最短30分 可能※p2 1万円~500万円 年17.8% 借入金額の1.99~3.61%以上 不要 電話 ⇒プロミス公式HPへ
2位 アコム横 アコム (公式ページへ⇒) はじめての人は30日間 最短1時間 可能 1万円~800万円 年18.0% 借入金額の1.5%~4.2%以上 不要 電話 ⇒アコム公式HPへ
3位 モビット横ランキング SMBCモビット (公式ページへ⇒) - 最短30分 ※M1 可能 1万円~800万円 年18.0% 4000円~ 不要 電話 ⇒SMBCモビット公式HPへ
- アイフル (公式ページへ⇒) はじめての人は最大30日間 最短30分 ※I1 可能
1,000円
~800万円※I2
年3.0%~18.0% 4000円~ 不要 電話 ⇒アイフル公式HPへ
※P1:(30日間無利息)※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※P2:※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。 ※M1:(曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱なる場合あり) ※I2:一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。

申し込み前に準備しておくべき書類

スマホ完結する場合の手順は、PCの場合とほとんど違いはありません。
各業者の公式サイトも、ほとんどがスマホ対応です。
スマホでも操作がしやすいように表示されており、画面に従って進めるだけで申し込みできます。

カードローンの申し込み・審査の際に必要となる書類は下記の通りです。

本人確認書類

運転免許証・保険証・マイナンバーカード・パスポート・住民基本台帳カード(顔写真付き)など
※提出書類によっては、公共料金領収書などが必要となる場合があります。

 

収入証明書類

源泉徴収票・直近の給与明細・課税証明書など
※借入限度額や金融機関により変わります。

 

※必要書類については”カードローンの申し込みに必要な身分証、書類ガイド※収入証明書は不要?“のページも参考にしてみてください。

収入証明書類に関しては、「借入限度額200万円までは不要」などの金融機関も増えてきています。
必要か否かは事前に確認しておいて下さい。ただし、審査状況によって提出を求められるケースも。
これは業者側の判断によるもので、明確な理由や条件などはありません。不要となっている場合でも、もしものときに備えて用意しておくといいでしょう。


必要書類はアップロード、またはメールでの添付により提出
します。
スマホから申し込む場合は、カメラで撮影した画像を送付する方式が一般的です。

画像の用意に関しては、パソコンよりも手軽です。

仮審査を通過すると、そのまま在籍確認や本人確認などの手続きが始まります。

申し込み時の注意点

ここまでで、スマホ完結による申し込みの手軽さがお分かりいただけたかと思います。
しかしスマホ完結と言っても、注意点はあります。

注意点は2つ。

  • ローンカードの受け取り
  • 利用する際の利便性

多くの業者では、利用開始前にローンカードを受け取る必要があります。
カードは郵送か来店して受け取らなければなりません。

「できればバレずに利用したい」と思っている人も多いでしょう。

カードローン会社の郵送物宛名一覧

カードローン業者名 差出人名義
SMBCモビット MCセンター
プロミス 事務センター
アコム ACサービスセンター
アイフル 担当者様名
新生銀行カードローンレイク 株式会社新生銀行
楽天銀行スーパーローン 楽天銀行
三菱UFJ銀行バンクイック 三菱UFJ銀行
イオン銀行カードローン イオン銀行
みずほ銀行カードローン みずほ銀行
オリックス銀行カードローン オリックス銀行

表を見れば分かるように、各社とも宛名だけでそれとわからないように工夫されています。

金利などの条件も合わせて、検討してみるといいでしょう。

また、もう一つ大切なことが利便性です。

銀行であれば自社ATMの他に、コンビニや提携ATMで利用可能となっています。
また、消費者金融でもコンビニATMなどで利用可能になっているところがほとんどです。

ただし、ATMによっては利用手数料を取られる場合があります。
108円~216円なので大きな額ではありませんが、利用するごとに取られるのはきついですよね。
中には利用手数料が無料のATMもあります。

もちろん、金利などの条件もあるので、これだけで決めることは難しいでしょう。
しかし、できれば利用手数料がかからないにこしたことはありません。

普段忙しくしている人は、ついこうした点を見落としがちです。
申し込む前に、利用できるATMが近くにあるかどうかも確認するようにしましょう。

その他、インターネットバンキングが利用できれば、借入・返済ともに来店不要です。
忙しい人は、こうした点も調べた上で検討してみるといいかもしれません。

スマホ完結できるおすすめカードローン

スマホ完結に対応しているカードローンの中でも、おすすめの金融機関をご紹介していきます。

カードローンについては、消費者金融よりも銀行の方が金利が安くお得です。
しかし、銀行カードローンは審査が厳しいことが多いと言われています。
そのため、人によっては審査の通過が難しくなることも。

