カードローンを選ぶ基準は!?やっぱり金利!?

消費者金融でキャッシングしたいと考えた時、最初に、どこの業者を選ぶかが問題になってくると思います。世の中には大中小さまざまなカードローン業者があります。中には審査が甘いところもあれば、比較的厳しいところもあります。

また、郵送物がない、というのがカードローン会社を決めるのに重要!という方もいらっしゃいます。人によって、重視するポイントはさまざまなのです。

他にも、無利息期間があるなどのメリットが消費者金融にはありますので、さまざまな特徴をかんがみながら、消費者金融でのキャッシングを選んでいく必要があります。

では、たとえば、金利の面から選んでみてはいかがでしょうか。

消費者金融は、お金を貸して、元本と金利を返してもらうことでなりたっています。昔は保証料などを数パーセント取っていた業者もあるのですが、改正貸金業法になって以来、そのようなことはなくなりました。

つまり、元本を返すと同時に入金する、私たちがはらう金利だけで、運営が成り立っているのです。そのため、金利は非常に重要です。

銀行カードローンに比べて消費者金融の金利が高い理由

金利をざっとみてみると、消費者金融は18%前後の金利を取ります。ですが、銀行カードローンはどうでしょうか。銀行カードローンは10%台なども珍しくありません。また、さがせば1%台なんてこともあります。

なぜ消費者金融は18%前後と金利が高いのに、銀行カードローンは金利が安いのでしょうか?それは、銀行は預金を取り扱っているため、自己資金でカードローンの貸し出しを行えるからです。

そして、消費者金融は、自己資本が限られていますので、銀行からお金を借りて、貸し付けの原資にしています。そのため、銀行の金利が加算されますので、消費者金融の金利は比較的高くなるというわけです。消費者金融は、銀行カードローンに比べて、資金を借りた分にプラスして利益を出さなければならないため、金利が高くなるのです。

金利が低い順番に比較まとめ

では、そんな消費者金融ですが、できる限り金利は安いほうが良いですよね。大手の消費者金融には、アコム、プロミス、アイフル、SMBCモビットとさまざまなカードローン会社がありますが、金利がもっとも安いところはどこなのでしょうか? どの消費者金融が、金利の面から見てもっともおすすめなのでしょうか。それをランキング付けしましたので、順番に見ていきたいと思います。

第1位「アコム」

第1位はアコムです。アコムは、最もメジャーな消費者金融で、利用者もとても多いカードローンです。多くの人が利用しているだけあって、使いやすく、健全なカードローンです。アコムはCMも有名で、よく知られています。赤い看板も町を歩けばよく見かけることだと思います。

さて、そんなアコムですが、金利は上限金利が3.0%、下限金利が18.0%となっています。金利は最初のうちは、下限金利が適用されます。その理由としては、初期のうちは借り入れできる金額そのものが非常に小さいからだといえるでしょう。借り入れできる上限が低いと、自然と金利は高くなってしまいます。そのため、最初は18.0%の金利が適用されます。

ですが、反対にいうと、上限があがっていけば、金利は下がっていくのです。そして、アコムの場合は、3.0%にまで下がっていくので、第1位としました。非常に安くお金を調達できますので、おすすめとなります。3%というと、100万円を1年間借りても3万円しか金利がつかないので、限度額の上限を上げるのは非常におすすめです。

アコムは、利用者数も多く、審査通過率も4割を超えており、非常に使いやすいカードローンです。消費者金融としてトップランナーを走っており、無利息期間もあります。契約日から30日間無利息です。初回の利用日ではなく、あなたとアコムが契約した日から30日ですので気をつけましょう。

上限金利 3.0%
下限金利 18.0%
無利息期間 契約から30日間無利息

 

 

第2位「プロミス」

青い看板にオレンジの文字、プロミスが第2位です。上限金利は4.5%と、アコムには及びませんが、下限金利が17.8%とお得です。下限金利は、契約直後の場合は、その金利が適用されますので、下限金利に気をつけると良いでしょう。プロミスは17.8%と、比較的低めになっていますので、あまり金利を気にせずにキャッシングができます。

プロミスは好感度の高いタレントをCMに起用しており、あまりキャッシングという雰囲気はありません。イメージも大変よく、困ったときに手軽にキャッシングできます。ですが、実店舗で借りる場合は注意が必要です。プロミスのカードローン契約機が置いてある実店舗は、1階などに面している場合が非常に多いですので、人に見られる危険性があります。まだこの点で言うと、アコムなどのほうが人目につきにくい場所に店舗があります。

プロミスを実店舗で契約すると、その場でカードが発行されますので、カードローンを即日キャッシングできるので大変利便性が高いです。ですが、プロミスの場合は、店舗がどうどうと目立つところに存在してるケースが多いですので気をつけましょう。

また、プロミスのメリットとして、初回借り入れから30日間無利息、というのが挙げられます。プロミス以外の他社は、“契約日から”なのに対して、プロミスは”初回借り入れから”なのです。よって、プロミスで事前に契約しておいて、いざというときに備えておくのもおすすめです。アコムなどの場合は、必要になった瞬間に契約しなければ、無利息期間をその分損してしまいます。

ですが、プロミスの場合は、使わない場合であってもカードローンを契約しておいて、初回借り入れに備える、という手が使えますので大変おすすめです。

上限金利 4.5%
下限金利 17.8%
無利息期間 初回借り入れから30日間無利息

 

