point1ソニー銀行カードローンのオススメポイント


・実質年率2.5%~13.8%と業界でもトップクラスの低金利
・最高限度額800万円とハイスペック
・300万円までの借入れなら年収証明書の提出不要
・手続きはネットで完結できる
・ソニー銀行の口座がなくても最短60分で仮審査結果が分かる
・ソニー銀行の口座があれば最短即日融資可能
・ソニー銀行の口座がなくても初回は指定口座に振り込んでもらえる
・専業主婦や学生も借入可能
・月々の返済は2,000円からと無理なく返済できる少額設定
・手数料無料で利用できる提携ATMが全国に多数あり
・利用明細書の自宅郵送なし!WEBでチェックできる

ソニー銀行は、3年連続で「アフターサービス満足度調査」銀行(地方銀行を除く)部門 No.1、8年連続で日経金融機関ランキング 顧客満足度 No.1に輝いています。
また、HDI-Japan(ヘルプデスク協会)主催問合せ窓口 五つ星に3年連続で認証されるなど高い評価を得ている銀行です。

SONY DSC

そんな信頼性の高いソニー銀行が発行しているカードローンなら安心して利用することができる!と考える方がいても不思議ではありませんが、ハイスペック&業界最低水準の金利、月々の返済額が2,000円~と少額に抑えられていること。

専業主婦や学生でも利用可能であること、また、無料で利用できる提携ATMが豊富にあるなど利便性も良く頼りになるカードローン!万が一に備えて持っておきたいカードローンとして大変人気があります。

魅力溢れるソニー銀行カードローンの特徴、メリット、申し込み方法、返済方法など詳しく紹介していきます。
ba9b03b1e8f770c05a974abd88c19964_s

ソニー銀行カードローンの詳細と特徴【メリット】

ソニー銀行カードローンは、実質年率2.5%~13.8%と業界でもトップクラスの低金利、しかも最高限度額800万円とハイスペックなカードローンですが、特に注目したいのは上限金利です。

低金利でその名を轟かせている大手メガバンクであっても上限金利は14.5%前後であるのに対しソニー銀行カードローンの上限金利は13.8%です。
もちろん、下限金利の2.5%も業界ではトップクラスの低金利ですが、下限金利が設定されるのは最高限度額の800万円もしくはそれに近い金額の限度額が設定された方のみ。

また、最高融資額である800万円の限度額を設定してもらえる方は、それこそ高収入で長期間高額な借入れ&返済を繰り返した実績のある人のみと限られるわけですし、初回申し込み時に設定されるのは30万円~50万円程度というのが一般的です。

pointですから、見るべき金利は、下限金利ではなく上限金利です。

ソニー銀行カードローンの利用限度額は18種類あり金利は限度額により以下のように決められています。

利用限度額10万円:基準金利13.800%
利用限度額20万円:基準金利13.800%
利用限度額30万円:基準金利13.800%
利用限度額40万円:基準金利13.800%
利用限度額50万円:基準金利13.800%
利用限度額60万円:基準金利12.800%
利用限度額70万円:基準金利12.800%
利用限度額80万円:基準金利12.800%
利用限度額90万円:基準金利12.800%
利用限度額100万円:基準金利9.800%
利用限度額150万円:基準金利9.000%
利用限度額200万円:基準金利8.000%
利用限度額300万円:基準金利6.000%
利用限度額400万円:基準金利5.000%
利用限度額500万円:基準金利4.000%
利用限度額600万円:基準金利3.500%
利用限度額700万円:基準金利3.000%
利用限度額800万円:基準金利2.500%*金利は変動金利のため、原則毎月1日に市場金利の動向により決定します。
上記金利は、2015年12月16日適用の金利となります。

ソニー銀行カードローンは、来店不要で全ての手続きをネットで完結することができますし、300万円までの借入れなら年収証明書の提出不要となっており、申し込み時に必要な書類もカードローンの申し込みとしては少なめです。
b4779a33543ca993589e3ffcf4c74297_s

また、銀行のカードローンを作る場合、「当行の銀行口座をお持ちの方」であることが必須条件となっていることも少なくありませんが、ソニー銀行カードローンなら、ソニー銀行の口座がなくても申し込みすることができます(カードローンの申し込みと同時に口座開設手続きを行うこともできます)。