また、銀行にはなくて消費者金融だけが提供しているサービス(借りてから30日間利息無料など)もあります。
さまざまな側面から検討して、自身に合ったカードローンを利用するようにしましょう。

消費者金融カードローン

消費者金融でおすすめのカードローン。

PC・スマートフォンからWEB完結のSMBCモビット

電話連絡や郵送物は避けたい人におすすめ

SMBCグループの会社の「SMBCモビット」は電話連絡なしも可能なカードローンです。
カードローンの利用を考えたとき、家族や会社への電話連絡が気になる人も多いと思います。

実際、SMBCモビット以外のカードローンはほぼ全て、在籍確認の電話が必須条件です。

そのため、会社や家族に秘密にしたいと思っても、確認の電話でばれてしまうというケースも。
その点、SMBCモビットはWEB(スマホ含む)からの申し込みであれば、審査結果の連絡はメールで行ってくれます。
カードの受け取りも自動契約機まで足を運ぶと、一切郵送物が送られることなくカード発行が可能です。

また、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかに口座があれば、口座振込にも対応しています。
その場合は、カードの発行も省略することができます。

ただし、SMBCモビットは金利面・限度額においてアコムとほぼ同じです。
また、借りてからの金利無料期間は設けられていません。

しかし、カードローンを利用したいが電話連絡や郵送物は避けたいという人にはおすすめです。

※SMBCモビットのサービス内容やメリット・デメリットについては”SMBCモビットの申し込みガイド※審査、金利、WEB完結の方法navi“を参考にしてみてください。

カードレスが人気のプロミス

アコムとSMBCモビットの中間的なサービスを展開しているのがプロミス。

金利 限度額 審査時間 収入証明書
4.5~17.8% 500万円 最短30分 限度額50万円まで不要
保証人 パート・派遣・アルバイト 融資スピード 来店の必要
不要 審査対象 審査後即時 なし・WEB完結※1

初めて利用+金利を重視する人におすすめ

プロミスの特徴は郵送物なしで、かつカードレスにも対応しているところです。
多くのカードローンでは、ローンカードがあります。
そのため、郵送・自動契約機での受け取りのいずれかで入手する必要があります。

プロミスはWEB完結に特化しています。
そのため、ローンカードなしで利用することが可能な数少ない金融業者です。

三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座を持っていれば、即時振込にも対応しています。

借入や返済の手続きは、全てWEB上で行えます。
郵送物もないので、誰に知られることもなくカードローンを利用できます。

少し残念なポイントとしては、アコムやSMBCモビットと比べると下限金利が4.5%と若干高く設定されています。
ですが、上限金利は17.8%で消費者金融の中でも最安水準になっています。
カードローンをはじめて利用する人で金利を重視する場合におすすめの金融機関です。

※プロミスの詳細なサービスについては”プロミスの申し込みガイド※審査、金利や即日融資を徹底解説“のページで詳しく解説しています。

とにかくスピードが早いアコム

 

消費者金融の中でも知名度が高いのがアコムです。

金利 限度額 審査時間 収入証明書
3.0~18.0% 800万円 最短30分 50万円まで不要
保証人 パート・派遣・アルバイト 融資スピード 来店の必要
不要 審査対象 審査後即時 なし・WEB完結※1

融資スピード重視の人におすすめ

金利面では3.0%~18.0%と銀行カードローンには劣ります。
しかし、とにかく契約がスピーディです。
申込みから早ければ30分、遅くとも即日でカード発行まで完了できます。

 

また審査に必要な書類や申し込み条件も他社より少なく、実質免許証だけでもOKです。
金利よりもまず融資スピード重視の人には、アコムをおすすめします。

また初めてアコムを利用する人であれば、契約から30日間は利息が付きません。

とりあえずカードローンってどういうものか体験してみたい人。
金利を払うのがもったいないと感じる人など、入門目的の方にもアコムがおすすめです。

ローンカードも自動契約機「自動契約機」まで取りに行けば、郵送物も一切ありません。

 

