img_166

予定していなかったタイミングで、まとまったお金が必要になることってありますよね。
そんなときに即日融資をしてくれるカードローンがあれば金策対応に困りません。
近年、そんな即日融資が可能なカードローンが増えています。急にお金が必要になった時に利用して、助かった!という声をよく耳にします。

でも、カードローン会社が多すぎて、多くの人は次のような疑問を抱きます。

  • どの消費者金融や銀行であれば即日融資を受けることができ、お金を借りられるのか
  • 即日入金してもらうための手続きはどうすればいいか
  • 即日融資を受けるために必要な書類は何なのか
  • 即日融資できるカードローン会社の中でオススメはどこなのか

あれもこれもと紹介されても、慣れていない人にとってはどれも同じに見えてしまうものです。

この記事では、即日融資を行っているカードローン会社の中でも特にオススメの会社を抜粋し、その理由も明確にお伝えします。
また即日融資を受けるための方法や、手順・必要書類・注意点なども併せて解説します。

最後まで読めば、自分の状況と要望に合った即日融資可能なカードローン会社を見つけることができ、そのための手順や方法も理解することができます。
是非、参考にしてみてください!

即日融資を行っているオススメのカードローン会社

即日融資のカードローンサービスを受ける方法として下記の2パターンがあります。

  • 銀行や店舗付近に設置されている自動契約機で申込みから審査、カード発行まで行う
  • WEBで申込みから審査・入金までを行う(カードは後日送付orカードレス)

img_168

銀行カードローン・大手消費者金融のどちらにもいえることですが、基本的にはWEBでの申込み審査が手軽で便利です。
必要書類も免許書などの写真をスマホで撮影して送るだけなので、事前に準備しておけば手間にもなりません。
またカードローンの自動契約機は、設置数自体があまり多くないため、近所の店舗や銀行に設置されていない方も少なくないと思います。

これらの理由から、基本的には即日融資をWEBで完結できるカードローン会社がオススメです。
即日融資を求めているということは、急ぎでお金が必要な状況なので、自動契約機を探している時間もないでしょう。

下記の会社はWEB上で審査から融資まで完結でき、即日融資にも対応しているカードローン会社です。

即日対応可能な消費者金融

※カードローンを申し込む時は上限金利を確認してください。
はじめて申し込まれる人が下限金利を適用されることはありません。

順位 サービス サービス名 無利息期間 審査時間 即日融資 借入限度額 実質年率 月々の返済 保証人の有無 在籍確認 公式HP
1位 プロミス横 プロミス
(公式ページへ⇒)
はじめての人は30日間※P1 最短30分 可能 1万円~500万円 年17.8% 借入金額の1.99~3.61%以上 不要 電話 ⇒プロミス公式HPへ
2位 アコム横 アコム
(公式ページへ⇒)
はじめての人は30日間 最短1時間 可能 1万円~800万円 年18.0% 借入金額の1.5%~4.2%以上 不要 電話 ⇒アコム公式HPへ
3位 モビット横ランキング SMBCモビット
(公式ページへ⇒)
最短30分 ※M1 可能 1万円~800万円 年18.0% 4000円~ 不要 電話 ⇒SMBCモビット公式HPへ

※P1:(30日間無利息)※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※M1:(曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱なる場合あり)

プロミス

img_170
プロミスの場合はWEBからの申込みでも2つ方法があり、好きな方を選ぶことができます。
簡単な項目だけを入力して、あとは電話でオペレーターに相談しながら融資を受ける方法と、詳細情報を入力してWEB上で完結させる方法です。
気になることや分からないことを聞きながら進めたい人は、電話での申込みを利用するといいでしょう。
またプロミスは三井住友フィナンシャルグループのグループ会社SMBCコンシューマーファイナンスのカードローンなので、店舗に行けば自動契約機も設置されています。

>>>プロミスで即日融資を受けたい人はコチラ

SMBCモビット


10秒簡易審査結果表示ができるSMBCモビットが即日でお金を借りたい人にはおすすめ。
親や家族にバレたくない人には郵便物無し&電話連絡なしの完全にWEBで完結させる方法もあります。

