楽天銀行スーパーローンについてお調べですか?

楽天銀行カードローン(スーパーローン)は、ショッピングサイトとして最大手に分類される楽天が展開しているネットバンク「楽天銀行」のカードローンです。
楽天銀行はWEBでいつでも入出金ができ、毎月一定回数まではATM手数料無料などのサービスも提供しています。
楽天銀行カードローンはその中の1つで、1.9%~14.5%と特徴的です。

↓ 詳しくはコチラ ↓

数ある銀行カードローンですが、ワカルでは楽天銀行スーパーローンもオススメしています。
それは銀行カードローンでありながら、他の銀行にはないネットバンクならではのメリットが多数あるからです。
最高限度額が800万円と高額なのも魅力的ですが、楽天銀行カードローンのオススメポイントはそれだけではありません。

当記事では、楽天銀行カードローンの特徴や金利・契約方法・他の銀行との比較など、さまざまな角度から徹底解説。
最後まで目を通せば、楽天銀行カードローンのメリット・デメリットから、上手な活用方法までをマスターできます。
ぜひ参考にしてみて下さい。

楽天銀行カードローン(スーパーローン)の特徴

具体的に楽天銀行スーパーローンのどのようなところがオススメなのか、順を追って解説していきましょう。

カードローンを選ぶときに重視されやすい項目から順番にご紹介します。

金利が1.9%

まずは金利です。

楽天銀行スーパーローンの金利は、1.9~14.5%と他の銀行や消費者金融と比べてもおすすめです
三菱UFJ銀行カードローンや住信SBI銀行Mr.カードローンの金利水準に近く、1.9%はネット銀行ならではの金利だと言えるでしょう。
(最安は三菱UFJ銀行の1.8%)

楽天銀行の借入金額に対する利率表

借入金額 利率
800万円 1.9%~4.5%
600万円以上~800万未満 3.0%~7.8%
500万円以上~600万未満 4.5%~7.8%
350万円以上~500万円未満 4.9%~8.9%
300万円以上~350万円未満 4.9%~12.5%
200万円以上~300万円未満 6.9%~14.5%
100万円以上~200万円未満 9.6%~14.5%
100万円未満 14.50%

 

最大限度額が高い

名称未設定-2_16楽天銀行の最高限度額は800万円と高額に設定されています。
経済状況や社会的な立場などの関係から、満額借りられるとは限りませんが、それでも借入上限額が高いに越したことはありません。

また楽天銀行は消費者金融ではなく「銀行」なので、信頼さえ得ることができれば満額借りられる可能性があります。

しかし他の銀行では1000万円を最高借入上限としているところもあるので、とにかく上限額設定が高いカードローンを希望するなら、他の銀行を選ぶべきです。

カードローンを行っている銀行及び、消費者金融の最高上限額と金利を一覧にしました。
下記を参考に各カードローンの上限額・金利を比較してみてください。

会社名 最高限度額 金利
銀行 楽天銀行スーパーローン 10万~800万円 年 1.9~14.5%
三井住友銀行カードローン 10万~800万円 4.0~14.5%
オリックス銀行カードローン 最高800万円 1.7%~17.8%
みずほ銀行カードローン 10万~1000万円 3.5~14.0%
ジャパンネット銀行カードローン 10万~1000万円 2.5~18.0%
三菱UFJ銀行カードローン 1000円~500万円 1.8~14.6%
消費者金融 アコム 1万~800万円 3.0~18.0%
SMBCモビット 1万~800万円 3.0~18.0%
アイフル 1万~500万円※1 4.5~18.0%

※1:一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります

↓ 詳しくはコチラ ↓

 

ATM利用手数料0

名称未設定-1_09楽天銀行スーパーローンは実店舗がない代わりに、全国のATMから手数料無料でいつでも利用することができます。

借入したお金をATMで引き出すときや、返済で振り込む場合の手数料も無料です。
※時間帯や地域によっては手数料が発生する場合もあります。

さらにネットからの利用も手数料0円です。
ATM利用は手数料がもったいない!と感じている人にとって嬉しいサービスだと思います。

3693c1de836bfb868a06f4d26cc68404_s

ただこれは個人に限定されたサービスで、個人事業主や経営者(法人)の場合は収入証明書が必要です。

個人であっても、経済状況やその他要因で楽天銀行側に提出を求められたときは、収入証明を出さなければなりません。

 

 

アルバイトでも申込みできる

d252b8374a53d4cc9efe7c2ae35915aa_m

名称未設定-2_14楽天銀行スーパーローンはアルバイトでも申し込みができます。
20歳以上という条件はありますが、突然の出費に備えて準備しておいても損はありません。
アルバイト・フリーター・学生と幅広いジャンルに対応しています。

