9

渡島信用金庫カードローンを徹底紹介

icon08渡島信用金庫は、北海道茅部郡森町に本店を置く信用金庫です。
主に渡島北部・東部、北斗市、函館市などの道南を営業エリアとしています。

渡島信用金庫では「カードローン」という商品名でラインナップされています。

利用限度額が最高100万円の小型ローンです。
限度額の設定は、10万円、20万円、30万円、40万円、50万円、50万円超100万円以内の6つと細かくなっています。

また、融資利率は12.5%。
同じ利用限度額で見た場合、同程度の他のローンと比べた場合も、低くお得な金利設定です。

金利負担が圧倒的に軽いので、安心して借入できます。

リンクがないため、インターネット申込はできません。

しかし、同金庫はFace to Faceを大切にしています。
店頭窓口での申し込みの方が不安なく手続を進められるでしょう。

渡島信用金庫の基本情報

金融機関名 渡島信用金庫
金融機関コード 1013
本店住所 北海道茅部郡森町字御幸町115番地
店舗数 12カ所
利用できるATM
  • 渡島信用金庫本支店ATM
  • 全国の信用金庫ATM
  • 提携金融機関ATM

渡島信用金庫「カードローン」の基本情報

総量規制対象 対象外
実質年率 12.5%
借入上限 最高100万円
審査期間
即日振込の対応 不可
即日融資の対応 困難
在籍確認
返済方法 約定返済及び随時返済
申込資格 20歳以上など
収入証明書
担保・保証人 不要
専業主婦、パート・アルバイト -(可能性あり)
利用期間 3年間(自動更新あり)

*「―」はホームページで公開されていません。

渡島信用金庫「カードローン」の人気とおすすめポイント

admin-ajax渡島信用金庫「カードローン」のおすすめポイントは、次の2つです。

  • 借入金利が低く、金利負担も少ない
  • 親身になって対応してもらえる

<借入金利が低く、金利負担も少ない>

渡島信用金庫「カードローン」で一番のおすすめポイントは、借入金利の低さです。

借入利率は年12.5%と低利率。

他の金融機関および消費者金融カードローンの、同じ利用限度額での金利と比較してみると、その利率の低さがよく分かるでしょう。

利用限度額が100万円以下の場合、金融機関のローンでは14%台半ば。
消費者金融のローンでは、15%台~18%が相場になります。

同ローンでは12.5%なので、2%~6%程度低い金利で借り入れが可能です。
金利が低くなればなるほど、感じる負担も少なくなります。

多くの場合、利用限度額が少ないほど金利も高く設定されます。
しかし、同金庫では低めに設定されているため、借入の不安も少なく感じられるでしょう。

<親身になって対応してもらえる>

渡島信用金庫では、「Face to Face」の対応を重視しています。

商品案内上でも、「まずは窓口へ相談して下さい」と明記されています。
また、「親身になって相談に応じる」旨も明記されています。

不明点も解消できるので、まずは相談してみてはいかがでしょうか。

利用対象者

渡島信用金庫「カードローン」の利用対象者

10
以下の条件を満たす方が対象となります。

・年齢が満20歳以上65歳未満の方
・渡島信用金庫が定めた条件を満足できる方
・一般社団法人しんきん保証基金の保証を受けられる方

なお、専業主婦、パート・アルバイトの利用については、商品案内には明記されていません。
しかし、利用できる可能性があるのでご確認ください。

*「しんきん保証基金」が保証する他金庫のカードローン(利用限度額100万円タイプ)では、専業主婦、パート・アルバイトも利用できるローンが多数あります。

利用期間

3年間(更新可能)

利用限度額

利用限度額は、6種類設定されています。

  • 10万円
  • 20万円
  • 30万円
  • 40万円
  • 50万円
  • 50万円超100万円以内

実際の限度額は、審査によって決定されます。

利用限度額の変更

利用限度額の増額は可能です。

同金庫の本支店にて申し込みを受けてるけているので、ご相談ください。

借入金利

01
「カードローン」の融資利率は年12.5%です。(2010年6月18日現在)

*金利は変更されている可能性もあります。
申込時には、融資利率を確認することをおすすめします。

利息の計算方法

利息は毎日の最終借入残高に対して、付利単位を100円、1年を365日とする日割計算で算出されます。

借入方法

15借入はATMからの引き出しです。

利用可能なATMは、下記のとおりとなります。

  • 渡島信用金庫本支店ATM
  • 全国の信用金庫ATM
  • 提携金融機関ATM

なお、利用する金融機関のATMや利用時間帯によって利用手数料がかかるケースがあります。
よく利用するATMの手数料について、確認しておくといいでしょう。

返済方法

02
返済金額については、利用限度額に応じて毎月最低返済額が決められています。

毎月最低返済額の例

利用限度額 毎月最低返済額
30万円 1万円
50万円 1万5千円円
100万円 2万円

*上記以外の利用限度額での最低返済額については、申し込みの際にご確認ください。
*返済日や返済方法に関しても、申し込みの際にご確認下さい。
毎月最低返済額以上の返済も可能と思われます。