>>>SMBCモビットで即日融資を受けたい人はコチラ

アコム

img_169
即日融資にも対応しており、WEBからの申込みはもちろん、三菱東京UFJ銀行の一部店舗には無人契約機も設置されています。
WEB申込みが苦手な人にとっては、無人契約機があるカードローンは希少な存在です。

即日融資可能で、初回なら金利は30日間無料がアコム最大のメリットになります。
金利は3.0~18.0%とオリックス銀行やプロミスには劣りますが、審査自体は他のカードローン会社よりも通過しやすいそうです。

>>>アコムで即日融資を受けたい人はコチラ

レイク

img_169
利率は4.5~18.0%とプロミス・オリックス銀行には及びませんが、5万円までの融資であれば約半年間利息がかからないのは大きなメリットです。
いずれも初めての利用に限られますが、緊急でどうしてもあと5万円必要!というような場合は、レイクが最適のカードローン会社になります。

またレイクは新生銀行グループなので、新生銀行の店舗に自動契約機が設置されているキャッシングサービスです。
WEB申込みが苦手な人は、利用するといいでしょう。もちろん、WEB申込みだけで審査から即日融資・入金まで完結させることもできます。
近年のカードローンは、即日対応が基本となりつつあるため、意外と選択肢は広いです。
代表的なキャッシング会社が大半を占めており、即日融資を受けるための基本的な手順や方法も共通しています。

>>>レイクで即日融資を受けたい人はコチラ

銀行系カードローンなら

rank1 三井住友銀行
三菱東京UFJ 即日

実質年率 0.99~14.6%
限度額 500万円

最短30分で審査回答。
三井住友銀行中 即日

rank3 新生銀行
新生銀行中 即日

実質年率 4.5~14.8%
限度額 500万円

新生銀行のインターネットバンキングなら本人確認書類も不要でネット完結!
新生銀行公式サイトはこちら

新生銀行 スマートカードローン

振り込み融資なら、最短で即日可能!
他行へのインターネット振り込みも月5回までなら、振り込み手数料が無料になります。
新生銀行のインターネットバンキングを利用していない場合は、平日14時までに契約手続きを完了する必要があります。
利用している場合は、平日18時までになります。
セブン銀行などの携帯コンピニATMでの借入と返済に手数料がかからないのも魅力のひとつ。

1分でワカル!カードローンの即日融資を受けるための手順

カードローンの即日融資を受ける方法は、冒頭でも解説した通り下記の2パターンがあります。

WEB申込みの場合

img_159

  • メリット いつでも申し込みができる
  • デメリット 直接人に聞きながら相談することができない

自動契約機の場合

img_160

  • メリット 銀行員に使い方などを相談しながら入力できる
  • デメリット 利用できる時間が決まっている

どちらの方法でも即日審査・即日融資が受けられますが、自動契約機は銀行別に営業時間が決められているので、事前にチェックしておくことをオススメします。
また審査の際には身分証明をするための書類(主に免許証や保険証)が必要になるので、事前に準備しておきましょう。

即日融資の注意点と審査通過のためのポイント

即日融資は、いざというときにまとまったお金をすぐに借りられる便利なサービスです。
しかし、場合によっては審査結果や融資が開始されるまでに時間がかかってしまうこともあります。

img_167「即日融資があるから」と安心してギリギリになって申し込んだけど、予想外に時間がかかって融資が間に合わなかった、審査に落ちたなどの状況になる場合もあるのです。
カードローンの即日融資はあくまで「緊急時でもすぐに融資できるように善処します」というサービスなので、絶対に最短時間で手続きが完了するわけではありません。

また、カードローンの審査は1度落ちてしまうと再審査まで日にちをあける必要が出てくるので、できればスケジュールに余裕を持ってキャッシングを利用するようにしましょう。

ワカル編集部ワカル編集部

カードローンの即日融資は、緊急時にはとても心強いサービスです。
WEB上での完結も便利ですが、誰にも知られずキャッシングを利用したいときは自動契約機が役立ちます。

最終的には返済しなければならないお金なので、気軽にどんどん借りましょう!
とは言えませんが、賢く利用すれば非常に便利なサービスです。
収入状況や返済計画を現実的に考慮して、無理のない範囲でキャッシングを活用してくださいね。

