銀行カードローンでTポイントが貯まる!?

銀行カードローンで借りれば、Tポイントが貯まる場合があるのをご存じですか?
実は、金利や返済額に応じて、Tポイントが貯まる場合があります。

そんなオトクなカードローンはいったいどこでしょうか!?
今回は、Tポイントが貯まるお得なおすすめカードローンをご紹介します。

スルガ銀行カードローンなら、返済の1%が貯まる!

たとえば、スルガ銀行カードローンで10万円借りて、次の月に3000円返したとしましょう。
すると、その月にTポイントとして返済額の1%、30ポイントが貯まります。
要するに、借り入れた額の1%がキャッシュバックされるのです。

返済額に対するポイントバックは、完済するまで続きます。

カードローンを利用するのであれば、少しでもお得感を感じられるもので利用したいですよね。
それならば、スルガ銀行カードローンは有力な選択肢になるでしょう。

スルガ銀行カードローンは、Tポイントカードとローンカードが一体化しているものと、していないものがあります。
これについては、どちらも選ぶことができます。

ちなみに、Tポイント一体型カードを選択した場合は、最短で当日融資が可能です。

Tポイントで返済もOK!

その他、貯まったTポイントで返済も可能です。

Tポイントは、通常のあちこちの店舗でも貯まりますし、返済においても貯まります。
そして、カードローンの返済で使えるのが嬉しいところです。

しかも、ポイントで返済すると、元本に充当されます。
そのため、完済までのスピードが非常にアップします。

仮に借りた10万円を使ってTポイントをゲットすれば、使用と返済で2度Tポイントを手に入れることも可能です。

ただし、このTポイントは定例返済でのみ付与されます。
随時返済(繰り上げ返済)では、Tポイントは付与されないので、注意して下さい。
※「定例返済」とは、毎月決められた日に行われる返済のことをいいます。

金利が下がる!?

スルガ銀行のカードローンは、利息(実質年率)が3.9%~14.9%です。
これはあくまでも通常時の金利で、ポイントバックされることで実質的に金利が下がります。

Tポイントで1%バックされることで、2.9%~13.9%で借りたのと同じ程度の金利となります。
それだけ、このTポイント1%バックの恩恵は大きいといえるでしょう。

また、専業主婦もパートも借り入れできるので、おすすめのカードローンの一枚です。
スルガ銀行の口座も不要ですし、使いみちも自由です。
また、年会費や手数料等もありません。
返済についても月3000円からで、ラクラク。

審査についてもスピード回答が可能で、最短1日で審査の結果がでることも!
全国のコンビニATMで借り入れと返済が可能です。

スルガ銀行カードローンで、お得にTポイントを貯めましょう。
貯めたTポイントは、自分でパーッと使っても良いですし、返済に充当して元本をコツコツ減らしても構いません。
元本に充当したほうが、完済へのスピードがアップして、支払う利息も減るため、非常にお得です。

ちなみにスルガ銀行の公式ホームページから契約しても、Tポイントのサービスは付与されます。
しかし、どうせならTモールからの申し込みがおすすめです。
いまならカードローン契約だけで500ポイント付与されます。

繰り返しとなりますが、ポイントで元本を減らすことも可能です。
1ポイント=1円なので、これだけで500円分の元本が減らせます。
そのことを考えると、Tモールから契約したほうがいいかもしれません。

但馬銀行カードローンでも、Tポイントが貯まります!

但馬銀行でカードローンとTポイントの業務提携がされると、2017年3月18日の神戸新聞で報道されていました。報道された時点では、詳細はまだ決まっていませんでした。

しかし、2017年6月26日現在で、Tポイント付与の条件について明記されていました。
Tポイントが付与される条件については、下記のとおりです。

約定返済額100円につき、Tポイントとして1ポイント付与。

例えば、借入残高が10万円以上30万円以下の場合、約定返済額は5,000円です。
この場合、約定返済後に50ポイント付与されることになります。

  • ポイント付与については、対象約定返済日の翌月末頃の予定。
  • 複数回約定返済があった場合は、最も大きい約定返済額に対して付与。

ただし、次の場合はTポイントが付与されません。

  1. 約定返済を延滞していた場合。
  2. Tカード番号が、約定返済日の前月末までに申請されていない場合。

現在、2017年9月29日まで新規申し込みキャンペーンを行っています。
キャンペーン期間中に申し込みを行い、かつ2017年9月30日現在で借入残高が10万円以上の場合、1000ポイントが付与されます。

付与されたTポイントが返済に利用できるかどうかについては不明です。
しかし、多くの店舗でTポイントを利用できるので、但馬銀行カードローンを申し込む価値は十分にあるといえます。

但馬銀行の営業エリア内にお住まいの方は、ご検討されてみてはいかがでしょうか。

セゾンのカードローンでも、Tポイントが付与されます

セゾンなら、ポイントがアップします。
通常4,000ポイントのところを、2017年3月31日までなら、10,350ポイントと2.5倍以上ものポイントが貯まります。

ただし、Tモール経由での申し込みが必須となります。
また、過去にセゾンでカードローンを借りた人は、Tポイントは付与されません。
こちらは、先方で審査の際に、チェックして判断されます。

適用金利は最低6.47%からと非常にお得です。
最高300万円まで利用できて、最短ならば即日発行もできるのです。
月々の支払いも4,000円からなので、スケジュールが立てやすく返済がしやすいカードローンとなります。

Tポイント付与は、借り入れ完了から70日程度かかります。
しかし、返済のたびごとではなく、借りたタイミングでポイントが付与されるのが嬉しいところです。

返済には使えないのですが、ショッピングやレストランなどでTポイントを使うことができます。
もちろん、コンビニ等で使うことも可能です。

北洋銀行なら、カードを作るだけでOK!