また、ソニー銀行の口座があれば最短即日融資可能となっていますし、ソニー銀行の口座がない場合でも初回は指定した口座に振り込み融資してくれるサービスを行っています。

このように新規申込者も申し込みやすく、急いでお金が必要というニーズにも対応しています。

thintまた、手数料無料で24時間365日利用できる提携ATMが多い、返済日を選ぶことが出来る。無理なく返済を続けることができるよう返済額は月々2000円からと約定返済額が抑えられている。

利用明細書をWEBで確認することができるシステムが導入されていて毎月自宅に明細書が送られてくる心配もないなど申し込み時だけでなく、借入れ後も利用しやすいように利用者の立場にたったサービスが展開されています。

無理のない返済額

ソニー銀行カードローンの返済額は利用限度額に応じた額ではなく、前月の約定返済日の利用残高により決定されます。

前月の約定返済日の利用残高が10万円以下であれば月々の返済額は2,000円
10万円超20万円以下なら4,000円
20万円超40万円以下なら6,000円
40万円超60万円以下 なら8,000円
60万円超80万円以下なら10,000円
80万円超100万円以下なら12,000円
100万円超150万円以下なら15,000円
150万円超200万円以下なら20,000円
200万円超300万円以下なら30,000円
300万円超400万円以下なら35,000円
400万円超500万円以下なら40,000円
500万円超600万円以下なら50,000円
600万円超700万円以下なら 60,000円
700万円超800万円以下の場合は70,000円です。

他のカードローンの最低返済額と比べてみるとよく分かると思いますが、ソニー銀行カードローンの月々の返済額はかなり少額に抑えられています。
509f8dd1cf323d41849591770efe428f_s

arrow_orangeもちろん、約定返済額だけいつまでも支払っていたのでは、返済が長期化しますし元金がなかなか減らず、いくら低金利のカードローンとはいえ総返済額が高額になってしまいますので注意が必要ですが、新規借入れ直後やどうしても支払が厳しい時もあると思います。そんな時、約定返済額が高額であれば支払うことが出来ず延滞してしまうかもしれません。

延滞してしまうと、信頼を失いその後の取引においてもマイナスに働いてしまう可能性がありますし、延滞が続く、何度も延滞を繰り返すようなことがあると限度額が下がってしまったり、最悪利用停止なんて事態にもなりかねませんが、約定返済額が少額に設定されているソニー銀行カードローンなら、無理なく返済を続けることができ延滞や延滞によるリスクを低減することができますね。

ですが、前述のとおり約定返済額だけ支払っていたのでは、利息も嵩みなかなか完済することができませんので余裕がある時には多めに返済するようにしましょう。
ちなみに、ソニー銀行カードローンは随時返済が可能です。

ソニー銀行カードローンを利用するメリット

業界最低水準の金利&月々の返済額が少額!

ソニー銀行カードローンを利用するメリットはいろいろとありますが、やはりなんとっても業界最低水準と低金利のカードローンですから、金利を抑えられる&利息を軽減することが出来る点が最大のメリット。

もちろん、カードローンの利用は初めてという方にとっても低金利しかも、月々の返済額が少額、というのはソニー銀行カードローンを利用するメリットですが、既に複数のローンを利用していて一本化したい、という方にとってはさらに大きなメリットと言えるでしょう。
header

手数料無料で利用できる提携ATMが多い!返済はいつでも無料!

ソニー銀行カードローンの返済は提携ATMを利用すれば24時間365日いつでも手数料無料です。

また、セブンイレブンやイトーヨーカドー、イオン、マックスバリューなどに設置されているセブン銀行ATM、イオン銀行ATMを利用しての借入れは何度でも手数料無料、ファミリーマートやポプラ、ローソン、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行などに設置されているE-netATM、ローソンATM、三井住友銀行ATM、三菱UFJ銀行ATM、ゆうちょ銀行ATMを利用しての借入れはトータル月4回まで無料(5回目以降は1回につき108円かかります)。

また、三井住友銀行ATMなら月4回までATM利用手数料無料(三井住友銀行所定の振り込み手数料はかかります)と無料で利用できる提携ATMが全国に約90,000台もあるから便利でお得!借入れ&返済時にかかる手数料を節約することができます。
c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_s