即日融資サービスの審査通過のためのポイント

img_161

カードローンで即日融資を受けるためには、まず審査に通過しなければなりません。
下記は審査を少しでも通過しやすくするためのポイントです。

余裕を持った金額ではなく、必要最低限の額で申し込む

カードローンの借入は金額が大きくなればなるほど、審査の通過が難しくなります。
額が大きければ、それだけカードローン会社も融資の可否について慎重になるからです。

必要分より少し多めにという気持ちは分かりますが、審査通過の可能性を上げるためにも必要最低限の金額で申込むようにしましょう。

できるだけ仕事やアルバイトの勤続年数が1年以上経ってからカードローン申込む

アルバイト・正社員問わず、勤続年数はカードローン会社が融資するにあたって重要視するポイントです。

勤続年数は安定した収入を得ていることを証明するには、最適な情報になります。
転職直後や入社直後は、勤続年数の面から信用を得にくく、審査通過の難易度も上がってしまうことを理解しておきましょう。

できれば、カードローンに申込むまでに半年~1年以上の勤続年数が、経過するようにしておいた方が審査通過の可能性も高いです。

申込時にウソを書かくのはNG!正直に記載する

カードローン審査において必ず行われるのが個人情報機関への照会です。
個人情報機関に問い合わせすると、申込者の借入件数、借入金額、返済履歴、異動(事故)歴などの情報がすぐに分かるようになっていますので、申し込みの際に他社借り入れ件数や借入総額を少なめに申請してもすぐにバレてしまいます。

img_167他社借り入れ件数が多すぎたり、高額融資を受けている場合などは確かに審査上フリになってしまう可能性がありますが、それ以前に虚偽の申請をした場合「信頼に欠ける人物」と判断とされ、途中で審査中止&否決されてしまう可能性がありますので申込書には正確な情報を記載しましょう。

在籍確認が取れるようにしておく

在籍確認がすぐに取れる状況を整えておくことですね。
SMBCモビットには、電話連絡なし!郵送物なし!の「WEB完結」がありますし、一部電話による在籍確認を行わない代わりに、収入証明書などで在籍確認を行ってくれる金融機関もありますが、ほとんどの金融機関で審査の一環として在籍確認が行われています。

他の審査はクリアしていても在籍確認が取れないために審査結果が出るまでに時間がかかってしまい、即日融資に至らないケースも少なくないようですので注意が必要です。

会社がお休みの日や会社帰りにも利用できる便利な自動契約機も増えてきていることから、急にお金が必要になった!という時に頼みの綱として駆け込む方もいるようですが、会社に誰もいない状態では在籍確認がとれず、待たされた挙句、結果は後日、ということもあるので注意が必要です。

即日融資して欲しい、という状況になった時に慌てて借入件数を減らすことは難しいと思いますが、即日融資を希望する可能性があり、数社から既に借入している、という方は切羽詰る前に出来ることなら借入件数を減らしておくと審査に通過しやすくなるのでおススメです。
ワカル編集部ワカル編集部

どうしてもすぐにお金が必要という場合には、自動契約機もしくはインターネット(審査可能時間であれば)から申し込み、会社に戻って在籍確認のための電話に出る、など対策をとることをおススメします。

即日対応可能な消費者金融

※カードローンを申し込む時は上限金利を確認してください。
はじめて申し込まれる人が下限金利を適用されることはありません。

1位プロミス
プロミス縦

無利息期間 はじめての人は30日間無利息※P1
実質年率 17.8%
限度額 500万円

低金利&即日融資も可能
返済額を少しでも減らしたい人におすすめ。
審査時間は最短30分&最短1時間で即日融資も可能。

プロミス縦ランキング

2位アコム
アコム縦

無利息期間 はじめての人は30日間
実質年率 18.0%
限度額 800万円

はじめての方は最大30日間も金利が0円となります。ネットで契約まで可能なのでわざわざ店舗に行く必要はありません。
アコム縦ランキング 即日

3位SMBCモビット

無利息期間
実質年率 18.0%
限度額 800万円

全てWEBで完結するモビット。
10秒簡易審査ができる人気のカードローン
モビット縦ランキング

※P1:※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。