住信SBIネット銀行のネット専用住宅ローンは低金利の上充実した保険もついているお得な住宅ローンで、他の住宅ローンからの借り換えにも利用できます。借入金利は変動金利で0.497%(通期引き下げプラン)、固定金利(20年・当初引き下げプラン)で1.06%など業界トップレベルの低水準設定です。同ローンは団体生命保険・8疾病保証が無料で付帯しているだけでなく、保証料や一部繰上返済手数料が0円とかかりません。WEBから申し込め、契約等の手続が郵送でできるため日中に来店だきない忙しい方にも最適なローンといえるでしょう。

 

住信SBIネット銀行の基本情報

会社名:住信SBIネット銀行 株式会社
住所:〒106-6018 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー18階
電話番号:03-6299-1235
金融機関コード:0038
店舗数:インターネット専業銀行

住信SBIネット銀行のネット専用住宅ローンの基本情報

変動金利                 固定金利(20年)             借入可能額
年0.497%(通期引き下げプラン)   年1.06%(当初引き下げプラン)    最高1億円

来店の必要性        事務手数料            保証料          申込から融資までの期間
なし       融資金額の2%+消費税額       0円             通常1カ月半以上

保険(内容、料金等)                  借り換え 繰上返済手数料
団体信用生命及び8疾病保障が0円で付帯      可           一繰上返済の手数料0円

ネット専用住宅ローンの特徴やおすすめポイント

ネット専用住宅ローンは業界トップクラスの低金利!利息の負担を抑えたい方におすすめ

ネット専用住宅ローンの金利は業界でも1位、2位を争うほどの低利といえるでしょう。例えば、通期引き下げプランの変動金利(自己資金20%以上)は年0.497%という驚異的な低さです。また、当初引き下げプランの固定金利(20年)では年1.06%という設定になっています。

多額の資金を長期に渡って借りる住宅ローンの場合、借入金利の違いにより毎月の返済負担に大きな差が出てきます。そのためできるだけ金利の低めのローンを選べば毎月の生活費への影響を抑えやすくなりますが、その点で同ローンなら安心して利用できるのではないでしょうか。なお、金利の詳細は下部の「借入金利」をご確認ください。

ネット専用住宅ローンは来店不要!WEBから住宅ローンの手続が可能

住宅ローンが利用できるまでには何回も金融機関に足を運び相談や打ち合わせをしないといけないと思っている方も多いでしょう。実際に住宅ローンの申込手続には、仮審査申込、保険申込、正式申込、仮審査・本審査、契約といった手続があり(下部の項を参照)、一般的には金融機関などへ複数回の来店が必要になります。

しかし、同ローンならWEBでの申し込み・必要情報の登録、郵送による必要書類等の提出を行えば来店不要で手続が完了できるのです。日中住宅ローンの申し込みや手続に時間がとりにくい方は同行のネット専用住宅ローンを検討してはどうでしょうか。

ネット専用住宅ローンなら充実の保険が無料、金利の上乗せ無し!

住宅ローンを利用する場合、団体生命保険への加入が義務付けられますが、同ローンならその費用負担はなく保険料が0円です。また、8疾病で仕事ができなくなった場合に備えられる保証も付帯しているので、万が一の病気でも返済が保証されるので安心できます。

がん、急性心筋梗塞、脳卒中の特定疾病と、糖尿病、高血圧症、肝硬変、慢性腎不全、慢性膵炎の重度慢性疾患が8疾病の対象になりますが、これらは現在の社会人にとって罹患リスクの高い病です。万が一これらの病に罹ったとしても、保険料の負担なし・ローン返済の心配なしで闘病に専念しやすいでしょう。

一部繰上返済の手数料が0円と利用負担なし!

金融機関によっては住宅ローンの保証料を徴収する場合もありますが、同行のネット専用住宅ローンは専門の保証会社を利用していないため利用者の保証料負担はありません。

また、同ローンなら借入債務の一部繰上返済に関しても手数料は0円とお得です。繰上返済を余裕のある時に行い毎月の返済額、利息負担を減らそうとする場合にその手数料が高いようでは損ですが、ネット専用住宅ローンの一部繰上返済では「1円から」「何度でも」その手数料がかかりません。

ネット専用住宅ローンの借入金利

同ローンの借入金利は変動金利と固定金利があり、各々「通期引下げプラン」と「当初引下げプラン」のどちらかが選べます。なお、2017年4月1日現在の金利は次のような低金利で設定されているのでお得です。
*新規借入で諸費用含まずの例

通期引下げプラン(借入全期間について基準金利から一律金利が引下げられるプラン)

変動金利
  • 自己資金20%未満の場合 年0.568%
  • 自己資金20%以上の場合 年0.497%
  • 借り換えの場合 年0.447%

*金利タイプの変更時:変動金利から固定金利へ変更する場合、該当特約期間の基準金利から年-1.30%となる

固定金利(2年~35年)
  • 10年 年0.96%
  • 20年 年2.34%
  • 35年 年2.41%

*特約期間中の金利タイプの変更は不可
*特約期間終了後、変動金利へ自動的に変更され変動金利の基準金利から年-1.55%となる
*特約期間終了後、固定金利を選択する場合は該当特約期間の基準金利から年-1.30%となる

当初引下げプラン(特約期間の金利を基準金利から大きく引下げるプラン)