定例返済以外に任意の金額を返済する、随時返済も利用可能と思われます。
ただし、返済方法に関する詳細の記述は見当たりません。

随時返済が可能かどうかについては、事前にご確認下さい。

担保・保証人

しんきん保証基金が保証するため、担保及び保証人は不要です。

申込方法

渡島信用金庫本支店の窓口にて申し込むことが可能です。

窓口申込以外の申込み方法については、ホームページへの記載は確認できませんでした。
その他の申し込み方法については、同金庫の本支店へご確認ください。

なお、同金庫のホームページには、インターネットからの申込ページは用意されていません。
そのため、ホームページからの申し込みは不可能です。

審査

5
渡島信用金庫の本支店などで「カードローン」を申し込むと、すぐに審査が行われます。
審査の担当は、同金庫としんきん保証基金です。

しかし、申し込みが否決されることもあります。
当然ですが、審査で否決されるとカードローンを利用することはできません。

審査時間については、ホームページには明記されていません。

ちなみに、しんきん保証基金が保証する他のカードローン(インターネット申込)では、最短で当日回答~2・3営業日以内で回答されるケースが見られます。

回答時間は、申込方法や申込者の状況などによって異なります。
急ぎの方などは、事前の確認が欠かせないでしょう。

審査結果については、電話で連絡されます。

審査・契約に必要な書類

渡島信用金庫のホームページ上には、必要書類に関する記載は確認できませんでした。
なお、他金庫のカードローンでは、下記書類の提出を求められます。

<本人確認書類>

運転免許証
パスポート
個人番号カードなど

顔写真つきの書類。

*健康保険証の場合は、補助書類が必要になる場合があります。

<収入証明書類>

源泉徴収票
確定申告書
給与明細(直近2ヶ月分)など

*利用限度額によっては、不要の可能性もあります。

<預金口座関係>

普通預金(総合口座)の通帳
通帳のお届印

*口座を持っていない場合は、開設を求められる場合があります。
*申し込み時に開設することも可能です。

事前に確認を行った上で、必要書類をご用意下さい。

なお、収入証明書類については、審査状況によっては原則不要でも提出を求められることも。
用意するのに時間がかかる書類なので、すぐに提出できるようにしておくといいでしょう。

渡島信用金庫「カードローン」の申し込み及び審査の流れ

7
申込手続と審査の内容については、ホームページでは記載がありませんでした。
なお、渡島信用金庫の本支店で申し込んだ場合、次のような流れが想定されます。

1 渡島信用金庫本支店の店頭窓口で申込手続
2 同金庫及び保証会社による審査
3 審査結果の連絡
4 正式申込及び契約の手続
5 カードの発行と利用開始

申込方法は店頭窓口以外でも可能かもしれないので、事前にご確認下さい。

とはいっても、渡島信用金庫はFace to Faceを重視する経営方針です。
同金庫であれば、親身な接客対応が期待できます。

「カードローン」の内容や利用に関する疑問点などがあれば、申し込み時にしっかり確認するといいでしょう。

なお、来店の際には運転免許証、健康保険証、通帳・印鑑などを持参しましょう。
持参すると、手続きがスムーズに進みます。

申込手続が終了すると、審査が実施されることになります。
しかし、すぐに審査結果を得ることは難しいので、一旦帰宅して連絡を待つことになるでしょう。
審査の回答時間は、申込者や審査の状況などによります。
回答時間の目安としては、他のしんきん保証基金が保証するローンの場合、1~3営業日程度の日数がかかっています。
*正確な日数については、同金庫本支店にご確認下さい。

審査に合格した場合、来店して正式申込及び契約の手続きが必要です。
一定期日内に手続きが行われない場合、再申し込みが必要となる場合もあるので、注意して下さい。

正式申込時には、同金庫から指定された資料が必要となるので、忘れいないように持参しましょう。
必要書類については、審査結果連絡時に説明があります。

正式申込・契約手続きでは、下記について確認が行われます。

  • 申込者の申告内容と提出資料の照合
  • 信用状態の再評価など

問題がなければ契約は成立し、カードの発行手続きが行われます。

カードは申込者の自宅に郵送されます。

到着には、発送から数日かかります。
目安としては、契約から約1週間程度かかると見ておいた方がいいでしょう。

カードが到着すれば、その時点からATMなどから借入できます。

在籍確認

7b05c0c7a8bbc698211e08b480b858b9_s
ホームページには、在籍確認に関する情報は見当たりませんでした。
なお、多くのカードローンでは、審査時に電話などで勤務先に在籍確認を行っています。

そのことから考えると、渡島信用金庫でも実施される可能性は低くないでしょう。

相談・受付窓口

渡島信用金庫の「カードローン」に関する問い合わせ先は同金庫の本支店になります。

お近くのお店にお問い合わせ・ご相談ください。