北洋銀行なら、カードを作るだけでポイントがもらえます。

こちらは、スーパーアルカという商品です。
Tモールからの申し込みで2017年3月31日までに申し込むと、5,000ポイント、通常でも2,571ポイントもらえます。

カードローンの利用がない場合でも、申し込みが終わって発行が完了してから60日程度で、Tポイントが付与されます。
ただし、必ずTモールから申し込んでください。

また、この件で北洋銀行に電話取材を行ってみたのですが、あまり関与していない様子でした。
そのため、Tモール独自のサービスだと考えられます。

横浜銀行カードローンなら、Tポイントはカードを作るだけ!

横浜銀行カードローンでも、カードローンのカードを作るだけでTポイントがもらえます。

こちらも、Tモールから申し込むことで、カードが成約しただけで、60日程度経てば、Tポイントが付与されます。
3,240ポイントももらえますし、カードローンを作っておくだけで使わなくともポイントが付与されます。

万が一のためにおいておくだけでいいので、非常にラッキーなサービスです。

こちらは返済でも借り入れでもなく、カードを契約するだけでもらえるTポイントとなります。

こちらも、横浜銀行に電話で取材を行ったところ、「Tポイントに関しては、把握してない」という回答でした。
そのため、横浜銀行のホームページから申し込んでも、Tポイントは付与されませんので注意が必要です。

銀行カードローンじゃないけれどアイフルも

銀行カードローンではなく消費者金融ですが、アイフルもTポイントが貯まります。
こちらも、口座開設だけでポイントが貯まります。

アイフルの場合も、Tモールから申し込んでください。
2017年7月31日まで、4000ポイントもらえます。

アイフルにも電話で確認してみましたが、Tポイントの件は、「把握していない。こちらの電話から申し込んでも、Tポイントは付与されない」との回答でした。
Tモールからの申し込みで適用となるので、気をつけましょう。

アイフルのカードローン自動契約機や、電話やインターネットなどからの申し込みでは対象外となります。

銀行カードローンではないが、プロミスレディースも

インターネットで24時間受付してくれて、50万円までの融資であれば、来店不要でスピーディに審査を完了してくれることでおなじみのプロミスレディース。
プロミスレディースも、Tモールから申し込むことで3,000ポイントもらうことができます。

すでにプロミスで契約している方は、対象外となります。
それ以外の方については、カードローンを契約するだけで、キャッシング成約から60日程度でTポイントが付与されます。

こちらも電話で確認したところ、「関与していないため、プロミスの自動契約機やホームページ、電話での申し込みにはTポイントが付与されない」とのことでした。
あくまでも、Tモール独自のサービスなので、注意して下さい。

Tモールでのポイント付与について

公式ホームページに書かれているもの以外は、すべてTモール独自のサービスとなります。
そのため、各カードローン会社の公式ホームページから申し込んでも、Tポイントは付与されません。
かならず、TモールのTポイントサイトから、申し込むようにしてください。

カードによっては、キャッシングしなくとも、カードが成約するだけ、つまりカードローンを契約するだけで、Tポイントをもらうことができます。
ですが、付与される期間は長く、60日~75日程度かかりますので、気長に待っていることが重要です。

また、Tポイントには、期限がありませんので、いつでも使うことができます。
その他、スルガ銀行カードローンでは、カードローンの返済にTポイントを使うことが可能です。

今回記載したのは、2017年7月2日現在でのキャンペーン情報です。
それ以降もキャンペーンはありますので、随時Tモールのページをチェックしてみてください。

Tポイントカードの個人情報について

Tポイントカードは、個人情報が他社に流れるとされています。

いまのところ、属性や傾向データだけを関連企業に流すようです。
また、個人情報(メールアドレス含む)は、発行元会社CCCのグループ企業に対し情報やサービスの充実のために流されるようです。

借り入れのデータは流れませんが、カードを契約したことはCCC側には伝わりますので気をつけましょう。

まとめ:スルガ銀行がもっともサービスが手厚い!?

Tポイントだけでみると、スルガ銀行がもっともサービスが手厚いように見えます。
返済額の1%貯まるというのは大きいですね。

借りたお金を使うときにTポイントを貯めることもでき、その場合は2倍貯まります。
貯まったTポイントは返済に回すことができ、元本に充当されますので非常にラッキーです。

このように、スルガ銀行は非常にTポイント関連のサービスが充実していておすすめです。

その他のカード会社も、今後に期待です。

スルガ銀行、セゾン、北洋銀行、横浜銀行なら、Tモールでカードを契約するだけで、ポイントが付与されます。
利用するのは万が一の時だけでいいので、契約だけはしてみましょう。

ここまでの記事で、Tポイント付与を魅力的だと思っていただけたことでしょう。
しかし、借入件数が多くなると、なかなか審査に通りにくくなってきます。

そのような場合は、銀行や大手消費者金融業者よりも中小業者のほうが向いています。

こちらの記事もご参照下さい。

カードローン、他社借り入れが3社以上になってしまったら、中小の消費者金融へ!