アコムの契約速度については”実際にアコムで申し込んで審査を受けてみた体験談“でも詳しく解説しているので参考にしてみてください。

その他アコムの具体的なメリット・デメリットは”三菱UFJフィナンシャル・グループ アコムの申し込みガイド※審査、金利ガイド“の記事でも解説しています。

即日融資でお得に借りたいならアイフル

少しでも早く借りたい人におすすめなのがアイフルです。

金利 限度額 審査時間 収入証明書
3.0~18.0% 1,000円から800万円 最短30分 ※1
保証人 パート・派遣・アルバイト 融資スピード 来店の必要
不要 審査対象 即日融資 なし・WEB完結※1

※1:利用限度額が50万円以下、且つ他社を含めた借入総額100万円以下の場合収入証明書不要。

今すぐお金が必要な方やすぐにお金を借りたい人に重宝されるカードローン。
金利だけならアイフルよりも安いカードローンはありますが、初めての方は最大30日間利息0円キャンペーンや即日融資ができるカードローンは他には数えるほどしかありません。
すぐにお金を返す予定がある人にとってはコスパがいいカードローンとなります。
詳しくはこちら⇒アイフルのファーストプレミアムカードローンの審査、金利完全ガイド

銀行カードローン

カードローンを利用する人の多くは、可能であれば銀行カードローンを希望します。

その理由は金利の安さです。

消費者金融の金利が平均4.0%~18.0%。
それに対して、銀行カードローンは3.0%~14%ほど
になります。

借りる金額によっても設定される金利は異なります。
それでも、上限金利が4%前後低いのは、利用者にとって大きなメリットです。

楽天スーパーローン

楽天銀行が展開している「楽天スーパーローン」は、銀行カードローンの中でも金利の低さが目立ちます。

 

初めての銀行カードローンにおすすめ

金利は下限金利1.9%~上限金利14.5%と設定されています。
なおかつ借入上限額は800万円と高めです。
審査も最短即日で完了します。

カードローンの利用用途は人それぞれです。
しかし、楽天スーパーローンは利用者にとって広い範囲でニーズを満たしています。

銀行カードローンを利用したいのであれば、まずは楽天スーパーローンがオススメです。

 

デメリットとしては、ネット銀行なので実店舗がない点。
その他、サポートが電話またはメールのみになる点は慣れない人にとって若干ネックといえます。

また、審査状況によっては融資開始までに数日を要する場合もあります
そのため、速度面においてもやや劣る傾向があるようです。

しかし、借入限度額が大きい点から様々なニーズに対応できるので、オススメできます。

バンクイック

三菱UFJ銀行管轄のカードローン「バンクイック」は、下限金利が1.8%と楽天スーパーローンを下回る数値に設定されています。

金利 限度額 審査時間 収入証明書
1.8~14.6% 500万円 最短即日 限度額200万円まで不要
保証人 パート・派遣・アルバイト 融資スピード 来店の必要
不要 審査対象 審査後即時 なし・WEB完結※1

最高限度額より金利を重視する人におすすめ


銀行カードローンの中でも最低水準ともいえる金利
です。
ただし、限度額は500万円とやや低めに設定されています。
高額融資を希望する人の場合、楽天スーパーローンの方が合っているかもしれません。

また、審査対象も幅広いことも特徴といえます。

「銀行カードローンといえば、正社員でないと」と思われがち。
しかし、アルバイトやパートなどの正社員でない人でも、定期的な収入さえあれば申し込み可能です。

アコム同様に、免許証さえ「テレビ窓口」に持参すれば、その場で審査からカード発行まで完了できます。

上限額はそこまで必要ないけど、金利は安いほうがいいという方にはバンクイックがオススメです。

イオン銀行カードローン

イオングループが提供している「イオン銀行カードローン」

金利 限度額 審査時間 収入証明書
3.8~13.8% 800万円 即日中 300万円まで不要
保証人 パート・派遣・アルバイト 融資スピード 来店の必要
不要 審査対象 審査後即時 なし・WEB完結※1


