h07

カードローン紹介ページ

icon08昭和信用金庫には

「しょうわカードローン」
「しょうわカードローン・きゃっする500」
「しょうわシルバーきゃっする」

の3つの使途が自由な個人向カードローンがあります。

number3_41 しょうわカードローン

申し込みから契約まで来店不要の手続も可能!借り過ぎ防止に役立つ貸越限度額最高100万円の小型ローンサービス

number3_42 しょうわカードローン・きゃっする500

申込方法が多様で便利。審査はスピード回答で急ぎの融資にも対応しやすい、最高500万円まで借入可能な頼れる大型ローンサービス

number3_43 しょうわシルバーきゃっする

利用は60歳から69歳以下で年金を受給者している方だけに限定!借入上限が50万円でも金利が低い高齢者に優しい小型ローンサービス

*昭和信用金庫の各カードローンに共通する申込手続・審査の主な内容や相談・問い合わせ先などは最下部のこちらを参照

各カードローンの共通の内容

金融機関の基本情報

金融機関名 昭和信用金庫
金融機関コード 1345
本店住所 東京都世田谷区北沢1丁目38番14号
店舗数 20カ所
利用できるATM 昭和信用金庫のATMのほか、他の信用金庫、提携金融機関のATMが利用可能

 

しょうわカードローンの基本情報

総量規制対象 対象外
実質年率 13.5%
貸越極度額(融資限度額) 30万円、50万円、100万円の3タイプ
貸越極度額の変更
利用条件 20歳~64歳、勤続2年以上(極度額100万円で)等
専業主婦、パート・アルバイト パート・アルバイトは可能
審査期間
利用期間 3年間(自動更新有)
申込方法 店頭窓口、WEB
本人確認書類等 運転免許証、健康保険証等
収入証明書 極度額100万円は必要
在籍確認
即日振込の対応
即日融資の対応
借入方法 同金庫等のATM引き出し
返済方法 定額返済及び随時返済
担保・保証 不要
保証会社 (一社)しんきん保証基金

*「―」はホームページには情報が公開されていません。

しょうわカードローンの人気とおすすめポイント

1 貸越極度額が100万円までで借り過ぎにも安心。手軽に利用できるカードローンです。

名称未設定-1_06しょうわカードローンは貸越極度額が30万円、50万円、100万円の3タイプとなっている小型カードローンです。かなりまとまったお金の使途には対応しにくいですが、毎月の生活費の不足、冠婚葬祭、子供の学習費用、友人とのつきあいなど急に必要となるお金には同ローンの極度額で十分賄えるでしょう。

また、「カードローンからの借入が増えて返済に苦しむのではないか」と利用に不安を抱いている方でも極度額を30万円や50万円にしておけば借り過ぎを防止できるはずです。カードローンの利用が初めての方や利用に不安のある方は「しょうわカードローン」がおすすめです。

 

2 インターネット経由の申し込みも可能で、正式申込や契約が来店不要でできる便利なカードローンです。

名称未設定-1_04しょうわカードローンは仮審査の承認後に必要となる正式申込と契約の手続を来店不要で行える便利なローンです。

同金庫の「きゃっする500」や「シルバーきゃっする」、他の金融機関のカードローンでは一般的に来店による正式申込と契約の手続が必要となっています。しかし、しょうわカードローンでは来店型と来店不要型の2つの契約方法が用意されおり、申込者が選択できるのです。

来店不要型の契約は、契約書類や本人確認書類などを郵送・返送して手続を行う方法で同金庫へ来店する必要がありません。カードの入手までに少し時間がかかりますが、仕事などでお店に行くことができない方に同ローンの来店不要型の契約は最適でしょう。

しょうわカードローン・きゃっする500の基本情報

2016-11-08_160830

総量規制対象 対象外
実質年率 6.0%~14.5%
貸越極度額(融資限度額) 最高500万円
貸越極度額の変更 可能
利用条件 満20歳以上65歳以下等
専業主婦、パート・アルバイト 可能
審査期間 最短当日回答
利用期間 3年間(自動更新有)
申込方法 店頭窓口、WEB、FAX、電話
本人確認書類等 運転免許証、健康保険証等
収入証明書 極度額500万円は必要
在籍確認
即日振込の対応
即日融資の対応 ―(推定:困難)
借入方法 同金庫等のATM引き出し
返済方法 返済用預金口座からの自動引落
担保・保証 不要
保証会社 信金ギャランティ(株)