ただしカードローンそのものの条件として、本人かその家族が安定した収入を得ていることが大前提です。
誰でも申込みができる=必ず審査に通過できるわけではありません。


以上の6項目が楽天銀行スーパーローンの特徴であり、公式でも選ばれるメリットとして強調されているポイントです。

しかし、もちろんメリットばかりではありません。
他の銀行や消費者金融と比べてデメリットとなる部分も解説します。

楽天銀行スーパーローンのメリットとデメリット

楽天銀行スーパーローンの具体的なメリット・デメリットを挙げていきましょう。

メリット

名称未設定-1_14ネット銀行ならではの金利

カードローン全体で見ても、楽天銀行スーパーローンの金利水準はかなり優秀です。
三菱UFJ銀行カードローンの方が僅かに低いですが、その分最高限度額は楽天銀行の方が高くなっています。

 

名称未設定-1_14楽天ポイントが貯まる

公式専用ページから楽天銀行スーパーローンの契約・利用をすると、もれなく楽天スーパーポイントがもらえます。
契約入会だけで1000ポイントがもらえ、さらに利用すれば借入額に応じて最大30000ポイントが還元されるのです。

借入額ごとの還元ポイントは下記のとおりとなります。

借入額 還元ポイント
20万円以上30万円未満 500 ポイント
30万円以上50万円未満 1000 ポイント
50万円以上80万円未満 2000 ポイント
80万円以上100万円未満 3000 ポイント
100万円以上200万円未満 10000 ポイント
200万円以上300万円未満 12000 ポイント
300万円以上400万円未満 15000 ポイント
400万円以上800万円以下 30000 ポイント

 

楽天スーパーポイントによる還元は嬉しいサービスですが、最高の30000ポイントをもらうためには400万円以上の借入をする必要があります。

また最低額が20万円から30万円未満の500ポイントなので、ある程度まとまった金額を借り入れるときに活用したいキャンペーンです。

名称未設定-1_14

デメリット

ここからは楽天銀行スーパーローンのデメリットをご紹介します。

名称未設定-1_15審査に時間がかかる

消費者金融・銀行問わず、最近のカードローン審査は即日最短30分~1時間という会社が多くなっています。
その中で楽天銀行スーパーローンは最短当日~2日営業日と審査にある程度時間が必要です。

急ぎで今すぐ借入したい人には、申込みを足踏みしてしまうデメリットになります。

名称未設定-1_15申込みはインターネットのみ(実店舗がない)

楽天銀行自体がネットバンクのみで、スーパーローンも同様です。
そのため実店舗がなく、すべてWEB上で進めることになります。

サポートセンターなどは設置されていますが、いざというとき実店舗がないというのは、安心という面においては若干不安が残るポイントです。

名称未設定-1_1563歳までしか申込みできない

一般的にカードローンの利用可能年齢は20から65歳(あるいは60歳)に設定されているところが多く、その中で楽天銀行スーパーローンは63歳までとやや短めとなっています。
大きなデメリットというほどでもありませんが、63歳以降でも利用できるカードローンもあるため抜粋しました。

申し込みから借入までの流れ

9d0de3565dfeaa17976bd2dd0f468167_m

楽天銀行スーパーローンへの申し込みはすべて公式サイトから行います。
利用開始までの流れは以下のとおりです。

名称未設定-2_01公式サイトからの申し込み手順
(1)楽天銀行の公式サイトに行き「カードローン」を選択
(2)楽天会員IDがある・なしで該当するボタンを選択
(3)必要項目の入力

あとは表示される内容に沿って入力を進めるだけです。

名称未設定-2_02申請内容の審査

名称未設定-2_03審査結果の通達(通過なら電話・否決ならメールで連絡)

名称未設定-2_04勤務先への在籍確認電話

名称未設定-2_05契約者への内容確認電話

名称未設定-2_06身分証明その他必要書類の提出(郵送かアプリから写真画像を送信)

名称未設定-2_07カード郵送(到着前であっても借入可能)

名称未設定-2_08返済用の口座振替依頼書を返送する

以上が楽天銀行スーパーローン利用までの流れになります。

 

他のローンの方がオススメな人

職場や自宅への確認電話が必須のため、家族やパートナー・職場にばれないようにカードローンを利用したい人には向いていません。
郵送物・確認電話がないカードローンをオススメします。

郵送物がないカードローン

・プロミス
・三井住友銀行カードローン
・SMBCモビット

また審査時間が他の銀行や消費者金融よりはかかってしまう傾向があるため、今すぐ(1時間以内など)審査・借入をしたい人も避けた方がいいでしょう。
最短即日30分や1時間で借入まで、すべて完了することを強みにしているカードローンを優先的に検討するべきです。

まとめ

総合的に見て、楽天銀行スーパーローンはカードローンとして非常に優秀なサービスです。
金利・上限額・借入条件などいずれにおいても、利用者に優しく設定されています。

特に確認電話や郵送物を避ける理由がないのであれば、楽天銀行スーパーローンはとてもオススメです。

一方で何か事情があって電話確認や郵送物が困るという人は、どう工夫しても利用するのは難しいでしょう。
ご自身の要望や条件、経済状況などに合わせてピッタリのカードローンを選んでくださいね。

↓ 詳しくはコチラ ↓