上限金利を重視する人におすすめ

下限金利は3.8%で、楽天・バンクイックに比べるとやや高めに設定されています。
しかし、上限金利は13.8%と0.8%ほど低く設定されているのが特徴です。

初めて利用する人の場合は利用限度額も低く、ほとんど上限金利が適用されます。
上限金利を重視されるのであれば、イオン銀行を候補の1つに入れてもいいでしょう。


即日融資も可能で、専業主婦の方でも借入できるのがイオン銀行の魅力
です。

公式カードローンアプリを活用すると便利

それぞれのカードローンには、公式のアプリが用意されているところがあります。
カードローンアプリはAndroid・iOSの両方に対応しており、端末を問わず利用可能です。

公式アプリを使うと、残高確認や借入、返済(振込)ができます。
わざわざ公式サイトにアクセスしなくても済み。手間も省けます。
スマホでカードローンを利用するのであれば、契約するカードローン会社のアプリの利用をおすすめします。

アプリについては。”カードローンのアプリでオススメは?厳選キャッシングアプリ10選“でも紹介しています。
参考にしてみてくださいね。

まとめ

カードローンはスマホ・パソコンのどちらからでも申し込むことができます。
端末による手続き方法の違いなどはほとんどなく、スマホだけでも問題なくローンカードの発行が可能です。

fullnote
ワカル編集部
極端に言ってしまうと、申込み手続きだけなら他人のスマホやパソコンを借りてでもできます。
借入状況なども、アプリやスマホからマイページにアクセスするだけで管理可能です。
ぜひ活用してみてください。

スマホで借りれるカードローン!来店不要の人気サービスはこれだ!!

※カードローンを申し込む時は上限金利を確認してください。 はじめて申し込まれる人が下限金利を適用されることはありません。
1位プロミス プロミス縦
無利息期間 はじめての人は30日間無利息※P1
実質年率 17.8%
限度額 500万円
低金利&即日融資も可能 返済額を少しでも減らしたい人におすすめ。 審査時間は最短30分&最短1時間で即日融資も可能。 プロミス縦ランキング
2位アコム
アコム縦
無利息期間 はじめての人は30日間
実質年率 18.0%
限度額 800万円
はじめての方は最大30日間も金利が0円となります。ネットで契約まで可能なのでわざわざ店舗に行く必要はありません。 アコム縦ランキング 即日
3位SMBCモビット SMBCモビット
無利息期間 -
実質年率 18.0%
限度額 800万円
全てWEBで完結するモビット。 10秒簡易審査ができる人気のカードローン モビット縦ランキング
アイフル
無利息期間 はじめての人は最大30日間
実質年率 3.0%~18.0%
限度額
1,000円~800万円まで
※I2
最短30分で審査が完了し、即日融資も可能なアイフル。※I1 モビット縦ランキング
※P1:※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※I1:お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。ご連絡いただいた時間帯によっては、お急ぎのご融資のご希望にそえない可能性がございます。 ※I2:一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。

カードローン※スマホでアプリローンのおすすめ!厳選キャッシングアプリ10選

top

icon03カードローンを便利に使えたり、効率的に管理できるアプリをお探しですか?
長期的にカードローンを利用していると、返済残額やキャッシング枠確認のために毎回会員ページにアクセスするのも、面倒に感じてきますよね。

それらの手間を解消してくれるのがカードローン関連のアプリです。
スマホやiPhoneにインストールしておくだけで、簡単に各種サービスが利用できるようになります。

カードローンのアプリは、キャッシング会社が公式で提供しているアプリや、一般企業が作ったアプリなど種類はさまざま。
ローン計算・キャッシング枠の確認・返済スケジュールアプリなど、用途も多種多様です。
自分に最適なアプリをインストールすれば、より効率的にカードローンやキャッシングを活用できるようになるでしょう。

ここでは公式・非公式問わず、便利なカードローン・キャッシング関係のおすすめアプリをご紹介します。

■カードローン会社公式スマホアプリ一覧

基本的に公式のカードローンアプリでできることは、以下の4つです。

・キャッシングの新規申込
・申込み用の各種書類アップロード
・ローンのシュミレーションや計算
取引明細などの確認

カードローン会社によって多少の違いはありますが、原則この4つだと思って問題ありません。
どれも公式ホームページにアクセスすればできることばかりですが、アプリは公式サイトよりも直観的に操作できるようになっています。