*「―」はホームページには情報が公開されていません。

しょうわカードローン・きゃっする500の人気とおすすめポイント

1 借入上限は500万円、融資利率は6.0%~14.5%。多様な使途に対応できる大型カードローンです。

名称未設定-1_06「きゃっする500」は契約極度額が50万円から500万円までで、それに対する融資利率が6.0%~14.5%の同金庫で最大の大型カードローンです。借入が500万円まで可能なので、少額の生活費の補てんなどから高額な家のリフォームや医療費まで同ローンならさまざまな資金使途に対応できるでしょう。

適用される融資利率は契約極度額に応じて設定されており、高額の極度額ほど利率は低くなっています。利用する額に見合った利率で借入できるので、万が一の時の大金の支出があっても安心できるのではないでしょうか。

 

 

2 申し込みは運転免許証などがあればOK!専業主婦も利用可能な申し込みやすいローンです。

名称未設定-1_09「きゃっする500」は、運転免許証などの簡単な資料があれば申し込みが可能な手続の手間がかかりにくいローンです。通常は収入証明書の提出が求められていないので、申し込みの際に大慌て源泉徴収票などを探し回るような手間がかかりません。

利用者についてはパートやアルバイトの方も同ローンへ申し込めるとともに、専業主婦の方も50万円までなら利用できます。また、「しょうわカードローン」の極度額100万円の場合、「勤続(営業)2年以上」などの条件がありますが、「きゃっする500」には勤続(営業)期間の条件がありません。

「きゃっする500」は最大500万円まで借入可能な大型ローンですが、職業、収入や勤続期間などの条件が少なく申し込みやすい点も特徴となっています。

3 申込方法が多様で便利。その上審査は最短即日のスピード回答!早くて便利なカードローンです。

名称未設定-1_04「きゃっする500」は、申し込みに店頭窓口、WEB、FAX、電話が利用できるなど、同金庫で最も多くの申込方法が用意されている便利なカードローンです。

インターネットだけでなくFAXや電話でも申し込めるので、自宅から自筆で記入した申込書をFAXで送信したい方や、来店せずに電話で内容を聞きながら申し込みたい方にも同ローンはマッチするでしょう。

また、「きゃっする500」では最短即日で回答が得られるスピード審査が実施されています。平日の15時までに申し込みを終えると原則申し込んだ当日に回答がもらえるのです。審査結果が早く出るほど後の正式申込などの手続が早くできるので、融資を急ぐ場合に有利になります。同ローンは借入を急ぐ方にもおすすめです。

しょうわシルバーきゃっするの基本情報

2016-11-08_160221

総量規制対象 対象外
実質年率 10.0%
貸越極度額(融資限度額) 最高50万円
貸越極度額の変更
利用条件 満60歳以上69歳以下、同金庫で年金受給等
専業主婦、パート・アルバイト
審査期間
利用期間 3年間(自動更新有)
申込方法 店頭窓口、FAX
本人確認書類等 運転免許証、健康保険証等
収入証明書 不要
在籍確認
即日振込の対応
即日融資の対応 ―(推定:困難)
借入方法 同金庫等のATM引き出し
返済方法 返済用預金口座からの自動引落
担保・保証 不要
保証会社 信金ギャランティ(株)

*「―」はホームページには情報が公開されていません。

しょうわシルバーきゃっするの人気とおすすめポイント

1 シルバー世代に最適!60歳から利用できる年金受給者限定のカードローンです。

名称未設定-1_03「シルバーきゃっする」は申込年齢が満60歳以上69歳以下で、同金庫で国民年金、厚生年金、共済年金、厚生年金基金のいずれかを受給している方が利用できるカードローンです。

同金庫の「きゃっする500」など年金受給者を利用対象者に含めないローンは他の金融機関などでも多く見られますが、「シルバーきゃっする」はその年金受給者だけを対象とした高齢者に優しいローンといえるでしょう。

