スマホ完結のカードローンを調査!簡単に借りれるからこその注意点も掲載

最近、テレビCMなどで「スマホで借りれる!」というキャッチコピーをよく目にするようになりました。最近のカードローンの多くは、スマホだけで申し込み〜借入までできてしまいます。

ということで、今回はスマホから申し込みや借入ができるカードローンについて調査してみました!

スマホ完結のカードローンってどんなもの?

まずは「スマホ完結」という言葉について軽く説明します。

スマホ完結とは、「スマホでカードローンの申し込みができる」つまり、「ネット申し込みができる」「来店する必要がない」という意味です。

カードローン界隈には以前から「借りたいけどバレるのが嫌だから借りづらい……」という層がいたので、スマホ完結のカードローンが増えたことでそういった層の方が利用しやすくなったと言えるでしょう。

スマホ完結のカードローンを選ぶポイントは?

記事後半では具体的におすすすめのカードローンを紹介していきますが、その前にスマホ完結のカードローンを選ぶ際にみておくべきポイント、知っておくべきポイントをいくつかご紹介します。

カードは発行されるか?カードの種類は?

まず気にしておきたいのが、カードが発行されるかどうかです。カードローンの中にはカードの発行をせず、銀行振込のみでキャッシング対応するところもあります。当然カードがあるとバレる確率が高まりますから、発行されないところを選んだ方がいいでしょう。

また、もしカードを発行するところであればカードの種類に注目です。
カードローンカードの種類は主に下記の二種類。

カードローン専用のカード
キャッシュカードやクレジットカード一体型のもの

カードローン専用カードは、持ってるところを誰かに見られた時点でカードローン利用者だとバレてしまうためオススメできません。できれば、キャッシュカードやクレジットカード一体型のものを選びましょう。

郵送物は発行されるか?差出人はどうなっているか?

カードの有無や種類の次にチェックしたいのが「郵送物」です。

カードローン会社によって、契約書類などの郵送物を送るところとそうでないところがあります。郵送物を送ってくる場合、万が一同居人に封筒を開けられたらバレてしまうので注意です。

中には「本人のみ受け取り可能郵便」で送ってくるところもあります。
誰でも受け取れるやつよりは安心ですが、それでも受け取っているところを同居人に見られたら「それ何?」などと詰め寄られてバレるかもしれません。

また郵送物の差出人の名前ですが、そのまんま「〇〇カードローン」などと書いてくるとこもあれば、いい感じにごまかして書いてくれるところもあります。差出人名については、事前に確認やお願いをすれば同居人に気づかれにくいよう配慮してくれるところがほとんどです。

在籍確認はあるか?

カードローン申込者が本当に仕事についているか、記入した職場に勤めているのは本当かを確かめるために職場に電話をかけてくる「在籍確認」。在籍確認についてもチェックしておく必要があります。

在籍確認は基本的に全てのカードローンで必要となっていますが、カードローン会社によっては融通を利かせてくれることがあります。例えば「アルバイトなので、バイト先に名指しで電話がかかってくるのは不自然なんです。なので、友達っぽい感じで電話してきてくれませんか?」など。

在籍確認の電話を職場の誰が受け取ったかによりますが、勘のいい人だと「あ、これ在籍確認の電話だ」と気づかれることがあります。その確率を少しでも減らすため、できる限りバレにくい電話をかけてもらえるようお願いしてみましょう。

スマホ完結のカードローンをランキングにしてみた!

ここからはスマホ完結のカードローンを5つご紹介します。
金利、郵送物の有無、カードの有無や種類など総合的に判断してランキング形式にしてみました。上から順番におすすめとなっています。

1位)住信SBIネット銀行カードローン

金利〜14.79%
カードローン専用のカードがないのでバレにくい
条件を満たすと金利が安くなる
そもそも住信SBIネット銀行自体がかなり便利

住信SBIネット銀行のカードローンは、住信SBIネット銀行の口座を開設していなくても借入可能なカードローンです。

カードは発行されますが、借入専用のカードローンではなく住信SBIネット銀行のキャッシュカード一体型です。はたから見てもお金を借りているとバレることはまずないでしょう。ついでにデビット機能もついているため便利です。

また、銀行カードローンなので消費者金融に比べて金利が安いです。10万〜100万円借入の場合の金利は14.79%。消費者金融だと15%〜18%くらいなのでかなりお得ですよね。

そして、住信SBIネット銀行が定めた特定の条件を満たすことでさらに金利がお得になります。条件は以下の3つ。

SBI証券口座保有登録済みであること
SBIネット銀行にて住宅ローンを利用していること
住信SBIネット銀行のクレジットカード「ミライノカード(JCB)」を所有し、その引き落とし口座を住信SBIネット銀行に設定していること

上記のうち、「1」「2」のいずれかを満たしていると基準金利から-0.5%、「3」を満たしていると-.01%、「1」と「3」、もしくは「2」と「3」の両方を満たしていると-0.6%となります(「1」と「2」両方を満たしていても-0.5%です)。