専業主婦でも配偶者に内緒で利用できる

専業主婦の場合、利用できるカードローンは非常に少なく、また申し込み可能なカードローンの多くは配偶者の同意や年収を証明する書類が必要だったり、配偶者への電話連絡があります。

ですが、ソニー銀行カードローンなら利用限度額は10万円とあらかじめ決められていますが、収入のない専業主婦でも配偶者に安定した収入があれば配偶者の同意がなくても申込みできますし配偶者への電話確認もありません。

配偶者や家族に内緒でカードローンを作りたい専業主婦にとっては配偶者の同意不要&電話確認なしで利用できるのはソニー銀行カードローンを利用する大きなメリットといえます。
a1934acadfead3b6b7d99ac159c24d9a_s

ソニー銀行カードローンの申込み~借入の流れ

ソニー銀行カードローンは、24時間いつでもスマホやパソコンから申込むことができます。

既に、ソニー銀行の口座を持っている方は、ホームページのサービスサイトにログインし「商品一覧」-「カードローン」-「仮審査申込」から手続きします。すると、仮審査が行われ早ければ最短60分で登録したアドレスに仮審査の結果が届きます。

仮審査を無事通過していれば、在籍確認、本審査が行われますが、300万円を超える利用額を希望している場合は、仮審査終了後に、年収を確認することができる資料を、外国籍の方は、永住許可を受けていることが証明できる資料のコピーをFAXまたは郵送で送付します。

必要書類の送付が必要な方は、ソニー銀行に書類到着後、書類送付の必要のない方は本審査の結果が出次第登録しているメールアドレスに結果が届きます。

本審査を通過し、契約内容に同意&契約手続きを完了すれば、パソコン、スマートフォン、提携ATM、テレホンバンキングでのカードローンの取引が可能になります。

ソニー銀行の口座を持っていない方もホームページのカードロー申し込み画面から仮審査の申し込みを行うことができます。
12

仮審査の結果は最短60分で登録したメールアドレスに届きます。仮審査の結果受取後、可決されていればソニー銀行の口座開設に必要な情報を登録します。

また、初回振込みサービスを希望する場合は、振込先口座と振り込み金額(30万円もしくは利用限度額の50%のいずれか低い金額が振込み上限金額となりますので注意が必要です)も設定します。

その後、勤め先への在籍確認と電話による申込みの意思確認が行われますが、300万円を超える利用額を希望している場合は、仮審査終了後に、年収を確認することができる資料を、初回振込みサービスを希望されている方は、振込先指定口座の普通預金通帳またはキャッシュカード券面のコピーと本人確認資料のコピーをFAXまたは郵送で送付します。

本審査結果の連絡は最短申し込み翌日ですが、300万円を超える利用額を希望している方、初回振込みサービスを希望されている方は必要書類がソニー銀行に到着してからの連絡となります。無事本審査を通過し契約手続きを完了させればパソコン、スマートフォン、提携ATM、テレホンバンキングでのカードローンの取引が可能になります。

初回振込みサービスを希望していた場合は、指定の口座へ振込みしてもらえますが、営業日の14:30までに手続きが完了していない場合は、翌営業日に振込みが実行されます。

キャッシュカードは本人限定受取郵便で届きますが、本審査の結果確認後5~7日かかりますので、お急ぎの方は初回振込みサービスを利用するといいでしょう。

 

ソニー銀行カードローンの審査について

ソニー銀行カードローンの仮審査の結果は最短60分、本審査の結果は、ソニー銀行の口座を持っている方の場合は最短即日、口座を持っていない方でも最短申込日の翌日と銀行カードローンとしては、スピーディーに行われています。

ソニー銀行カードローンを利用できる条件のひとつに「保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられるかた」とあるようにソニー銀行カードローンの保証会社はアコム。
つまり、ソニー銀行カードローンの審査は主にアコムが行っています。

attention消費者金融が保証会社になっている場合、審査基準は消費者金融並みのはず、と根拠のない自身をもたれている方もいらっしゃるようですが、一般的に金融商品ごとに審査基準が設けられており商品ごとの審査基準に基づき審査は行われるので保証会社である消費者金融が審査するのだから甘い、ハードルは低いはず、といったことは「ない」と考えたほうがいいでしょう。