年金だけでは少しまとまったお金の支出に対応できない可能性もあるので、もしもの時に備えて同ローンを持っておけば安心できるのではないでしょうか。

2 貸越極度額50万円なのに融資利率が10.0%!利息が心配な方でも利用しやすくなっています。

名称未設定-1_02
「シルバーきゃっする」の貸越極度額は最高50万円と高額ではありませんが、その融資利率は10.0%という低利の設定になっているのです。

同じ極度額の利率で他のカードローンと比較すると、しょうわカードローンの利率は13.5%、「きゃっする500」は14.5%となり、「シルバーきゃっする」の利率がずば抜けて低いことがわかります。

高齢者の方でカードローンの利息を心配している方もおられるでしょうが、利率の低い同ローンなら利息の負担もかなり抑えられるでしょう。

 

各カードローン共通の内容

申し込み及び審査の流れ

昭和信用金庫のカードローンの申し込みから審査、契約までの主な手続は以下のような内容と流れになっています。

名称未設定-2_07

1 店頭窓口など各種の方法で(仮)審査への申し込み
2 申込手続の終了後、同金庫と保証会社による審査
3 審査結果の連絡
4 来店による正式申込と契約の手続
5 カードの発行とローンの利用開始

1 (仮)審査への申し込み

名称未設定-2_昭和信用金庫のカードローンへの申し込みには、同金庫本支店の店頭窓口以外にローンによっては複数の申込方法が用意されています。

・しょうわカードローン:店頭窓口、WEB
・「きゃっする500」:店頭窓口、WEB、FAX、電話
・「シルバーきゃっする」:店頭窓口、FAX

また、上記以外にも郵送で申し込める可能性もあるので、同金庫へ確認してみてください。

 

2・3 同金庫と保証会社の審査と審査結果の連絡

各種の方法による(仮)審査申込の手続が終了すると昭和信用金庫と保証会社で審査が直に開始されます。審査は、基本的に申込フォーム(申込書)に入力(記入)された申告情報と、信用情報機関から得られる信用情報(申込者の同意の上)をもとに行われています。

なお、仮審査に申し込むと本人確認や内容確認のため同金庫から電話を受けることもありますが、審査のためだけに来店を要求されることはありません

審査時間については、「きゃっする500」が最短即日回答となっていますが、他のローンについてはホームページには記載されていないです。保証会社の審査状況から予想すると、「シルバーきゃっする」は「きゃっする500」と同等程度かやや時間がかかるかもしれません。しょうわカードローンの場合は1~3営業日程度の時間が期待できるでしょう。

4 正式申込と契約の手続

名称未設定-2_03「きゃっする500」と「シルバーきゃっする」の場合、審査で合格してから正式申込と契約の手続を来店の上行う必要があります。一方、しょうわカードローンの場合、上記の来店による手続のほか、郵送による来店不要の手続も可能です。

来店して契約する場合、運転免許証などの本人確認書類、普通預金通帳や届け印などが手続で必要になるため、各ローンで確認の上持参するようにしましょう

来店不要型契約の場合、手続に必要な書類が同金庫から郵送されるのでそれに記入・捺印の上、それらとともに本人確認書類などの必要書類も返送しなければなりません。来店不要型契約は来店の手間がかからず便利ですが、同金庫に普通預金口座を持っている方が対象で書類の郵送・返送により手続に時間がかかるので注意が必要です。

5 カードの発行とローンの利用開始

名称未設定-2_04
正式申込と契約の手続で問題がなければ契約は結ばれ、ローンカードが発行されます。ローンカードの発送についてホームページでは詳しくわかりませんが、来店契約の場合カードは契約後1週間程度で申込者の自宅に郵送されるでしょう

なお、しょうわカードローンの来店不要型契約の場合は、来店型契約より1週間以上時間がかかるかもしれません。借入を急ぐ方は同金庫に確認及び相談しておくことをおすすめします。

 

相談・問い合わせ窓口

昭和信用金庫のカードローンに関する問い合わせ先は同金庫の本支店になります。ご近所の店舗にお問い合わせ・ご相談ください。

なお、「きゃっする500」は下記の電話申込先(信金ギャランティ(株))で問い合わせることも可能です。

電話申込先
・電話番号 0120-99-8761(申込コード:1345)
・受付時間 平日の9:00~18:00(12/31~1/3を除く)