証券口座とクレジットカードの所有はそこまで難しくありませんので、できれば事前に申し込んでおいて条件を満たしてからカードローンに申し込みたいですね。

住信SBIネット銀行の口座を持っていなくても申し込みできますが、住信SBIネット銀行自体が手数料がかかりにくい銀行でかなり優秀なので、この機会に口座ごと申し込んでみてはいかがでしょうか。

2位)イオン銀行カードローン

金利〜13.80%
来店・郵送、担保・保証人、イオン銀行口座不要でも借入可能
毎月の返済が1,000円からでOKなので返しやすい

イオン銀行カードローンは、イオン銀行の口座を持っていなくても申し込み可能な銀行系カードローンです。WEBから申し込みできて、郵送物が必要ないので比較的バレにくいと思います。

なんといってもその安い金利が魅力的で、スマホ完結ができるカードローンの中ではトップクラスに安いです。金利が安ければ安いほど返しやすく日々の負担も減るので、できれば金利の安い順に申し込んでいきたいところです。

また利便性も抜群で、全国のイオン銀行、イーネット、ローソンATMでは24時間365日手数料無料で利用可能です。その他多くのATMでも利用できますが、イオン銀行、イーネット、ローソンATM以外のATMでは時間帯次第で手数料がかかります。

イオン銀行カードローンの利用のためには専用のカードを受け取る必要がありますが、同居人にバレづらいよう差出人名など配慮してくれてます。

3位)みずほ銀行カードローン

金利〜14.00%
キャッシュカード一体型なのでバレにくい
カードローンを利用するとみずほ銀行がもっと便利に

「みずほ銀行カードローン」は金利が〜14.00%と安く、またキャッシュカード一体型なのでバレにくいというメリットがあります。

みずほ銀行の口座を持っていない人がカードローンだけ利用することもできますが、その場合はカードローン専用カードでの利用になるためバレやすくおすすめできません。

カードローン申込み時点で口座開設を同時に申し込めばキャッシュカード一体型のカードローンを利用できるようになるため、どうせなら口座開設も一緒にしてしまいましょう。

また、普段からみずほ銀行をメインバンクとして利用している人には特におすすめです。カードローンを利用すると、ATMの手数料無料時間外でも手数料が無料になります。普段からみずほを利用している人はカードローンを追加で利用してみるだけでグッと生活が便利になります。

4位)プロミス

金利〜17.80%
初回利用なら30日間利息無料
カードレス・郵送物なしでバレにくい
最短30分で審査結果を知れる!

プロミスは金利〜17.80%と、消費者金融のなかでも少しだけ安く借りられる消費者金融です。他の多くの消費者金融は〜18.00%の金利を取っているため、ちょっとだけですがお得です。

プロミスの魅力はなんといっても、初回利用の人へ向けた30日間無利息サービスです。プロミス初回利用の方に限り、最初の借入から30日間は利息が0円になります。これはかなりお得なサービスなので、30日間で返せる目処がある人は是非利用してみてください。

またカードレスでアプリから申し込みや借入が可能、郵送物もないためバレる可能性はほとんどありません。消費者金融の中ではプロミスが一番おすすめですね。

5位)アイフル

金利〜18.00%
アプリで申し込み&借入もアプリでできるからバレない
銀行カードローンに比べて審査がゆるい
郵送物一切なし!

アイフルは大手の消費者金融のうちの一つです。金利は最高で〜18.00%と、消費者金融の中では一般的な数字。借入額が大きくなるほど金利は低くなっていきます。

アイフルの最大の特徴は、アプリで申し込みから借入→返済まで完全にスマホ完結でできる点です。

実物のカードはなく(希望すれば作ることもできます)、契約書類などの書類もWEBで確認できるため、郵送物からバレることもありません。アイフルが必要と判断した場合には郵送物が送られてくることもあるようですが、その場合も封筒にはアイフルの名前を出さずに郵送してくれるのでバレることはないでしょう。

金利の18.00%という数字は銀行カードローンに比べると少し高めに感じるかもしれませんが、消費者金融はその分審査が緩くて誰でも借りやすいというメリットがあります。金利は安く借りられた方がいいため、まずは金利の安い銀行カードローンに申し込んでみて、もし落ちてしまったら受かりやすい消費者金融に申し込む、という流れがいいでしょう。

まとめ:スマホ完結はバレにくさに注意!

今回はスマホ完結(WEB完結)ができるカードローンについて解説してきました。

スマホ完結(WEB完結)のカードローンはかなり増えてきた
金利などの他に、バレにくさを重要視して選ぶと良い

今回紹介してきたカードローンはどれもバレにくいのでおすすめです。バレにくいとは言っても無理しすぎず、ちゃんと返せる額だけを借りるようにしてくださいね!

即日融資カードローン
最短1時間で融資
追従スマホ1005
WEBで借りられる
スマホで簡単に借入!
WEBで借りられる
スマホで簡単に借入!
タイトルとURLをコピーしました