変動金利
  • 年0.975%

*金利タイプの変更時:変動金利から固定金利へ変更する場合、該当特約期間の基準金利から年-0.70%となる
*特約期間終了後は各々の基準金利から年-0.70%(※)となる
※変動金利を選んだ場合、当初の特約期間は、借入から60カ月経過後の6月または12月(どちらか早い方)の返済日までになります。

固定金利
  • 10年 年0.56%
  • 20年 年1.06%
  • 35年 年1.36%

*特約期間中の金利タイプの変更は不可
*特約期間(5年まで)終了後、変動金利に自動的に変更され変動金利の基準金利から年-1.80%となる
固定金利を選択する場合は該当特約期間の基準金利から年-1.20%
*特約期間(7年~35年)終了後、各々の基準金利から年-0.70%となる

*上記金利は「諸費用を含まずの新規借入」または「借り換え」の場合の適用金利です。
*借入金利は毎月見直されるので注意が必要です。また、適用金利は借入日の金利が適用されます。

ネット専用住宅ローンの申込・契約の手続等

申し込み・契約の流れ

ネット専用住宅ローンの新規の申し込み・契約の流れは、

WEBサイトで仮審査申込⇒仮審査結果の連絡⇒保険申込の手続⇒正式申込の手続及び正式審査⇒正式審査の結果連絡⇒契約手続⇒融資実行

といった内容になります。

WEBサイトで仮審査申込

ネット専用住宅ローンへの申し込みには、まず同行のWEBサイトから仮審査申込と口座開設申込が必要です。サイトの「口座開設と住宅ローンの同時申込」のボタンをクリックして、住宅ローンと口座開設を同時に申し込みます。(*口座のある方は「口座をもっている」の箇所から手続に入れます)

仮審査結果の連絡

仮審査申込をした日から3営業日以内にその結果がEメールで連絡されます。

保険申込の手続

団体信用生命保険及び就業不能信用費用保険への加入が義務付けられておりその申し込みが必要です。そして、その手続は保険会社からEメールご案内されるする専用WEBサイトで行うことになります。なお、保険の申込・告知には相談番号が必要です。相談番号は仮審査終了後に保険会社からEメールと郵送されてくる「ローン借入申込書」(上部カ所に記載)で確認できます。

正式申込の手続及び正式審査

正式審査の申込書類と口座開設申込書が仮審査結果の連絡から2営業日後に発送されます。なお、仮審査で不合格になった場合でも口座開設申込書は郵送されてきます。

正式審査の申し込みには、申込書類に必要事項を記入・捺印し、必要書類を添えて返送しなければなりません。申込書類等がすべて揃ってから正式審査が開始されるので、記入漏れや不足の資料などがないかしっかりチェックして送りましょう。

正式申込時の必要書類

住宅ローンの対象となる物件により必要書類が違ってくるので注意が必要です。物件の種類としては、

  • 土地付住宅(建売住宅)・マンション(を購入する方用)
  • 新築住宅(保有や購入した土地に住宅)(を建設する方用)
  • 他社の住宅ローンからネット専用住宅ローンへ借り換え(をする方用)

となっています。そして、その必要書類としては、ローン借入申込書、個人情報に関する取扱いの同意書、本人確認書類、所得証明関係書類、物件関係書類、その他 です。詳しい内容はWEBサイトで確認してください。

正式審査の結果連絡

全必要書類が住信SBIネット銀行に到着後、1週間~10日程度で正式審査の終了が連絡されます(Eメール)。但し、申込者の状況や申込時期によっては、さらに時間がかかるケースもあるでしょう。なお、既に口座を保有している方は、同行のWEBサイトログイン後のメッセージボックスで確認することも可能です。

契約手続

約手続の方法は借入内容(連帯保証人の有無など)により書面とWEBサイトに分かれます。例えば、WEBサイトの場合は、

貸出条件の確認⇒借入希望日の決定⇒情報の登録⇒契約内容の最終確認及び契約手続⇒登記打合せ⇒自己資金の入金

といった手続が必要です。

融資実行

融資の実行も契約手続の方法により違いあるので注意しましょう。WEBサイトの場合は次のような内容で実行されていきます。

  • 融資の実行:
    登記書類の確認がとれ次第入金手続が開始され、申込者の同行代表口座に入金されることになります。そして、入金後は振込先情報登録で指定された振込先へ振り込まれるのです。
  • 振込結果の確認:
    振込手続が完了したら同行WEBサイトログイン後の入出金明細に振込内容が表示され確認できます。
  • 融資後の手続:
    同行WEBサイトログイン後の入出金明細で、印紙代が返戻されているか念のためチェックしておきましょう。原則、当日中に返戻されますがケースにより時間がかかることもあります。

*印紙代は一旦融資金額から差引かれますが、契約書への貼付が発生しない場合は不要となるので返戻されるのです。

注意点

新規借入で同行に口座を持っていない方などの場合、仮審査申込日から借入を希望するまでには1カ月半以上の時間がかかる可能性があります。また、正式審査の結果に関係なく、住宅ローンの返済用の口座が開設されることになるので、借入しないなど不要と考えられる場合は解約の手続が必要です。

ネット専用住宅ローンの問い合せ先

住信SBIネット銀行の「カスタマーセンター」
電話番号 0120-974-646
受付時間 平日 9:00~18:00、土・日・祝日 9:00~17:00(12月31日、1月1~3日、5月3~5日を除く)
*携帯電話・PHSの場合 0570-001-646(通話料有料、ナビダイヤル)