審査基準は、公開されていないので明確なことはわかりませんが、ローンの審査の場合、金利が低ければ低いほど、審査基準は高いといわれています。
cba1c0fc252c06195037e7eff5b4d820_s
ソニー銀行カードローンとアコムのカードローンの金利を比べたら分かると思いますが、ソニー銀行カードローンの金利の方が遥かに低いです。

上限金利・下限金利共に業界トップクラスの低金利であるソニー銀行カードローンと上限金利が法定金利ギリギリのアコムの審査基準が同じ、ということはまず考えられません。

また、ソニー銀行カードローンの審査に関するクチコミなどを見てもやはり、厳しめであることは否めません。低金利のカードローンを利用したいと思うのであれば、ハードルが高いのも致し方ないところ。

arrow_orangeちなみに、限度額に制限はありますが、専業主婦や学生でも利用できるカードローンであることから、アルバイトやパートの方でも審査に通りやすいはず、と思われている方もおられるようですが、安定した収入が前提となっていますので、不定期、単発で働いている、といった場合は、審査通過は難しいかもしれません。

 

☆ここに注目!☆

多重債務者や滞納がある場合、また債務整理したなど金融トラブルがあった場合は、信用情報機関に登録されます。

信用情報機関に登録されている間は、どの保証会社が審査しようと銀行が単独で審査しようとどこが審査してもまず、否決されてしまうことは間違いありません。

ですが、金融トラブルを起こしてしまったことがあるからといって、永久に登録されている訳ではなく、問題が解決し、一定期間を経ることで情報は削除されます。

ですから、トラブルの内容にもよりますが、例えば10年以上前に延滞して利用をストップされたことがあるけれどその後まもなく完済した、というのであれば、おそらくその情報は信用情報機関からは削除されているはずですから、通常は取り立てて問題ない、と考えることが出来ます。

しかし、例え10年前とはいえ、各金融機関独自が持つ情報に関しては、保有期間は特に定められていないためアコムとトラブルがあった、という場合はアコムにその情報が残っている場合もあります。

もし、トラブル情報が残っていたとしたらソニー銀行カードローンの審査において不利になってしまう可能性もありますので、過去にアコムとトラブルがあった、という方はそういったことも視野に入れ検討していくことをおススメします。

 

ソニー銀行カードローンは即日融資可能?

ソニー銀行の口座を既に持っている方の場合、最短で即日本審査結果を受取ることができ、契約を済ませればパソコン、スマートフォンのサービスサイトからの借入れ、提携ATM、テレホンバンキングでのカードローンの取引が可能になり、即日融資を受けることができます。

ですが、ソニー銀行の口座をお持ちでない方の場合、本審査の結果を受け取れるのは最短で申込日翌日となっているため、即日融資を受けることはできません。
a76abf372f7da3aa621f20437290100b_s

ソニー銀行カードローンの返済方法と返済できる場所

ソニー銀行カードローンの約定返済は、ソニー銀行の円普通預金口座からの自動引落しによる返済です。

返済額は、前月の約定返済日の利用残高に応じて決まりますが、前月の約定返済日の利用残高が10万円以下の場合は2,000円、10万円超20万円以下の場合は4,000円とゆとりの返済額となっています。

また、約定返済日も毎月2日、7日、12日、17日、22日、27日のなかから給料日後など都合の良い日を指定することができます。

約定返済は、ソニー銀行の口座からの自動引落しのみとなっており返済方法を選ぶことはできませんが、随時返済場合は複数の返済方法が用意されています。
ですが、注意点もあるのでしっかり確認したうえで利用しましょう。
6a42236a47828190a6d5a99f0beed716_s
随時返済には、一部返済と全額返済があり、一部返済の場合は、サービスサイト(PC・スマートフォン)、ATM、テレホンバンキングを利用して行うことができますが50万円が上限となっています。

また、利用残高(元金)のみの返済で利息の返済はできません。利息については次回約定返済日の支払いになります。

全額返済の場合は、サービスサイトからの返済(PC・スマートフォン)のみとなっています。