PROMISE(プロミス) 申し込みから借り入れまでスマホ完結可能 オススメ

初めての利用であれば、30日間無利息(※)のプロミスが提供している公式アプリ。
「アプリローン」が2017年10月2日よりリリースされました。

iPhoneでは「App Store」から、Androidでは「Playストア」よりインストールして下さい。

(※)30日間無利息を利用するには、次の2つが必要です。

  • メールアドレス登録
  • Web明細利用の登録

<基本機能>

(1)新規申し込み

「Web完結」を利用することで、申し込みから契約までアプリで完結することが可能です。

アプリからの申し込みでは、本人確認書類をスマホで撮影してアップロードするだけで手続きが行なえます。

(2)入出金

アプリを使って、プロミスでの借り入れ分を自分の銀行口座へ振り込むことが可能です。

返済もアプリでできるので、時間を気にする必要はありません。

(3)利用情報照会

アプリでログインすると、利用情報を照会することができます。
紹介可能な情報は、下記のとおりです。

  • 残高照会
  • 利用可能額照会
  • 返済日・返済金額照会

基本的な利用状況が確認できるので、計画的な利用が可能です。

<取引関連>

(1)カードレス取引

アプリローンを使って、原則24時間365日取引することができます。
利用できる銀行(ATM)は、セブン銀行ATM。

セブン銀行の口座を持っていれば、土日祝日関係なく振り込みによる借入・返済が可能です。

先にあげたWeb完結を組み合わせることで、申し込んだ当日に利用することもできます。

(2)キャッシュレス取引

プロミスは、SMBCグループの会社のSMBCコンシューマーファイナンスです。

グループの強みを活かし、借入分を「三井住友VISAプリペイド」にチャージすることができます。

チャージしておくことで、オンラインショッピングの代金決済や加盟店での支払いのキャッシュレス決済も可能です。

<その他>

(1)会員向け優待サービス

アプリローンでは、会員限定画面を見せることで使える「アプリdeクーポン!」があります。

これを使うことで、レストランや各種レジャーについて、優待価格での利用が可能です。

acom(アコムナビ)

初めての利用なら金利30日間0円で有名なアコムの公式アプリ。

11

基本となる新規申し込み・書類提出・シュミレーションに加えて、よくある質問やATM検索、公式サイトへのリンクなどが搭載されています。
他のカードローンアプリと比べても遜色なく、アコム利用中かこれから利用しようと考えている人はダウンロードしておくといいでしょう。

なお各種の公式カードローンアプリは、基本的にAndroid・iPhoneのどちらにも対応しているのでよほど古いタイプでなければ、スマホのキャリアや機種を気にする必要はありません。

ピンポイントで必要な機能だけが搭載されたカードローン公式アプリを活用して、効率的な資金運用を行っていきましょう。

SMBCモビット公式アプリ

SMBCグループの会社の会社、SMBCモビットの公式アプリです。
他のカードローンアプリと比べると、できること自体は少なくなります。

このアプリでできるのは主に以下のようなことです。

・新規申し込みと必要書類のアップロード・送付

 

返済シュミレーションや簡易診断などもなく、なぜか目覚まし機能が搭載されています。

その他には特別珍しい機能やメリットは搭載されていません。

オリックス・クレジット株式会社公式アプリ(オリックス銀行カードローン)

1

オリックス銀行の公式アプリです。
これからオリックス銀行カードローンを利用しようか考えている人や、既に会員になっている人にオススメの公式アプリ。

このカードローンアプリでできることは、上記の4つがベースとなります。

2

オリックス銀行への新規申し込みに必要な身分証明書類なども、スマホ・iPhoneのカメラで撮影してアップロードするだけで提出が可能。
カメラで免許証などを撮影して提出するシステムは、公式アプリを提供しているカードローン会社の多くが採用しています。
そのため、撮影した画像はそのまま保存しておくと、別のキャッシング会社に申し込むときも手間がかかりません。

レイク公式アプリ

3

新生銀行カードローンレイクの公式アプリです。

できることは以下の通り。

・新規申し込み
・画像による書類の提出
・借入の簡易診断
・ATMや店舗の検索
・返済シュミレーション

基本の4項目に加えて、ATM検索や借入審査の簡易診断も行うことができます。

4

レイクは即日融資や無利子期間180日など、カードローンの中でも特徴の多い会社です。
ATM手数料も0円なので、いつでもどこでも利用できるメリットがあります。

みずほ銀行アプリ

5

みずほ銀行が提供している、公式アプリです。
カードローンに限らず、みずほ銀行の各種サービスを簡単に利用することができます。

このアプリでできることは以下のとおりです。

・各種の口座開設
・宝くじの当選番号確認
・みずほ銀行カードローンの申し込み
・ローンのシュミレーション
・無担保ローンの申し込み
・口座の預金残高照会
・各種手数料の確認
・キャンペーン一覧
・ATMや店舗の検索