第3位「アイフル」

アイフルは、借りやすいカードローンです。審査通過率も4割前後をキープしており、多くの人が使っています。アイフルもCMなどで好感度の高いカードローンです。金利は上限金利が4.5%、下限金利が18%となります。

アイフルは赤い看板が大きいので、繁華街や少し大きめの駅などでは、よく店舗を見かけることだと思います。自動契約機ならすぐにキャッシングできて便利ですが、人気のカードローンのため、人とバッティングする可能性があります。なので、もっとも便利なのはインターネットからの申し込みです。

アイフルにも無利息期間はあります。残念ながら、契約日翌日からのカウントですので、契約日の3日後にカードローンでキャッシングした場合は、無利息期間は27日間になります。金利は、期間に比例してかかりますので、無利息期間は長いほうが良いのです。

金利の面からいうと、アイフルは標準的な金利です。ですが、女性専用ダイヤルがついていたり、即日キャッシングが可能だったりと、サービスが良いのが特徴です。こうしたサービスを削って、金利を安くしているカードローンも良いのですが、アイフルの場合は、会社の利益である金利収入を、女性専用ダイヤルや即日融資の事務費用として顧客に還元しています。

上限金利は4.5%~18.0%と、あまり安くはないのですが、例にならって上限限度額があがっていけばいくほど、金利は安くなりますので、どうせならアイフル一社だけで借り入れしましょう。多数のカードローンを契約すると、その分だけ金利の減額がなくなってしまいます。

複数のカードローンにて下限金利で借りるのであれば、アイフル一社にまとめてしまいましょう。そのほうが、利用額が増えてカードローンの金利も安くなってお得になります。

上限金利 4.5%
下限金利 18.0%
無利息期間 契約日の翌日から30日間

 

第4位「SMBCモビット」

第4位がSMBCモビットです。SMBCモビットは、赤いマークと竹中直人氏のCMで知られていますね。金利は上限金利が3.0%、下限金利は18.0%となっています。金利はそれほど安くありませんが、高いという印象もありません。SMBCモビットよりもはるかに高い20%で貸し出している中小のカードローンもあるので、まだSMBCモビットは良心的だといえるでしょう。

さらにSMBCモビットはスマホだけで借りられるカードレスもスタートしています。(セブン銀行で借りる場合のみ。)

  • ローンカードを持つのが嫌、手間だと思う
  • スマホだけで借りたい

と考えている人におすすめです。ただし、SMBCモビットには無利息期間がありません。カードローンは、金利がかかるのが難点ですが、その金利は借りた日数に応じて比例し、高くなります。そのため、長期間借りているほど、支払う金利の総額が多くなり、返済が大変になるのです。

そのため、無利息期間が30日間あれば、その分だけ金利が免除されるので、お得になります。それがSMBCモビットにはないので、第4位にしました。

その代わりSMBCモビットは、集めた金利を最先端の借り入れシステムに投入しており、カードレスのキャッシングや、10秒簡易審査で信用情報を使ってより正確な審査の可否がわかるなど、いろいろと進んでいる印象です。

SMBCモビットはアプリで借りられるよう、カードローンシステムの進化を進めています。無利息期間がなく、金利も必ずしも安いとはいえないのですが、いろいろ付属のサービスが良好なので、興味がある方は使ってみても良いでしょう。

上限金利 3.0%
下限金利 18.0%
無利息期間 無利息期間なし

 

おすすめ1位はアコム!

やはりいちばんのおすすめはアコムです。知名度が高くて、利用者数も圧倒的に多いので安心感が違います。免許証のみで借り入れできるので、利便性も高くておすすめです。金利は借りれば借りるほど、安くなっていくのですが、アコムはMAXで3.0%まで下がりますので、ぜひたくさん借りてみて下さい。借りれば借りるほどお得になります。

そしてアコムに限らず、消費者金融は上手に借りることによって、自分の人生にプラスの作用が働きます。金融リテラシーを高めて、いろいろなカードローンを比較し、最適なカードローンを借りましょう。消費者金融だからといって、怖がる必要はありません。

アコムに限らず、ここに挙げた4社は法律を守った運営がなされているので大丈夫です。借りる際に職場に在籍確認の電話がかかってきますが、女性のオペレーターを指定することもできます。女性専用ダイヤルを設けているカードローンもあり、安心して借り入れできます。ただし、男性の方が、女性のオペレーターと話したいという理由で、女性オペレーターを指定することはできません。オペレーターの指定はできなくなっています。

まとめ:金利が決まっているので使いやすい!

アコムだけでなく、消費者金融はすべて金利が固定ですので、何月何日にいくら支払えばいいのかがすべてわかっているため、使いやすいのが特徴です。金利を支払っていくのも自分のライフプラン、人生設計が立てやすくなります。

消費者金融は怖いイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。法律にしたがって運営されており、オペレーターも中小の消費者金融に比べて丁寧です

1位 アコム
2位 プロミス
3位 アイフル
4位 SMBCモビット

 

の順番でおすすめです。これはあくまで、金利などがどれぐらいかかるかを確認したときに、得られるランキングです。それ以外の条件を重視すると、またランキングは異なってきます。しかし、金利の面から考えると、トータルで見てアコムが一番です。

ぜひこちらのカードローンで借りてみて下さい。いまは免許証のみでカードローンが借りられるので、大変便利な時代です。非常におすすめですので、ぜひインターネットから申し込んでみましょう。