みずほ銀行の公式アプリは、他のカードローン会社公式アプリと違って、アプリの内容が「カードローンサービス」に限定されていません。
そのため、みずほ銀行に関するあらゆるサービスが利用できるようになっています。

6

カードローンを利用していない人でも、普段からみずほ銀行を使っている人はダウンロードしておいたほうが何かと便利です。

アイフル

7

CMなどでも有名なアイフルの公式アプリです。

借入の1秒審査やローンの計算・新規申し込みなど、カードローンに必要な機能は全て備わっています。
デザインは初心者にもわかりやすいよう、大きな文字で専門用語なども極力省かれているので、説明なしでも直観的に操作できるでしょう。
公式サイトが分かりにくい! と感じる人は1度アプリの方から利用してみてください。
とても分かりやすく作られています。

非公式のカードローン管理アプリ一覧

カードローンやローン計算のアプリは、公式以外にもさまざまな種類のものが配信されています。
中には公式アプリよりも使い勝手のいいアプリもあるので、活用してほしいところです。

ここからは非公式だけど、持っていると便利なカードローン・キャッシングアプリを紹介していきましょう。

安心キャッシング、安全カードローン初心者ガイド

12

キャッシング初心者のためのカードローンアプリです。
各キャッシング会社から特徴やメリット・デメリットを比較して、自分に最適なカードローンを探すことができます。

また家族にバレずにお金を借りる方法や、キャッシングに関するクイズなどさまざまなコンテンツが盛り込まれているのです。

レビュー評価も高く無料のアプリなので、気になる人は試しに使ってみることをオススメします。

キャッシングやカードローン会社の選び方

13

キャッシングやカードローンに関する基礎知識・注意点・その他種類別のカードローン紹介など、さまざまな情報が詰め込まれたアプリです。
直接カードローンの管理や計算ができるわけではありませんが、啓蒙として読んでおくと予備知識が深まります。

カードローン初心者の人はもちろん、経験者でも知らなかった情報が入っているので、ぜひ目を通してみてください。

 ローン計算 iLoan Calc (有料:480円)

14

ローンのシュミレーション計算アプリです。
有料ですが、その分無料アプリよりも詳細な数字が分かりやすくデータ化されています。
月々の返済分やボーナス分、借入の元金と利子が上乗せされたあとの総支払額なども一目瞭然です。

カードローンだけでなく、住宅ローンや車ローンなどあらゆるローンに対応しているので、今後ローンを検討している方は利用みてはいかがでしょうか。

カードローンアプリの注意点

カードローンアプリは、わざわざ公式サイトにアクセスしたりしなくても、各種機能が使える便利なシステムです。
ローン試算シュミレーションアプリも面倒な計算や試算を全て一瞬で行ってくれるので、知識がなくてもローンのシュミレーションができます。

一方、カードローンアプリには大きなデメリットもあります。

スマホやiPhone本体の紛失・盗難

専用のカードローンアプリには、個人情報が保存されています。
何かしらの方法でホーム画面までアクセスされてしまうと、大きな被害になる可能性も否めません。

カードローンや銀行の公式アプリには、各種クレジット番号などを保存しておく機能もあるので、注意が必要です。

スマホの機種やバージョンによっては使えない

基本的にカードローンアプリはAndroid・iOSの両方に対応しています。

しかし、比較的最近配信されたアプリの場合、スマホが旧型だと対応していない可能性もあるので、気になるアプリがあるなら事前に確認しておきましょう。

fullnote
ワカル編集部

カードローンアプリは、公式・非公式共に数多くの種類が配信されています。

情報系のアプリや実用系のアプリなど使用用途はさまざまですが、今後カードローンを活用していくのであれば、色々なアプリを試してみるといいでしょう。

使っていくうちに、カードローンやクレジットに関する知識が深まり、より有効的に利用できるようになります。

WEBで借りられる
スマホで簡単に借入!
WEBで借りられる
スマホで簡単に借入!
即日融資カードローン
最短1時間で融資
追従スマホ1005
WEBで借りられる
スマホで簡単に借入!
WEBで借りられる
スマホで簡単に借入!
タイトルとURLをコピーしました